ゆき さん プロフィール

  •  
ゆきさん: 空は今・・・
ハンドル名ゆき さん
ブログタイトル空は今・・・
ブログURLhttp://knknhnny.blog101.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ詩ブログ。 たまにアニメや音楽、日常のはなしなど。小話もすこし。 自由にやってるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/06/13 05:41

ゆき さんのブログ記事

  • アジサイ
  • (すべて で大きい画像に)  紫陽花もきれいだなー。三枚目のは、こんな濃いめピンクな紫陽花もあったんだ!とすごく目を引きつけられて、撮ろう!のきっかけになりました。お気に入りの写真たちです。実は紫陽花を撮るの初めてでした。撮って魅力を再認識するみたいなことが生まれまして。今後も撮ろうと思います。 [続きを読む]
  • 影画
  • 晴れた日のビルの隙間長いまつ毛と一緒に君に影をつくる格好良くこなして可愛い笑顔を見せてそんなところに惹きつけられたはずだっただけど瞳に影ができるたび絵画を盗んでしまいたい気持ちになる誰かが君を手に入れたくなったなら日向の顔を狙うだろうたくさんのレプリカじゃなく本物だけを胸に抱きたいと私も日向の君が欲しいただレプリカで構わないこっそり額縁に隠された日影の君が本命なんだもっと眺めたい独り占めしたいこの [続きを読む]
  • いいスタート
  • 今日は新しい環境に身を置く日。不安も緊張もいっぱい。いざ始まってもいっぱいいっぱい。でも周りがほんと優しくてなんとかなりそう、と思えたいいスタート日だった。そしてその後、Mステで大好きなアーティスト(さんだいめ)のパフォーマンスを見て、めっちゃ元気になった!最高だったよー!!!ありがとう!!!!がんばった後のご褒美的な。このタイミングで好きなアーティスト見れるのうれしかったなー!このことを心に刻ん [続きを読む]
  • 透明なヒモ
  • 好きになっちまったんだ惚れちまったんだおまえのそういう計算の笑顔靴を舐めろと言われりゃあ渋々やっちまいそうだよ見えないヒモが絡まっているからなかわいいなぁかわいいなぁ乾いた歯を見せやがってよなぁなぁ大きい声で言いたいが本気の笑顔なんか見せないでくれよ好いてくれと言いたくなるんだ更に大きい声で言いたいが泣き顔だけは見せないでくれ救えないって知っているんだ家に帰ったら寂しいがおまえはそんなもん知らずほ [続きを読む]
  • 桜2018
  • 今年の桜、アップするの忘れてました。今年は車から眺めたり撮ったりばかりでした。( で大きくなります)走行中に助手席から撮ったやつwブレ&傾きw夕焼けとのコラボ、最高だ。昼間の月と桜のコラボ写真(これはちゃんと車の外から撮影)。これはご覧の通り、家が写り過ぎていたのでぼかし加工。雑すぎるぼかしですいません…wスマホアプリの加工した後にPCで加工したのでより残念な感じにwこんな写真なのでアップはや [続きを読む]
  • スノボ
  • ( で大きい画像)スノボ日帰り行ってきました!去年と同じゲレンデへ。結構人が多かったです。今年もまた天気がよくて、強い日差しからすぐ暑くなっていましたが、気温は低く風もあるので、暑い!と思ったら寒い!の繰り返しで忙しかったですwそれで体力奪われたのか、今回は疲れがひどかった…wでもそこそこ楽しかったです。ちなみに今シーズンで初めてマイボード(一式)を買いました!15年近くスノボやってきて初めて [続きを読む]
  • 君から遠い街
  • 君の淹れてくれたコーヒーのおいしさをわからずに君の掛けてくれた毛布のあたたかさをわからずに僕は数駅先で他人の優しさに酔いしれる見える優しさは一時的なのだと気付いた時僕は遠い街にいた君を探せないほど遠くにいたいつの間にこんなにも寒い所に来てしまったんだ君のコーヒーが飲みたい君から毛布がほしい君とコーヒーが飲みたい君と毛布にくるまりたい君にコーヒーを淹れてあげたい君に毛布を掛けてあげたい君のいない時間 [続きを読む]
  • 銀世界
  • 雪がきらめいてるダイヤモンドの数をかぞえてるこれは人生隣には誰もいない騙してみてるんだ隣には誰もいないしきれいで埋めるしかないただきれいなだけだって食べられないしあたたまらないしむしろ冷える一方だしどうして隣に誰もいないんだろう雪がきらめいてるいい天気ダイヤモンドの数をかぞえてるもうだいぶ時間経ったなこれは人生今までもこれからも隣には誰もいないさみしいと言うのも飽きてきた [続きを読む]
  • 色彩の答案用紙
  • 一つにならない答えを「私の出した答えは正解だ」と掲げてしまうのをやめて「これは難しい問題だ」と言ってしまえばいいのに計算式も何も書かずにわからないと逃げたあの人の方がきっとたくさんの答えを知っている [続きを読む]
  • 2018年!
  • あけましておめでとうございます!(また遅くなってしまったw)昨年は、節目の年でした。ブログは始めて10年!ゆきは生まれて××年!wそんな年。今までを振り返ったり、これからを想像したり、でも結局ぼけーっと特に考えないようになったり。色々考えすぎる性格なので、あえて何も考えず日々を過ごすことが大事だなと改めて感じたり。(ブログ10周年記事は未だ未完成…wそのうち完成させます…)(いつの間にか、カウンターが [続きを読む]
  • 小さな失敗
  • あぁ 結局は失敗だったのだ小さな挑戦ダメだったらまた頑張ればいい備えて挑んだ本番結果はゴミ箱入りまた挑戦すれば活かせられる失敗だけどどうだろうこんなことで気力まで捨て次なんて考えられないまま日が暮れるさぁ次だ次と言える人がうらやましい次は成功かもしれないそれでも結局は失敗だった失敗を隣に座り込むあぁ そんなこともあったっけなぁ笑い飛ばせるまで積み重ねてみたい 失敗をせめてそんな希望だけは持っていた [続きを読む]
  • ちがうこと書きに来たんだけどー
  • 久々に今見てるアニメの話をしようとブログに入ったんですけども、とある拍手コメを確認した故そっちを書こうかなって。楽しくない話ですけどね。まぁしゃーない。「ハッピーネットワーク」という月刊雑誌をご存知でしょうか。ご存じない方は、私の文など読まなくていいのでとりあえず検索を。検索したらわかると思いますが、悪質だとかなんとか注意喚起が出てきますよね。これまで何度か当ブログにも、ハッピーネットワークという [続きを読む]
  • ありがとう、猫
  • 2013年4月19日。初めて写真を撮った日。そこから最後まで計345枚、撮った。最後に撮ったのは2017年3月4日。もうすぐ4年経つんだなーと思ってたけど、4月からは撮れなかった。家の庭に来ていた野良猫が来なくなって半年ほど経った。もうこの世にはいないんだろう。野良猫の寿命は2〜5年程度って聞く。何歳だったかわからないけど少なくとも初めて来たとき既に成猫っぽかったし、寿命を迎えてしまったんだな、と思った。初めて写 [続きを読む]
  • 誕生日
  • 今年の誕生日の空。お出かけの帰りの電車から。写真はアレですがw、すごく綺麗な夕焼けで感動しました。出かけて美味しいものを食べ、プレゼントをもらい(予想外だったので余計うれしかったです)、ぶらぶら買い物をし、充実の日だったなぁと思いながら家に向かっていたらすごく綺麗な夕焼けが見れて。最高の締めでした。 [続きを読む]
  • 甘ブラック
  • ちょっといい珈琲をブラックでふかふかのソファでのひととき甘いケーキやまったり読書を添えるのも悪くないのだけど久しぶりに会う人と真面目な話難しい話貴重で新鮮な苦みを添えてみたらいい感じ話題が移るたびひとくち苦い珈琲と苦い話題はなんだか後味が甘くてなんだか爽やかでもあったりした苦いだけだとおもったら甘みがこっそり隠れている舌で感じる世界は奥深くて現実も案外そんなものだとおもっていたい [続きを読む]
  • 思い出に浸る
  • 探し物をしていたら、大学のときに書いた小説が出てきて、思わず読んでしまいました。探し物あるある。サラッと読んだら、文章の拙さはすごく感じるものの、えっ面白いな?!と新鮮で自画自賛しましたw発想や設定には結構自信があるというか、好きですwなので、過去の自分を褒めたくなったりw握手したくなったりwただ文章力は改めて読むとほんと残念で、書き直したいー!ってなりました。ネガティブな意味じゃなくて、書き直し [続きを読む]
  • camera
  • 手のひらに収まるカメラ簡単にもぎ取れる色と時間けれどシャッターを押している間の頭はすぐそばの息づかいを忘れてく常に持ち歩くカメラ簡単に残せる音と時間けれどまぁいいかと通り過ぎた後の心は亡くした感触を悔やんでる [続きを読む]
  • 浮遊
  • 期待されてみたかったそれは重荷でもあるだろうあの人は優しさで背負わせなかったのだろうだけど思えば寂しいものだった私には無理じゃないかなということも優しく言うのだ急に流れが速くなって私は岸へと戻っていく何も分からないままどこかに行きたい行けるようになりたい身体が軽くなり過ぎてどこにもたどり着けやしない [続きを読む]
  • ブログ10周年!
  • 今日はこのブログ、「空は今・・・」を開設して10年という日です。10年経ちました!すごいね。このブログが初めてのブログだったのですが、最初ブログのタイトルは「空は今夕焼け」というものでした。それが少し経って、今のいろんなイメージができるようなタイトルへと変わりました。ブログを始めたきっかけは、どうしようもない悩みを吐き出す為。そういった夕焼けのようなうす暗さもいつからか変わっていき、日々の空のようにい [続きを読む]
  • スノボ
  • ( で大きい画像)先日行ってきました。日帰りで。2年ぶりで、行ったのは初めての場所でした。今年でスノボ始めて13年になるみたいですが(長!)、これまでで一番楽しくて充実した滑りだったんです。めちゃくちゃ楽しかった!写真は諸事情によりぼやけてますがw、すごく天気がよかったのは伝わると思います。気温も高めで暑かったんですが、やっぱり景色がきれいできもちいいです。天気のおかげもあってより楽しめました [続きを読む]
  • 雪滑り
  •  流行りの歌と懐かしの歌が入り交じり、やがて遠くなっていく。人を運ぶリフトは、ガタガタと古びた音を出す。 一面に広がる雪化粧はとても美しいが、冷たくてどこか恐い世界だ。先ほどまでにぎやかな話し声がしていたのに、今はひとりぼっちにされ、いつ落ちるかと不安な空中にいる。 雪を楽しめと言わんばかりの音楽は、ロボットのようなにおいがする。たとえ全ての人が滅んだとしても、こうして延々と流れているのかもしれな [続きを読む]
  • 2017年!
  • あけましておめでとうございます!今年は前にも書きましたが、4月にブログ開設10年を迎え、ついでに個人的にもウン十代に突入という、節目の年なのですが、特に気にすることもなく一年を過ごしたいなぁと思っています。ゆるいねwここ数年は年の始まりに目標を立てることがなくなり、ただ流れに身を任せるという姿勢になっています。その方が自分らしいし合っているはずなんだなぁ。そんな感じで、ゆるーくブログ続けましょ。今年 [続きを読む]
  • 一年が終わるー
  • 今年一年を振り返ったら、まぁ楽しいことも色々たくさんあるんですけど、半年とか長い間引きずってた劣等感があったのを思い出しました。そんなに長い間引きずることは初めてだったかもしれません。ここには暗い気持ちなども、詩という表現で誤魔化したり昇華させたりして綴ってきたわけなんですが、その劣等感というのは詩に書くことさえできなくて。理由はよくわからないんですが。日記雑記な感じでストレートに吐き出す方法もあ [続きを読む]
  • 失望
  • その言葉はひとりでに歩いてく正当な怒りと名付け結んでいたものが無関係な人間を斬りつけに行くこの言葉から逃げきれず誰かが泣くのだ正当な怒りは簡単に引きちぎられていた愛しているとその言葉ごと抱きしめた人がいたその言葉を許容した言葉を巧みに扱うその人は愛は命より重いとでも言いたげに詩人は死ねを許しそれをも愛していると言うのか死ねを否定し怒りの表現を考えないのか詩人がそんなことを言う愛しているなんて照れ臭 [続きを読む]