めろんぱん さん プロフィール

  •  
めろんぱんさん: めろんぱん
ハンドル名めろんぱん さん
ブログタイトルめろんぱん
ブログURLhttps://ameblo.jp/melonpan-2003/
サイト紹介文アラフォーになってからハマりまくっているテニス...プレーはもちろんプロツアー観戦にも!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/06/13 18:38

めろんぱん さんのブログ記事

  • テニス肘その後
  • 3ヶ月ぶりにボールを打ってみた。やっぱりまだ痛いよひとり球出しのフォアハンド。1球目から痛くて、絶望感。だけど気づいたこともある。打ち方を変えると痛くないこと。これまでは、薄いグリップでフォアハンドであっても呼び込んで身体に近い所で打っていたんだけど、グリップを厚くして打点を前にとるようにしてみたら痛くない。1時間その打ち方を練習してみた。いやもう、全然飛ばない。ネットを越えないラケットダウンできて [続きを読む]
  • 終わってみれば1位通過
  • ATPツアーファイナルのこと。初戦圭くんとの試合、ストレートで負けたし試合中のミスも多くて心配したけど。更に敗戦の後の練習をキャンセルしたと聞いて、膝ガクガク2戦目のティエム戦、快勝したものの、圭くんをものすごいスコアで破った優しいキリンさんことアンダーソンの勢いは認めざるを得ず。そして今日のアンダーソン戦。ストレートで勝利を飾り、なんとなんとラウンドロビンを1位で通過してしまった??やや高めの球でア [続きを読む]
  • 方向オンチのウォーキング
  • テニス肘継続中。。。やっぱりそう簡単には治らんということで、もうしばらくテニスは完全休養することにした。その間ウォーキングくらいはしなくちゃと、今日も出掛けた。買ったばかりのワイヤレスイヤホン??は快適!BGMはセカイノオワリ(新しいアルバム出してほしい)。私のウォーキングにはなんとなくルールがある。まずは、「地図を見ないこと」。いつも向かうのは浅草方面だけど、なるべくメインの道は避けて1,2本外れた道 [続きを読む]
  • やることはあるもんだね
  • 東レシングルス、大坂なおみちゃんは残念だった。プリスコバもサーブがいいからこれまでとは違ったね。でも、準優勝おめでとう??そしてそして、ダブルスの二宮&加藤ペア、日本人ペアでの初優勝おめでとう??先週は準優勝、今週優勝でノッてるよね!これからも…と二人言ってたってことは、しばらくこのペアで戦うつもりなのかな。嬉しい。まこちゃん(二宮さん)はホントにダブルス上手くて、緩急が見事。ポーチはほぼ失敗なし [続きを読む]
  • 東レPPO
  • 初日の東レに行ってきました。今年は立川!奥がメインアリーナ、手前がアザーコート(ドーム)。多摩モノレール「立飛」駅目の前。反対側はららぽーとです。写真はないけど、ドームより手前にキッチンカーとショップの広場があります。ショップは期待できません(笑)食べ物はアリーナ内にもあります。初日の昨日は大坂ちゃんも出ないし、もともとのキャパも小さいので、警戒していた混雑もなし、のどかな雰囲気でしたね。よかった [続きを読む]
  • シングルス日和です
  • シングルスゲーム練習会に行ってきた。順位はなしで、1セットマッチを時間のある限りやる、というなんとも嬉しい練習会。すっかり残暑から秋の涼しい空気になって、ようやくボールに集中できる陽気になったね。だから楽しかった!こういう練習会って最高!勝たなきゃって邪念がないとリラックスできて、どんどん積極的にいけた。5試合もしちゃったよー2週間前ならとっくに足がつってるわ。おかげで絶好調!6-16-16-06-13-6という結 [続きを読む]
  • 生の迫力
  • 浅田真央ちゃんのアイスショーに行ってきた。フィギュアスケートを生で観るのは初めて。寒いってのは想像ついたから、フリースと腰巻とレッグウォーマー…残暑厳しい日だけど大荷物で。しかし!会場に入った途端悟りましたよ。「ナメてた!」寒い!これは寒い!冷気が肌の表面どころか、内部にダイレクトに入って来る感覚。来るまでにかいた汗が更に体温を奪う。席についてすぐに持ってきた全てを装着。それでもギリギリな感じだ。 [続きを読む]
  • 都立霊園落ちた!
  • 今年も落ちましたこれで6年連続落選。。。これでも高望みせずに一番倍率の低い(4.5倍くらい)のところに毎回申し込んでるんだけどさぁ!ホントに当選している人がいるのか⁈と気になったので、ちょこっと検索してみた。しかし!「都立霊園に当選したら」といった墓石メーカーのページばかりヒットする。なんだよーほとんど当たらないんじゃないの?イヤになっちゃう [続きを読む]
  • 存在感
  • 昨日の仕事帰りに、突然通りすがりの女性に声を掛けられた。「◯◯さん(義母の名前)の。。。ですよね?私薬局の薬剤師です」以前、義母の薬をお願いしていた薬局の薬剤師の方だった。「以前から(私の)お姿はよくお見かけしていたんですけど。ずっと気になっていたんです」私が朝自転車で車道横断しているところをよく見られていたらしい(恥)「7月に亡くなりました」と報告すると、あぁそれは大変でしたね、と残念がってくれ [続きを読む]
  • 猛暑との戦い
  • 日中最高気温37度。シングルスの試合やってきた。一応屋根があるから直射日光は避けられる会場。しかし風が通るわけではなく、いわゆる温室状態。どっちがマシか、迷うところだね。。。こうなると相手がどうとか、自分がどうとかではない、暑さでフラフラな状態でいかに最後まで戦いきるか、の勝負になってくる。今日の参加は8名。2ブロックに分かれて総当たり3戦。1位同士の決勝、という流れ。予選3戦は、全部ブレークされてスタ [続きを読む]
  • 四十九日を終えて
  • 義母の四十九日法要が済んだ。ついこの間義父の四十九日をやったばかり、自宅で家族のみ、納骨なし、喪服も着ないで派遣のお坊さんにお経あげてもらうだけ、ということで。一応、白木の仮位牌から黒塗りの本位牌に代えるっていう節目だからね。都立霊園当たるように祈ってます。。。 [続きを読む]
  • テニスもやってるよ!
  • 葬儀の話ばかりだけど、たしかに葬儀が終わっても何かに追われているかのように忙しい??そんな中にもちゃんとテニスしてるよ!ご心配なく。(誰が⁈笑)まずは別れがあった。7月いっぱいでテニススクールのコーチがスクールを辞めた。もう10年くらいみてもらってたコーチだった。シングルスのプライベートレッスンも長くやってもらった。私のテニスの基礎を作ってくれたコーチだった。辞めて他のスクールの立ち上げに参加すると [続きを読む]
  • 葬儀終了
  • 金曜日に一日葬にて。やっぱり一日で終わるのはおススメ。特にリタイヤした年寄りの家族葬は、顔ぶれ変わらないのだから、2日もやる必要ない。今回の葬儀は平日にしてしまったので、会葬者はより少なく、私たち家族を合わせても11人だった。しかしその分義父の時より供花多めで、最後のお別れに棺に花を入れたら花いっぱいになった。今回も派遣のお坊さまにお願いした。義父の時とは違うお坊さまだった。営業マンのような腰の低さ [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 義母は先週土曜の夜に旅立った。ちょうど甥が来て、夜から病室に詰めて間もなくのこと。私たちは電話で呼ばれたけど間に合わなかった。甥だけが看取った。あー。最後の1日、呼吸も穏やかになって寝ているようだったけど、心臓が止まるとやっぱり様子が違うもんだね。何かが抜けてるっていうか、魂と言っちゃうと簡単だけど、なんだろう、化学変化?血液が回ってると回ってないでは全然違うんだね。夜だったのでいかにも宿直当番と [続きを読む]
  • 病室に詰める
  • 義母の血圧が下がって危険な状態だという連絡が入った。昨日の早朝4時。ついに来た…というか、もう来た⁉?具合が良くないと説明があってから1週間しか経ってない。電話が来た時、私はリビングでウィンブルドン観ながらいつもの寝落ち??しちゃってて、あーまたやってしまった??とベッドにいこうとしていたまさにその時だった。子供たちと姪を叩き起こしてみんなで病院に行った。近くだから10分くらいで。義母は個室に移されて [続きを読む]
  • やっと決まった
  • 実家の母は去年の夏から入院が続いていた。誤嚥性肺炎、ダニ感染症、CDトキシン…次々と発症しては治療して一旦落ち着き、そしてまた何か再発、治療、また落ち着いて、また再発。。。姉に様子を聞くたびに違う治療をしているという感じだった。特に厄介なのが「CDトキシン」。なんだそりゃ⁉?もちろん初耳。CDトキシンとは、クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile:CD)が作る毒素のこと。症状は強い下痢。抗菌薬 [続きを読む]
  • フォアが行方不明に(追記あり)
  • 昨日はシングルス武者修行の試合だった。夏日の屋内コート。。。日差しがないだけマシだけど、天井から蒸されてビニールハウス状態のコートは、汗ダクダク??3試合目でふくらはぎがつりそうになって焦ったー試合は予選2戦2勝して決勝で負けた。予選2試合目はつい先日同じ会場で試合したばかりの相手で、前回は5-5の1本勝負で自分のダブルフォルトで負けたから今回はがんばろうと思っていた。4-1までリードしたもののやはり追いつ [続きを読む]
  • 盛り上がり下手家族
  • うちの家族はイベントに燃えない。。。下町だけどお祭りも興味ないし、節目のお祝いごともアッサリと済ませがち。今日も、息子がハタチになったということで、お祝いに腕時計でも買ってあげようということになり、家族4人で出かけたんだけど・・・時計を買う、といっても普段は腕時計なんてしないし本人をはじめ誰も決められず、結局「ホントは時計なんて別に欲しくなかった」とか言い出す始末??たしかに、いつもしないんだから [続きを読む]
  • 久しぶりの優勝、やっぱり嬉しいもんだね
  • 武者修行シングルス、多分半年以上ぶりに優勝できた。予選3戦は6-2、6-1、6-1で全勝、決勝は6-2で勝った。雨上がりのオムニコートだったから球は跳ねない。だから低くスライスとか、短い球で誘って、とか、最初からいろいろやろうと決めていた。ほとんど中途半端な場所にバウンドしちゃったけど、スコアで見るとなんとかうまくいけたらしい。いろいろ試みて楽しかった。しかし決勝は全然違うテニス。相手は20代の伸び盛り、足も速 [続きを読む]
  • 四十九日終了、で次は?
  • GW前半の日曜日、義父の四十九日法要を行った。派遣のお坊さんに家に来てもらい、家族だけ、法要のみ食事なし。1時間ほどで全て終了。みんなでお疲れ様の蕎麦屋で昼食、そして香典返しの手配を開始。せっかくだから香典返し業者じゃなくてデパートの包装紙で送りたいと(見栄の張り方が昭和だ??)、三越伊勢丹のネット通販のサイトで選んだ。しかしここで誤算が!デパートの香典返し通販では送るまでに10日以上かかるということ [続きを読む]
  • 四十九日の準備
  • 来月頭に迫る義父の四十九日法要の準備。といっても、お経をあげてもらうだけにして、食事会もやらない、親戚も呼ばない、納骨も行わない。まずはお坊さんの手配。葬儀の時と同様、ネットからお坊さん派遣のサイトでお願いした。便利な世の中!せっかくだから戒名を授けてくれたお坊さんにまたお願いした。法要の日程が決まったところで、本位牌の注文。四十九日法要で本位牌の開眼もしてもらい、白木の仮位牌も引き取ってお焚き上 [続きを読む]
  • 俗世へ復帰
  • 義父の死去から1週間余り、日曜日に告別式を終えて今日から旦那も私も仕事へ復帰。自宅に安置されている間は家を空けられなかったし、告別式という非日常の中にいたから、なんだか世間から隔絶された感があった。俗世へ戻って日常の時間に戻るって感じ。告別式は疲れたけど滞りなく終わって良かった。義母も入院中で出られないからダンナが初めての施主を務めた。私たち家族を含め総勢24人の一日葬。やっぱり一日で済むのは有難い [続きを読む]
  • 中5日の過ごし方
  • 月曜日に義父が亡くなって、葬儀は日曜日と決まった。うちの地区は火葬場付きの斎場が1つしかないからいつでも混んでいるのだ。寒くてよかった。義父は自宅安置だからドライアイスで5日間保たせる。暑かったらとてもできない。??5日もあると身体的にも気持ち的にもじっくり取り組める。しかも私たち、去年のうちに葬儀屋数社から相見積もりを取り、頼む葬儀屋を決めておいた。だから葬儀をどこでどうするといったことは考えない [続きを読む]