yumeusagijyuku さん プロフィール

  •  
yumeusagijyukuさん: 夢うさぎ塾
ハンドル名yumeusagijyuku さん
ブログタイトル夢うさぎ塾
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yumeusagijyuku
サイト紹介文喜多方物語
自由文天鬼熱との出会いを描いた自分史漫画原稿
中国第三革命パプチャップ遠征
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/06/13 23:15

yumeusagijyuku さんのブログ記事

  • 窓辺に綿の花
  • 11月30日は、佐藤辰治先生の命日です。12月9日は、アトリエを使用している娘の誕生日です。●喜多方市役所の向かいにあった佐藤辰治絵画研究所の庭には、綿の花が咲いていました。窓辺のベンチ椅子から綿の花を眺めるのがすきでした。サクランボと長十郎梨も好きでした。画室の中央には、白いボール紙にマジックインキで描いた「ヒント」が立てられていて、子供たちは、それを見ながら15号サイズのベニヤ板に油絵を描くので [続きを読む]
  • ストーブ料理は
  • ●フェルメール映画の冒頭、サクサクと野菜を切るシーン、●ゴッホ、キャベツの芯をぶつけられた…とか。●エミール・ゾラとセザンヌ。ゾラの居酒屋を読む…しかし、肉ジャガにしよう。今朝は寒かったですね。銀杏を炒り、フロフキ大根を煮て、ストーブ料理は楽しいですね。11月30日は、恩師佐藤辰治先生の命日です。 [続きを読む]
  • 仔猫の惨事
  • ストーブで、肉団子を煮ながら、ガラス越しに外を見ると、六匹の野良猫がウロウロしてますます。ブロック塀の上に白い猫…と思ったら、お隣からいただきものの青首大根、と、喜多の郷に朝風呂入りに行こうとお誘いの電話、電話にきをとられ、朝食後朝寝のタロコを眺めていると、戸のすきまから仔猫が入り、ストーブの上の鍋の肉団子を盗もうとしました。正面から両手を熱したストーブにかけて、背伸びしたので、あちちちち! しば [続きを読む]
  • 産直の店じまいで
  • 娘が買ってきた赤カブを酢漬けにしました。赤い皿に赤かぶ盛って、夜明けを待てば、まだ雪知らぬ野良仔猫、戸を叩いて餌ねだる。仔猫がミルクと餌を食べ終えた頃、六時のニュース、祖母、母、従姉、伯母の猫四匹が同じ視線で並びます。●猫にも縄張りがあり、一番可愛がってた、伯母の「月光」が、久しぶりに現れて、仔猫の首に手をかけてひっくり返しました。乱闘。しかし、「月光」と呼ぶと「ニャー」と可愛い声で返事します。小 [続きを読む]
  • 写生会
  • モデルは青木さん。●2016年4月のフェルメール・レンブラント展から、2018年9月のターナー展まで、石膏デッサンや水彩、油絵、絵手紙、575、長野松本の妹の出産子育てのサポートと、走り回って、描きまくって来ました。思えかえせば、もう少し穏やかに出来なかったのかとも、思われますが…、ま、出来なかったでしょうね。昨日また同級生の訃報をききました。今年、創立百年を迎える喜多方高等学校。冬を迎える会津、な [続きを読む]
  • イーゼル会展
  • 空の東半分が、真っ暗な不安定な空模様でしたが、厚生会館で開かれているイーゼル会展に行きました。世界の巨匠の展覧会を見に、はるばる旅するのも、楽しいですが、アトリエから歩いていける距離の、顔見知りの方々の展覧会も、アットホームでいいものです。明日の日曜日は、写生会に娘が参加します。イーゼル会に飾られていた高橋セツ子先生の人物像は、九月の写生会で、娘も同じモデルさんを描き、上三宮祭に飾っていただきまし [続きを読む]
  • 夜明けの紅茶
  • ミルクティーを飲みながら夜がしらじら明ける静かな時間を過ごします。イーゼルを左右にたてて油絵を描く娘の画室。気温が低いと絵具の乾きが遅いです。マルメロも石榴も、絵具の乾きを待ってくれません…ね。今日から、イーゼル会展が始まります。最終日が写生会…と、娘。 [続きを読む]
  • マルメロと石榴
  • 喜多方の秋のイベント「アートぶらり」が始まりました。アトリエも、作品が揃って、人物写生会や小堀貞先生の絵手紙教室、ゴシチゴ、ふと秋空の下を歩けば、モチーフがいっぱい、「高畑さんの家に、車が〜石榴が〜マルメロが〜」と、「待って、のど自慢終わってから」と、エプロンかけたまま高畑邸に。くしくも今日は台風で延期になっていた大河ドラマ江戸無血開城、ほんじゃまぁ…という訳で、会津藩国家老西郷勇左衛門近潔の尊孫 [続きを読む]
  • 吉田寮?・駒場寮!!
  • 朝林檎食べようと思い、ふと見れば、おや、懐かしい駒場寮…あれ?違った京都大学吉田寮…。何が懐かしいかと言えば、そうと知らずに200円で駒場寮に泊まったこと。あの頃も今も、猫のノミが私の敵。タクマ社の井上治代さんちに泊めて貰ったら、床にペンペン猫のノミ。猫のノミは人間は食べないわよ…と言われたけど、猫レベルの私は喰われた。今日も一日、コロコロです。 [続きを読む]
  • 会津の百年
  • 今日は彼岸の入り、あさってから、会津まつりです。「写真が語る、あいづの百年」が、いき出版から届きました。大相撲の実況は、会津高校卒の三瓶アナウンサー、相撲の中継が終わったら、渋茶ですーはーしながら、ゆっくり見ましょう〜ね。 [続きを読む]
  • ティーパック買えば
  • 猛暑が過ぎて、18切符も使いきり、息子たちが、彼岸より早く墓参り、お供えもののお茶に様々、俳句ありました。そして、「ティーバックの方が安いよ」と娘が買ってきた「おーいお茶」声出して読みながらテーブルに並べました…笑。第一回、高校生以下の部大賞、群馬県桐生市13歳新沼信幸くんの作品、「十三才パパをおやじと呼んで夏」イイネ [続きを読む]
  • 今朝は寒いぐらいの朝でした。
  • 昨日は、ゴッホのDVDを見て、それから、秋田金足農の逆転勝利をテレビで見てたので、桜壇同窓会を欠席しました。喜多方高校は、10月が創立百年記念で、その時は、国立天文台の渡部潤一先生がおいでになるという噂なので、そちらに出席しようかと…。渡部先生には、以前、天鬼熱の怪星でお世話になったので。今日は、朝から涼しく、高校野球は一日休みです。それで、カレーライスを作ったりしてたら、アーカイブスに森田アナウ [続きを読む]
  • タロコの美尻
  • あまりの暑さに、涼しい床下に入りこもうとしましたが、タロコが夜中に床下で穴を掘ったので床が傾き、トイレの壁が剥がれ落ちました…。それで半分しか入れないようにしました。地震の時に、少し建物がひっちゃげたこともあったんです。ひっちゃげた?。 [続きを読む]