ちゅん☆8823 さん プロフィール

  •  
ちゅん☆8823さん: 総務課員のひとりごと(はてな分室)
ハンドル名ちゅん☆8823 さん
ブログタイトル総務課員のひとりごと(はてな分室)
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/HQL00515/
サイト紹介文総務課員のひとりごと(はてな分室)人事・総務歴22年の3児の父です。
自由文総務課員のひとりごと(はてな分室)3児の父の子供との成長日記。会社分割、合併も経験。人事制度設計、個別人事、人材育成、福利厚生、安全衛生、庶務。衛生管理者としてメンタルヘルス・扶養手続きは専門分野です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/06/13 23:27

ちゅん☆8823 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • [総務][仕事]働き方改革って、家に早く帰ること?
  • 最近の新聞でも話題になっている働き方改革。 そもそもどんなことを意味しているんでしょうかね。 プレミアムフライデーも月末の金曜日に早く帰れって、どれだけの人たちが実行可能だったのか? 国が推奨していることなので、何かしら根拠があってやってそうに思いますが、普通の会社では月末の週末なんで大忙しな頃ですよね。 私もその時期に休ませてもらったこともありますが、そのためには相当準備をする必要があります。 特に [続きを読む]
  • [総務]3連休が終わったら、今年度のしめもあと2週間
  • みなさん、三連休はゆっくり過ごされましたか。 私は、単身赴任先から大阪の自宅に戻り、ゆっくりしていました。 3月は年度末ということで、仕事が押し迫ってきているのですが、このタイミングでの連休は、仕事を忘れさせてくれますね。 と言いつつ、もう2週間しかない年度末に向けてやらなければならなかったことが何だったのか、振り返らねければなりません。 毎年のことですが、今は労使交渉の時期ですので、その結果を受 [続きを読む]
  • [いじめ]小学校のいじめ問題について
  • 今日の大阪は、昨日からの大雪ですっかり雪国の様相を呈している。 一番下の娘が小学校6年生で、もう直ぐ中学生というタイミングなのだが、我が家にとっては今試練の時期を迎えている。 楽しく通っていた小学校6年生で、いじめ問題に直面している。 私にしてみたらなぜこの時期に、もう卒業を迎えようとしているこの時期に、こんな事にならなければならないのかという思いである。 思い起こせば、今の家に引っ越した当時、この小学 [続きを読む]
  • [特撮]動物戦隊ジューオウジャー 第16話「ジューマンを探せ」
  • 今回の敵は、人間をさらって行くんですが、コスプレしている人に片寄っているんですな。 それは、ジューマンをさらうのが目的だったかららしいんです。 そんな中、レッドである大和のおじさん真理夫が、さらわれてしまいます。 このおじさんは、動物彫刻家っていうのが、本業なんです。 動物の気持ちになりきるために、今回コスプレをしていて、それで敵にさらわれてしまうそんなお話です。 当然のことながら、身内をさわられて、 [続きを読む]
  • 今週のお題「バレンタインデー」
  • まだ若かりし頃は、特にバレンタインデーって嫌でしたね。 モテない男子にとって、バレンタインデー、クリスマスっていう女子とのイベントは、なんのサプライズもないので全く楽しくないんですよね。 自分にとってのバレンタインデーとは、学生時代には、ほぼ家族からもらう、今も家族からもらう、そんなイベントですね。 それでも結婚するまでの若かりし頃の職場では、ちょっとざわつく微妙な雰囲気が流れるそんな時期でもあり [続きを読む]
  • 今週のお題「お気に入りの一着」
  • 私のお気に入りの一着は、「スーツ」 家族旅行で行ったシンガポールであつらえたスーツです。 まだ、結婚する前の話なので、20年以上前になりますね。 そのときは、私も初の海外旅行で、とても刺激があったのを覚えています。 宿泊していたのは日系ホテルのパンパシフィックホテル(東急系)で快適でした。 やっぱり、海外旅行に着たからには、免税店でショッピングもしたいとのことで、マリーナスクエア内のデパートに入ったり [続きを読む]
  • 今週のお題「20歳」
  • 20歳の頃、何をしていたか? まだ大学2年生で、部活にも行かずに学生寮で、グダグダしていた時期でした。 この頃は、本当にモラトリアム時期で、何をしたいのか、できるのか、自分自身に自信もなくて、方向性を決められていない、そんな状態でした。 それでもこの時期にとても自分を鍛えられたのは、学生寮で、寮祭があり、自分達が中心になって運営して行くことに携われたことです。 今の時代には無いのでしょうが、12畳に4 [続きを読む]
  • 過去の記事 …