ゲンキマン さん プロフィール

  •  
ゲンキマンさん: 八武海
ハンドル名ゲンキマン さん
ブログタイトル八武海
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/genki52714/
サイト紹介文めいいっぱい遊んでます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/06/14 15:51

ゲンキマン さんのブログ記事

  • 夢の場所。
  • 先週帰国しました。夢の場所に再び行ってきました。行きからトラブル続出だけど旅にトラブルは当たり前なのです。でもトランジット乗り遅れた時は正直終わったかと思った海外へ行くとなんとかしようとする力が異常に着く。この時もミラクルが連続してなんとか事なきを終えた。そしてたどりついたアマゾン川。2度目だから感慨深い思いに浸ります。今回はキング事、村田さんと一緒の旅。始まりです。 [続きを読む]
  • 石垣④
  • 最終日の朝この日も変わらずぐっさんと愛ちゃんと海へ出た。夜明けから明け方までほんとお世話になりっぱなし。最終日なので朝一はいっぱつ大物狙い。GTを夢見てキャストを繰り返すもそうそうあまくなく…。途中で何度かナブラに遭遇する。流石のぐっさん、良いやつ仕留めてた!俺もと思ったけど…何故じゃ!?でもでも…キャスティングで引きの強い魚ばかり釣れて大満足。カナリア610の最高のテストが出来ました。凄いロッドが出 [続きを読む]
  • 石垣③
  • だいぶ記憶が薄れてきました…記憶がなくなる前に急いで更新をします。笑3泊4日の旅が1日の睡眠時間は2時間、早朝深夜までぐっさんと愛ちゃんに遊んでもらい、昼間はこの2人も一緒に家族サービス。前日に小物遊びをたくさんしたのでこの日は夜明けから一発大物狙い。幸先よく連れてくれたのはこいつ!名前忘れた。笑カエルみたいなかわいいハタ。今回の釣行はカナリア610のテストも兼ねていたのでいろいろ試せていい感じ。そして石 [続きを読む]
  • 石垣②
  • 翌朝、家族が寝ている間に1人こそこそとホテルの部屋を開けて出て行くんだ。昨夜も遅くまで遊んでくれてたぐっさんとあいちゃんと海に出る。せっかく石垣島まで来たんだからね。新しいカナリアのテストと言うリモコンもあるし。まずは小型種から。いい感じに釣れ続けて楽しい時間はあっという間。ロッドのテストも小児。ありとあらゆることを試す。気付くともう帰らないといけない時間が。みんなが目を覚ます。エンジン全開で港へ [続きを読む]
  • 石垣①
  • そういえば石垣島に行っていた!ブログは本当に忘れがちだけどボチボチと進めていきたいと思います。このブログは香港で書いております。時間があったのでちょっとだけ。日本で唯一住みたいなと思うと違う石垣島。今回も石垣の仲間ぐっさんとあいちゃんが全面サポートしてくれた。石垣に行くときは絶対にガイドサービスのエスケープにお願いしたら100倍楽しませてくれる。到着してすぐにまずはヤシガニ取り。今回は家族で行ったので [続きを読む]
  • 勉強。
  • 毎晩行われる命の勉強。家から徒歩3歩と言う最高の環境に子供たちはいろいろなことを吸収していきます。この日は県外よりお客さんが来て一緒に勉強。魚の扱いは大人も見習って欲しいレベル。触れるときは手を水で冷やしてから0 3秒以内。水煮投げ込まない。いつまでもこういうのをしていきたいな。 [続きを読む]
  • ココロノセンタク
  • 今年も行ってきました、毎年恒例のキャンプです。毎年行ってて今年で20年以上になりますここが好きな仲間たちが集まる場所。今回は東京からシゲルちゃん、松尾さんも合流。最高の時間が過ごせました。いつまでもこの自然を残していきたいですね。また来年みんなで集まれますように。 [続きを読む]
  • 極地④
  • 毎朝気温が1桁の極寒の中が覚める。目が覚めたら釣りができる、そこは天国だ。と、思うかもしれないが結構毎日ギリギリの冒険をしていた仲間たち。気が合わなければ一瞬にして環境と状況に気が参ってしまうのだが今回の旅も仲間に恵まれて終始楽しくできた。1週間水もジュースもない地獄さえなければ…この日思いついてコーヒーを作ることにした。焚き火で沸かしたお湯に偶然見つけたコーヒーの粉を溶かしアイスコーヒーを作った [続きを読む]
  • 極地③
  • 本格的な釣りが始まった3日目。結果から先に言うと釣ろうと思えばいくらでも釣れる。でも…サイズが80センチくらいまで。目指すメーター40センチには程遠いサイズばかりだった。皆んな試行錯誤しつつ…サイズアップを試みるも釣れるのは小型ばかり。その日最後のポイントはいかにもというポイント。ガイドもここで粘るというのでここでも色々試す。かなり長い時間粘るも反応がない、ダメかなと思った時にボイルが出た。一つだ [続きを読む]
  • 極地②
  • 今回の主な目的はフィンチの各ウェアのテスト、そしてロッドのテストが任務。早々に準備をし喉が乾いてきたのでガイドに飲み物がどこにあるか聞く。指をさされた先にはウォッカとビール。アルコールアレルギーで下戸な俺は水かコーラかオレンジジュースを前もって用意するように伝えておいたのでどこにあると聞いたら持ってきてないと言う。コーラかオレンジジュースは無いにしろ水ぐらいあるだろうと場所を聞くと川を指差した。い [続きを読む]
  • 極地①
  • またまたブログ止まってました(>_>)某激ウマ焼鳥屋さんの大将にブログちゃんとやれこの野郎と怒られましたので…さて色々行っておりました。まずはこの地、ロシアです。ワールドカップ日本戦をしている最中にロシアへ自分なりのワールドカップをやりに行っていました。到着するとそこは日本とは違い気温が15度ほど、気持ちいいなと思いながらヘリポートへ移動。ヘリポートまでは車で1時間と聞いていたのだが1時間たっても2時間たっ [続きを読む]
  • 筍。
  • メバルもそろそろ終わり。この日、それを確認しに行ったのですが確認のしようがないほどに潮が動かない。激流ポイントなのにずっと目の前にゴミが浮いている状態。案の状釣れず、一緒に行った友人が潮ではなく明暗に付いている個体を1匹だけ釣って早急に止め。アコウでもやりましょうかとポイントを大きく変えつつ、プロトワームのテストに持って来いだなと思いながらポイント到着。波気があり、いい感じに潮も上がってきた。久々 [続きを読む]
  • 鬼爆。
  • この日は動画撮影に久々のボートシーバス。年に2,3回しかやらないシーバスだけど以前はかなりやり込んだ自信のあるシーバスマンだったのです。ロックフィッシュの奥深さに完全にハマってしまって抜け出せませぬ。さてさて、結果から言うと爆発、いや鬼爆。開始30分で栄光の早上がりという久々に完全に見えた釣行でした。30分で80オーバー3本、70オーバー6本。バラシ無し。バラシ無しっていうのが良かった。決して簡単ではないので [続きを読む]
  • 雷魚。
  • 年に1,2度、毎年顔が見れたら良いなくらいに雷魚釣りに行きます。この日も5月にしては気温が高く、休みだったこともあり短時間だったけど顔を見に行ってきました。最近販売した「ベルツノガエル」のみでの釣行。結果から申しますと・・・ボコ釣れです。一緒に行っていたT君と数釣り。型も50〜75cmくらいで大満足。このベルツノガエルの凄いところはフッキング率100%だったということ。ガボッと出ればリールを早巻き [続きを読む]
  • 爆釣。
  • 相変わらずのメバル釣行。新しいポイントを目指して・・・結果から言うとボコ釣れ。最初の2時間は苦戦しましたが潮が動き出したタイミングでの入れ食い。だが明暗を分けたのは潮の流れをちゃんと把握できるか。立ち位置から上手く流せなかった俺は25cm止まり。上手く流せたヤマウチじいちゃんは25cm〜上が。悔しいから写真小さくしてやろうwww明らかにコンディションが違う。賢い奴は潮の変化からの止まっているところ [続きを読む]
  • 上京。
  • 東京へ行くのは年に4回ほど。海外の半分くらいか・・・なので東京の方が緊張したりする田舎者です。まずは水口さんところへ。雨の八王子は凍死するかと思うほどに寒いのですがいつも暖かく迎えてくれます。東京に行く楽しみは鮨でもあり、恥ずかしながら鮨の美味さが3年ほど前にやっとわかりました。鮨は技術です。握り手次第で全てが決まる。なので人口の多い東京なんかは本当に美味い。水口さんと御存知ヒノ君。御馳走になってか [続きを読む]
  • 絶好調。
  • 今年のメバルは絶好調すぎる。いつもならとっくにアコウに移行しているのだがこんなに好調だとなかなか抜け出せず・・・痛い肘を押しつつ色んなポイントを徘徊しております。それにしてもデカいのが捕れない・・・所謂、尺なのだが捕れない。たぶん掛けてはいるんだけど・・・手前の根に潜られる。シーバスロッドじゃなくメバルロッドで獲りたいのだがもうちょっと通わないと見えてこないですね。ってことでこの日も爆発。写真が下 [続きを読む]
  • 好調。
  • 今年は本当にメバルの当たり年。良く釣れ、そして・・・美味。リアルフィネス76と79を交互に使いながら潮と潮位に合わせてアジャストしていく。ジグヘッド単体の釣りでは76を、フロートでは79を。メバルはやっぱり潮の変化に付く魚。綺麗に送り込まれるとコンっと心地いいバイトが続く。写真などは後回しに潮がコロコロ変わる瀬戸内は釣れるときに釣っとけってやつですね。今宵も御馳走様でした、そしてガルプはやはり反則 [続きを読む]
  • 思い出⑤
  • 色々な生物が見てみたい、そして触れてみたい性分な物で、昼は釣り、夜も釣り、でもその合間に生物探検です。爪の鋭さにちょっとビビりながらのイグアナ観察。外来生物として駆除対象だけど人間は勝手だなと心底思いました。そして一番テンション上がったヤシガニ!兎に角デカい!そして力強い!そして痛い!引っ掛れて流血しました。挟まれると指は飛びます。見かけても触らないように。そしてお腹は金玉みたいでしたw今回こんな [続きを読む]
  • 思い出④
  • 石垣島は兎に角いろんな魚が見れる。一匹デカいのを釣りに行くイメージがあるかもしれないけど勿体ないね。色んな魚を実際に手に取って見れる。そんな楽しみ方もありかなと。今一度、魚釣りってこんなに面白いんだって思いださしてくれる聖地。ワクワクしてた幼少時代が蘇る。just like befor... [続きを読む]
  • 思い出③
  • 自然はほんと凄いと感心させられる。どうやったらこんな色に進化するのか。一番テンション上がったかもしれないこの小さな可愛い子。みんなから邪魔者扱いされてたこの子も俺にとっては新鮮でテンション上がった。大自然の進化に驚きまくり。 [続きを読む]
  • 思い出②
  • このフォルム惹かれる〜。ホシマダラハゼ。とても綺麗な魚体なのだ。こういう魚を釣るために作ったワクワクするロッド。こちらももう少しでお披露目できると思います。just like befor...あの頃の気持ちが蘇ります。 [続きを読む]
  • 思い出①
  • どうしても釣りたかった種類。オオクチユゴイ。めちゃくちゃに賢い魚でした。1度チェイスすればもう2度とチェイスしてくれない。警戒心半端ない魚種。俺は見たことない魚というのはサイズ関係なく触ってみたい癖があるので大満足。釣らせてもらった魚。石垣の仲間に釣らせてもらったっていうのが大切なんだ。ありがとう。 [続きを読む]
  • 何故?!
  • 香港で仕事してるとこの人とバッタリ遭遇。何故ここに?(゚Д゚)フィンチは見えない絆で繋がれているのです。笑中国での唯一の楽しみがこの火鍋。ここの店以外はゴミのようなのが多いけどここのは美味い。毎日毎日中国で仕事をすると言うのは本当にストレスがかかります。夜は決まってマッサージ。数日間香港と中国に滞在をして気がつけばもう帰国の日。でもいつもと乗る飛行機が違うような…笑一眠りして気がつけば何故かここに!続 [続きを読む]