みっちー先生 さん プロフィール

  •  
みっちー先生さん: 「絶対ヤセるぞ!」光る堂ダイエット塾☆彡
ハンドル名みっちー先生 さん
ブログタイトル「絶対ヤセるぞ!」光る堂ダイエット塾☆彡
ブログURLhttps://ameblo.jp/hikarudou/
サイト紹介文世の中は情報過多。何がいいのか分かりません。そこで「ダイエット塾」です。楽しくキレイにヤセましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/06/14 18:26

みっちー先生 さんのブログ記事

  • なぜ和食がいいのか?
  • 今日はなぜ和食がいいのかについてお話しましょう。 以前、消化の3段階についてお話しました。 「機械的消化」「化学的消化」「腸内細菌による消化」でしたね? 「機械的消化」とは咀嚼や胃腸の動きにより物理的に食べ物が細かくされること、 「化学的消化」は消化酵素の化学反応により食べ物が分解されることです。 そして大事なのが「腸内細菌による消化」です。 最終的に食べた物は腸内細菌により分解され、その代謝物が吸 [続きを読む]
  • 大高酵素全国OE研究会会長会終わりました。
  • 15日の日曜日は年に一度の大高酵素全国OE研究会会長会でした。会の予算配分や人事など重要なことを決めねばなりません。 ボクは全国の会長だからこの日は大変なのです。 「酵素断食アドバイザー」の概要も決まりましたよ。 前年度の売上げ表彰もありました。ボクは全国第二位。 あとちょっとで一位に手の届くとこまで来ましたよ。 次回は一位目指して頑張ります! 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはア [続きを読む]
  • 3つの養生、何を食べるか?
  • 漢方アンチエイジングでは3つの養生を考えます。   1つ目は「食養生」   次に「生活養生」   最後に「心の養生」  です。   まずは食養生についてお話していきましょう。  食養生での重要なキーワードは『消化』です。  消化に無駄なエネルギーを使うのは大変なロスになります。  つまり  消化がスムーズ = 消化酵素を節約できて代謝や排泄にエネルギーを回せる。  ⇒ 健康・キレイ  消化不良 = 消化酵素 [続きを読む]
  • 冷えは万病の元
  • 人は何のために食べるのか? 「消化」というシステムが非常に重要なのは分かってもらえたと思う。 食べた物が消化されなければ、どんなに栄養のある物を食べても意味がないどころか、腸内で腐敗して、返って悪影響を及ぼすこともあるということだ。 現代栄養学ではそこのところを全く考えてないね。 ビタミンが何ミリ、タンパク質が何グラム。。とかばっかり。 それがホントに全部吸収出来るのかね? 漢方ではとくに暴飲暴食や冷 [続きを読む]
  • 人は何のために食べるのか?その2
  • 人は何のために食べるのか?その2 食べた物を燃やして生命活動のエネルギーにするため。 だから生きるためには食べなきゃならない。 そういうことね。 では何を食べればいいのかだけど、 ここで一つの指標として「カロリー」がある。 何を食べるとどれだけの熱量に変わるのか? それが蓄積されれば脂肪になるわけで ダイエッターにとっても食事の目安になる。 消費カロリー > 摂取カロリー = 痩せる ってやつね。 ところ [続きを読む]
  • 悪魔的うまさ
  • 人は何のために食べるのか? 食欲には「欲求」と「欲望」があります。 本来、動物は生きるために食べるわけですから「欲求」です。 体の欲求に応じて必要なものを必要なだけ食べるわけです。 野生の動物はそうですね。 だから野生の動物に肥満はいない。 だけど人間には「欲望」があります。 「美味しい」から食べるのです。 その際は体に必要とか栄養がどうとか関係ない。 「美味しい」という感覚を味わいたいから食べるのです [続きを読む]
  • 養生とは?
  • 「養生」なんて言葉、最近は使わないかも知れないけど、これは非常に大事な言葉なんです。 漢字を見ると、「生(生命)を養う」と書きます。 生命って養えるものなの? なんて思う人もいるかも知れません。 だけど、それをやっていくのが養生なんです。 で、具体的に何をやっていくかだけど、 ようするに 「エネルギーの無駄遣いをしない!」 ってことです。 人間のエネルギーも無限じゃないのです。 限りあるエネルギーを有効に [続きを読む]
  • 養生とアンチエイジング
  • 今からおよそ2千年前に書かれたと言われる中国最古の医学書「黄帝内経」。 それは以下の問答で始まる。 黄帝 「昔の人は百歳を越えても衰えはしないと聞いたが、なぜ今時の人は五十歳くらいで皆衰えてしまうのだろうか?」 岐伯 「その時の人は養生のことをよく心得、四時陰陽に応じて暮らしていた。彼らは飲食に節度があり、寝起きは規則正しく、無理な力使いをしなかった。」 この「養生」という言葉。 漢方アンチエイジングの [続きを読む]
  • 漢方アンチエイジングとは?
  • 漢方とアンチエイジングって全然関係ないって思う人もいるかも知れないけど、実は大有りなのです。 もともと漢方医学が発展したのは皇帝が中国全土から優秀な漢方医を集めて研究させたから。 では皇帝や貴族の望みはというと、もちろん不老長寿に子孫繁栄でしょ? ようするにアンチエイジングなんですよ。 だから漢方ってアンチエイジングは得意分野なんだ。漢方の養生って考え方がアンチエイジングにとって一番大事なポイント [続きを読む]
  • 9/10断食合宿行って来ました(^^)
  • 断食合宿行って来ました!今回も大盛り上がりで楽しかったです。 やっぱ酵素風呂2回は汗もよく出るし、お肌ツルツルになるね。みんな喜んでたよ。 次回も早い目にやりたいね 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • 漢方アンチエイジング心得の条 その2
  • 漢方アンチエイジングは「出す」「入れる」「漢方」の3つの段階からなる。先に掃除してなきゃいくらいいもの入れても効果は半減する。だからオートファジーを活性化する酵素断食はアンチエイジングの入り口としてはずすことは出来ないのだ。 ――― 漢方アンチエイジング心得の条 ― 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • 漢方アンチエイジング心得の条 その1
  • アンチエイジングとは時計の針を逆向きに回らせることではない。60兆個の細胞を最高の状態に持っていくこと。細胞が輝けば体も輝く。                                    ――― 漢方アンチエイジング心得の条 ― 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • アンチエイジングの意味
  • まず知っておいて欲しいのがアンチエイジングには3つの意味があることね。 1つ目は、美容です。 まぁ一般的なアンチエイジングですね。 美肌・髪・シミシワの改善、若返りって感じです。 2つ目は、健康づくり、病気の予防です。 病気になると一気に老けますからね。 病気にならない体づくりはそのままアンチエイジングでもあるのです。 そして3つ目がQOL(クオリティ・オブ・ライフ、生活の質)の向上です。 ただ病気にならない [続きを読む]
  • 時代はアンチエイジング♪
  • 前回は話題の本「未来の年表」の話をしました。.少子高齢化どころか、日本がすでに人口減少社会に向かっている、という話です。.人口減少によって、労働力の減少 ⇒ 経済の縮小 ⇒ 国力の低下 が進みます。.その上で少なくなった若者が多くの高齢者を支えねばなりません。..日本はどうなるのか?!.私たちの未来は?!..なんて恐ろしい話ですが、すでに2025年問題が現実味を帯びてきています。..産経新聞ニュース「大企業、健保組 [続きを読む]
  • 「未来の年表」を読んで
  • 今話題の「未来の年表」という本を読みました。 はっきり言って怖いね。 少子高齢化ってよく聞くけど、それどころか、すでに人口減少時代に入ってきてるんですね。 労働力の低下、市場の縮小で国力も落ちる上に少なくなった若者がたくさんの高齢者を支えなければいけません。 今年はすでに女性の3人に1人が高齢者(65歳以上)。 オリンピックの2020年には女性の2人に1人が50歳以上。 2024年には3人に1人が高齢者(65歳以上) [続きを読む]
  • 食中毒の季節
  • 今日は少し涼しいですね。暦の上では立秋も過ぎ、処暑になります。秋に向かう時期、てか残暑ですが。。以前にもお話した夏バテ・秋バテの季節です。食中毒の季節でもあります。先日もO157のニュースがありましたね。ここで考えて欲しいのが、O157に感染してもすべての方に症状が出るわけではないということです。お亡くなりになった方も子供や高齢者です。つまり抵抗力・免疫力の低い人です。ここを考えて欲しいんです。テレビで [続きを読む]
  • 脳とスマホ
  • 脳っていうのはサボりたがりなんだ。 だって脳が本気で働き出したら体のエネルギーを全部使ってしまうほどのパワーがある。 これが潜在意識ってことだろうね。 だから命を守るためにサボる方向に行くように出来てるんだ。 これに従うと人はどんどん頭を使わなくなる。 だけど昔は食事一つとるにも仕事をするにも、つまり生きていくためだけで頭使わなきゃならなかったんだ。 でも今はお腹が減ればコンビには24時間開いてるし、仕 [続きを読む]
  • 9/10 第13回 酵素断食&ヨガ合宿 in 奈良イオンハウス
  • 第13回、酵素断食&ヨガ合宿です。  今回も酵素風呂2回入浴、さらに日帰りコースのみといたします。  断食に興味はあるけど1人でやる自信はない…。  リラックスしながら体の内も外もキレイになりたい…。  そんな方におすすめします!!  酵素を使った断食と、呼吸に重きをおいたヨガで、ココロ とカラダをリフレッシュする1日セミナーです。  人気の酵素風呂は2回入浴出来ますよ(^^) 【1】 初心者でも安心の酵素 [続きを読む]
  • ウナギと国際化
  • 昨日ね。夏だしウナギ食べたくなって近所の宇奈ととに行ったわけ。店に入ったらカウンターでアメリカ人かな?英語でバイトの子とやりあっててお姉さん困ってるの。これはオレの出番かな、と話に加わろうとしたら、後ろからすっとバイトの先輩みたいなお姉さんが出てきて、あっという間にかたずいちゃった。すごいな。慣れたもんだな。なんて思ってたら次は2人組みの中国人が入ってきて大きな声で話し始めた。九条も国際的だな、な [続きを読む]
  • 長夏の養生法
  • 漢方では梅雨が明けるころから秋までを長夏と言います。 暑いだけでなく湿気が多いのが特徴です。(暑邪、湿邪)  また五蔵で言うと「脾(胃腸)」の季節になります。 胃腸をいたわってやれ、ということですね。 ところが現代社会ではどうでしょうか? 暑いからといって冷たいものをがぶ飲みして。。  いや、暑いといっても室内に入れば強烈な冷房。 夏でも冷えに注意せねばなりません。(寒邪)  そんな状態でビールやジ [続きを読む]
  • 島根・広島で講演しました(^^)
  • 7月30日(日)は島根と広島で講演してきました。中国1週ツアーはこれで終了!さすがに暑かったので疲れた。 1件目は島根県松江市の憩漢方桃李さん 続いて広島県安芸高田市のドラッグヨシノさん。大きな薬局です。 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • エクオールと日本の食生活
  • 以前はほとんどの日本人がエクオール産生菌を持っていると言われていました。 ところが今では50%程度。 ちなみに欧米人で20〜30%です。 日本以外では中国や韓国・台湾などいずれも大豆をよく食べている国に多いです。 2人に1人がエクオールをつくれる日本人ですが、若い人になるとエクオール産生率はさらに低下します。 10代20代では欧米人と同じくらいしかエクオールをつくれないというデータもあります。 これは食の欧米化 [続きを読む]
  • 沖縄で講演しました(^^)
  • 今日は大高酵素の講演を沖縄でやって来ました。 ボクは沖縄大好きで住みたいくらいなんだけど時間がなくて観光もゆっくり出来なかったのが残念でした。 だけど講演は大成功!! すごく盛り上がりましたよ。 ますます沖縄が好きになりました。 夜は国際通りとか行って面白かった。 『腸活 酵素断食』(主婦の友社)お近くの書店、もしくはアマゾンでお買い求めください! [続きを読む]
  • 若返り菌とは?
  • 「若返り菌」なるものが注目されているようです。 ちょっと調べてみると、何のことはない何度かお話したエクオール産生菌のことですね。 マスコミは名前をつけるのがうまいね。 「ヤセ菌・デブ菌」みたいなもんですね。 いずれにせよ、腸内細菌には女性にとってもうれしいものがけっこういるようです。 エクオールってのはね。 その前にイソフラボンって聞いたことあるでしょ? 大豆の成分でその構造が女性ホルモンに似ているた [続きを読む]
  • 日本のスーパーフード
  • 今日は「まめにく」の崎山まなみさんとコラボセミナーをしました。 「まめにく」って大豆ミートのことね。 肉の代わりに大豆食べるってこと。 ようするにビーガンフードね。 でもね。 ビーガンとか難しい言葉使わなくても江戸時代って実質的にビーガンに近い状態だったんだ。 実は日本は天武天皇の675年から明治維新まで1200年の長きに渡って 肉食禁止令 が出ていたのです。 とくに江戸時代は綱吉の「生類憐みの令」もあり、厳し [続きを読む]