LACI さん プロフィール

  •  
LACIさん: 手仕事と本
ハンドル名LACI さん
ブログタイトル手仕事と本
ブログURLhttp://youmou.blog38.fc2.com/
サイト紹介文トランスパレントスター、ストロースター、手織り、人形作りをやっています。
自由文トランスパレントスターのオリジナルを含めたくさん作っています。カテゴリーをご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/06/15 11:52

LACI さんのブログ記事

  • ベビートイインストラクター1級資格取得へ
  • 2018.12.14 名古屋に行ってきました??前日にホテルを予約するという、無謀さ。お陰でいいホテルに泊まれました。写真はホテルからの眺めです。久しぶりに夕食を堪能しました??(糖尿病で、控えめな食事をすることが多いので)12.15 愛知県刈谷市にて「ベビートイ・インストラクター 1級講座」を受講しました。キッズトイとは、また違った学びができました。ここでの学びが来年の活動に生かせればなと思います。その日のうちに [続きを読む]
  • 種々様々な作品です
  • 2018.11.20 岡垣サンリーアイさんにて「ローズウィンドウ体験会」がありました??・生徒さんの作品です。「オクタグラムのモチーフ」「ハートのモチーフ」図案:中山真季・生徒さんは、初めて作る作品なので、緊張されていましたが、私も7人の方に教えるのは初めてなので、緊張していたので、妙な空気が流れます??・でも、作品が出来上がり、窓辺に飾った時「きれい〜??」と感嘆の声があがり、みなさんの緊張がほぐれたのを感 [続きを読む]
  • 今後の講座開催日、イベントのお知らせ
  • ローズウィンドウ展覧会を終えてたくさんの方にローズウィンドウを見ていただき、すごいね、ステキだねという言葉に、あらためてローズウィンドウの素晴らしさを実感しました。今後も、ローズウィンドウを知っていただき、ぜひ作る楽しさを知ってほしい。そのために尽力したいです。11月の活動内容です。<講座費等は、各カルチャーセンターにてご確認ください>*11月5日(月) イオンタウン黒崎 カルチャーセンターにて   「 [続きを読む]
  • 最終日 ローズウィンドウ展
  • 2018.11.4 岡垣サンリーアイの「ローズウィンドウ展」最終日です。見られた方の人気の高かった作品の紹介です。「葡萄のステンドグラス」ほとんどの方が最初にいい!と言われるのが、この作品。葡萄の色合いと、ステンドグラスの感じが好まれたようです。次に人気だったのが、「水うちわのイメージより」その涼しげな色合いと、儚げな花が好まれました。ある方に絶賛されたのが、「蝶とハイビスカスのモチーフ」色替えバージョンで [続きを読む]
  • 「ねこのオーランドー」
  • 長く品切れだった絵本が復刊します!子どもたちにとても人気のあるシリーズの1作目です。Amazonへリンク明るいオレンジ色のねこ、オーランドーです。一家のあるじとして、日ごろはお店のねずみ取りをしていますが、たまには、休暇を取りたいとお願いします。さあ、休暇の始まりです。奥さん猫は、オープンカーで毛がみだれないように、ボンネットを被る気合のいれようです。子猫たちも大はしゃぎ。サイズの大きい絵本は、見るとこ [続きを読む]
  • ☆今後のお知らせ 講座日・開店日☆彡
  • 秋を迎える季節ですが、まだまだ暑いです。今後の講座予定と羊の本屋開店日のお知らせです。11月から【岡垣サンリーアイ】さんにて、ローズウィンドウ講座が始まります。それに先がけ、サンリーアイさんでローズウィンドウの展覧会をします。2018年11月1日から11月4日までミニワークショップ 10:00から14:00 参加費500円ローズウィンドウって、どんな作品?作ってる人ってどんな人?とご興味のある方、ぜひ間近で(作品を)ご覧 [続きを読む]
  • 「ポケットのなかのジェーン」
  • 男の子にも人形を!Amazonへリンク絶版になっていた本の再販です。福武書店(ベネッセ)から出版されていた「ポケットのジェーン」が出版社と題名を変えて再販されました。「ポケットのなかのジェーン」ルーマ・ゴッデン作 徳間書店主人公は、人形の家の人形のジェーンです。でも、ジェーンは、おばあさんのポケットの中でみた世界が忘れられず、人形の家を出て、ポケットの中に行きたくてたまりません。長い年月たったとき、男の [続きを読む]
  • 「ロジーナのあした」
  • 両親を亡くし孤児となったロジーナ。アメリカのシカゴから西へと走る列車に乗り、引き取ってもらえる家庭を探す旅に出るのですが…Amazonにリンクしています1880年のアメリカは、まだ子どもを働き手と考えいて、ロジーナも引き取られて奴隷のように働かされるのはイヤでした。目的地につき、まるで品評会のようにじろじろと見られ選ばれるのを待ちます。選ばれなければ、次の駅まで旅を続けます。そうやって、アメリカの東のシカゴ [続きを読む]
  • 写真絵本 「動物大せっきん ペンギン」
  • ページを開くとペンギンたちがびっしりと画面いっぱいにひしめき合っていてその迫力に目を奪われます。かなり大きなサイズ26?なので、表紙などドアップです。保育園の図書として購入していただいたのですが、小さな子たちにどうやって読んであげたらいいのでしょうという質問がありました。文章は、大人向けですし、長いです。そこで、写真に説明が書かれていますので、その解説を読むだけでも充分楽しめそうです。小さいお子さん [続きを読む]
  • ローズウィンドウ フォローアップ講座
  • 今日は、ローズウィンドウのオンラインでのフォローアップ講座でした。ちょうどテーマが大脳についてということで、ぬり絵など脳にどう影響するかということで、脳の色んなところが活性化するようです。こちらは、なぞり描きのスクラッチアートです。光ってわかりにくいですが、ポストカードサイズで、猫がテーマになっています。ローズウィンドウでも、図案を写すという工程がありますが、これがなかなか、ズレてることが多く、見 [続きを読む]
  • おもちゃの紹介 プラントイ社の菜園 農場
  • 羊の本屋では、子どもたちが遊べるようにおもちゃを置いています。どれも、我が家の子どもたちが楽しんだもので、再び子どもたちに遊んでもらえてうれしいです。さて、そんなおもちゃの中で、どんなおもちゃがどんな風に遊ばれているかのご紹介です。たいがいのおもちゃは、箱がないためメーカーや、遊び方がわからないものもあります。こちらは、メーカーがわからなかったのですが、やっとわかりました(^∇^)ノPLAN TOYS(プラント [続きを読む]
  • 〜今後のお知らせ〜
  • 梅雨真っ只中ですが、7月以降の講座のお知らせです。*7月2日(月) イオンタウン黒崎 カルチャーセンターにて  「聖なる光 ローズウィンドウ」教室 毎月第一月曜日開催10:30〜12:30   住所:北九州市八幡西区西曲里町3-1   お申し込み電話番号:070-1351-3674*7月13日(金) サンリブシティ小倉 ジュージャーカルチャータウンにて  「色と光のペーパーアート ローズウィンドウ」教室 体験講座も受け付 [続きを読む]
  • 「そばかすの少年」 中学生向け
  • 村岡花子さんの訳が復刊されてよかったです。この物語に初めて出会ったのは、中学生ぐらいだったか漫画でした。その内容が衝撃的で何度も読み返したのを覚えています。特に印象的なのが、主人公のそばかすが、敵と対峙した時のセリフです。「おれのほうがずっとなりが大きいうえに、おまえにゃ手が一本たりねえじゃねえか」「おれの手の数を勘定をしたりして、大事な時間をむだにしないでくれ」そばかすは、孤児院で育ち、何らかの [続きを読む]
  • ローズウィンドウ 教室
  • 新しくローズウィンドウ の教室が始まります。場所は、足立山の麓、葛原にあるサンリブシティ小倉 ジュージャカルチャーセンターです。以前生徒として通ったことのある場所なので、係の方とも顔見知りですが、あらためて講師として関わることになりました。6月に体験会があります。体験作品はこちら。初めての方でも切りやすくハサミで切ることも可能です。デザインがとても良く、色選びで見え方が変わるので、見えなかった模様が [続きを読む]
  • 絵本の紹介「ロバのシルベスターとまほうの小石」
  • 新版になって、さらに色が美しく、物語が盛り上がります。ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋)ウィリアム スタイグ William Steig 評論社 2006-03売り上げランキング : 97454Amazonで詳しく見る by G-Tools物語は、ロバのシルベスターが、まほうの小石を見つけたことから始まります。その小石、手に持って願いを言うと、かなうのです。うきうき、気分で家路を急ぐシルベスターの前に、腹をすかせたライオ [続きを読む]
  • 5月最後の開店日6月も毎週水曜日
  • 最後というと誤解を受けそうですが、月末というだけです。今日は、春の大掃除。ホットカーペットは、さすがに暑い??片づけました。ついでにおもちゃ置き場を少しリニューアル。アスコ社(フランス)のディナーセットにお鍋セット。椅子をコンロに見立ててお鍋セット置いてみました。食材のチェーンリングがいい感じです。もう一つ、人形の家を置いている台が高すぎて小さい子には、不便そうだったので低い台に。人形の家は大きい [続きを読む]
  • えほんを楽しむ会
  • しんり幼稚園で、絵本の読み聞かせと紹介をする会を開催します。「えほんを楽しむ会」しんり幼稚園で、絵本の会を始めたのは、15年ほど前からです。一時お休みをしましたが、その間、友人が会を続けてくれていたので、また、絵本の会を始める事ができました。毎回来てくださる方もいらっしゃって、いろんな方に支えられているなーとありがたく思います。さて、そんな絵本の会ですが、毎年初回の絵本の会は、はじめて出会う絵本とい [続きを読む]
  • 展覧会「チャペック兄弟と子どもの世界展」
  • キッズトイ®?インストラクター1級を受講しに行くついでに観に行ってきました??場所は、渋谷駅のお隣、神泉駅で下車です。どこの駅でも、どの出口から出て、どちらに行けばいいのかいつも迷子になるのですが(地図アプリや駅の地図を見ても)親切にも出口から行き先看板があり、角角に標識あり、帰りに見たら道路にも標識が埋め込まれていました。なんて親切(*_*)閑静な住宅街を抜けるとありました。松濤美術館渋谷区民は、無料 [続きを読む]
  • フリーペーパーに掲載されました
  • 2018.5.20のまいにちまいむに、羊の本屋が掲載されました〜。一度トランスパレントスターの展覧会で取材していただいた方なの、顔見知りなのですが、取材となるとやはり緊張して、何しゃべったか覚えてないくらいですが、絵本のこと、熱く語ったような…夢は何ですか?と聞かれ、いい絵本ばかり絶版になるを憂いていたので、自分が出版社だったらこれらの絵本を絶版になんかしないのにーと思っていたので、一番に「出版社を作りた [続きを読む]
  • 枠をキレイに貼り合わせる
  • ローズウィンドウを作っていて、最後の枠を張り合わせるとき、ぴったりと揃えるのは、なかなか難しく、ズレたらやり直すことが出来ず、ズレたままのこともしばしば。そこで、寝起きに閃いたのがこちら。「枠をキレイに貼り合わせ器」です。名前そのまんまです笑10ミリのカラーボードを枠サイズに切り抜き、指が入る部分を作ります。何度か、シュミレーションしてから、本番です。仕上りとってもキレイです!ボードを丸く切る際、垂 [続きを読む]
  • 自作のトレース台
  • ローズウィンドウを作る際、図案を写すときにトレース台があると便利です。でも、市販のトレース台は、値段が高く、持ち運びに不便です。そこで、100均のファイルケースとLEDライトを入れて、トレース台としていました。その時、ライトを上向きに使うので、↓こんな風に一部分だけしか明るくありません。これだと、書きたいところを動かしながら写すので、図案がずれたりします。そこで、ネットで色々調べたところ、アルミフォイル [続きを読む]
  • ローズウィンドウ展とワークショップ
  • ローズウィンドウ展&ワークショップ゚開催開催期間:2017年10月5日(木)〜10月9日(月)       10:00〜18:00場所:RKB住宅展小倉南内      安成工務店 モデルハウスにてローズウィンドウを作る  ワークショップ開催開催日:2017年10月6日(金)      10:00〜18:00終日おまちしております。    材料がなくなりましたら、終了となります(10作品)毎日は、いませんので、もし遊びに来られる [続きを読む]
  • にじの会 出店
  • 9月20日に「交流会&マルシェ にじの会」があります。前回と場所が変わり、新たな気持ちで行きたいと思います。https://nijinokai.themedia.jp/■「親子で楽しむ絵本のお話会」  (11:30〜12:00、14:30〜15:00の2回)そのほかの時間帯で、絵本の販売をします。暖かい雰囲気のマルシェです。一面ガラス張りなので、ローズウィンドウを展覧させていただくことになりました。お話と、ローズウィンドウを眺めに来られませんか。 [続きを読む]