さいとうあん さん プロフィール

  •  
さいとうあんさん: きょうの菊屋横丁...ときどき めいじくん
ハンドル名さいとうあん さん
ブログタイトルきょうの菊屋横丁...ときどき めいじくん
ブログURLhttp://saitoan-blog.jugem.jp/
サイト紹介文日本の道百選の美しい道『菊屋横丁』と『萩焼+α』にまつわるエトセトラと、ときどき めいじくん、萩から
自由文彩陶庵は萩市にあります。萩焼の一流作家の作品から若手作家の個性的な楽しいうつわやオブジェ、萩の和雑貨等、店主こだわりの品々を販売しています。オンラインショップも充実、萩の味覚もこだわってます。ブログは彩陶庵のある道筋、日本の道百選に認定された白壁の美しい道筋、「菊屋横丁」と、萩のあれこれやこだわりの逸品をご案内、『店主のひとりごと』も添えて・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/06/15 12:06

さいとうあん さんのブログ記事

  • 3月27日(火)桜の開花進み...春本番へ。
  • きょうも暖かな陽射しが降り注いでポカポカ陽気。日中は20℃くらいになる予報。しばらく春らしい好天が続くようです。香雪園の桜も開花が進んで淡い桜色に染まってきています。今朝で6〜7分咲きくらいでしょうか。今週末はお花見にちょうど良さそうですね。今朝は近くのねこさんのパトロールに遭遇。なかなかの風格で堂々とした歩き方。まったく臆せず、すぐ真横を通過されました...。きょうは三輪壽雪さん〔故〕鬼萩割高台茶碗. [続きを読む]
  • 3月26日(月)ポカポカ陽気...。
  • 萩はきょうも穏やかな陽気...春めいてきました。桜の花も開花の速度をあげて、今週後半に見頃を迎えそう。萩の桜の見どころは萩城跡指月公園、笠山、松陰神社周辺あたり。指月公園には『ミドリヨシノ』という品種の桜があり、純白の花びらに緑色のガクが特徴で、遠目に見ると淡い緑色に見えます。日本で見ることができるのは萩だけ、山口県指定天然記念物となっています。きょうは『飾皿』...野坂康起(皿)、清水公照(絵付)... [続きを読む]
  • 3月25日(日)萩は晴れて観光日和...。
  • 朝は少し寒さが残りましたが晴れて暖かな陽気...観光日和の日曜日。萩城下町・香雪園の桜もようやく咲き始め。暖かい陽射しできょうも開花が進みそう。東京などはすでに満開を迎えているようですが、萩の桜の見頃は今週半ばから週末にかけてのようです。お花見のピークは次の週末になりそうですね。きょうは十二世坂高麗左衛門〔故〕『朧月図掛花入』...雅な逸品です。十二世坂高麗左衛門さんは東京藝術大学絵画科日本画専攻卒、同 [続きを読む]
  • 3月23日(金)今朝も冷え込み厳しく...。
  • 今朝は放射冷却で厳しい冷え込みで真冬のような張り詰めた空気。日中は暖かな陽射しで、少し春らしくなりました。日曜日あたりから寒さもひと段落して春らしくなるようです。きょうは大和保男さんの『萩炎彩四方水指』...貫禄の逸品。萩の松緑窯、大和作太郎さんが1892年に山口に進出して、山口市宮野に松緑窯を開窯、『山口萩』と称され新たな歴史を刻みました。大和保男さんは大和作太郎さんの孫にあたります。1988年に山口県指 [続きを読む]
  • 3月21日(水・祝)萩は冷たい雨...。
  • 春分の日、二十四節気で春分、これから徐々に昼の時間がながくなります。萩は寒の戻り、冷たい雨が明日まで続くようです。萩の桜はここ数日の寒さで蕾のまま...。きょうは三輪栄造さん(故)の『男のネック』。三輪栄造さんは1946年に十一代三輪休雪の次男として生まれました。武蔵野美術大学彫刻科を卒業後、帰郷し自らの制作に打ち込みました。1983年日本工芸会正会員となります。『男のネック』は1988年、東京のマスダスタジオ [続きを読む]
  • 3月18日(日)春も目の前...。
  • 萩は晴れ...冷たい風もおさまって暖かくなりました。東京は昨日、桜(ソメイヨシノ)の開花宣言がありました。例年より4日ほど早く、1953年以来3番目に早い開花だそうです。萩の桜はまだ蕾。かなり膨らんで、花先が少し顔をだしているものも。萩の開花予想は3月25日頃、もう一週間ほどかかるようですね。 ↓彩陶庵から50mほどの香雪園の桜。きょうは十二代三輪休雪さんの花皿...桜ではありませんが...。十二代三輪休雪さんは194 [続きを読む]
  • 3月16日(金)寒暖をくりかえし...。
  • 昨日からの雨は昼を過ぎて霧雨に。先週は初夏のような陽気で一気に春かと思いましたが、きょうは冷たい北風が強く冬の装い。膨らみかけた桜の蕾も少しお休み。桜の開花は例年より一週間前後早くなるようで、萩でも来週中には開花する見込み...。きょうは吉賀大眉(鉢)、香月泰男(絵付)の絵付鉢。張りのある存在感溢れる造形は吉賀大眉(故)による平鉢。サトウキビを模したような有節植物は、長門市の画家・香月泰男(故)の絵 [続きを読む]
  • 3月6日(火)萩はきれいな青空。
  • この時季は天気がめまぐるしく変わります。数日前は春の嵐、そして20℃超えの初夏の陽気、昨日は再び暴風警報の荒れた天気。きょうの萩はキレイな青空が広がりましたが、冷たい北風で冬の陽気。二十四節気ではきょうあたりから「啓蟄」。冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という春を迎える頃。きょうは野坂康起さん・伊羅保水指。三重県生まれ、、三重県窯業研修所を修了し荒川豊蔵に師事。縁あって萩の野坂家の養子となり野坂江 [続きを読む]
  • 2月28日(水)2月もきょうまで...。
  • 2月もきょうでおしまい。平昌五輪で沸いた今月もあっという間に過ぎました。日本は女性選手の活躍が目立たような...。オリンピックの話題では2020年・東京オリンピックのマスコットが決まったとか。『全国小学生総選挙』で決まったのは「未来ロボット型」のア案。得票数は、ア案;109,041票、イ案;61,423票、ウ案;3,529票と圧倒的多数で決定。小学生による投票ということで文句のつけようもない結果というところでしょうか。あ [続きを読む]
  • 2017年2月17日(土)フィギュア男子『金銀』の快挙@平昌五輪!
  • きょうの萩は快晴...陽射しも少しづつ強くなって春の足音もまもなく。それでもきょうは冷たい北風が強く、まだまだ冬が居座ります。平昌五輪もこれから佳境に入ろうというところでしょうか。きょうはなんと云ってもフィギュアスケート男子フリー。日本のみならず世界から注目を集める羽生結弦選手。ぶっつけ本番のショートプログラムで完璧な復活を遂げて1位通過。驚異的な精神力としか言いようのないまさに化け物。有言実行の王 [続きを読む]
  • 2月12日(月)冬季オリンピックですね。
  • 三連休最終日の萩は雪が降ったりやんだりの残念な天気。冷たい風が追い打ちをかけて、街並みをゆっくり観光とはなかなか...。それでも、雪化粧の菊屋横丁はとても美しく風情があります。ぽぉ〜っとしてたら2月も半ばに差しかかろうというところ。気がついたら冬季オリンピック...平昌五輪がはじまってました!きょうは4日目...残念ながらいまのところ日本はメダルなし...。きょうあたりからメダル候補の競技があるようで、そろそろ [続きを読む]
  • 2月4日(日)立春寒波...萩も雪...。
  • きょうの萩は雪が降ったりやんだり...。二十四節気できょうから立春...厳しい寒さの中に春の気配を感じ始める頃。しかしきょうは立春寒波で厳しい寒さ...春の気配は当分お預け。きょうから明後日にかけて雪が降るようで、平地でも積雪になる予報。萩にも大雪注意報、低温注意報などが発表されています。午前中には一時、激しく降った時間帯もありました...↓...午前10時すぎ頃...。きょうのうつわは岡田 泰さん淡青釉カップ。独自 [続きを読む]
  • 1月31日(水)今年も一ヶ月が経過...。
  • 今朝は冷え込みが厳しく、萩の最低気温は氷点下1C°...。山口県内は軒並み氷点下で、下関市は0.4℃だったとか...。萩では寒さに追い打ちをかけるように午前中に雪が舞いました。雪は昼前にはあがって、その後は晴れたり曇ったり。年が明けたと思ったらあっという間に一ヶ月が過ぎました。2月に入ると冬季オリンピックが来週末からはじまってすぐに3月を迎えそう。きょうは渡邉陽子さん『金彩貼花文蛍手ぐい?−白妙−』。カラフル [続きを読む]
  • 1月25日(木)萩は雪...。
  • 昨日から萩は街中でも雪が積もって銀世界。今朝も10時過ぎ頃から再び降りだして冷え込みはさらに厳しく...。最高気温2℃、最低気温-2℃で道路もガチガチに凍ってます。昼過ぎ頃に雲間から陽が差しこんで、程なくガチガチだった道の氷がすっかり溶けました。陽が差したのは、ほんの10〜20分くらいでしたが太陽の力を改めて感じました。お日様...何気なく『様』をつけることにも「納得」でした!きょうもカワイイめいじくん。―  [続きを読む]
  • 1月20日(土)ライバルの日...?!
  • 萩は晴れて風もなく穏やかな週末になりました。数日は暖かな日が続きそうですが、来週中頃には強い寒気に見舞われそう。きょうは二十四節気で『大寒』。寒さが最も厳しくなる頃となります。きょうは「ライバルの日」ではなく『ライバルが手を結ぶ日』だそうです。1866(慶応2)年のきょう、長州の木戸孝允と薩摩の西郷隆盛が土佐の坂本竜馬の仲介で、京都で会見し、倒幕のために薩長同盟(薩長連合)を結んだことに由来するとか...。こ [続きを読む]
  • 1月15日(月)1月もきょうで折り返し...。
  • 萩は曇りで時折り雨がパラパラ...はっきりしない天気。寒波による厳しい寒さは少し柔らいで、今週は暖かい日が続きそう。明日は3月中旬頃の気温になるようで、身体がついていかなそう...。きょうは暦で『小正月(こしょうがつ)』。古くは15日までを「松の内」として、15日を小正月と呼ぶようになったとか。一年の家族の健康を願う意味を込めて小豆粥を食べる風習もあるようです。きょうは金子 司さんの『キノコと赤イス』。萩では [続きを読む]
  • 1月9日(火)2018年も平常の時へ...。
  • 萩は雲に覆われて冷たい風が強く、寒さが一段と厳しくなりました。明日から金曜日にかけて萩も雪が降る予報。全国的に天気が荒れ模様になるようですね。きょうは多くの学校で始業式がおこなわれたようです。朝、子供たちが元気に学校へ行く姿が見られました。いよいよ今年も平常の時間が流れます...。きょうは岡田 裕さんの『白釉窯変茶碗』。岡田 裕さんは聖雲山窯の八代当主。慶應義塾大学を卒業、大手水産会社に勤めますが、帰 [続きを読む]
  • 1月8日(月,祝)三連休...きょうまで...。
  • 萩は未明からの雨が午前中の遅い時間にあがりました。寒さも一休み、連休の最後も概ね観光日和。きょうは各地で成人式がおこなわれていますね。萩は帰省などを考慮して、毎年1月2日に萩市民館にておこなわれています。今年の新成人は559名...おめでとうございます。私は...と云えば、もう四半世紀も前のことになりますね...。きょうは十四代新庄貞嗣さん『萩筆洗茶碗』。新庄家は李勺光の二代目山村作之充の弟子、赤川助右衛門の子 [続きを読む]
  • 1月7日(日)ことしも一週間が経過...。
  • 三連休の中日...萩はきょうも晴れて穏やか。年が明けてちょうど一週間になりました。連休が開けると学校も始まり、いよいよ日常に戻りますね。これから天気はゆっくりと下り坂に...。萩も夜には雨になって明日は終日雨の予報。もう一日天気が続けばというところですが...。きょうは十三代田原陶兵衛さん『萩沓形茶碗』。田原家は三之瀬焼物所開窯者の一人、赤川助左衛門の系譜。八代目・喜代蔵の時、縁あって嫡男が赤川姓から田原 [続きを読む]
  • 1月6日(土)きょうから三連休に...。
  • きょうから明後日の成人の日にかけてカレンダーは三連休。萩は晴れて陽がのぼるにつれて暖かく観光日和に。皆様のお越しをお待ち致しております。きょうは十五代坂倉新兵衛さん『萩茶碗』。萩焼の創生から50年ほど後の1657年に、李勺光の系譜である山村光俊らにより、現長門市深川に第二の御用窯『三之瀬焼物所』を設けました。「深川窯」または「三ノ瀬焼」と呼ばれ、経営は半官半民による体制で開窯しました。山村光俊の家系は六 [続きを読む]
  • 1月5 日(金)きょうは冷たい雨...。
  • きょうの萩は雨が降ったりやんだり...。重たい雲に覆われて、冷え込みが厳しく、冬な一日。明日からは土・日曜、成人の日の三連休となります。二十四節気ではきょうから「小寒」。「小寒」は寒さが加わる頃という意味で、「寒の入り」のことを云います。これから冬も本番、寒さが厳しくなる時季を迎えます。天気予報でも週明けにかけて気温は低めの見込み。強い寒気が南下して全国的に冷え込みが厳しくなるようです。インフルエン [続きを読む]
  • 1月4日(木)三ヶ日過ぎて...やや平常へ...。
  • 昨夜からの雨は早朝にあがって急速に天気は回復。放射冷却で朝は冷え込みが厳しく、車のフロントガラスが氷がびっしり...。日中は暖かい陽射しで穏やかな陽気、観光日和になりました。三ヶ日が過ぎて仕事始めの方も多いでしょうか。菊屋横丁はまだ少しだけ正月気分が残って、今週末の三連休まではなんとなく冬休みな雰囲気かもしれません。きょうは大和保男さん『萩面取彩色茶碗』...重厚な趣き...。大和保男さんは山口萩焼の開祖 [続きを読む]
  • 1月3日(水)三ヶ日...きょうまで...。
  • 年明けから三日...お正月もきょうまで...。萩はきょうも晴れましたが、冷たい風が強く冷え込んでいます。Uターンラッシュも始まっているようで、今日、明日がピーク。正月恒例の箱根駅伝もきょうは往路。公式webサイトでライブ配信されるようになったんですね。スマホやタブレットでも観戦できるのは便利ですね...時代の変化を痛感します。きょうは三輪和彦さん『エル・キャピタン』。三輪和彦さんは、カリフォルニア州サンフラン [続きを読む]
  • 1月2日(火)三ヶ日の二日目...萩は晴れ。
  • 萩はきょうも晴れ、風が少し冷たく肌をさします。早くも今日の午後からUターンが始まるようで、なんだか時間ばかりがどんどん進んでいく感じ。きょうは十二代三輪休雪さん『愛の為に』。1940年に十一代三輪休雪(三輪壽雪)の長男として生まれました。ムンクやゴヤ、文学では太宰や谷崎に惹かれる多感な青春時代を過ごしました。作品をシリーズで展開、形態を変えながらも今日まで首尾一貫した思想を貫いています。人類の根源的な [続きを読む]
  • 2018年1月1日(月,祝)あけましておめでとうございます。
  • あけましておめでとうございます。皆様にとって幸多い一年になりますことを心からお祈り申し上げます。ことしも彩陶庵をどうぞよろしくお願い申し上げます。萩は晴れて比較的穏やかな元旦を迎えました。三ヶ日は安定した天気になる予報。皆様のお越しをお待ち致しております。きょうは三輪壽雪さん『鬼萩割高台茶碗』。三輪壽雪さんは旧萩藩御用窯・三輪窯の十一代。1967年、兄の十代休雪の隠居後、三輪窯を受け継ぎ十一代休雪を襲 [続きを読む]