sekkaku さん プロフィール

  •  
sekkakuさん: せっかく行く海外旅行のために
ハンドル名sekkaku さん
ブログタイトルせっかく行く海外旅行のために
ブログURLhttp://sekkaku.exblog.jp/
サイト紹介文海外旅行の最新情報を満載。訪問した国々は83ヶ国。ガイドブックにはないディープな情報も発信します!
自由文旅に出て異文化に触れることで、現実逃避をしたり、生活をリセットしたり、心を癒したりと、まるで心に届く万薬のようなものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/06/17 12:41

sekkaku さんのブログ記事

  • タスカーモルト(ケニア)
  • こちらは、タスカーモルツ(TUSKER MALT)です。1996年に市場投入です。アルコール度数は、少し高めの5.0%です。タスカーとは確かに味は違います。ただ、こちらの方が何か抜けている感があります。どんなコンセプトで作ったか、ネットで調べると、たくさん表彰(2009年~2015年までモンドセレクションの金賞を連続受賞)されており、ビックリです。とりあえずホップと水がイイらしいで... [続きを読む]
  • フラミンゴヒルキャンプでの朝食
  • いつものコンチネンタルメニューですが、久しぶりにヨーグルトが並んでいます。ラッキー。2個食べるぞ。ヨーグルトがある理由を捜すと、ナクルは、確かケニア第四の都市までに発展しており、流通がいいんだと思います。現在6:30ごろであり、食欲もありません。これからサファリドライブを少しだけナクル湖で行い、その後はマサイ・マラへ移動します。(2017年9月16日) [続きを読む]
  • 東アフリカ料理その六
  • 本日はフラミンゴヒルキャンプでのディナーとなります。基本はここでもビュッフェとなります。こちらのコーナーでは、いろいろなお肉を焼いてくれます。まず、ビールで乾杯です。ライスと牛の煮込み料理です。こちらは、イリオ(Irio)です、ちょっと固めのマッシュドポテトです。キクユ族の主食だそうです。こちらは、ウガリ(Ugari)です。トウモロコシを練ったマッシュドポテトを固めたようなものです。水... [続きを読む]
  • フラミンゴヒルキャンプ(ナクル湖)
  • 本日から一泊の予定で、ナクル湖にあるフラミンゴヒルキャンプに宿泊します。キャンプと名が付きますので、テント式の宿泊施設です。こちらがレセプションとなります。アフリカっぽい置物はありますが、殺風景ですね。こちらがバーカウンターです。なぜかチリワインをオススメします。まず、薄暗くて天井が低いです。この時期は、とても寒いので、湯たんぽを配ってくれます。それでもカヤが必要なんでしょうか。そう掛け... [続きを読む]
  • ピルスナーラガー(ケニア)
  • ケニアに入ってからは、ほぼピルスナーラガー(Pilsner LAGAR)を飲んでいます。East African Breweries Ltd(Kenya Breweries)のビールです。日本人が、ビールに求める要素、コク、キレ、香りを兼ね備えているからと思います。ちなみに酒好きのツアー参加者も同意見でした。アルコール度数は、4.7%と日本のものに比べるとちょっと低めですが、要はバ... [続きを読む]
  • オル・トカイ ロッジでの朝食(アンボセリ)
  • まったくかわり映えしないコンチネンタルメニューです。やはりヨーグルトはないです。こんなサバンナの真ん中には、輸送するのが難しいのでしょうか。モロッコへ行った時は、常温のヨーグルトがあって、それにはビックリしたものです。そう常温でもいいです。コーヒーもなかなか出てきません。コーヒーなんてセルフにすればいいのに。パンは不味くてパサパサではないですが、そう目が詰まっている(キメが細か... [続きを読む]
  • 東アフリカ料理その五
  • オル・トカイロッジのレストランはこんな感じです。ちょっと薄暗いかな?18時から食事ができるのですが、5分ぐらい前に来ています。それで写真を撮ってます。まず、生野菜コーナーです。都会のホテルと遜色ないです。旅の始まりは、生野菜を避けましたが、まったく問題がないことをお伝えします。デザートコーナーです。フルーツコーナーです。ヨーグルトはないですよ。パンのコーナーです。料理のコ... [続きを読む]
  • 東アフリカ料理その四
  • やはりサファリの後は、ビールに限りますね。本日はオル・トカイロッジで昼食となります。かわり映えしない料理が並びます。なんか朝食のような感じですね。もちろん魚、肉系の料理も数種類あります。すべて煮込み系です。デザートは美味しそうに見えたので、・・・右のカップケーキの中のカスタードが程より甘さです。そしてカットフルーツも美味しいし、これは日本で食べるケーキのレベルに達しています。... [続きを読む]
  • アンボセリ国立公園で、朝のサファリドライブに出掛けます!
  • ヌーが水のみ場(写真左)から、草を食べるところ(写真右)へ毎日移動している(逆かも)そうです。でもアンボセリは水が豊富な場所のため、草を求めて大移動する必要がないそうです。セレンゲティなどにいるヌーと比べると、近親交配が多いため、背中の色が白っぽいそうです。なんとなくそうかもしれません。ウガンダの国鳥であるカンムリヅルです。特徴がはっきりしているので見分けやすい鳥です。もちろんシマウ... [続きを読む]
  • ホワイトカップラガー(ケニア)
  • こちらはケニアのビール、ホワイトカップラガー(White Cup LAGER)です。アルコール度数4.2%です。アルコール度数が日本に比べて低いから、薄く感じるのか、はたまた、ラガービールの製法が違うのか、原料が違うのか、わかりませんが、何かが足りない。一括りにして申し訳ありませんが、昔のノンアルコールビールに近いです。ただビールらしい風味はあります。そうなるとアルコールが薄いだけだろう... [続きを読む]
  • オル・トカイ ロッジでの朝食(アンボセリ)
  • やはり太陽の光が当たるところで、料理の写真を撮れば、とても美味しそうに見えます。ここでも、いつものパン(食パン、クロワッサン、ドーナツ)とコーヒーとジュース(オレンジとグレープフルーツ)です。残念ながら、ヨーグルトがありません。他の方がオムレツを焼いてもらっていたので、何かオーダーしなくてはいけない雰囲気となり、サニーサイドにしてみました。しまった!醤油はスーツケースの中だった。本日はア... [続きを読む]
  • 動物を撮るため、見るために必要な装備について
  • 今回、タンザニアとケニアで、サファリをして感じたことは、ライオンとか、チーターは意外と近くで見ることができることです。多分5mぐらい。この距離まで近づければ、肉眼で何でも見えます。例えば、ライオンが顔の周りに寄ってくるハエを嫌がっている表情まで、はっきりと確認できます。しかし、チーターが狩りを始めようとしている光景は、多分100m以上です。この場合、8倍の双眼鏡も、300mmの望遠レンズ... [続きを読む]
  • オル・トカイ ロッジ (アンボセリ)
  • 本日から2連泊で、アンボセリにあるオル・トカイ ロッジに宿泊します。このロッジのウリは、なんと言ってもそのロケーションからくる眺望です。なんとアンボセリ国立公園のほぼ中心にあります。よってロッジの目の前には、アンボセリ国立公園が広がり、シマウマやバッファロー、ゾウなどが、草を食べる姿を一日じゅう見ることができます。ロッジと動物の仕切りは、数本の電線(電気ショック)のため、夜になるとちょっとだ... [続きを読む]
  • 東アフリカ料理その三
  • 大移動ご苦労さまでした。本日からケニアの旅となります。まず、ビールで乾杯です。そのビールもケニアのものとなります。そしてまた、ブッフェとなります。写真の写りは悪いですが、右側のメークイン(じゃがいも)のようなものが、食用青バナナです。味のないじゃがいもですね。本日はこれだけ食べてお終いです。食欲がないわけではなく、体調管理のため、腹八分です。(2017年9月13日) [続きを読む]
  • アルーシャの街で、お土産をゲットするために、スーパーへ寄ります!
  • 最初に寄ったショッピングモールです。こちらは設備も売っている物も、ほとんど日本と同じです。つまり富裕層が使うスーパーと思います。むらさききゃべつです。トマトです。新鮮そうですよね。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもです。カレーが作れそうですね。こちらのスーパーではお土産となりそうなものはなく、次のところへ移動します。アルーシャの郊外ですが、こんな感じです。次のスーパーでも、買いたい物はあ... [続きを読む]
  • ドルからタンザニアシリングへの両替について(タンザニア)
  • 今回の旅ではタンザニアに滞在する日数が数日なので、添乗員より両替の必要はないと言われています。ロッジで頂くビール代は、すべてドル払いだし、お買い物をする時間もありません。本日タンザニアをあとにするのですが、ケニアでは日程がきつくお買い物ができないらしく、アルーシャの街でお買い物タイムが発生です。アルーシャのショッピングセンターにあった両替所のレートです。1ドル=2237タンザ... [続きを読む]
  • この手の事態は、これからも起きるでしょう(中国)
  • 一週間前に記事がありましたが、本気度がわからず触れないようにしていました。でも敢えて触れます。3月15日から「THAAD」配備を理由に同じく団体ツアーを無期限全面禁止した韓国に続き、日本も。世界遺産も美味しい中華料理もたくさんあるのに、政治色が強すぎる。残念です!(2017年9月30日)中国訪日団体ツアーが事実上禁止に。行けなくなった中国人60万人の振替先は? [続きを読む]