コニー さん プロフィール

  •  
コニーさん: 線路脇の小道
ハンドル名コニー さん
ブログタイトル線路脇の小道
ブログURLhttp://trackway.exblog.jp/
サイト紹介文線路を望みながら列車を待つ至福の時間とつぶやき
自由文1枚の鉄道写真とエッセーで綴る、至って気ままなブログです。紹介するエピソードは、日付順不同、時間順不同、カテゴリーもばらばら、気が向くままに、写真の整理が出来上がるままにアップします。管理人のスローライフにのんびりとお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2009/06/17 18:00

コニー さんのブログ記事

  • <因美線>  読み間違え
  •  S字の先で三脚を据えたが、どうも画角が広い。ボディをAPS-Cに変えてフレームを創る。バックに入れたくない物が多いのでなるべく飛ばしたい。線路脇のBOXが編成で隠れる辺りにポイントを置いたが、車両の大きさを読み間違えてしまった。慌ててズームを戻しフレームも動かしたが想定したポイントを列車は越えてしまい、ドカンの画になってしまった。ここはサイドから退いた画創りが正解かも。2017/11/12 因美線Canon EOS-7D2 , S [続きを読む]
  • <因美線>  秋の因美線
  •  久しぶりにスローライフに出撃。中国道を西に走っていると見覚えのある知人の車に遭遇。久しぶりに同行することに。秋も深まった沿線はいつものように長閑な雰囲気。秋の因美線に出向くのは初めてかもしれない。2017/11/12 因美線Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <長良川鉄道>  フレームをアジャスト
  •  さらに天気が回復してきたのでレンズを変えてフレームをアジャスト。半逆光だが実に綺麗だ。この季節にしては風が冷たいので日差しがあるのは有難い。のんびりと列車を待っていると緊急連絡が入り、急いで帰宅することに。やっと太陽が顔を出し始めたというのに残念。2017/11/4 長良川鉄道Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <長良川鉄道>  どうにもならない画
  •  午後、斜光線の時間帯になってようやく日差しが出てきた。山影と逆光に照らされた木立が印象的だったので三脚を据えてみる。ところが単行のつもりが2両編成で登場。どうにもならない画になってしまった。とは言っても単行だったとしても車両の大きさを読み違えているのでバックの木立はこれでは生かせなかったが・・・2017/11/4 長良川鉄道Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <長良川鉄道>  暗くなってしまった
  •  昼頃には日差しが時折射すようになってきた。パッと明るくなると色が鮮やかになり景色が一変するのだが、強い風に流されている厚い雲が次々に掛かるので長い時間は続かない。いい感じでフレームを創って待っていたが列車がホームから動き出す頃には結局、暗くなってしまった。2017/11/4 長良川鉄道Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <長良川鉄道>  早めに紅葉
  •  昨年もそうだったが、この場所だけは早めに紅葉する。鮮やかな赤と黄色なのでアングルが創りにくいポイントだが列車を待つことに。雨は止み少し明るくなったがスッキリとはいかない天候のまま。2017/11/4 長良川鉄道Canon EOS-5D4 , EF 70-200mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <長良川鉄道>  風が強くて
  •  沿線を物色しているとススキで覆われた築堤に出会った。日差しがあれば光って綺麗だろうが、時雨が止まない。折角なので前ボケに穂を入れてみようかとも思ったが風が強くて狙いが定まりそうにない。もろに被ってしまうリスクが高いので諦めて無難なフレームに。2017/11/4 長良川鉄道Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <長良川鉄道>  ピリピリと小雨
  •  空は明るいのだが強い風に乗ってピリピリと小雨が降り続く。沿線の紅葉もパッと色付いた木は少なく全体は色付き始めたばかり。広葉樹の多そうな里山をバックに列車を待つ。来週末当りが見ごろかもしれない。2017/11/4 長良川鉄道Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <長良川鉄道>  4〜5日は早そう
  •  3連休もなかなか時間が創れなかったが、なんとか1日出撃できた。紅葉を求めて北の方まで行きたいのだが、前夜から出発することが出来なかったため長良川鉄道に向かうことに。北濃に近い場所ならば紅葉も始まっているかとの思いだったが、まだ4〜5日は早そうな様子。天気も思わしくなく現地の谷間は時雨が降ってくる状況で撮影スタートとなった。2017/11/4 長良川鉄道Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <山口線>  結果こうなるよな
  •  ローアングルから1カット。珍しく線路脇からツァイスで煽ってみた。梅雨の雨が降っていれば出来なかったアングルだが、結果こうなるよな、という感じ。 今年の山口線はJR西のキャンペーンもあってD51-200や新製客車の投入、重連の運行と話題に事欠かない。ぼちぼち重い腰を上げて出撃せねば・・・2016/7/3 山口線Canon EOS-6D , Planar 50mm F1.4にほんブログ村 [続きを読む]
  • <山口線>  風景は一変
  •  水害で軌道が流されトンネルが塞がれた有名撮影地に復興後初めて出向いた。水害後に訪れた際は、川の氾濫で周辺民家も流され長閑な谷の風景は一変。まだまだ悲惨な爪痕だらけだったが、綺麗に復旧されている。ただ以前の風景を知るものには別物の景観になったのも事実。この時は河原がまだ荒れていたが既に1年以上経過し草木も伸びてかつての長閑さが戻ってきているのではないだろうか。2016/7/3 山口線Canon EOS-7D2 , EF 70-3 [続きを読む]
  • <山口線>  薄日が射す蒸し暑いだけの天気
  •  大井川の出撃も1年8か月ぶりだったが、山口も昨年6月から出向いていない。例年、4〜5回は出撃していたのだが1年以上ご無沙汰している。 過去の画を見ていると昨年6月のショットがまだUPできていないことに気付いた。 梅雨時期の出撃なので当然、濡れ鼠覚悟の雨狙いだったが、薄日が射す蒸し暑いだけの天気。気温が高いのが災いしたのか爆煙期待の定番撮影地も音のわりには薄煙で通過。2016/7/3 山口線Canon EOS-7D2 , EF 70-3 [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  本人は濡れ鼠
  •  台風接近で激しい雨。SL列車は通過してしまったが折り返し交換で普通電車が来そうなので待つことに。ホームに咲いた花を前ボケに入れて、本人は濡れ鼠。これだけ激しい雨もなかなか見られないので濡れてみるのもいいかと・・・2017/10/22 大井川Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  幸運?
  •  実は大井川に出向くのは2016年のナイトトレイン以来なので1年8か月ぶり。この日しか時間がなく久しぶりに出撃したのに悪天候は幸運だったのか?不運だったのか? 雨が降って露出もなく機材は濡れるしと思えば不運だが、人は少ないし、白煙は出るし、普段と違う風景が見られると思えば幸運。ま、元から雨のことは構っていないし、台風の接近に構わず出撃したのだから私にとっては幸運なんでしょうねぇ。2017/10/22 大井川Canon [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  また小降り
  •  昼食を済ませて線路脇に戻ると、また小降りになって来た。台風の渦が掛かって来たので短時間で状況は激変しそうだが、とりあえず接近戦でアングルを創る。気温が低いので白煙が楽しい。2017/10/22 大井川Canon EOS-5D4 , EF 70-200mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  頼れるレンズ
  •  現地到着後は比較的小降りだったが、昼を過ぎる頃から台風らしい降りになって来た。大粒で風も強く風上にレンズを向けるのを躊躇するくらいの降り。遠目は雨で霞んでいるので接近戦で勝負することに。絞り開放だが等倍で見るとプレートの滴まで鮮明に解像している。バックは綺麗にボケて列車に立体感が出たうえ、狙い通りにススキにもピンがきた。やっぱり暗くても頼れるレンズだ。2017/10/22 大井川Canon EOS-5D4 , Sigma S 12 [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  荒々しい川面
  •  台風の接近で大井川は増水。いつもならば河原から撮影できるポイントも濁流に飲み込まれて河原の姿はない。普段とは違う荒々しい川面を取り込んでフレームを探っていると列車接近。雨も小降り、レンズを濡らすこともなくラッキー。2017/10/22 大井川Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  終日雨
  •  やっと出撃できる日がめぐって来た。が、またも台風が接近中、しかも大型で勢力も強いとか。予報では当然、終日雨、強い雨。今月、出撃できる機会はこの日くらいなため、濡れ鼠はいつものことなので構わずに決行。まずは濁流の大井川からスタート。2017/10/22 大井川Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <国鉄時代>  EF66-901
  •  懐かしい画からもう1枚。山陽線の37年前の有名ポイント。カーブの先から姿を出した66になんか違和感を感じた。接近すると901号、嘗てのEF90。運転席の窓枠が一般車よりも太く、なかなか厳つい面構え。当時、1号機よりも出くわすのが難しかった1機。試作機が量産機仕様に改良され901号を名乗るようになったのは、EF901→EF66-901からだったように思う。1980/5/19 山陽線Canon F1 , FD 200mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <国鉄時代>  DF50の天下
  •  地元の秋祭りも終了し、やっと休日の用が片付いてきた。この週末にはやっと出撃できそうな状況だが、UPできるネタがなくなった。で、古い在庫品からお付き合いを。 いろいろあって、ここのところ撮影以外でも四国に出向くことが多くなった。過去にも撮影に出掛けた記憶があるので四国ネタはないかと探すと、多度津のバルブが見つかった。非電化時代の四国はDF50の天下。多度津で発車を待つDF50並び。単機は予讃線列車、重連は土 [続きを読む]
  • <神戸線>  全身緑
  •  帰り際にふと遠方を見ると111の姿が。フレームを創って環状線ホームから神戸線を狙う。全身緑の編成が通過。大阪で見かけるのは珍しい。この人もかなりの古参になってしまった。2017/8/20 神戸線Canon EOS-7D2 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <阪和線>  人の流れ
  •  終着折り返しの駅で降車が終わると乗車が始まる。暑いホームをスタスタと歩きながら空いた座席を探して乗り込む。人の流れを見ていると結構おもしろい。2017/8/20 阪和線Canon EOS-7D2 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]