コニー さん プロフィール

  •  
コニーさん: 線路脇の小道
ハンドル名コニー さん
ブログタイトル線路脇の小道
ブログURLhttps://trackway.exblog.jp/
サイト紹介文線路を望みながら列車を待つ至福の時間とつぶやき
自由文1枚の鉄道写真とエッセーで綴る、至って気ままなブログです。紹介するエピソードは、日付順不同、時間順不同、カテゴリーもばらばら、気が向くままに、写真の整理が出来上がるままにアップします。管理人のスローライフにのんびりとお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2009/06/17 18:00

コニー さんのブログ記事

  • <木次線> 日差しも弱まり
  •  日中の日差しも弱まり、山影が出来る時刻になると森の中では露出が厳しくなった。強烈な日差しに慣れた目には薄暗く感じる。蒸し暑さは相変わらずだが気持ち涼しいか?S字を縦に狙って列車を待つ。レールにヘッドが反射した。2018/6/24 木次線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <木次線> ほぼ森林の中
  •  備後落合から出雲坂根に向かう峠周辺は人家が点在するもののほぼ森林の中をうねうねと走る。国道と並走はするが川の流れもあるので軌道は近づいたり離れたり。ローアングルから望遠を飛ばすとバックの緑が鮮やかに入った。2018/6/24 木次線Canon EOS-5D4 , EF 70-200mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <木次線> 気が滅入るばかり
  •  地震、大雨の後の酷暑と自然現象に普段の生活が引きずられ本業もはかどらない。幸いにも被災はしなかったものの、当日の交通の支障はひどくその後も手配したものが西から入荷しないなど混乱が続いた。被災地域の復旧を祈るばかりだ。 鉄道の不通区間も多く、復旧のメドの立たない線区も多い。普段から出撃しているローカル線の多くが被災しており気が滅入るばかり。すでに10日ほど達ているが山陽線、芸備線、因美線、姫新線、福 [続きを読む]
  • <木次線>  ほぼ停車状態
  •  スイッチバックとオメガループで距離を稼ぎながらゆっくりゆっくりと登って行く。見晴らしの良い鉄橋の上ではほぼ停車状態。広く深い谷一杯の樹海に車内は賑やかなことだろう。2018/6/24 木次線Canon EOS5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <木次線>  短い鉄橋
  •  雲がないので真昼は炎天下。気温が高いので川の流れがなんとも涼しげに感じる。流れを縦に狙って短い鉄橋の上に機関車が1両のみ、どうかと思ったがなんとか収まった。2018/6/24 木次線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <木次線>  ピンク色の花
  •  線路脇でネムノキがピンク色の花を咲かせている。トップライトに照らされて美しい。軌道内は山影で暗いので列車が来ても花は目立ちそうだ。ただし、時折吹く風に揺らされると車両と被ってしまいそうでアングルをギリギリに追い込むのは危険そうだ。2018/6/24 木次線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <木次線>  ケツ狙い
  •  S字カーブを望遠で覗くと陽炎が立っている。邪魔なものが多い場所でなんとかアングルは創れたものの、ユラユラと像が揺れてピントのヤマが掴み難い。往路のおろち号は推進運転なのでケツ狙い。2018/6/24 木次線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <木次線> 縦に狙うしかない
  •  夏場は軌道内に草木が伸びてアングルを確保するのが難しい。サイドよりに狙うと足回りやボディの腰まで隠されてしまう。結局、線路脇の草むらに足場を確保して軌道を縦に狙うしかない。朝日を浴びて峠に挑む後姿を頂いた。2018/6/24 木次線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <和歌山線> 様子が変わる
  •  こちらも久しぶりの和歌山線。日が傾きだすと山影が出来始めて様子が変わる。水田を見下ろしてアングルを創っていると畔を整える作業が始まった。少し退いておじさんの姿も取り込むと列車通過のタイミングで作業の位置がいいところまで進んだ。2018/6/2 和歌山線Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <近鉄吉野線> 初夏の日差し
  •  線路脇にナスの畑を見つけた。苗が伸び始めて大きくなってはいるが実がなるほどではない。ひと月もすれば軌道が見えないくらいに成長しそうだ。初夏の日差しを避ける場所もなく、汗を拭き拭き農道で列車を待つ。2018/6/2 近鉄吉野線Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <近鉄吉野線> 右に左に
  •  峠に向かう軌道は右に左に蛇行しながら勾配を昇って高さを稼ぐ。点在する集落も縫うように迂回しながら走る。カーブは小半径のため架線柱の間隔が狭くアングルが創りにくい。民家と絡めたかったがうまい足場がなく望遠で飛ばすしかない。2018/6/2 近鉄吉野線Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <因美線> 光はフラットに
  •  日差しがあると逆光で木々の青さもはっきり捕えきれないが、雲に遮られると光はフラットになって撮りやすくなる。単行列車が通過するタイミングで薄雲が広がり太陽の前にフィルタがかかった。露出はグッと落ちたが緑はきれいに見える。2018/5/12 因美線Canon EOS-5D4 , EF 70-200mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <因美線>  まぁよくあること
  •  麦の穂がそよ風にゆらゆら、その前でアングルを創ってみた。目線を穂の高さに合わせて見せたくないものを隠したつもりが、なんと列車通過と同時に軽トラまで通過。ほぼ通行のない農道なのになんでこのタイミング。まぁよくあることだが。2018/5/12 因美線Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <因美線>  若葉が輝いて
  •  眩しいほどの緑に思わず停車。トップライトに照らされて若葉が輝いている。どこか軌道が望める場所はないかと周辺をウロウロすると、ちらっとしか見えないがなんとかなりそうな隙間を発見。アングルを創っていると追っ掛けの車が何台か駆け抜けて行く。ほどなく列車がやって来た。2018/5/12 因美線Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <因美線>  3両を突っ込む
  •  大勢の方が三脚を立てておられる場所から離れて1人、天を仰いで広角を据える。太陽こそ入っていないがほぼ逆光、ゴーストも出ないしまぁいいかと。こんなアングルで3両を突っ込む奴はいないよなぁ〜2018/5/12 因美線Canon EOS-5D4 , EF 17-40mm F4Lにほんブログ村 [続きを読む]
  • <因美線>  緑で一杯
  •  沿線はどこも緑で一杯。軌道内まで緑に占拠されている。普段は7往復程度の単行列車が走るくらいなので雑草が伸びる速度のほうが早いのかもしれない。脇の小枝もギリギリだ。2018/5/12 因美線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]