コニー さん プロフィール

  •  
コニーさん: 線路脇の小道
ハンドル名コニー さん
ブログタイトル線路脇の小道
ブログURLhttps://trackway.exblog.jp/
サイト紹介文線路を望みながら列車を待つ至福の時間とつぶやき
自由文1枚の鉄道写真とエッセーで綴る、至って気ままなブログです。紹介するエピソードは、日付順不同、時間順不同、カテゴリーもばらばら、気が向くままに、写真の整理が出来上がるままにアップします。管理人のスローライフにのんびりとお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/06/17 18:00

コニー さんのブログ記事

  • <大井川鐡道>  茶畑を駆ける
  •  茶畑を駆ける南海車。塗装は綺麗に見えるが屋上の機器類が赤茶けている。既に一畑の同系車は姿を消したので残るは大井川だけ。ここに来ればこの顔に出会えると思うとSLがなくとも出向きたくなるくらい、今や大井川の顔的存在。車歴が古いだけに動向が気になるがまだまだ元気そうだ。2018/10/14 大井川鐡道Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  普電を待つ
  •  今回はSLを追っ掛けずに周辺でのんびりと普電を待つことにした。ロケーションは判っているが季節や天気によって風景は随分と変わるので散策のつもりでアングル探し。やっぱりこの鉄橋が沿線ではベストポイントかな?2018/10/14 大井川鐡道Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <大井川鐡道>  久しぶり
  •  今年はローカル線の撮影が中心になってしまってSL撮影はご無沙汰状態。煙中毒は少し抜けてきたのか?と思うと出掛けたくなった。秋を探しに久しぶりに大井川鐡道に出撃。1年以上ご無沙汰している。まづはロケハンしながら普電を1本。2018/10/14 大井川鐡道Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  山陰らしい港の風景
  •  雨は上がったものの天気は急激に回復せず、暗く重たい空はそのまま。光線状態がフラットなのでポイント選びの選択肢が増えるのだが、逆光ファンとしては辛い。漁港に出て築堤を抜けてくる列車を待つことに。山陰らしい港の風景が気に入って飛ばして切り取ってみた。2018/9/17 山陰線Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  追っ掛け開始
  •  下り列車の追っ掛け開始。前日に気になっていた場所に行ってみる。思っていたよりも下草が多いがなんとかなりそう。小雨が降ったり止んだりで天気はパッとしない。もう少し被写界深度を浅くした方が良かったようだ。2018/9/17 山陰線Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  バタバタと足元が濡れ始めた
  •  遠征2日目、ホテルの窓から外を見ると雨。天気予報は曇りだったが、こればかりは仕方ない。小高い丘に登り始めたころは止んでいたので気を良くしていたが列車を待っていると遠くから雨が迫って来るのがはっきりと判る状況になった。雨装備を持たずに登ったので、どうしようかと思っている間もなくバタバタと足元が濡れ始めた。対岸に見えていた山影は消え、海は真っ白に。露出も落ちて暗くなったので全体を捕えるのはやめてポイ [続きを読む]
  • <旧大社駅舎>  重要文化財
  •  雨の中、旧大社線の大社駅に立ち寄った。大正生まれの駅舎は1990年に廃止後もそのまま保存されている。この佇まいは只者ではない雰囲気。当時は出雲大社の玄関口、急行時代の出雲、大社、だいせんの終着駅だった。今は重要文化財として余生を送っている。2018/9/17 旧大社駅舎Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  田と農家と青空
  •  1時間遅れで運行再開したものの、出雲市での1時間停車が割愛されて定刻運行に復帰。これでは次の追っ掛け予定ポイントでは間に合わない。結局、電化区間に入って追い越せ、米子手前に先回り。稲穂の残っている田と農家と青空、のどかな1枚になった。2018/9/16 山陰線Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  1時間遅れ
  •  戻って再度上り貨物を待つが定刻になっても現れず。単行の後発列車は来るは、特急は通過するは、太陽は動いて光線状態は悪化する一方だはで、やきもき。結局1時間遅れでやって来た。空も海も綺麗な時間帯に三脚を設置したのに列車が来たタイミングでは空は真っ白になってしまった。 2018/9/16 山陰線Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  スッキリしない
  •  追っ掛け中の上り貨物が長時間停車。その間に下り貨物がやって来るので先回りして迎え撃つ。俯瞰場所に立ってみると嘗てのイメージと違う。足元も撮影ポイントも草木が伸びてスッキリしない。住宅も随分増えたような。しかもこちらサイドは日が当たらないうえに後追いになる。右往左往して悩んでいる間に列車接近。屋根と緑でフレームを創ったが・・・2018/9/16 山陰線Canon EOS-5D4 , EF 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  タイムリーなアドバイス
  •  迂回貨物を追って海岸線を東へ走る。主要駅では長時間停車するので追い越すのは容易い。ただし山陰線界隈はSL現役時代以来なので土地勘があるといっても知れている。撮影出来そうなポイントはピックアップしてはいたが現地に着いてみないと状況は判らない。同行の仲間から情報をもらってスタンバイ。こういう時はタイムリーなアドバイスが助かる。2018/9/16 山陰線Canon EOS-5D4 , 70-300mm F4-5.6L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  海が綺麗だ
  •  いよいよ山陰海岸へ移動。天気も回復し太陽も顔を出した。超有名ポイントに到着すると既に満席。しかもドンドンと人が増える。なんとか隙間に入れて頂いたが、いろいろ邪魔物があって難しい。ま、この混雑ぶりでは立ち位置を選ぶ余地はないので仕方ない。それにしても海が綺麗だ。2018/9/26 山陰線Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  バックもスッキリ
  •  雨も上がって少し明るくなった。有名撮影地なので既に先客で一杯。日差しがあれば半逆光になるポイント。元からサイド狙いと決めていたので大勢の皆さんからは離れて陣取った。思ったよりも線路脇の下草が多いのが気になるがそこそこのポイントで機関車はクリアに狙えた。雨上がりの透明な空気でバックもスッキリ。2018/9/16 山口線Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  なんとも慌しい
  •  迂回貨物は実に速い。対向列車がないとするすると山口線を駆け抜ける。区間によっては特急列車よりも停車駅数が少なく表定速度が速い。なんとか追い越せて津和野に到着すると大粒の雨。迷っている暇もなく列車が接近して来る。なんとも慌しい。2018/9/16 山口線Canon EOS-5D4 , EF 24-105mm F4L ISにほんブログ村 [続きを読む]
  • <迂回貨物>  勝手知ったる・・・
  •  勝手知ったる山口線に早朝から迂回貨物が走るとのことなので前日深夜に出発。SL撮影ならば仮眠をして朝から沿線をロケハンし三脚を据えてゆるゆると列車を待つことになるのだが、早朝の通過では仮眠もとっていられない。天気が良くても谷にはまだ日が射さない時刻に到着。現地は雨が降り周辺はガスってとても暗い。それでも里の雰囲気は抜群。機関車+コキ7両といつもよりも長い編成。退いて画面を創ったつもりだったが結果はギ [続きを読む]
  • <迂回貨物> 楽しい旅
  •  実家の改装工事に始まり家族の入院、例年の地元の秋祭りの準備と休日はフル稼働状態が続き出撃はおろかブログの更新も出来ない状況になってしまった。その間に西日本では地震に台風の水害と天災が重なり大変な状況。鉄道も大動脈が寸断されて復旧には時間がかかる様子。早期の復旧を祈るばかりだ。 お盆明けから西に向かう貨物のほんの一部が山陰を迂回するとの発表があり、とにかく時間を創って出撃となった。今回は梅貨のメン [続きを読む]
  • <越美北線> 夏空と清らかな流れ
  •  スカッと抜けた夏空と清らかな流れをドカンと広角で狙う。熱そうで、涼しそうな組合せ。それにしてもコントラストがきつい。杉木立のディテールが潰れ、日の当たった雲が白飛びする。なんとか微調整して待っていると赤いボディがやって来た。2018/7/21 越美北線Canon EOS-5D4 , Sigma 15mm F2.8 DGにほんブログ村 [続きを読む]
  • <越美北線> 断然涼しそうだ
  •  川沿いをロケハンしていると、どこに行っても釣人の姿がある。集落脇の川の中で、とも鮎の動きに合わせてロットが揺れる。気温が高い炎天下なので川に入っていても涼しいのかどうか怪しいが、こちらよりは断然涼しそうだ。2018/7/21 越美北線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <越美北線> 人数が増えた
  •  足羽川に沿って沿線をロケハン。鮎釣りのシーズンとあって釣り人の姿が多い。画面に入ればと思ったが移動しながら釣りを楽しんでおられるのでその時が来ないとどうなるか判断できない。通過時刻までしばらく休憩していると人数が増えた。これならなんとか、それにしても強烈な光でコントラストが強い。2018/7/21 越美北線Canon EOS-5D4 , Sigma S 120-300mm F2.8にほんブログ村 [続きを読む]
  • <越美北線> 小さな水滴
  •  一面の青田の脇を歩いていると、キラキラ光るものがある。良く見ると稲に水滴が付いて太陽に反射している。なんとか画に出来ないかと線路脇の田をうろうろ。小さな水滴はファインダで覗くとあまり目立たない。畔に降りての撮影は普段から遠慮しているので、グッと近づくことも出来ず、線路脇の道路は田よりも一段高いので望遠でアップにすることに。もっといいポイントがあったかもしれないが通過時刻が迫って来たのでこれが精一 [続きを読む]