はぐれ鳥 さん プロフィール

  •  
はぐれ鳥さん: 北海道旅行ガイド(裏)
ハンドル名はぐれ鳥 さん
ブログタイトル北海道旅行ガイド(裏)
ブログURLhttp://haguredori.blog72.fc2.com
サイト紹介文旅(仕事)先で見つけた美しい景色や美味しいものなどを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/06/19 17:58

はぐれ鳥 さんのブログ記事

  • 東京ホルモン(由仁町)
  • 先日の三連休、由仁駅のご当地入場券を買うため近距離ドライブです。由仁に到着したのが昼時だったので、東京ホルモンで昼食です。今回が初めてだったので、ホルモン(330円)とサガリ(420円)をチョイス。焼くというよりも煮る感じ。ちなみに、サガリとは本州でいうところのハラミです。特製の味噌だれが食欲をそそります。気持ちとしてはココでビールっ!――と、いきたいですが我慢して、ライス小(170円)とみそ汁( [続きを読む]
  • JR北海道 わがまちご当地入場券
  • 突然ですが、自分は『鉄っちゃん』と呼べるほどディープではないものの、それなりに好きです。じつは、JR北海道が最近このようなものを発売しました。これはJR北海道 わがまちご当地入場券という、その名のとおり地域限定デザインの入場券です。現時点では、札幌駅と石狩当別駅の入場券を購入済み。裏面には購入日の日付スタンプを押してもらえるので、いい記念になります。その地域へ行かなければ買えませんし、価格も普通の [続きを読む]
  • ラーメン・丼物 幸龍(札幌市)
  • 先日の、余舎">余舎で開催されたお茶会では昭和喫茶や大衆食堂などの話題で盛り上がりました。その際に論議をしたのではないですが、何となくまとまった結論が一つ。要約すると――『思い立ったが吉日』何しろ、いつ絶滅(閉店や立ち入り禁止)になっても不思議ではないモノばかりですから。ということで、そんな一軒へさっそく行ってきました。場所は市内白石区、北郷にあるラーメン・丼物 幸龍です。この店も、絶滅危惧種の町中華 [続きを読む]
  • 平岸高台公園 〜初秋〜(札幌市)
  • 最近は映画やドラマ、アニメの舞台となった場所をファンは『聖地』と呼び、そこへ『巡礼』と称して訪れています。自分も先日、約10年ぶりに『聖地巡礼』をしてきました。場所は市内豊平区、平岸にある平岸高台公園です。一見ただの公園ですが、ここは水曜どうでしょうの前枠(オープニング)と後枠(エンディング)を撮影しているのです。自分を含む、どうでしょうバカたちにとっては文字どおり聖地。念のため、水曜どうでしょう [続きを読む]
  • コーヒーの店 余舎(札幌市)
  • 今月のはじめ、自分がよく訪れる某ブログに『お茶会開催』の告知があったものですから、先日の休日に行ってきました。場所は市内東区、北26通沿いにあるコーヒーの店 余舎(よしゃ)です。某ブログの影響で喫茶店(カフェにあらず)を、特に昭和感バリバリの店を巡るようになり、これまで何度か訪れた店の一軒です。お茶会という趣旨ですから、コーヒー(350円)を注文。誰でも飲みやすい味のブレンドです。今年の5月末で閉 [続きを読む]
  • 中華食堂・味のラーメン・丼物 進龍(札幌市)
  • 先日、夕方のテレビで『町中華』の特集が放送されてました。最初は「町中華とはなんぞや?」と、そんな感じでしたが放送内容を見て納得です。町中華――それはラーメンや餃子、炒飯などの定番中華は当然ですが、カレーライスやオムライス、果ては親子丼やカツ丼など和洋中なんでもありの、昭和の時代から営業している中華料理店。昭和ノスタルジーを感じさせるということで近年、ブームになりつつあるそうです。ということで先日、 [続きを読む]
  • 珈琲・食事 大坂屋(小樽市)
  • 今年のお盆は暇でしたが、先立つモノがないので家でゴロ寝でした。とはいえ、それだけでは淋しいのでドライブを。ただし、この時期はどこも混んでいるので、行先は近場の小樽は銭函です。海風で涼むため、JR銭函駅の近くに車を停めて駅周辺をブラ歩き。そうこうしているうちに昼時に。駅前にある海賊船">海賊船でと思いましたが、今回は周辺の発掘という意味で珈琲・食事 大坂屋で昼食です。店は古い石造りの倉庫を改装したもので [続きを読む]
  • おお田ラーメン店〜その4〜(札幌市)
  • 先日、久々に早朝出勤でしたので、おお田ラーメン店で朝ラー朝食です。この日は平日なので、注文したのは――もちろん、冷たい正油ラーメン(650円)です。自分としては冷たいラーメン=冷やし中華(ラーメン)でしたので、ヴィジュアル的にも新鮮でした。肝心の味ですが、通常のラーメン以上にアッサリ系。途中で、酢や唐辛子で味に変化をつけることも可能です。  住所:札幌市 東区北36条東1丁目5−1 大越ビル1F  [続きを読む]
  • スタンドそば ながら〜その3〜(札幌市)
  • 実家のパソコンを買い替えるため、駅前にある某店へ。ですが、その前にスタンドそば ながらで昼食です。札幌の地下鉄には日祝日限定の1日乗車券、ドニチカキップ(大人520円)があるので移動は楽です。今回は夏季限定の、ぶっかけたぬきそば(500円)です。たっぷりの天カスに茹で卵、そして細切りのキュウリとナルトと、コスパ充分な一杯となってます。  住所:札幌市 中央区大通西5丁目8 昭和ビルB1F  電話番号 [続きを読む]
  • おお田ラーメン店〜その3〜(札幌市)
  • 昨日の休日、朝から無性にラーメンが食べたくなったので、おお田ラーメン店で朝ラーです。この日も、朝から席待ちの人がいました。本当は期間限定の冷やし醤油ラーメンを食べたかったのですが、しばらくの間は土日祝日に提供しないということで、今回は白たまり醤油ラーメン(500円)です。最初に食べた淡口醤油ラーメンも塩ラーメンと間違えそうなスープでしたが、コレはそれ以上です。同じ醤油ラーメンですが、淡口醤油よりも [続きを読む]
  • スタンドそば ながら〜その2〜(札幌市)
  • 大通でビールを飲んだあと、スタンドそば ながらでシメです。立ち喰い蕎麦って、軽くシメるのには最適です(笑)。今回は、軽くアッサリしたものということで山菜そば(400円)です。そういえば、夏限定の冷たいそばがメニューにあったので次に食べてみようかと。  住所:札幌市 中央区大通西5丁目8 昭和ビルB1F  電話番号:011−221−4333  営業時間:08時00分〜18時30分(土曜日/〜14時00 [続きを読む]
  • 御食事処 たくみ(札幌市)
  • 先日、北海道立近代美術館で開催中のレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展のチケットを母親からもらったので、先週末に美術館へ。自分は美術館巡りが趣味という高尚な人間ではないですが、充分に楽しめました。ですが、その前に札幌医大の近くにある御食事処 たくみで早めの昼食です。仕事での移動中に何度か店の前を通ってますが、店の外観はインパクト大です。今回はチャーメン(700円)をチョイス。一般的なチ [続きを読む]
  • ラーメン 特一竜(札幌市)
  • この前の休日、年単位で御無沙汰だった店へ行ってきました。場所は市内白石区、北郷にあるラーメン 特一竜です。本当に御無沙汰でしたので、今回は正油ラーメン(600円)をチョイス。なお、ランチタイムにはミニおにぎりがサービスでついてきます。昔は550円でしたが、値上がりしてもこの価格なので財布には嬉しいです。まろやかな味わいのスープに中太のちぢれ麺という、強烈な個性とは無縁で毎日食べても飽きのこない、い [続きを読む]
  • 喫茶 トップ〜FINAL〜(札幌市)
  • 先週末、三度目の喫茶 トップへ。閉店前の最後の週末ということで、これまで以上に混んでいました。来店が昼過ぎになったので、ランチメニューは売り切れていると予想。昼を食べてから店へ行くと、予想は的中。と、いうことで食後の一杯はオリジナルコーヒー(500円)を。おかわりの、そして喫茶 トップの最後のメニューとして、ウィンナーコーヒー(600円)で。最近の、いわゆるカフェと呼ぶような店にはない、昭和を感じさ [続きを読む]
  • すすきの市場(札幌市)
  • 言わずと知れた、北海道最大の歓楽街――すすきの。一般的に華やかなイメージがある歓楽街ですが、その中心部をほんの少し外れるだけでディープ感が漂う一角があります。ニッカのおじさんでおなじみ、ニッカウヰスキーの看板がある駅前通りを200メートルほど南下すると、このすすきの市場があります。昭和33年に建築され、1階が市場になってます。2〜5階がアパートで、道内で現存する最古の公団住宅です。地下はすすきのゼ [続きを読む]
  • 喫茶 トップ〜その2〜(札幌市)
  • 先週末、時間があったので喫茶 トップへ行ってきました。今月末で閉店するということで、この日も多くのお客さんで賑わってました。この日は、オムライス(800円)とアイスコーヒー(550円)をランチセット(1.100円)で。前に食べたナポリタンと同じく、昭和感全開の美味さです。食後にアイスコーヒー(甘味なし)を。最近では見かけない、銅製のカップっていうのも昭和感があります。自分にとって、今週末が最後の来店 [続きを読む]
  • 長万部ホルモン 木村家 篠路本店(札幌市)
  • GWにやった一人焼肉。かねひろ成吉思汗の他の肉は、この店から買いました。市内は北区、篠路にある長万部ホルモン 木村家です。もしかしたら、この店名にピンと来た人がいるかもしれません。この店は長万部にあるサン・ミート 木村の店長のお兄さんが、この店の店長です。買ったのは2品。一つは豚サガリ(500円)。もう一つは牛のざぶとん(600円)。味つけは薄めなので、肉の旨味を充分に味わえます。やはり、サン・ミート [続きを読む]
  • かねひろ成吉思汗〜その2〜(長沼町)
  • 千歳のアウトレットモール・レラからの帰りに、長沼のかねひろ成吉思汗へ。今回はマトン(800円/500g)を購入。今年のGWは他の店から買った肉と一緒に、実家の庭先で酒を飲みながら焼肉です。マトンですから、ラムよりも羊肉としての味は濃いです。ジンギスカンを食べるときの酒といえば、一般的にはビールです。ですが今回は日本酒を、それも熱燗よりも熱い焼酒で。肉の脂分が洗い流されて、恐ろしく箸がすすみます。これ [続きを読む]
  • 油そば 秀(千歳市)
  • 今年のGW、暇でしたのでアウトレットモール・レラへ。なお、買い物が目的ではありません。1/1スケールのミニ四駆を見るためです。大人が知力、技術力、財力を使って真剣に遊ぶ話、自分は大好きです。ふと時計を見ると、時刻は12時すぎと昼どき。ただし、モール内は混んでますので外で。市内中心部をブラついて見つけた、油そば 秀で昼食です。今回は初めてだったので、普通盛(680円)をチョイス。アッサリ系の万人受けす [続きを読む]
  • おお田ラーメン店〜その2〜(札幌市)
  • 先日、なんとか時間が作れたので、おお田ラーメン店へ行ってきました。この日も朝から店は混んでいました。今回は当然、4月末までの限定メニュー、塩ラーメン(500円)をチョイス。麺は醤油と同じ中細ストレート。一方のスープはアッサリ系と方向性は同じでしたが、よりパンチの効いたものとなってます。期間限定なのは残念ですが、どんな形でもいいので復活してほしいものです。  住所:札幌市 東区北36条東1丁目5−1 [続きを読む]
  • ラーメン・中華 げん吉〜その2〜(札幌市)
  • 実家の畑で使う耕運機を借りるため叔母の家へ行った帰り、ラーメン・中華 げん吉で昼食です。この店も、久々に行く一軒です。これまではラーメン系ばかり食べていたので、今回は初めて週替わり定食(800円)をチョイス。この日は麻婆豆腐でした。ラーメン系と同じく強烈な個性とは無縁な、優しい味つけとなっています。一品料理に大盛ライスとスープ、そして小鉢と漬物がついて800円ですから値頃感は抜群です。  住所:札幌 [続きを読む]
  • おお田ラーメン店〜その1〜(札幌市)
  • 数か月前の出勤時に見かけた一軒のラーメン店。なんと、すでに営業中でした。後日、昼時に行ってみると満席で駐車場も満車状態。昼時は混んでいるし、朝めがけて行くのもアレだ――そんな感じで、時間だけが流れて行きました。ところが先日、久々の早朝出勤でしたので、朝食をこの店で。場所は市内東区、旧石狩街道沿いにあるおお田ラーメン店。基本メニューは三種類の醤油ラーメンだけという潔さです。今回は淡口醤油ラーメン(5 [続きを読む]
  • 喫茶 トップ(札幌市)
  • 昨日の朝刊に載っていた、ある店の閉店記事。そのうちに行ってみようと思っていただけに驚き、さっそく行ってきました。喫茶 トップ――ここは札幌のススキノを舞台にした大泉 洋の主演映画『探偵はBARにいる』で、ロケ地となった店です。創業50年だけあって、今時のいわゆるカフェという雰囲気とは無縁の、昭和感全開の喫茶店です。ペーパーやネルドリップではなく、サイフォンドリップのコーヒーです。オリジナルコーヒー( [続きを読む]