はぐれ鳥 さん プロフィール

  •  
はぐれ鳥さん: 北海道旅行ガイド(裏)
ハンドル名はぐれ鳥 さん
ブログタイトル北海道旅行ガイド(裏)
ブログURLhttp://haguredori.blog72.fc2.com
サイト紹介文旅(仕事)先で見つけた美しい景色や美味しいものなどを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/06/19 17:58

はぐれ鳥 さんのブログ記事

  • 晩生内〜難読地名 その6〜(浦臼町)
  • 久々に難読地名シリーズ、その第6弾です。『晩生内』これで、何と読むでしょう?これでオソキナイと読み、浦臼町にあります。地名の由来ですが、例によってここでアップするつもりはありません。それをやったら、本当に辞典になってしまいますので(笑)……。ランキングに参加していますので、 をお願いします。 [続きを読む]
  • そば切り 高陣(当別町)
  • 先日、JR北海道のご当地入場券を手に入れるため近郊ドライブへ。今回は廃線が濃厚な札沼線(通称・学園都市線)を攻略です。その帰りに、当別で遅めの昼食です。場所はJR石狩当別駅前、ふれあい倉庫の内にあるそば切り 高陣です。この店は蕎麦屋であり、スープカレー屋でもあります。今は夏なので今回はスープカレーの野菜(980円)を辛口で。地元の野菜と米で作られた一皿。辛口とありますが、実際の辛みの刺激は適度でス [続きを読む]
  • 喰処 いこい(札幌市)
  • この前の休日、時間の合間をぬって狛犬巡りのため琴似神社へ行ってきました――が、あったのは比較的(?)最近のモノだったのでアウト。帰ろうと思ったのですが、時計を見れば時刻は午後1時すぎ。ということで、帰る前に近くの店で昼食です。場所は市内西区、琴似にある喰処 いこいです。今回は手堅く、正油ラーメン(680円)をチョイス。麺は札幌ラーメンらしく中太の縮れ麺ですが、スープの方向性やトッピングは昔ながらの [続きを読む]
  • お食事の店 いそしぎ(石狩市)
  • 先日、病院の帰りに隣の石狩へ足を伸ばして、大衆食堂巡りの旅を。今回は花川南地区にある、お食事の店 いそしぎです。先月にも一度、行ってみたものの大変に混んでいたので断念し、二度目の挑戦(?)です。メニュー表を見ると揚げ物が多かったので、最初は無難にトンカツ系を――と思ったのですが、よく見ると時期物メニューがあったので、やまべ天麩羅定食(790円)をチョイス。※北海道では山女魚[ヤマメ]のことをヤマベ [続きを読む]
  • 北光飯店(札幌市)
  • この前の休日、修理に出していたカメラを受け取った後、町中華で昼食です。場所は市内中央区、二条市場の近くにある北光飯店です。今回は、チャーハン(650円)をチョイス。昭和を感じさせる美味さの、いかにもラーメン屋のチャーハンらしいチャーハン。自分が記憶する限りですが、珍しい醤油味のスープ。料理の味はもちろんですが、店のお母さんも味があって食事をするのが楽しい一軒でした。  住所:札幌市 中央区南2条西 [続きを読む]
  • 幌内神社跡の狛犬(三笠市)
  • 旧 幌内炭鉱変電所の隣には、幌内神社の跡地があります。そこでコマさ――ではなく、狛犬が残っているか見てきました。本殿は、すでに無くなってます。狛犬は2体とも残ってました。どちらも厳ついながらも、どこか愛嬌のある顔です。イメージとしては、俳優の遠藤〇一さんでしょうか(笑)?※お断りしておきますが、自分としては好きな俳優さんの一人です。  住所:三笠市 幌内本沢町ランキングに参加していますので、クリッ [続きを読む]
  • 旧 幌内炭鉱変電所(三笠市)
  • お食事の店 まんぷくで昼食を食べてから、廃墟巡りです。旧 幌内炭鉱変電所。現在は三笠ジオパークの一部となってますが、以前この地にあった幌内炭鉱の設備を電力化するための施設です。かつて母方の祖父は、幌内炭鉱で石炭を掘っていました。何年か前にお袋を連れてきた時に、ここで暮らしていた当時のことをあれこれと聞かされたものです。ルートとしては道々1129号線を三笠鉄道村を超えて、山へ向かって道なりにいけばいい [続きを読む]
  • お食事の店 まんぷく〜その2〜(三笠市)
  • 先日、代休で久々の平日休みでしたので、廃墟巡りのために三笠へ。その前に、お食事の店 まんぷくで昼食です。今回は、店の一番人気だというホルモン鍋定食(850円)をチョイス。ニンニクと生姜が効いた味噌仕立て。これを美味しく、汗をかきながら。少し残したご飯で、おじや風にしてシメです。久々の来店でしたが、安定の美味さでした。ただ、営業時間が変わっていて、ランチ営業が平日のみに。少し通いづらくなったのが残念 [続きを読む]
  • そば処 やま安(小樽市)
  • 先日、気晴らしのため久々に小樽へ。市内を適当に車で流してましたが昼時になりましたので、そば処 やま安で昼食です。給料前でしたので今回は、もりそば(450円)をチョイス。いい意味で大衆的な美味さの蕎麦でした。最後に、食べ始めてから気がついたことが。壁のメニュー表をよく見れば、天ぷら蕎麦が650円という安さ。当ブログ掲載一回目を考えれば、ソッチのほうがよかったかも(笑)?  住所:小樽市 稲穂3丁目6 [続きを読む]
  • 麺好 長沼屋(長沼町)
  • 今年も、特に予定を立てることなく過ごしたゴールデンウィーク。とはいえ、本当にそれだけで終えては面白くないので、長沼の酒屋で日本酒を買うため短距離ドライブ。その後、天気が崩れてきたので急いで札幌へ。その途中、昼時でしたから麺好 長沼屋で昼食です。道々3号、札夕線沿いにある一軒です。今回は店のオススメという、塩らーめん(750円)をチョイス。鶏白湯スープに細ストレート麺の組み合わせ。コクは充分ですが、 [続きを読む]
  • 味登利食堂(札幌市)
  • 先日、病院の帰りに食堂を発見。ということで、その店で少し遅めの昼食です。場所は市内北区、太平にある味登利食堂です。これまた昭和感の漂う一軒です。この日はガッツリ食べたかったので、チキン定食(750円)をチョイス。『チキン』の正体はチキンカツでした。味はもちろん、量的にもコスパのいい一品でした。  住所:札幌市 北区太平8条3丁目4−20  電話番号:011−772−0370  営業時間:11時00 [続きを読む]
  • 流氷硝子館 幻氷シリーズ(網走市)
  • 今年は1月の後半から3月の末まで、神奈川への長期出張のためブログの更新が不可能でした。ですが、今回の出張で改めて認識しました。『自分は、北海道でしか生きていけない』改めて故郷、北海道の素晴しさを確認しました(笑)。その一方で、北海道にないものも再確認できた出張ではありましたが。『北海道には歴史がない』道民であれば一度は口にした言葉ですし、自分も言ったことがあります。ですが最近の自分は、こう思うよう [続きを読む]
  • 肉の店 もろはし(栗山町)
  • 仕事の関係で今年の正月は、いつものような感じで酒を飲めませんでした。それでも酒の肴はいいものをと思い、暮れに栗山町へ買出しに。昨年の正月はくりやまハム工房 ささきのウインナーとベーコンでしたが、今年の正月は肉の店 もろはしからGusto Latino(グスト・ラティーノ)という、チョリソーです。今回はスーパーニッカで一杯。ヴィジュアルは強烈ですが優しい味わいで、肉を喰ってる感が高いです。また買ったのは [続きを読む]
  • そばの合田(長万部町)
  • 先日、久々に函館へ行ってきました。ただし、車での日帰りですが。札幌を出発して、ふと時計を見ると11時すぎ。朝をまともに食べてなかったので、JR長万部駅前にあるそばの合田で早めの昼食です。この店に限らず、普段は滅多に食べない親子そば(730円)を今回はチョイス。喉越しのいい麺に、適度にダシと醤油が効いた汁の一杯です。この店も本当に久しぶりに来たのですが、昔と違って昼営業のみになってました。少し寂しい [続きを読む]
  • 珍来軒〜FINAL〜(札幌市)
  • 先日、久々に珍来軒へ行ってきました。ところが、店は十月末日で閉店。また一つ、昭和の時代が消えてしまいました。最後に、この場を借りて。親父さん、お母さん。いろいろと、お世話になりました。そして長い間、お疲れ様でした。  住所:札幌市 東区北31条東7丁目2−3  電話番号:011−711−2895  営業時間:11時00分〜20時00分  定休日:月曜日ランキングに参加していますので、 をお願 [続きを読む]
  • 下士幌の狛犬(音更町)
  • 再来">再来で昼食を食べたあと、神社へ立ち寄って久々の狛犬巡りです。場所は池田町の隣町、音更町にある下士幌神社。絶妙なデッサンの狂い加減が心を惹きます(笑)、はい。  住所:音更町 下士幌北2線東49ランキングに参加していますので、 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラーメン 再来〜その2〜(池田町)
  • 先日、久々に仕事で池田町方面へ行ってきました。ということで、これまた久々にラーメン 再来で昼食です。これまでは味噌ラーメン">味噌ラーメンばかりでしたが、今回は目先を変えて正油ラーメン(580円)をチョイス。以前よりも値上げされてましたが、値上げ幅は最小限だったのが嬉しいです。派手さはないですが、まろやかな味わいの毎日食べても飽きのこない一杯です。ちなみに、自分が食べている間も多くのお客さんが来まし [続きを読む]
  • 東京ホルモン(由仁町)
  • 先日の三連休、由仁駅のご当地入場券を買うため近距離ドライブです。由仁に到着したのが昼時だったので、東京ホルモンで昼食です。今回が初めてだったので、ホルモン(330円)とサガリ(420円)をチョイス。焼くというよりも煮る感じ。ちなみに、サガリとは本州でいうところのハラミです。特製の味噌だれが食欲をそそります。気持ちとしてはココでビールっ!――と、いきたいですが我慢して、ライス小(170円)とみそ汁( [続きを読む]
  • JR北海道 わがまちご当地入場券
  • 突然ですが、自分は『鉄っちゃん』と呼べるほどディープではないものの、それなりに好きです。じつは、JR北海道が最近このようなものを発売しました。これはJR北海道 わがまちご当地入場券という、その名のとおり地域限定デザインの入場券です。現時点では、札幌駅と石狩当別駅の入場券を購入済み。裏面には購入日の日付スタンプを押してもらえるので、いい記念になります。その地域へ行かなければ買えませんし、価格も普通の [続きを読む]
  • ラーメン・丼物 幸龍(札幌市)
  • 先日の、余舎">余舎で開催されたお茶会では昭和喫茶や大衆食堂などの話題で盛り上がりました。その際に論議をしたのではないですが、何となくまとまった結論が一つ。要約すると――『思い立ったが吉日』何しろ、いつ絶滅(閉店や立ち入り禁止)になっても不思議ではないモノばかりですから。ということで、そんな一軒へさっそく行ってきました。場所は市内白石区、北郷にあるラーメン・丼物 幸龍です。この店も、絶滅危惧種の町中華 [続きを読む]
  • 平岸高台公園 〜初秋〜(札幌市)
  • 最近は映画やドラマ、アニメの舞台となった場所をファンは『聖地』と呼び、そこへ『巡礼』と称して訪れています。自分も先日、約10年ぶりに『聖地巡礼』をしてきました。場所は市内豊平区、平岸にある平岸高台公園です。一見ただの公園ですが、ここは水曜どうでしょうの前枠(オープニング)と後枠(エンディング)を撮影しているのです。自分を含む、どうでしょうバカたちにとっては文字どおり聖地。念のため、水曜どうでしょう [続きを読む]
  • コーヒーの店 余舎(札幌市)
  • 今月のはじめ、自分がよく訪れる某ブログに『お茶会開催』の告知があったものですから、先日の休日に行ってきました。場所は市内東区、北26通沿いにあるコーヒーの店 余舎(よしゃ)です。某ブログの影響で喫茶店(カフェにあらず)を、特に昭和感バリバリの店を巡るようになり、これまで何度か訪れた店の一軒です。お茶会という趣旨ですから、コーヒー(350円)を注文。誰でも飲みやすい味のブレンドです。今年の5月末で閉 [続きを読む]
  • 中華食堂・味のラーメン・丼物 進龍(札幌市)
  • 先日、夕方のテレビで『町中華』の特集が放送されてました。最初は「町中華とはなんぞや?」と、そんな感じでしたが放送内容を見て納得です。町中華――それはラーメンや餃子、炒飯などの定番中華は当然ですが、カレーライスやオムライス、果ては親子丼やカツ丼など和洋中なんでもありの、昭和の時代から営業している中華料理店。昭和ノスタルジーを感じさせるということで近年、ブームになりつつあるそうです。ということで先日、 [続きを読む]
  • 珈琲・食事 大坂屋(小樽市)
  • 今年のお盆は暇でしたが、先立つモノがないので家でゴロ寝でした。とはいえ、それだけでは淋しいのでドライブを。ただし、この時期はどこも混んでいるので、行先は近場の小樽は銭函です。海風で涼むため、JR銭函駅の近くに車を停めて駅周辺をブラ歩き。そうこうしているうちに昼時に。駅前にある海賊船">海賊船でと思いましたが、今回は周辺の発掘という意味で珈琲・食事 大坂屋で昼食です。店は古い石造りの倉庫を改装したもので [続きを読む]
  • おお田ラーメン店〜その4〜(札幌市)
  • 先日、久々に早朝出勤でしたので、おお田ラーメン店で朝ラー朝食です。この日は平日なので、注文したのは――もちろん、冷たい正油ラーメン(650円)です。自分としては冷たいラーメン=冷やし中華(ラーメン)でしたので、ヴィジュアル的にも新鮮でした。肝心の味ですが、通常のラーメン以上にアッサリ系。途中で、酢や唐辛子で味に変化をつけることも可能です。  住所:札幌市 東区北36条東1丁目5−1 大越ビル1F  [続きを読む]