hyakuo さん プロフィール

  •  
hyakuoさん: 『さばえ.jp』百さんのブログ
ハンドル名hyakuo さん
ブログタイトル『さばえ.jp』百さんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hyakuo/
サイト紹介文みんなでつくろう みんなのさばえ!! さばえ市長のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2009/06/19 17:58

hyakuo さんのブログ記事

  • 鯖江市やんしき保存協会20周年記念式典
  • 鯖江市やんしき保存協会20周年記念式典が開催されました。平成10年の結成以来、県内各地域への普及・啓発活動などを通して、伝統文化の振興と地域の活性化に多大な貢献をいただいており、皆様の活動に心より感謝申し上げます。平成23年3月には、本市の無形民俗文化財に指定、鯖江市やんしき保存協会をその「保持団体」として認定をさせていただきました。本年は、「福井しあわせ元気国体」の開催に際しまして、開会式・閉会式 [続きを読む]
  • 鯖江消防団歳末特別警戒激励会
  • 平成30年鯖江消防団歳末特別警戒激励会でした。今年も残すところ、2週間余りとなりました。 消防団の皆様におかれましては複雑・多様化する災害対応への消防訓練や知識習得をはじめ、地域の防火・防災力を高めるために数々の自主防災訓練に出動され、市民にご指導いただくなど災害出動はもとより、各方面において大いにご活躍いただき、市民を代表して感謝申し上げます。今年1年を振り返りますと、「56豪雪」以来37年ぶり [続きを読む]
  • 平成31年度予算編成・連日ご苦労様です。
  • 平成31年度の予算編成作業、連日ご苦労様です。地方創生の推進や東京一極集中の是正により、東京から地方への人・モノ・金の流れを促進することで、個性と活力ある地域経済の再生は喫緊の課題です。同時に、次世代に持続可能な地方財政を引き渡していくことが重要です。総務省が概算要求と合わせて作成した2019年度の地方財政収支に関する仮試算よりますと、交付税や地方税、臨時財政対策債など自治体が自由に使途を決められる一般 [続きを読む]
  • (株)LIFULLグループ社外監査役様5名の方が市長室を訪問されました。
  • 株式会社LIFULLと鯖江市は、2017年10月に地域活性化連携協定を締結しました。 2018年3月には、株式会社SUI Products、株式会社LIFULL FaMが事業開始しております。今回3社目のオフィスとして、株式会社LIFULL bizas(代表取締役 宇野 重孝、本社:高知県高知市)の新オフィスを開設することを決定しました。今後、新オフィスは2019年2月に事業を開始する予定で、現在正社員で、20名以上規模での募集をしています。LIFULLグループ企 [続きを読む]
  • 新潟医療福祉大学教授石井雅子先生と懇談できました。
  • 新潟医療福祉大学教授石井雅子先生と懇談できました。先生は、視機能科学科の教授で「子どもの目や見え方」の研究をされています。先生は、視機能を育てることは、子供の可能性を広げる大切なことと仰っていました。子どものときからの目の健康づくり、めがねのまちさばえは、「眼育」(めいく)に取り組んでいます。子どもの目は一般的に6歳頃に成熟し、8歳までに視力が決まるといわれています。将来を担う子供たちが希望する職業 [続きを読む]
  • 今年最後の誠市でした。
  • 今年最後の誠市でした。あいにくの天候で出足は今一でしたが、131回目の開催となりました。毎年恒例となりました杵と臼を使った餅つきを行い、ご来場の皆様につきたてのお餅のふるまいもあり、年末の慌しい時期ではありましたが、今年最後の「誠市」をお楽しみいただきました。ご来場いただき本当にありがとうございました。なお、来年1月・2月は冬季のためお休みさせていただき、3月10日に再開いたします。今年一年のご愛顧に感謝 [続きを読む]
  • 愛育会との語り合う会
  • 愛育会との語り合う会でした。愛育会は、「声かけ」を通じて赤ちゃんから高齢者の方々まで健康な生活が送れるよう、地域の連携やふれあいを基本に活動を進めておられ、まさに地域に根ざした活動、皆様の活動による豊かな地域づくりが期待されているところです。本市では国連が掲げる「持続可能な開発目標SDGs」の推進に向けて取組んでおります。5月31日に「2018国連ニューヨーク本部SDGs推進会議」に出席し、本市の [続きを読む]
  • 鯖江市PTA連合会12月総会
  • 「平成30年度鯖江市PTA連合会12月総会」が開かれました。学力・体力ともに、常に全国トップクラスを維持している福井県において、鯖江の子どもたちは、スポーツや文化活動などでの活躍もめざましく、大変うれしい限りです。現在、市では、ものづくり教育とふるさと学習の推進、学力・体力日本一のまちに向けた「体育大好き支援事業」や「食育学習推進事業」などの特色ある事業に力を入れております。さらに、2020年度か [続きを読む]
  • さばえものづくり博覧会2018第2回実行委員会が開かれました。
  • さばえものづくり博覧会2018第2回実行委員会が開かれました。今年で7回目の開催となり、すっかり秋の恒例行事として定着した本事業では、ものづくり企業をはじめ、商業や農業、飲食関係など84の事業所にご出展をいただき、期間中は市内3中学の1年生をはじめとし、1万1,800人の来場者がありました。出展いただいた各ブースでは、世界に誇る要素技術や魅力溢れる新製品が数多く展示され、「めがねのまちさばえ」のものづく [続きを読む]
  • 第53回全国漆器展桂宮杯受賞記念式典
  • 先日、第53回全国漆器展桂宮杯受賞記念式典がうるしの里会館で開かれました。越前漆器協同組合の皆様は、第53回全国漆器展におきまして、団体賞としての最高賞である桂宮賞を受賞され、2連覇を達成、通算14回目となる最高賞の受賞は、全国の他の産地を大きく引き離す快挙です。美術工芸品および産業工芸品の各部門ともに高得点を獲得、まさに産地総合力の結晶であり、名実ともに日本一の漆器の産地であることが実証されまし [続きを読む]
  • 鯖江市区長会連合会との話し合う会でした
  • 鯖江市区長会連合会との話し合う会でした。各地区区長会を代表して市および各地区での問題提起や各施策について熱心にご質問いただきました。先行き不透明な部分もございますが、現段階において判断を間違わないよう前例や皆様のご意見等をお聞きしながら舵取りをして行きたいと考えております。今年1年間、橋本会長のもと、各地区区長会長のみなさまの一体となったお取り組みで、市民の皆様と行政が一体となって、自信と誇りの持 [続きを読む]
  • サケの受精卵を届けました
  • サケの卵を育てて命や環境の大切さを。鯖江東小にサケの受精卵2個が入ったペットボトル300本を、私と日野川漁協の美濃組合長が同校を訪問、児童の皆さんに手渡しました。 エコネットさばえの指導で2011年から毎年実施、今年で8回目になります。全校児童が一人一本づつ孵化や成長過程を記録観察、稚魚は来年3月上旬に日野川へ放流します。受精卵入りペットボトルは市内の全小学校、幼稚園や希望する市民にも配布いたします。皆さん [続きを読む]
  • 女(ひと)と男(ひと)輝くさばえフェスタ2018
  • 『女(ひと)と男(ひと)輝くさばえフェスタ2018』を開催しました。今年はさばえ男女共同参画ネットワークの設立10周年、また、鯖江市が男女共同参画都市宣言を行って10年がたちました。鯖江市は鯖江市役所JK課、鯖江市OC課、SBE80!など様々な世代の女性が活躍できる活気あふれるまちとして、県内外、国外からも注目されるようになりました。女性の様々な分野での活躍は地域活性化の大事な要素であり、それを支 [続きを読む]
  • 職員対象・プロモーション研修会
  • 職員対象・プロモーション研修会を鯖江市役所で開きました。世界に向けたシティープロモーションにとってSNSは不可欠となっており、職員の意識改革が求められています。 講師に、「mode」(本社東京)の神庭貴伸さんらお二人をお迎えしました。近年、自治体公式Facebookページ開設や個人投稿が盛んになっていますが、開設しているのにあまり稼働していなかったり、ホームページや広報誌と同じ内容という場合が多く見受けられます。 [続きを読む]
  • 当初予算編成について
  • 当初予算編成について、現在、各部において当初予算の編成作業を進めているところです。今年は特別枠を設けず、予算編成に当たっては総合戦略の基本目標を柱として「持続可能な開発目標(SDGs)」の理念の下、全庁的に認識を共有しながら、今後の本格的な人口減少社会を見据えた対策を推進するため、厳しい財政状況を踏まえつつ、創意・工夫を重ねた予算編成に心掛けたいと思います。また、自主財源の確保と市民の皆様の行政へ [続きを読む]
  • 第20回『県民の消防士』表彰のつどいが行われました。
  • 福井テレビ本社ビルにおいて、第20回『県民の消防士』表彰のつどいが行われました。福井県下消防職員1,200名余の中から、鯖江・丹生消防組合から山本消防司令、福井市消防局から前川消防司令補が受賞されました。これまでのご功績に敬意と感謝を申し上げます。表彰を機に益々のご活躍をお祈り申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援 ” [続きを読む]
  • 鯖江市高年大学閉講式
  • 鯖江市高年大学の40回目の閉講式が開催されました。高年大学受講生の皆様は、4月から今日まで、ここ高年大学において、明るく、楽しくそして健康で学ぶ意欲に満ち溢れ、生き生きと勉学に励まれるとともに、クラブやランティア活動にも熱心に取り組まれ、地域社会にも積極的に溶け込みながら交流を広げてこられました。高年大学は卒業のない高齢者の生涯学習施設、憩いの場として、県内でも例をもないユニークで特色あるカリキュ [続きを読む]
  • 秋の褒章で「福味会」さん、緑綬褒章を受章
  • 2018年秋の秋の褒章受賞者が発表され、「福味会」さんが緑綬褒章を受章されました。 受章報告に市長室にお見えになられました。受章は、30年間に亘る社会奉仕活動功績が認められたもので、本当におめでとうございます。「福味会」さんは、1989年の設立以来、鯖江市内の高齢者向けに月一回、約100食の弁当を作っています。50〜80代の女性会員11人が旬の食材を使った家庭的な味を心掛けているとのことでした。  [続きを読む]
  • 公民館長さんとの語り合う会でした
  • 公民館長の皆さんとの語り合う会でした。社会教育推進進、地域づくりに向けた住民活動の支援など、日々ご尽力いただき感謝申し上げます。「福井しあわせ元気国体」と全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」は、たくさんの幸せと大きな感動とともに大成功のうちに終了しました。公民館においても、花いっぱい運動やのぼり旗等により機運を盛り上げていただき、中河公民館では100日前記念イベントとして新体操の公開演技会 [続きを読む]
  • 「鯖江市子ども会まつり」が開催されました
  • 「鯖江市子ども会まつり」が開催されました。子ども会まつりは、「屋台コーナー」や「あそびのコーナー」など、大変楽しそうな企画が盛りだくさんですが、この運営は、小中学生のジュニアリーダーと子供会リーダーさんの手作りです。イベントのチラシなどもお子さんたち自らがデザインを担当され、オープニングでは、ジュニアリーダーの梅田さんによる堂々とした「主張発表」を聞かせていただきました。まさに、市子ども会育成連絡 [続きを読む]
  • 姉妹都市村上市とのスポーツ交流事業
  • 姉妹都市村上市とのスポーツ交流事業として、村上市体育協会、村上市バレーボール協会およびママさんバレーボール連盟から多数の選手、関係者の皆様をお迎えしました。鯖江市と村上市は、鯖江藩間部公とのご縁で歴史的に非常に密接な関係にあり、昭和56年からの姉妹都市交流は今年で38年目になります。毎年、両市の生涯スポーツの振興が図られております。交流試合におきましても、熱い戦いが繰り広げられることと思いますが、 [続きを読む]