blackcat さん プロフィール

  •  
blackcatさん: 国鉄があった時代blog版
ハンドル名blackcat さん
ブログタイトル国鉄があった時代blog版
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/blackcat_kat
サイト紹介文日本国有鉄道にこだわったblogです。 国鉄の歴史その他鉄道の話題で盛りだくさんです。
自由文国鉄というかって存在した組織を徹底的に多方面の角度から検討するサイトです。
姉妹サイトとして、「国鉄があった時代」というサイトも運営しております。
http://freett.com/blackcat_kat/index.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/06/20 00:04

blackcat さんのブログ記事

  • EF52とさよなら運転
  • 京都鉄道博物館に保存されている、国産初の電気機関車EF52京都鉄道博物館には、現座EF521が保存されています。EF52のことを少しだけ簡単に振り返ってみましょう。EF52は、国産初の電気機関車として昭和3年から製造が開始されました、鉄道省が鉄道車両業界と共同... [続きを読む]
  • 白浜発京都行き 優等列車
  • 現在であれば、普通に京都方面から南紀と言えば、東海道本線→梅田貨物線→大阪環状線→阪和線→紀勢本線という流れですが、これは阪和線と大阪環状線を短絡する路線が建設されたことで可能になった訳で、当初は単線でしたがその後上下線に分離されたことで利便性は向上... [続きを読む]
  • 阪和線の思い出話(国鉄時代)
  • 初めに阪和線と言えば、大阪南部のベッドタウンを走る鉄道としての存在感を増していますが、関西空港向けの223系・225系以外は103系の天下…そんな時代がありました。それ以前には、首都圏で走っていた旧形電車(73形)等が配置されており、今から40年程前(昭和50... [続きを読む]
  • 日本テレコム&JR通信
  • 久々に更新しました。今日は鉄道電話について思いつくままにお話などしてみたいと思います。技術的なお話ではなく、昔話としてお聞きくださいね。鉄道電話と言うのは、旧国鉄が自前で敷設した電話網で、駅を含む構内施設及び国鉄と関連のあった事業者などが申込... [続きを読む]
  • 国鉄職員と制服(給仕)のお話
  • 皆さまこんばんは、本日も国鉄があった時代から少しだけお話をさせていただこうと思います。本日取り上げるのは、車掌補(乗客案内)と呼ばれた職種の人たちについてです。車掌補と呼ばれる人たち、腕章には「乗客案内」と書かれた腕章を巻き車掌と同じ制服を着て... [続きを読む]
  • 急行瀬戸のお話 第4部
  • さて、いよいよ今回は急行瀬戸のお話の最終回となります。急行列車に連結されていた食堂車は、昭和47年の北鹿トンネル火災事故でその火元となったオシ17が他の列車からも外されてしまうこととなり、明らかにサービスダウンとなってしまったのです。当初は火災... [続きを読む]
  • 急行瀬戸のお話 第3部
  • 急行瀬戸のお話 第3部しばらく開いてしまったのですが、今回も急行瀬戸のお話をさせていただこうと思います。四国連絡の夜行急行列車として、「瀬戸」と「さぬき」という二つの列車ですが急行「さぬき」は寝台車主体の編成、それでいて「瀬戸」は座席車主体の編... [続きを読む]
  • 急行瀬戸のお話 第2部
  • 急行瀬戸に白羽の矢新幹線開業後も、急行瀬戸の役割は四国連絡の使命が残されていたわけで。新幹線岡山開業までは、大阪からの新幹線連絡が主流であり、特急「うずしお」の他に急行鷲羽(わしゅう)が走っていましたが、東京方面から乗換なしで宇野まで行ける列車... [続きを読む]
  • 急行瀬戸のお話 第1部
  • みなさまこんばんは、今日も少しだけ更新させていただこうと思います。前回は、出雲でしたので今回は、その対となる列車として、「瀬戸」と取り上げてみたいと思います。サンライズ瀬戸のルーツは昭和25年まで遡ることが出来るようです。昭和25年10月のダイヤ改... [続きを読む]