hkaiho さん プロフィール

  •  
hkaihoさん: 認知的体験
ハンドル名hkaiho さん
ブログタイトル認知的体験
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hkaiho
サイト紹介文心のあれこれについて考えるブログです
自由文心について考えるブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1724回 / 365日(平均33.1回/週) - 参加 2009/06/20 08:29

hkaiho さんのブログ記事

  • 先進医療保険
  • 公的医療保険には、金銭的に、ここ2年、本当にお世話になった。自己負担3割、1割なんて夢のよう。おかげで、余命、資金的には数年延長は大丈夫かも。 笑いところが、そうは問屋がおろさない。  <<あれれ?チコちゃん、この言い方って、何に由来するの?... [続きを読む]
  • 職人さんの見事な仕事
  • あちこちで壁ぬり工事が行われている。40年ちかくになる団地なので、そういう時期なのだろう。我が家も、ほぼ7年前にやったので、そろそろかとおもってはいるが、コストと家の周り全体を足場と網で囲んで1週間くらいかかる大工事になるので、躊躇している。そ... [続きを読む]
  • 固形石鹸
  • 固形石鹸も洗面所と浴室においてある。その固形石鹸。・3年前ころのものがまだ使える・小さくなったものを捨てるタイミングがつかめず、 浴室には小さい石鹸が2,3個いつもある。どちらかというと固形石鹸のほうが好き。 [続きを読む]
  • 図書館の活用
  • これまで、本は自分で買う方針だった。したがって、書斎の本は増える一方。おりにふれて処分してきた。最近、公民館に付設されている徒歩5分の図書館の自分なりのあらたな?活用があることを発見して重宝している。いわゆる大衆小説的、時間つぶし的な本は、こ... [続きを読む]
  • ●注意
  • ●注意注意系と短期記憶の関係は、ガソリンタンクとエンジンの関係に例えられる。ガソリンをエンジンに送り込んで車を走らせるように、注意を注ぐことによって短期記憶の処理効率を高める。いつどれくらいアクセルを踏むか(注意配分)を決めるのはメタ認知である。... [続きを読む]
  • 無料
  • 「情報が無料に近づいてゆくウェブで、ビジネスは成り立つのか」ということだ。(池田信夫ブログより)****これほど、無料のありがたさを感じさせてしまったら、あえてお金を払って、という気持ちがうせてしまう広告だけではビジネスにはならないのではな... [続きを読む]
  • 手術は、土木作業?
  • 陽子線を患部――自分の場合は、肝臓ーーに確実に照射するために、肝臓の動きを固定する必要があるらしい。そこで、今日は、その固定化のために、肝臓に杭?を打つために、1泊2日の入院。手術って、まさに土木作業のようなものという感想。行ってきます。 [続きを読む]
  • 成熟社会での心の貧困
  • ・うつ病患者数推定100万人・心の病で休職する公立学校教員数は5千人超えて高どまり傾向・いじめ件数に至っては、18万件以上・認知症高齢者推定520万人こうした数値を知らされると、日本の成熟社会、幸福感の高まりどころか、心の貧困問題に直面して... [続きを読む]
  • ●知的共感性
  • ●知的共感性知的共感性とは、・相手の立場にたって物事を考えることができる・反対意見も尊重する・どんな問題でも対立する意見や考えがあることを承知している。・批判や悪感情を持つ前に、相手の立場を考えられる (桜井茂男氏が作成した共感性をはかるた... [続きを読む]
  • 日本の大学の数
  • 平成27年度学校基本調査の速報値が文部科学省から発表された。 主要な数値を摘記しおく。 ・大学数は、779校 国立86校、公立89校、私立604校 ・学生数(院生も含む)285万 男子162万 女子123万 ・教員数(本務者)18万人 女性教員の占める割合は23% ・... [続きを読む]
  • 危ない、危ない
  • 「筑波」、「つくば」は知名度があるからか、銀行でも、病院でも、レストランでも、ともかく頭に「つくば」が付く。病院でも、4うか5つ、「つくば」がつく病院がある。そのうちの一つを紹介された。そのとき、すぐにそれはあの「筑波」:;病院だな、と思い込ん... [続きを読む]