hkaiho さん プロフィール

  •  
hkaihoさん: 認知的体験
ハンドル名hkaiho さん
ブログタイトル認知的体験
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hkaiho
サイト紹介文心のあれこれについて考えるブログです
自由文心について考えるブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1961回 / 365日(平均37.6回/週) - 参加 2009/06/20 08:29

hkaiho さんのブログ記事

  • 今夜は眠れない
  • パシュート。カーリング。楽しみ。ただ、カーリングは、なにがなんだかわからないのが残念。でも、藤沢選手の顔がみれるだけでも楽しい.さー、寝過ごさないように!! [続きを読む]
  • 海保博之の「心を元気にする習慣づくり」ネット公開講座
  • 海保博之の「心を元気にする習慣づくり」「ビジネスパーソン一人ひとりの心が元気になると、経済不況の回復のきっかけになるかもしれない」――。このコラムでは、心理学者・海保博之さんのそんな考え方のもと、新しい心理学・ポジティブ心理学の知見…http://www.ni... [続きを読む]
  • ラーメンがおいしかった!
  • 行列のできるラーメン店。夕方のTV番組の定番。その影響からか、食べたかった!そして食べた。ただし、デパ屋レストランで。これまではお汁は、塩分控えめルールのためやめていたが、もうそんなルールはどうでもよいと思い、かなりの量、いただいてしまっ... [続きを読む]
  • 集中力は心身のエネルギーである
  • 集中力は心身のエネルギーである およそ動くものには、エネルギーが必要です。車にはガソリン、水車には水、電車には電気という具合です。人の心身を動かすのに必要なのが集中力です。集中力は心身のエネルギーなのです。エネルギーなので、それがなければ心身... [続きを読む]
  • アスリートの言葉その2
  • 小平に、滑りの感覚を具体的に尋ねても、「言葉にすると、それにとらわれてしまうので」といわれることもしばしば。(日経朝刊、2月20日)@@言葉の力をよく知っているなー。言葉で表現したとたん、それが一つの現実を切り出して、存在するようになる。そ... [続きを読む]
  • 体重、激減
  • 手術後、5キロやせた。これは、手術前後2週間の絶食のためである。結果として、5キロやせた。その後も、ほぼこの体重をキープしていた。ところが、10日前頃から、55キロ近くまで落ちてしまった。食欲はある、というより、お腹がすくので、食べる量は、... [続きを読む]
  • 水道使用量
  • 水道検診のお知らせ」というメモが郵便箱に入っていた。使用料が、これまでの倍12m3が27m3に増えている。漏水の心配があるので、ご連絡を。これは、さすがに、あやしくはなさそうな投げ込みだが、それでも、今月は、毎朝風呂がきいている?のではないかな... [続きを読む]
  • 団地の大もの、逝く
  • この団地に住むようになって12年。ほとんど寝て食べてに帰るだけの12年であったが、それでも、この地域・団地での唯一楽しみがあった。週末テニスである。それは、ほんとに偶然のきっかけだったが、温かくさそい迎えてくれたのが、山田氏であった。今日は... [続きを読む]
  • 午前3時。
  • もうかなり前、そうだなー45歳ころからかなー、「午前3時起き」が習慣化。ともかく起きて、なくとも?あっても仕事。その習慣の残滓だと思うが、この病後になって自由睡眠許容環境でも、3時ころは、気分がよくなる。習慣の力とはすごいとおもう。 [続きを読む]
  • 寒いなー
  • 寒い。クーラーの効きが今一つ。居間に退散!北日本の大雪。お見舞い申し上げます。では、皆様も、風邪をひかないようにしてください。プチ体操、10回の勧め。結んで開いてを10回しました。ではまたブログ上で。副作用のほとんどない1週間が続いていま... [続きを読む]
  • ミスタイプが増えた!
  • 高齢者にとって運動能力の衰えは避けられないが、それでも努力によっては、衰えの速度をゆっくりできる。最近、とりわけ、自覚的に困っているのは、タイプミスである。たとえば、このブログでのタイプミスである。見つけしだい訂正をしているが、その数が格段... [続きを読む]
  • メタ認知を鍛える
  • メタ認知を鍛える 「できそう」「むずかしそう」という感覚をもたらすのは、人に備わっているメタ認知力です。メタ認知力とは、自分で自分の心身の状態を知り(モニターし)、さらにコントロールする力です。したがって、メタ認知力をつけることが、集中力でミス... [続きを読む]
  • 集中力を精神主義になじませる
  •  集中力の発揮は、とりわけスポーツで重視されてきました。かつては、試合に臨んでの集中力アップのために「激を飛ばす」光景が普通でした。監督やコーチが、あるいは自分で「集中!!」とやるあの光景です。 スポーツ訓練の精神主義の典型ですが、しかし、これは... [続きを読む]