ツヨママ さん プロフィール

  •  
ツヨママさん: 手をつないで行こう
ハンドル名ツヨママ さん
ブログタイトル手をつないで行こう
ブログURLhttps://keikototyu.exblog.jp/
サイト紹介文言葉のない重度自閉症の15歳の息子と、50音表・身振りを使って会話をしています。時に行動障害も…
自由文息子は特別支援学校に通う中3になりました。強い儀式的なこだわりや繰り返し行動に縛られるツヨに、愛情をたっぷり注いでいます。
少しでも生きやすくしたいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/06/20 21:50

ツヨママ さんのブログ記事

  • ひとりコンサートへGO!
  • 家にいるといろいろ考えてしまうので思い切って音楽会に行ってきました。地元フィルのコンサートをネットで見つけて電話をしてみると当日券が50枚あるというので並んでみることにしました。ひとり焼肉でもひとりカラオケでもなくひとりコンサートへGO!電車で30分ほどの海のそばの立派なコンサートホールの小ホール。何とか買えて、素敵な演奏を聴くことができました。ちなみにクラシックのコンサートなんて生まれて二回しか [続きを読む]
  • 好きな映画
  • 毎日暑いですね。今日はちょっと大変なことがあって今、やっとおちつきました。人は無事に生きているだけですごく尊いものだとこのところ命の大切さをしみじみ感じます。昨日BSプレミアムで「ビューティフル・マインド」という映画をやっていました。アカデミー賞作品賞をとった大好きな映画の一つです。実在するノーベル賞数学者をモデルとしていて統合失調症を患いながらも自分の生きる意義を学問や家族愛の中に見出しつつ病気 [続きを読む]
  • 子育ての思い出の中で 忘れたくないもの
  • この季節、外を歩いていて麦わら帽子の幼稚園児を見ると双子のお揃いの夏の制服を思い出します。幼稚園時代の写真を探してみるとそうそう。これこれ。昨日のことのようですが気づけばもう10年経つのですね。現在15歳の2人はこの頃の面影もなくすっかり大人の顔に近づいてきて小さい時のかわいさはどの子も格別なのだなと。年長さんのころになるとツヨはコトをよく模倣して一緒に並んで歩いたりできることもありました。そうはい [続きを読む]
  • グッド・ドクター
  • グッド・ドクターが始まりましたね。主人公が自閉症のドラマって久しぶりのような気がします。自閉症の青年を演じる山崎賢人さんがかわいくて好演していてがんばって!と思いました。難しいと思います。自閉症の人のしぐさ。私たちは一目でもう分かるほど、日常的に一緒にいるからよく特徴をとらえているなぁと感心しました。うちにも一人最高にピュアな自閉症の高校生がいます。このドラマで自閉症についての理解が少しでも広がっ [続きを読む]
  • 制服のシャツをインしてベルトができるのか
  • 先日、学校で施設訪問の学習がありました。駅などに、日ごろのお礼に作業で作った作品等を持っていくというものでした。ツヨは「久々の校外学習的なもの」ととらえたのでしょう。事前学習のときに写真などで説明されると目をまん丸にして興味深々だったようです。私としては少し構えたのが当日の服装についてでした。「標準服で」と学校からのお便りにあったのです。制服、またはそれに準じた服装で登校するようにとのことでした。 [続きを読む]
  • パニックのスイッチを入りやすくしないこと
  • 子ども達も15歳。思春期特有の不安定な時期です。いろいろありますが、もうひと踏ん張りかな。ツヨぽんは相変わらずで、学校でも放課後デイでもときおり不穏な空気が流れます。最近、飲み物に対するこだわりが強く、配慮が必要になっています。まず、のどが渇くから飲みたい、甘い飲み物が飲みたい、そしてペットボトルやビン、缶をカラにしたい。それを水ですすぎたいなどの欲求が強いです。人の飲み物も気になります。昨日はデイ [続きを読む]
  • 体幹筋トレですとな?
  • 少しいろいろあって元気がなくなっておりますがもしかしたらブログを楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃるとしたらと思いとりあえず来てみました。地震や悪天候などの天災も続きご苦労されている方もきっといらっしゃるかと思います。みんなそれぞれ大変ですよね。たまに何もかも投げ出したいなぁもうしらんなんて一瞬思ったりしますがこらえることが大事ですね。こういう時は気分転換。そうそう一昨日から本を見ながらヨ [続きを読む]
  • 高等部授業参観の様子
  • 先日の授業参観のことを少し。体育・課題・作業と見学してきました。ツヨの課題はボルトはずし、指先の巧緻性作業等をしていました。高等部に上がって、全体的にお仕事モードになってきたというか皆それぞれに合わせた課題を、ちゃんと席に座りしっかりとやっていたので感心しました。いい意味で子供らしさが抜けて、落ち着いてきたというか。先生も将来を見据えた指導をしてくれているのが感じられて、親も、卒業・就労という意識 [続きを読む]
  • 魚の骨を取ってやるのかどうか
  • 最近少し悩むこと。それは…魚の骨をとってやるかどうかということ。落ち着いて食べることができれば骨は食べる前に見つけたら引っ張るか口の中で『あ、骨だ』と思えばこう、もごもご選別して骨をすっーと取り出すことはできます。丸物の魚の骨はとってやるとしても、できればサケ、サバなどの切り身ぐらいは自力で食べてほしい。でも、ここ数年は食べることに対してものすごく焦っていてちょっとの骨くらいなら『飲めるかも』と思 [続きを読む]
  • 高等部授業参観へGO!
  • 明日はツヨの学校の高等部授業参観。内容はあまりお伝えできないかもしれないけれど作業の「陶芸」の様子は楽しみです。どんな様子で取り組んでいるのか。どんな器ができているのか。どれだけまじめに、楽しみながらも、やっているのか。最近、顔がきりっとますます引き締まって男っぽくなってきたツヨ。どんな男性になっていくのかドキドキです〜就労先に見学にいくことも増えてきましたが、どんなところがツヨにあうのだろうか特 [続きを読む]
  • 突然、目の前から消えた…!
  • (先に言っておきますが、怖い話じゃありません。笑)自分だけでなく、人の動きにもこだわりのある息子です。家族の動線は当然に気にしていつも同じように求めてきたり、私の後ろをついて歩いてきたり、お風呂やトイレの前で待っていたりと彼なりの決め事がいろいろあるようです。最近、家族以外の人の動きにも若干こだわるというかルールを決めて遊んでいるときがあります。お友達や先生の後ろをついて歩いたり、決まったお友達と [続きを読む]
  • ギリギリ名人、ギリギリならず
  • 道の端の溝ギリギリを歩くのが好きなツヨポン。昔からです。こんな感じですね。小さいときからギリギリ男ここは浅いからいいけれど20センチくらいの深さの道端のU字溝もギリギリで歩いていきます。しかも足元を見ないで、目測でずんずん歩いていきます。おとといのスクールバス降り場からの帰り道のこと。いつもは放課後デイだけどこの日は久々にスクールバスで帰ってきました。これは先日記事にした朝バージョンですが、帰りはこ [続きを読む]
  • 働くことの本当の意味
  • 先週はツヨの学校の「校内実習」期間でした。高等部一年生になり、学校でも将来を見据えての活動が少しずつ増えてきました。校内実習では、普段の学校活動とは違い、「ものづくり班」として、作業所などを模して登校から下校時まで活動します。いつもの日課と違うことや、新しい動線がいっぱいでちょっと心配しましたが、ツヨは頑張りました。そもそも障害のある子達にとって「頑張る」「働く」ことの本当の意味ってなんだろう。「 [続きを読む]
  • これ以上背が大きくなるのか問題
  • さっき足の爪を切ってやっていたときあれっと思いました。(ちなみに足の指は怖がらずに切らせてくれます)親指の付け根がぎゅっとくびれて長くなってる。なんだか男らしい足になっていた…もしかしたらもう少し背が伸びるとか?少し期待。そうはいってもニョキニョキドーンと大きくなってしまうとそれはそれでいろいろ困る。(汗)走られると追いつけないし。たまに背中にピョンとおんぶしてこようとする時があって私にはしないけ [続きを読む]
  • 気持ちがたくましく育っている
  • 昨日の土曜。マンションのチラシを見ていたツヨが「あっあっ。」と何か訴えてきました。見ると下のほうに「近隣のスーパー」の写真が。前によく行っていた車で8分くらいのスーパー。「え?行きたいの?」コクンとツヨ。「お買い物?」コクン。さらにお母さんと子どもが一緒にスーパーでカートを押す絵カードも指している。マックでハンバーガーでも食べたいのかな?「じゃ、明日、行こうね。」そして今日、パパと日帰りのお風呂か [続きを読む]
  • お怒りモード
  • こちらの地方も梅雨に入りました。傘を持って歩くことが多くなったけれど建物に入るときにビニールの傘袋を使わない人が結構いてちょっと驚きます。以前に雨水で床が濡れていて、滑って転んだお年寄りを見て以来しずくが滴るときは、そうか傘袋を使わなければ危ないのだとしみじみ思いました。自分も一度、派手に転んだ記憶もあり…少々うっとおしい季節だけど車の運転や足元に気を付けて乗り切りましょう。そうそうおとといあたり [続きを読む]
  • 「テレビがおかしいです!おかあさん!」
  • 夜はお薬の効果もあって結構早々に寝床に入るツヨポン。朝は飛び起きてカーテンを開けて洋服を着てパジャマを洗濯カゴに入れてちょんちょんと雑に顔を洗って(笑)ソファーに座ってEテレをつけ、iPadでYou Tubeを見る。そこまでが彼の朝のルーティンワークです。一昨日かな跳び起きたのが聞こえたので「やってるな」でも「まいっか」としばらく寝ていたら私の部屋に来て「ひぃ〜」と助けを求めてきました。「どしたの?」あれ?リ [続きを読む]
  • 純粋な男子たち
  • 手の爪を切るのがすっかり怖くなって切らせてくれないツヨ。ならば寝ている間に、と寝息がしっかり聞こえてきた時を見計らって――ぱちんすると手をさっとひっこめます。真夜中でも。眠りの深ーいところを狙ってもう一度――ぱちんお。起きない。――ぱちん ぱちんいいねいいね。ぱち・・・手を引っ込めるだめか。薄目を開けて私の手元の爪切りをチラリ。『それ つめきり バイバイ』寝ているのに薄目をあけて手をふってバイバイ [続きを読む]
  • ボクには歩くラインが見える
  • ツヨの朝の登校風景。スクールバスまでの道。10分弱です。いつも同じ場所を歩きます。この歩道のはじっこの白っぽいところ。前からお散歩のワンちゃんが来るといつの間にか、直前でスッとよけられるようになり、「このままいくとぶつかるのでは?!」と私がハラハラしなくてもいいようになりました。いつも下を向いて歩いているのはきっと本人には浮かび上がって見えている「自分の歩くライン」を見ているのでしょう。ワンちゃんは [続きを読む]
  • 一番大事なこと
  • 一昨日、今日と出席しないといけない会議があって二時間緊張して座ったままだったら体がガッチガチになってしまった。ストレーッチ。会議は脳にはいいけれど体には悪いという結論を出していいですか。(笑)今年度は地元の障害児の親の会の会長をすることになりいろいろなことを知るいい機会だと思っています。親の立場や事業所さんの立場、学校の立場、お役所の立場、ボランティアさんの立場、町内会の役員さんの立場。いろいろな [続きを読む]
  • 超・合理的な男 〜運動会で〜
  • 運動会はツヨなりに楽しめました。校庭に流れる音楽に体を揺らし独特の動きでラジオ体操をこなし徒競走ではスパーンとスタートして華麗に第一コーナーを曲がり、スピードを落とさずしっかりゴールテープも切れました。あしびなーも独特の踊りで楽しみました。ねじり鉢巻き姿が漢でした。お昼。お弁当をシートで食べおわると、校庭をウロウロ。午後のスタートまでまだ20分くらいある・・・間が持たない。「トイレ行く?」と聞くと [続きを読む]
  • 運動会と病院と
  • 明日はツヨの学校の運動会です。お天気どうかな。毎年、徒競走の練習が始まるとスクールバスまでの道を急に走り出すことが多くなります。疾走の感覚の心地よさを思い出すのかな。明日の本番もしっかり走ってくれるといいのだけれど。問題はスタートをタイミングよく切れるかどうか。ゴール前で失速しないか。あはは…レース以前の問題ですね〜…ツヨなりに楽しむことでしょう。寝坊しないでお弁当を作れるかどうかなぜか毎年不安で [続きを読む]
  • あらどうもお母さん
  • 昨日は母の特別養護老人ホームから電話があり、発熱のため病院の受診に付き添いました。特養のスタッフさんが車イスごと大きな車で連れてきてくれて私にバトンタッチ。保険証やおくすり手帳を預かり、病状を聞いていざ診察へ。大きくて重〜いリクライニングの車いすを押して、診察→点滴→レントゲン→CT→心電図→診察→尿検査→肝臓エコーと大きな病院の中を行ったり来たり。入院と決まってベットが用意できるのを待つまで全部 [続きを読む]
  • 心の声が聞こえる
  • 首はだいぶよくなりました。運動しなきゃと反省。今日は夜にストレッチと自己流ヨガを30分しっかりやってパソコンも姿勢よくやります。ってすぐ背中丸くなってきちゃう…ダメダメ。イスに深く腰掛けましょう。そうそう。イスから片足で立ち上がることができるように足の筋力をキープしましょうってテレビで言ってたっけ。よいしょと。一応できるぞ。よいしょって言ってる時点でブッブッーって感じですが。さて最近のツヨ君は小さ [続きを読む]
  • 人間にはメンテナンスが必要で
  • 前回の記事で心配をさせてしまった読者の方がいらしたらごめんなさい。でもたぶん誰もがふと考えることで、不安になりすぎずにでも冷静に整理して考えることも時に必要と思っています。結局そんなにじっくり考えている暇もなく子どもは日々いろいろな問題をちょいちょいと起こしてくれてまた毎日に忙殺されてしまうのですが。今朝はスクールバスまでの道が大雨と大風で、怖かったのか全速力で走り出したツヨを100メートルほど追 [続きを読む]