ツヨママ さん プロフィール

  •  
ツヨママさん: 手をつないで行こう
ハンドル名ツヨママ さん
ブログタイトル手をつないで行こう
ブログURLhttps://keikototyu.exblog.jp/
サイト紹介文言葉のない重度自閉症の15歳の息子と、50音表・身振りを使って会話をしています。時に行動障害も…
自由文息子は特別支援学校に通う高1になりました。強い儀式的なこだわりや繰り返し行動に縛られるツヨに、愛情をたっぷり注いでいます。
少しでも生きやすくしたいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/06/20 21:50

ツヨママ さんのブログ記事

  • 人生のすべてを受け入れる
  • 寒さと空気の乾燥が厳しくなってきましたね。でも少しずつ春の足音が近づいてきているのではと小道を歩きつつ頬を温める日差しの向きや光の強さに「春遠からじ。」とつぶやきます。寒梅でしょうか。ひっそりと咲いていました。季節の移り変わりを私たちは永遠に味わえるものと無意識にぼんやりと享受してしまうけれど身近な草花や日差しの暖かさに目を向けられる美しい音楽に耳を傾けられる今、ここにいる、呼吸している自分にしっ [続きを読む]
  • 魚の目とメガネ
  • 家族が体調を崩し、しばらく私もおうちに缶詰めになりそうです。この機会に断捨離でもしようっと。もう着ないものや、古い布団などを整理したいです。最近、急に寒くなって、こちらの地方でも朝は霜が降りるようになりました。今日は、横を歩いていたツヨが少し右足をかばってあるいているのに気づき、「どうしたの?足、痛いの?腰、痛いの?」と聞いてみると足を指差すツヨ。くつを脱がせたり、靴ひもを緩めたり、サイズが小さく [続きを読む]
  • 愛情と甘やかしとしつけについて
  • 今日は土曜日だったのでツヨは児童デイでした。16時半に帰ってきて、ごはんをせかすので15時半から早め早めに夕食の用意を始めます。今日はプルコギ風の牛丼と、具だくさんの汁物にしようと思ってあとは盛り付けだけの状態まで仕上げておきました。にんにくスライスと玉ねぎと牛肉を炒めて、しょうゆとみりんとお酒と水でしばし煮て、市販のプルコギたれを少量入れて、めんつゆを入れたらとてもおいしくできました。分量はすべて適 [続きを読む]
  • 温かくてからだにいい献立を求めたい
  • 17時頃、ツヨのデイからの帰宅のお迎えに外に出ると空がほんの少しまだ明るくてちょっと前まで17時はまっくらだったのに少し日が長くなってきたのだなぁとうれしくなりました。少しずつ季節も時もうごいているのですね。 昨日、テレビをつけたらちょうど「今日の料理ビギナー』をやっていてけんちん汁のを紹介していたので、今日同じように作ってみました。人参と大根をいちょう切りにして油で炒め輪切りにして塩でぬめりをとって [続きを読む]
  • 記憶しているこだわりにどう対処するか
  • ツヨは一日中、自分で独自に決めたこだわりを遂行しています。飽きて別の新しいこだわりに移行するまで続きます。朝起きたら、この順番でこれをやってあれをやって終ったらソファーで身体を前後に揺らしながらiPadを楽しむ。その流れを止めることはできません。彼にとっては大切で、流れるような仕草で執り行う作業です。それと同じで、一年に一回のイベントも、彼にとってはとっても大切でいつも通りをこよなく愛したいのです。こ [続きを読む]
  • 言葉のない世界で生きるとは
  • 自閉症の子によくあるようにツヨは記憶力がとてもいいです。一年前の出来事や、場所、道順、食べた物などをいろいろと覚えていてつまり年末になると一年前と同じことを要求してきます。当然ですが楽しければ楽しいほどよく記憶もして要求の強さもそれに比例します。というわけで昨年同様、海のあたりに行ってきました。どっちでもいいことは結構引いてくれるのであらかたのスケジュールだけ決めあとは出かけてから「こことここどっ [続きを読む]
  • 今年の抱負は
  • あけましておめでとうございます。昨年はいろいろとお付き合いいただきありがとうございました。子供たちも次第に大きくなり、家族の状況も少しずつ変わっていって時は確実に動いているなぁと実感します。昨年は体調を崩した親族が多く思い返してみると本当によく病院に通った1年でした。ざっと数えても計50回は行っているかも。私も年末の健康診断で、精密検査をするようにとの結果に『良くない病気だったらどうしよう』と思わず [続きを読む]
  • 最近のツヨと今日の献立
  • 冬休みももう中盤ですね。クリスマスや年越しとイベントが多いので子ども達も若干楽しそうというか興奮しているような気がします。最近のツヨ。凛々しいですね・・・意思が強くなってきていて、時おり負けそうです。思いは聞いて、かなえられることはかなえてあげたいのですが。なかなか難しいです。食べ過ぎと虫歯だけは何とか避けてます。(笑)今日はポトフ風のミネストローネとメカジキのレモンソースカツレツにしました。量、 [続きを読む]
  • 誰のおうちにもそれぞれの幸せ
  • みなさんどんなクリスマスを過ごしましたか?我が家は4人でおうちで乾杯してケーキを食べました。普段眠っている、母が昔集めたお皿や結婚式の引き出物のお皿を出せたことが私は地味にうれしかったです。今年はホワイトチョコケーキ。サンタさんがアコーデオン弾いてる〜切り分け始めると、板のホワイトチョコをツヨがサッと取って食べ、(昔は切り分けるのすら待てなかったのにね。)娘が「じゃ、あたしはサンタさんのチョコ。」と [続きを読む]
  • この歳になると
  • 年末も押し迫ってきましたね。年越しの準備はできてきましたか?うちは普段やらないようなところの掃除をちょちょっとして、年賀状を書いて、クリスマスっぽい夕食を23日にします。今年のクリスマスケーキはホワイトチョコの雪のドームみたいなのにしました。細かく削ったホワイトチョコが一面に飾られているのです。歯医者も行って、美容院も行って、あとは時間があれば整体に行きたい。帰省するパパの実家へのおみやげも買った [続きを読む]
  • 疲れちゃったときの私の休息のしかた
  • 今年も残すところあとわずかですね。年末というと、なんだか気が焦ります。ただでさえ普段からなぜか焦っている性質なのに師走の落ち着かなさといったら。たぶんはたから見ると全然そう見えないかも・・・内心はいつもあれやらなきゃこれやらなきゃと焦っております。頭の中がごちゃごちゃになってしまったときはカーテンを締め切った真っ暗な部屋で静かな音楽を、耳栓をしてから聴くと落ち着きます。耳栓をすると遠くで聞こえるよ [続きを読む]
  • 仙台の思い出をたどる
  • 無事、仙台から帰ってきました。これは行きの車窓。 新幹線で食べると駅弁ってなんでおいしいのかな。家で食べるのとなんだか違う。「賛否両論」っていうお店のお弁当だった。これは夕食のセリ鍋。すごく体によさそう。秋保温泉では野菜をたくさんいただいて温泉のお湯がとってもよかったです。もちろん仙台牛もいただきました。二日目は仙石線に乗って松島海岸へ円通院もみじが緑のコケを色とりどりに染めて遊覧船に乗り、大小の [続きを読む]
  • それぞれの場所で
  • 無事、旅をしています。娘はだいぶ疲れていますが、旅を味わっているようです。行きの新幹線では東京駅で買った好きな駅弁を食べ宮城に到着してからは、普段食べられないようないろいろなものをいただきました。牡蠣やセリなどがおいしいです。セリは茎まで食べるんですねー今日乗った松島の遊覧船では、震災のときの話なども聞けて普段思いを馳せないようなことまで思い出させてもらいました。松島には200個前後の大小の島がある [続きを読む]
  • 明日から東北へGO!
  • 実は明日から仙台に旅行に行きます。ずっと元気がなかった娘が、「旅行に、いきたい」と言いだしツヨのショートステイをやりくりして、民間の送迎サービスやら都合をつけて学校や児童デイのいろいろな人の手を借りながらツヨは過ごす予定です。心配し始めるときりがないから、ツヨの支度を完璧にやってあとは考えない。心配するけれど、気持ちを切り替えて。片や、ぼーっとした娘の荷づくりも、てんで進まず。どうなることやら・・ [続きを読む]
  • クリスマスとお正月の過ごしかたをどうするか
  • 最近とってもご機嫌のいいツヨです。ご機嫌がいい理由の一つに、クリスマスがあるかもしれません。12月の最後のほうに、お肉とケーキを食べる日がある。クリスマスとか、理解できないよね・・・と私が勝手に悲観していた小さい頃から始まり、16年という年月の中で「何かごちそうを食べる日」と、完全に認識したようです。クリスマスは我が家はチキンではなくローストビーフ派なのですが、学校の連絡帳にこうありました。何かの [続きを読む]
  • 不思議な子
  • 高等部の文化祭も終わり、通常の日課が戻ってきました。ツヨは体育や、音楽などの授業を楽しんでいるようです。最近、自己主張をはっきりとしてくることがあります。やりたくないとき、行きたくないときはカレンダーのスケジュールを指差しして、手をバイバイと振って伝えてきます。卓上カレンダーを一つ、ツヨ専用にしています。「がっこう ○○(デイの名前)」などと私がひらがなで書き込んでいて、よーく見ています。昨日、急 [続きを読む]
  • 将来のお仕事
  • 陶芸の作品のお皿が7枚ほどありました。田舎にお墓参りに行くのに、おじいちゃんおばあちゃんにもらってもらうかなと思ってとりあえず全部持っていくと・・・おじいちゃんが「これはすごい!」とたくさんほめてくれてほとんど差し上げてきました。自宅用に、また作ってくれるかしら。この写真は7月の授業参観のときの陶芸の様子。丁寧にまじめに、落ち着いて作業をする様子は療育手帳が最重度のA1とは思えません。みんなもじょう [続きを読む]
  • 学校は親の知らない子どもの社会
  • ツヨの学校の文化祭がありました。日頃の陶芸作業班で作成した器を販売しました。・・・結局、あさイチで親である私がたくさん買ってしまいましたが。(笑)ツヨが地道に作った素朴なお皿お料理はもちろん車のキーや家の鍵などを入れる小物入れにもいいかな。でもやっぱり煮魚が一番似合うかも。(笑)明後日、田舎にお墓参りにいくので何枚かおじいちゃんおばあちゃんに持っていきましょう。文化祭は人が多くて、ツヨはつらそうでし [続きを読む]
  • ちょっと立ち止まる
  • 秋が深くなってきました。詩を一つ贈ります。11月の朝気づくと空は高く雲は透けるように薄く気ままに模様を描き花たちは寒さを待っていたかのように内に秘めていたその美しさを存分に魅せてくれる人間も負けないようにそれぞれの良さを存分に必要としてくれるところへ向かって物おじせず表していきたいものです いつも温かい応援ありがとう 禁複写 [続きを読む]
  • 究極の気分転換
  • 気分転換してきました。今日は障害者親の会の食事会だったのでよこはまみなとみらいに行ってきました。運河に浮かぶ大きな帆船を眺め、海風を感じ、深呼吸。ランチはビュッフェだったので心おきなくいただき、ミニケーキやアイス、コーヒーもしっかりと。おしゃべり自体はちょっと気分転換にならず、少し疲れてしまったので、一人先に失礼してふらっと洋服をお買い物。ひとりで過ごす時間も気分転換。リーズナブルな洋服やさんがあ [続きを読む]
  • あ、ダメだ、気分転換しないと
  • 先日、水道メーターの検針担当ですという人からふいに電話がありました。「いつもの月より使用量が多いのですが、何か心当たりはありますか?」とのことでした。ツヨがここのところ10分おきくらいにトイレに行き、ジャージャー流しているなぁとは思っていたけれど。いつもの倍くらいのお値段になりました・・・簡単に事情を話すと、すぐに察してくれました。そうですか、なるほどと言われたのでこういうケースもさほど珍しくはな [続きを読む]
  • ときどき困るけれど、ときどきたまらない。
  • ツヨは毎朝元気いっぱいです。朝は6時に飛び起きて顔を洗い、着替え、パジャマを洗濯に入れ、Eテレをつけ、アイパッドを始めます。そしていつもと違ったところはないか、冷蔵庫の中身や、部屋の中の物の配置をチェックしているようです。早朝バリバリっと何かを破く音がして目が覚めました。でも眠くて起き上がれず、しばらく耳を澄ましているとベランダのサッシがガーッと開く音がして何かをガシャガシャと運んでいるようでした [続きを読む]
  • 心からお疲れさまでした 〜児童相談所での最後の発達検査〜
  • 児童相談所で療育手帳の更新を受けてきました。朝の9時45分の約束で、終わったら給食から学校に行く予定にしました。が、しかし管轄の児相の写真がネット検索で出てこない。本人にスケジュールを告げる手立てがない。 どう説明しよう・・・いつもどうしていたんだっけ。うーんうーん・・・記憶がない。ツヨポンの記憶力をママに少し分けてほしい。あ、そうだ、田中ビネー検査で画像検索して見せれば、察しのいいツヨは分かるか [続きを読む]
  • 強迫的なこだわりに苦しめられる
  • 最近、少し強迫的なこだわりが強い状態が続いています。見ていて気の毒なほど、日常のいろいろなことが彼独自の儀式になっていて、朝起きてから寝るまでまるで突っ走っている感じのツヨです。学校では文化祭の練習に費やす時間も多く、いつも通りの時間割でないことも相当ストレスになっているのでしょう。大勢の人が詰めかける本番も含め、ツヨの苦手ないろいろな刺激。そういえば、春の運動会の時。午前のプログラムを終え、昼食 [続きを読む]
  • こだわりの原理
  • 秋が深まってきましたね。夜中に布団をはぐ癖があり(私が)先週すっかり風邪をひいて、薬を飲むも治らず今日また耳鼻科に行ってきました。鼻のせいで味がわからなくなって一週間。自己治癒力に限界を感じ(笑)見たこともない点鼻薬を入手してきました。耳も低音難聴で、血流を良くするお薬をもらってきました。「低音難聴にいいのは・・・」と耳鼻科の先生が言うのでなになに?何をすればいいの?と期待したら「できるだけ寝てく [続きを読む]