ツヨママ さん プロフィール

  •  
ツヨママさん: 手をつないで行こう
ハンドル名ツヨママ さん
ブログタイトル手をつないで行こう
ブログURLhttps://keikototyu.exblog.jp/
サイト紹介文言葉のない重度自閉症の15歳の息子と、50音表・身振りを使って会話をしています。時に行動障害も…
自由文息子は特別支援学校に通う中3になりました。強い儀式的なこだわりや繰り返し行動に縛られるツヨに、愛情をたっぷり注いでいます。
少しでも生きやすくしたいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/06/20 21:50

ツヨママ さんのブログ記事

  • ギリギリ名人、ギリギリならず
  • 道の端の溝ギリギリを歩くのが好きなツヨポン。昔からです。こんな感じですね。小さいときからギリギリ男ここは浅いからいいけれど20センチくらいの深さの道端のU字溝もギリギリで歩いていきます。しかも足元を見ないで、目測でずんずん歩いていきます。おとといのスクールバス降り場からの帰り道のこと。いつもは放課後デイだけどこの日は久々にスクールバスで帰ってきました。これは先日記事にした朝バージョンですが、帰りはこ [続きを読む]
  • 働くことの本当の意味
  • 先週はツヨの学校の「校内実習」期間でした。高等部一年生になり、学校でも将来を見据えての活動が少しずつ増えてきました。校内実習では、普段の学校活動とは違い、「ものづくり班」として、作業所などを模して登校から下校時まで活動します。いつもの日課と違うことや、新しい動線がいっぱいでちょっと心配しましたが、ツヨは頑張りました。そもそも障害のある子達にとって「頑張る」「働く」ことの本当の意味ってなんだろう。「 [続きを読む]
  • これ以上背が大きくなるのか問題
  • さっき足の爪を切ってやっていたときあれっと思いました。(ちなみに足の指は怖がらずに切らせてくれます)親指の付け根がぎゅっとくびれて長くなってる。なんだか男らしい足になっていた…もしかしたらもう少し背が伸びるとか?少し期待。そうはいってもニョキニョキドーンと大きくなってしまうとそれはそれでいろいろ困る。(汗)走られると追いつけないし。たまに背中にピョンとおんぶしてこようとする時があって私にはしないけ [続きを読む]
  • 気持ちがたくましく育っている
  • 昨日の土曜。マンションのチラシを見ていたツヨが「あっあっ。」と何か訴えてきました。見ると下のほうに「近隣のスーパー」の写真が。前によく行っていた車で8分くらいのスーパー。「え?行きたいの?」コクンとツヨ。「お買い物?」コクン。さらにお母さんと子どもが一緒にスーパーでカートを押す絵カードも指している。マックでハンバーガーでも食べたいのかな?「じゃ、明日、行こうね。」そして今日、パパと日帰りのお風呂か [続きを読む]
  • お怒りモード
  • こちらの地方も梅雨に入りました。傘を持って歩くことが多くなったけれど建物に入るときにビニールの傘袋を使わない人が結構いてちょっと驚きます。以前に雨水で床が濡れていて、滑って転んだお年寄りを見て以来しずくが滴るときは、そうか傘袋を使わなければ危ないのだとしみじみ思いました。自分も一度、派手に転んだ記憶もあり…少々うっとおしい季節だけど車の運転や足元に気を付けて乗り切りましょう。そうそうおとといあたり [続きを読む]
  • 「テレビがおかしいです!おかあさん!」
  • 夜はお薬の効果もあって結構早々に寝床に入るツヨポン。朝は飛び起きてカーテンを開けて洋服を着てパジャマを洗濯カゴに入れてちょんちょんと雑に顔を洗って(笑)ソファーに座ってEテレをつけ、iPadでYou Tubeを見る。そこまでが彼の朝のルーティンワークです。一昨日かな跳び起きたのが聞こえたので「やってるな」でも「まいっか」としばらく寝ていたら私の部屋に来て「ひぃ〜」と助けを求めてきました。「どしたの?」あれ?リ [続きを読む]
  • 純粋な男子たち
  • 手の爪を切るのがすっかり怖くなって切らせてくれないツヨ。ならば寝ている間に、と寝息がしっかり聞こえてきた時を見計らって――ぱちんすると手をさっとひっこめます。真夜中でも。眠りの深ーいところを狙ってもう一度――ぱちんお。起きない。――ぱちん ぱちんいいねいいね。ぱち・・・手を引っ込めるだめか。薄目を開けて私の手元の爪切りをチラリ。『それ つめきり バイバイ』寝ているのに薄目をあけて手をふってバイバイ [続きを読む]
  • ボクには歩くラインが見える
  • ツヨの朝の登校風景。スクールバスまでの道。10分弱です。いつも同じ場所を歩きます。この歩道のはじっこの白っぽいところ。前からお散歩のワンちゃんが来るといつの間にか、直前でスッとよけられるようになり、「このままいくとぶつかるのでは?!」と私がハラハラしなくてもいいようになりました。いつも下を向いて歩いているのはきっと本人には浮かび上がって見えている「自分の歩くライン」を見ているのでしょう。ワンちゃんは [続きを読む]
  • 一番大事なこと
  • 一昨日、今日と出席しないといけない会議があって二時間緊張して座ったままだったら体がガッチガチになってしまった。ストレーッチ。会議は脳にはいいけれど体には悪いという結論を出していいですか。(笑)今年度は地元の障害児の親の会の会長をすることになりいろいろなことを知るいい機会だと思っています。親の立場や事業所さんの立場、学校の立場、お役所の立場、ボランティアさんの立場、町内会の役員さんの立場。いろいろな [続きを読む]
  • 超・合理的な男 〜運動会で〜
  • 運動会はツヨなりに楽しめました。校庭に流れる音楽に体を揺らし独特の動きでラジオ体操をこなし徒競走ではスパーンとスタートして華麗に第一コーナーを曲がり、スピードを落とさずしっかりゴールテープも切れました。あしびなーも独特の踊りで楽しみました。ねじり鉢巻き姿が漢でした。お昼。お弁当をシートで食べおわると、校庭をウロウロ。午後のスタートまでまだ20分くらいある・・・間が持たない。「トイレ行く?」と聞くと [続きを読む]
  • 運動会と病院と
  • 明日はツヨの学校の運動会です。お天気どうかな。毎年、徒競走の練習が始まるとスクールバスまでの道を急に走り出すことが多くなります。疾走の感覚の心地よさを思い出すのかな。明日の本番もしっかり走ってくれるといいのだけれど。問題はスタートをタイミングよく切れるかどうか。ゴール前で失速しないか。あはは…レース以前の問題ですね〜…ツヨなりに楽しむことでしょう。寝坊しないでお弁当を作れるかどうかなぜか毎年不安で [続きを読む]
  • あらどうもお母さん
  • 昨日は母の特別養護老人ホームから電話があり、発熱のため病院の受診に付き添いました。特養のスタッフさんが車イスごと大きな車で連れてきてくれて私にバトンタッチ。保険証やおくすり手帳を預かり、病状を聞いていざ診察へ。大きくて重〜いリクライニングの車いすを押して、診察→点滴→レントゲン→CT→心電図→診察→尿検査→肝臓エコーと大きな病院の中を行ったり来たり。入院と決まってベットが用意できるのを待つまで全部 [続きを読む]
  • 心の声が聞こえる
  • 首はだいぶよくなりました。運動しなきゃと反省。今日は夜にストレッチと自己流ヨガを30分しっかりやってパソコンも姿勢よくやります。ってすぐ背中丸くなってきちゃう…ダメダメ。イスに深く腰掛けましょう。そうそう。イスから片足で立ち上がることができるように足の筋力をキープしましょうってテレビで言ってたっけ。よいしょと。一応できるぞ。よいしょって言ってる時点でブッブッーって感じですが。さて最近のツヨ君は小さ [続きを読む]
  • 人間にはメンテナンスが必要で
  • 前回の記事で心配をさせてしまった読者の方がいらしたらごめんなさい。でもたぶん誰もがふと考えることで、不安になりすぎずにでも冷静に整理して考えることも時に必要と思っています。結局そんなにじっくり考えている暇もなく子どもは日々いろいろな問題をちょいちょいと起こしてくれてまた毎日に忙殺されてしまうのですが。今朝はスクールバスまでの道が大雨と大風で、怖かったのか全速力で走り出したツヨを100メートルほど追 [続きを読む]
  • 自分がいなくなった時のことを考え始める
  • ゴールデンウイークが終わりましたね。どこへ行くにも混んでいそうで結局ツヨはこれといってどこにも連れて行かずいつも通り放課後デイやパパと日帰りのお風呂に行ったりして過ごしました。でも少しは楽しいこともさせないとなんだかごめんと思い、せめて大好きな食事で喜ばせようかと宅配ピザを一度とり、ファミレスに一回、連れて行きました。娘が、もう家族でファミレスに行く歳じゃないともっともらしいことを言い頑として一緒 [続きを読む]
  • 高等部の科目はどんな?
  • ツヨの高等部での生活も4月が過ぎいろいろな教科の学習や実技が少しずつ進んでいます。高等部になって変わったことは作業がほぼ毎日あること家庭科が週一回必ずあること時間割がほぼ毎日15時下校になったこと生活担当の先生が週替わりで交代すること大きくはこのあたりです。作業は陶芸班になりました。まず箸置きづくりから始まっているようです。ふふどんな顔しながらコネコネしているのでしょう。そういえば昔、100均の粘土でこ [続きを読む]
  • 音楽が好きです
  • 音楽を聴きながらパソコンを打つことが多いです。ここ2年くらいクラシックばかり聞いています。モーツァルトやショパン、バッハが好き。楽器が弾けないので奏者を心から尊敬します。もうちょっと歳を取ったら演奏会に行きたいな。おととしの年末にたまたまオーチャードホールに年末コンサートを聴きにいくことができて本当に幸せでした。曲のタイトルはてんで覚えられないのですが、好きな曲のタイトルや作品番号だけでもを覚えて [続きを読む]
  • 何をしとるんじゃーい
  • 今日は放課後デイに行かなかったので久しぶりにスクールバスで下校しました。うれしかったのがご機嫌の様子でバスから降りてきました。顔なじみのメンバーがみんな降りるまでしっかり確認します。ツヨはたぶん人の顔はよく覚えています。朝の登校時にもチラチラと同じバス停のメンバーを確認しています。いつも通りが大好きなので『お、今日もみんないるな。』と思っているのでしょう。そんなことを思いながらのバスを降りた帰り道 [続きを読む]
  • たまには自分のこと
  • 新年度が始まってまだ一か月もたたないというのに疲れました…なんだかとっても。いろいろやることや気にしないといけないことが多くて逆に楽しいことが少なくて基本的にはできればずっと遊んでいたいタイプです。(笑)ゲームはしません。あちらこちらの友達とおいしいものを食べたりおいしいお酒を飲んだりお気に入りくんの舞台を観に行ったりしたい。テレビは今一番楽しみにしているのは日曜深夜のアニメ「ピアノの森」だけ。昼 [続きを読む]
  • 高校生男子としての尊厳
  • 今日は日曜日。いつもはパパと日帰りのお風呂に行くツヨが『今日は行かない。』と写真とジェスチャーで伝えてきました。川沿いを散歩してよく学校などで行く公共の施設に行きたいそう。お風呂も飽きたかな?ここ2年くらいほぼ毎週行っているものね。お風呂はパパに頼むしかないけれどお散歩ならママが行けるし、欲張ってスーパーでお買い物もできるかも。行きは風が猛烈なので一駅電車で。公共施設についたものの、ココと決めてい [続きを読む]
  • 未熟ゆえの潔癖さに圧倒される
  • 娘のほうも無事入学式を終えました。これで晴れて二人とも高校生です。娘のほうは写真も撮らせてもらえませんでした。ガードが固いです。(笑)とっても未熟な二人ですが、自分なりに高校生活を楽しめますように。 小さなネモフィラの可憐さ いつも温かい応援ありがとう 禁複写 [続きを読む]
  • ぼく、陶芸をやりたいな
  • スクールバスでの登校が始まりました。最初の日は少し不安定で怒りながらバス停まで行きましたがバス停につくとなぜがニヤニヤ。楽しさを思い出したかな。楽しい高校生活が待っているといいね。作業班が6個あって何がやりたいか先生と相談したそうです。相談と言ってもこっちとそっちどちらが好き?と尋ねて「あっ(こっちがいい)」というような指差しでのやり取りかな。ツヨは陶芸に興味津々だったそうです。でもどの班になるか [続きを読む]
  • ジャケットにネクタイ成功!
  • 今日はツヨの特別支援学校の高等部入学式でした。張り切って登校したツヨ。行事が大好きです。学校に着くやいなや私が教室の2階を指差して「今日から2階です。」「1階の教室はバイバイです。」と告げました。最初が肝心。『わかった。上の教室ね。』とコクンとうなづくツヨ。新しい先生に託して2階に消えていったツヨです。しめしめうまく2階の高等部へ誘導成功。誘導成功といえば今朝は家で、Yシャツにネクタイに制服のジャ [続きを読む]
  • それ、似てるけど全然違うの
  • 物を所定の位置に片づけるのが好きなツヨです。私がボールペンを使えばさっとペン立てに戻しハサミを使えばさっと文房具入れに戻し娘が脱いだスニーカーをくつの棚へきちっとそろえて入れ、ちっちゃいゴミが落ちているとつまんでゴミ箱へ。(別にきれい好きなわけではありません!ただこだわっているだけです〜。)この間、トイレの中の便座の上方の吊戸棚を開けるとトイレットペーパーが4個ほどぎゅうぎゅうに差し込まれていまし [続きを読む]
  • ぎゃー
  • ある日の夕刻。一日のルーティンの決まっているツヨに追い立てられるように夕食を終え、私はお風呂も終えさて次はツヨの歯磨きとお風呂の介助…と廊下を歩いていて、ふと床を見ると…トイレのドアの下に…水たまりがどよーんと流れてきている…?目を疑ったけれど見間違いだと願ったけれどそれはまぎれもなくトイレの室内から流れ出る水。あああ開けたくない。でも開けなければ。処理しなければ。お風呂上りなのに。古いバスタオル [続きを読む]