xml_xsl さん プロフィール

  •  
xml_xslさん: ◇JavaScript DHTML XML CSS
ハンドル名xml_xsl さん
ブログタイトル◇JavaScript DHTML XML CSS
ブログURLhttp://xml-xsl.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文Webデザイン(JavaScript、Java、DHTML、XML、CSSのサンプルと応用)、Jazz・World Music、散文詩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/06/21 21:07

xml_xsl さんのブログ記事

  • 雨の日の釣り師-2591
  •  USA -Mountion -17(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Cala Mariolu1(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2591 強い力を前足に掛け、人物を押し返す。  どうも顔を舐めたくてしかたがないらしい。  その都度背後に回ってかわす。  種伝来の交歓の正しい方法だと解っているので、大自然からの逃走に思えてしかたがない。    未だ西方の空が”ドーン”と明るい何やら開花する夕刻、真新しいジャリを敷き詰めた広い駐車場の方に [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2590
  •  USA -Mountion -16(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Cala Biriola(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2590ホットパネルで丸くなり、うつらうつらしたり、仰向けになって四肢をピンッ!と伸ばし、『……?!』大きな丸い目で暗がりの空を凝視する。  気まぐれに見えるが、きっと真剣な遊びに倦むと、”ふわりっ”と1mばかり跳躍し机に着艦。  畳んだタオルケットに腕を置いている人物の顔に近づき、何をしているか?!視察する。 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2589
  •  USA -Mountion -15(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Cala Sisine(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2589”サンジェルマン”で、”シナモンドーナツ”、”バターロール”、”リンゴパイ”を獲得して暗雲たれ込める西空に追い駆けられながら、汗をかきながら喘ぎつつ坂を登る。  西の空が黒く沈潜する頃、朝方にふっと散歩に出掛けたきりの =(・。.・)= を呼んでみる。  音もなく丸顔のお方が垣根の下から現れる [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2588
  •  USA -Mountion -14(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、ポルト・ザッフェラノ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2588まごうことなく熱が過不足なく行き渡り、ナイフを入れると、たらたら、キラキラ黄金の輝きを放つ肉汁が流れるのを見るのが楽しく、息も付かずやっつけてしまった。  小さく切り大根おろしと透明な赤茶のソースをうまく乗っけて運ぶ。  たぶん複数工程を経て、カリッ!と焼けたジャガイモの完璧を試したいと思いつつ、おそら [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2587
  •  USA -Mountion -13(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia delle Dune2 -1(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2587”怪しい探検隊”、”気ままにいい夜”、”うでにおぼえあり”、”新日本紀行”、”ワーズワースの庭”、”……冒険”、”愛はどうだ”……、忘れがたいビデオテープを想いだしてみる。  きっと毎日でもその渇望が倦むことがないであろうと感心しきりの、”和風ハンバーグ”の味は、精妙にコンスタントであるが、 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2586
  •  USA -Mountion -12(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia delle Dune2(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2586胸の下の回りをやや逆末広がりにキュッ!と包んだ濃紺?!のスカートとオイスターホワイトのシャツが所在なさそうに佇む姿をちらっと見やる。  菱の目の飾り仕切が床から天井にそびえる部屋があり、床が青石?!、椅子が藤で落ち着いた静謐が伸びやかに覆っている。  それを眺めながらプロバンスのミストラル、ラテ [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2585
  •  USA -Mountion -11(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Mari Ermi (ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2585ハード・バップ(’50〜’60年頃のマイルスや、ソニー・ロリンズ、ミンガス、ジャキー・マクリーン、モンク、ハービー・ハンコック、……が残したジャズの古典?!スタイル。)が白い壁の間を滑空する。   浅井慎平だかの『勝手に聞こえてくるのが一番……!。』との一番感激した時はどんな時ですか?!の反射 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2584
  •  USA -Mountion -10(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Su Crastu Biancu (ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2584『オー……イ、…*』誰かが、叫ぶ気がする。  少し顔が火照り汗ばむ。  ○○子のヨドバシ○○○に正面から侵攻する。  ”ブラームス”に入り”和風ハンバーグ”と”DUGコーヒー”を所望する。  アースカラーの木壁、床、柱、アイボリーの壁、パステルピンクのテーブルクロスの中で、若者が闊達に [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2583
  •  USA -Mountion -9(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Turr’e Seu(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2583歌手独特の力のある芯のある太い地声が心地よい。  ちょっと鼻が詰まっている。  (^.^) 伸びやかで次から次ぎへと”狂気の文明からの偉大な逃走”が繰り広げられる。  どっしりとした気品から好ましい放射能がパチパチ放電する。    金曜日の夕方、ウィルソンのシューズを履き、心地よいフィット感と揉縛を踏みしめな [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2582
  •  USA -Mountion -8(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Torre dei Corsari(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2582丸顔の頭をグリ!グリ!してやる、頗るヨロコビの表情。  交歓を交わすときっとトコトコ自分のお皿に向かい”グァシグァシ”と魚を噛んだり、ミルクを”ペチャペチャ”やる。  決まってこの順序であり逆順になったことは、かってない。  しかしつき合ってやっているといった実感は無い、どうも人物が励ま [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2581
  •  USA -Mountion -7(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Punta Acqua Durci(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2581小走りに走りつつ一緒に還る、『わぁ〜ぁ……ん!』、尻尾を起てて”パタ!、パタ!”振る。  冷蔵庫を開けると、きっと駆け寄ってきて纏わり付く。  冷凍の専用の魚をレンジで解凍する間、ゴロゴロをやる。  気が付くと・いつの間にか =(・。.・)= が机の上にいる。  『ゴロ〜*・ゴロ〜*』喉 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2580
  •  USA -Mountion -6(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Dido Beach(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2580布団から手を伸ばして10cmほど窓を曳く。  すかさず、しっとりキリリとしたひっそりしたものが忍び込んでくる。  カーテンがフワリと揺れて音もなく何かが滑り出す。  一切音を起てない。  窓を締めて一切の意欲を失い仰向けになったまま、そっと鐘を下ろすように深淵にずんずん落ちていく。    珍しくチビちゃんが [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2579
  •  USA -Mountion -5(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Cala Domestica (ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2579しばらくうとうとして、『トコッ!、トコッ!、……!』という音と、ズンズン足下を押さえる何者かの気配で、100万光年の第七銀河の向こうの遙か彼方の作戦地から突然任を解かれ呼び戻される。  しばらくなんとも天国的なほどよい重みを感じ、朦朧とした半覚醒の無重力をさまよいつつ、見えない生き物の挙動を察知しよう [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2578
  •  USA -Mountion -4(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Portu Cauli -1(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2578顎を背に乗っけていると、暖かくて『ゴロ〜∝∽!、∝∽……!』と、『ドドド!、……! 』の混じった、船に乗ったようなエンジン音と、体全体の息づかいが顎の骨に直に伝わり波動がズンズン伝わる、『あぁ*……*』。    日曜日の早朝、とてつもなく早く目が醒めた、熱帯のむせ返るような情熱がたれ込める美 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2577
  •  USA -Mountion -3(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Portu Cauli (ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2577人物を認めて駆け出す。  『 …………* 』 =(・。.・)=  傘の影に決して入ることなく、平行して建物に沿った野獣の轍を駆ける。  開けたドアにスルリと駆け込む、全く音がしない。  いつも机の下から背伸びをして、人物が何をやっているか調べようとする。  とうとうH90cmの机の上に”パッ!” [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2576
  •  USA -Mountion 〃 -2(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Masua(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2576兄弟だろうか?!、燃えるような恋の対象なのか?!。  所帯?!を持つとあるいはその前提のランデブー?!を行うと、同棲は終わりになるかも知れない?!。    輪切りの魚、ミルク、雪印 ”毎日骨太ベビーチーズ”、イリコ、花鰹を空色の”○”に入れる。  今日は、駐車場に姿が無かった、仲良し駆けっこのすば [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2575
  •  USA -Mountion 〃 -1(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Miniera di Porto Flavia(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2575駐車場に敷き詰めたバラス(≒ジャリ)を蹴散らし矢のように縦横にすばやく疾走し駆け回った。  チビちゃんと灰の斑で同じくらいの大きさである。  じゃれ合うように、春を謳歌するカップルのように見えた。  人物の姿を認めてチビちゃんが近寄って来た、誘導するように棲み家に向かう。  先回りしてドア [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2574
  •  USA -CA,Thunderhill Raceway Park(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Funtanamare(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2574これに=(・。.・)= がのびのびと四肢を伸ばしている。  人物が机から離れるとむっくり起きあがり、大きく伸びをやってから、『……ャ』と言う。  冷蔵庫を開ける気配できっと近寄ってきて催促する。  でもまだ空色の"○"には、花鰹やイリコ、”フリスキー お魚いろいろ まぐろ味”があるのだ。  気 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2573
  •  USA -Death Valley National Park(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、カラゼッタ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2573コロコロした顔で『……〜*、〜ャ!』と叫びながら、そこらじゅうを闊歩する。  しっぽを激しく振りコロコロしたボディーを足に擦り付ける。  カーペットに腰を下ろしぐるぐる回る =(・。.・)= 股でそっと挟んで捕まえる。  掌にごわごわした顔を擦り付けて挨拶をくれる。  いつものようにゆっくり頭、背 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2572
  •  USA -Joshua Tree National Park(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Portu Sciusciau(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2572この暖ったかさ、柔らかさ、しなやかさ、徹底した自由賛美、耽美信奉の不羈の王は人物を蹂躙する。  先々日、夕方棲み家に帰って例によって部屋に入る前に、すぐチビちゃんを駐車場の方に探しに行ったが見つからなかった。  ジャリに膝を付き車の下を見渡してみる、声がちぎれて飛ばされて来ないか?!、息 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2571
  •  USA -7499 County Hwy S21(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Porto Pino(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2571一対一の殺戮の世界にいると全身がふるえながら思い知った。  道路の真ん中に横たわる黒くて大きいものは、重くて持ち上げられなかった。  川に落とした、しばらく臭かった。  誰にも話さなかった。   今日は、チビちゃんが待っててくれなかった、部屋に入るのを止めて駐車場の方に探しに行く。   [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2570
  •   USA -kin La Jolla California(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Porto Pino dunes1(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-25704日も=(・。.・)=チビちゃんが来ない訳が、オコジョとの縄張り争いであるらしいと察しを付けていたのだ。  4日間も近寄れないチビが可哀想だとその刹那感じたのだぁ……。  10cmほど外した。  子どもの頃、野……を……したことが想い出される。  大きな黒いいたずら?!猫が垣根から出よ [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2569
  •  USA -Silver Strand Beach(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Porto Zafferano(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2569たっぷり再会の交歓式を野獣のしきたりで交わし、すっかり満足する。  ポケットに札を入れてパワーラークスへ駆けつけて、生食鰯を2パック調達する。  すぐにとって返し”よく切れる包丁”で輪切りにして供する。  ドロリとした血が流れる、ビタミンがたっぷりありそうだ。  四肢をズンと突っ立て『ンガ!、 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2568
  •  USA -Humphreys Rd(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Porto Tramatzu (ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2568足下にぶつかるので頭から尻尾にかけて撫で下ろしてやる。  尻尾をピンッ!と立てゴロゴロ歓喜の波動を発しながら横顔をゴシゴシ掌に擦り付ける。  考えただけでもオヒゲがくすぐったくてくらくらする、カボチャ顔のとっても静かに歩を進める君。  ザラザラした猫舌で舐められると、くすぐったくて、思わず『∝……∽ [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2567
  •  USA -NASA SpaceX Horizontal Assembly Facility(ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ島、Spiaggia di Tuerredda -1(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2567夕方、もしやと思いながら、垣根を跨いで乗り越え笹の植え込みの脇を通りかかると、『……ャッ!』と優しい声がした。  あぁ、……、何という歓び、=(・。.・)=チビちゃんがいた。  ガサガサ這い出てきた。  灯りの下でゴロゴロをやって見せてくれる。  急きながらドアの [続きを読む]