xml_xsl さん プロフィール

  •  
xml_xslさん: ◇JavaScript DHTML XML CSS
ハンドル名xml_xsl さん
ブログタイトル◇JavaScript DHTML XML CSS
ブログURLhttp://xml-xsl.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文Webデザイン(JavaScript、Java、DHTML、XML、CSSのサンプルと応用)、Jazz・World Music、散文詩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/06/21 21:07

xml_xsl さんのブログ記事

  • 雨の日の釣り師-2432
  •  USA -The Ritz-Carlton(ストリートビュー)、イタリア -ウエンベヌート・チェッリーニ通り(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2432テロリスト!?達は、赤い電球の下で額を付き合わせて、松ヤニが溶けだした褐色の透き通ったものを嗅ぐ。  濃いコーヒーを口に運ぶ。  真っ直ぐ立ち上がり拡散しつつ、たゆたう紫煙を眺め、ため息をつく。  壁に打ちつけた”」”釘に掛けた30cm□の絵をチラッと見やり、壁に頭を押し当てる。  発表が飛び交う頃、セロ [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2431
  •  USA -バーリー・ランチ -2(ストリートビュー)、イタリア -アッミラリーP・ミラベッロ通り(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2431鯰のような小さなまん丸な優しい目で、チャーリー・ミンガス讃を発表する。  柔らかいひげをそよがせてピーター君(オスカー・ピーターソン)をこき下ろす。  皆うなだれてそれを聞く。  ジョン・サーマン(バリトン・サックス)の渾身の燦爛たる炸裂、不屈の闘志が『♪、ドド……ッ、……』と頭上を滑空する、剥きだしの床を這 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2430
  •  USA -バーリー・ランチ -1(ストリートビュー)、イタリア -ラ・マッダレナ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2430American Method Flyfishing(アメリカン・メソッド・フライフィッシング)や、フライフィッシング讃歌、フライフィッシング・マニュアル、フライフィッシング教書、ウォルトン,I. 著 飯田 操 訳/新訳 釣魚大全、ウォルトン,I. 著 立松 和平 訳・解説/釣魚大全、ウォルトン,I. 著 杉瀬 祐 訳/初版本 釣魚大全、ウォルトン,I. 著 森 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2429
  •  USA -、バーリー・ランチ(ストリートビュー)、イタリア -カーラ・フランチェーセ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2429いい随筆に出会ったときは、いい音楽(以前は西洋の古典音楽、最近はJAZZやワールドミュージック)をかけて、詩を読むように少しずつゆっくり読んで行く。  したがって、感極まるとバタンと閉じて宇宙艇に横たわる。  井伏鱒二の文士の風貌の扉の写真(ねこが頭に乗っている。 )を見ても先に進めなくなる。  第七銀河の旅から帰還し [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2428 
  •  USA -ハーフ・ムーン・ベイ・ ビーチ -1(ストリートビュー)、イタリア -Cala Carlotto(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2428 いい随筆に出会ったときは、いい音楽(以前は西洋の古典音楽、最近はJAZZやワールドミュージック)をかけて、詩を読むように少しずつゆっくり読んで行く。  したがって、感極まるとバタンと閉じて宇宙艇に横たわる。  井伏鱒二の文士の風貌の扉の写真(ねこが頭に乗っている。 )を見ても先に進めなくなる。  第七銀河 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2427
  •  USA -゙ハーフ・ムーン・ベイ・ ビーチ(ストリートビュー)、イタリア -Spiaggia Monti D'A Rena(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2427 ……” のあたりで、気持が一杯になったので、読むのを中断して音楽に集中する。  つづきは、気分が向いた時に読むことにしようと思った。  鱒釣り/ カーター,J.(ジミー)・トレーバー,R.(ロバート) 他著/ 朔風社を、何度も図書館で借りて来ては延長を繰り返し、長い間手元に置いていたことがあったので、 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2426
  •  USA -Gray Whale Cove -3(ストリートビュー)、イタリア -Touring Club Italiano La Maddalena(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2426机の下、トウモロコシの皮で編んだ敷布にゴロリ〜*。  丸顔のピンッ!!としたおひげを、地上人の素足に擦り付けたり、冷たい舌でチロ〜*チロ〜*舐めたり、爪を起てた手で!ちょん!、ちょん!”叩いたりしていたが、ぎりぎり引っ掻いたまま動きがまばらになり、『グル!、グル!、……』暖かい波動を送 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2425
  •  USA -Gray Whale Cove -2(ストリートビュー)、イタリア -Forte San Giorgio(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2425『……ン?!』机の下からむっくり顔を上げる。  太い麻編みロープ(ベルト)で遊ぶ。  ズルズル曳きずると、顔を床に擦り付け、目を輝かせ、鋭い眼光で捕捉する。  嬉々とした顔、背を低く捕捉の構えからいっきに飛びつく。  ひとしきり、迷いの欠片もない真っ直ぐな戯れ・運動をやり尽くす。  機嫌が昂揚すると、あ [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2424
  •  USA -Gray Whale Cove -1(ストリートビュー)、イタリア -Anonima caletta lungo strada(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2424肩の力がほぐされ、緑や金、赤、銀、橙に輝く石ころになれるのである。  薄茶の海へびのだんだら模様の憧れ尻尾 =(・。.・)= 達がずいぶんしばらく来ない。  懊悩くんもずっと来ない。 …(¨ ),( ¨)  チビちゃんが待っててくれた。  真っ暗闇から消え入るような小さな嬉しい声で応えてくれる。   [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2423
  •  USA -Gray Whale Cove (ストリートビュー)、イタリア -サルデーニャ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2423ふすぼった欲情、荒々しい情念が土の発熱、草木のいきれ越しに揺らめき厳しく喘ぎつつ、ぐんぐん迫る。  明朗な空虚、堂々として力に満ちたキラキラした発作的感傷がめまぐるしく吹き飛ばされて、体がふっと軽く浮き上がる。  午後の激しい陽が、”カラ!カラ!” と転がる、どんどん転がる。  壁にもたれてじっとしていると、澄み切 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2422
  •  USA -フェアノント(ストリートビュー)、イタリア -Spiaggia di Cala Coticcio(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2422寒くなるときっと大地を跳躍し体の芯を激しく這い上がり、脳髄を激しく揺さぶる6/8拍子を渇望する。  それは、薄ら陽のように秘やかに忍び寄るものであったり、”ゴゥッ!”と突き抜けて吸い込まれる赤橙の夕陽の光輝の拡散がそよぐものであったり、暗く熱い生への憧れが”ビョウ!、ビョウ!”とちぎれてくるめいて赤と銀、碧 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2421
  •  USA -フォート・ファンストン -1(ストリートビュー)、イタリア -Cala Caprarese(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2421クール・涼やかな面持ちであるから、恐縮しそして感心する。  カーペーットの小さな凸凹を引っ掛け、仰向けになったままずって背を擦り付けてずんずん進む。  ”ゴロ♪、ゴロ♪、……♪”、”ドク!、ドク!”した鼓動とも発表とも思える波動が、足の裏から這い上がる。  何かを思い出したか!?、はたまた聞こえない呼び声を察 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2420
  •  USA -フォート・ファンストン(ストリートビュー)、イタリア -Cala Serena(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2420足をお湯に浸けた途端、『ワ……ァ』嫌がって悲痛の声をあげる。  頭を前から後ろにかけて、”ゴシ!、ゴシ!、……!”、”グリ!、グリ!、……!”掻いてやる。  思いっきり力を込めて首を反り返えさせ、目を細めて悦ぶ。  床に転がせて背中から腹をなで下ろす。  手と足で人物の足とかを爪を起てたウォーキングで押し返す。   [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2419
  •  USA -ファイアー・ピッツ(ストリートビュー)、イタリア -Approdo di Cala Garibaldi-1(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2419水塵の粉雨と共に燦々と降り注ぐ。  何もかもが眠る空の上に滑空する。  椋鳥やオナガ、カラス、コウモリ、……、賢者はその危険なエリアからとっくに退散している、が気配を感じたり気がついた時は既に手遅れなんだなぁ……!。  鼻から先頭部が鈍い疼痛に襲われる。  星が隠れた闇からひっきりなしに降下するもの [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2418
  •  USA -Alamere Falls(ストリートビュー)、イタリア -Approdo di Cala Garibaldil(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2418地面に吸い込まれる。  いっさいが融けだし風に吹き飛ばされることなく真っ直ぐ地に刺さり溶ける。  全くエネルギーの転換がないように見える。  鼻先のしめやかな夜気は、今日のものに違いないのだが、柔らかく紫にふすぼり息づき這い回るものは、かって遠い日に逢ったようなものとそっくりである。  ”ジー!、ジ [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2417
  •  USA -Limantour Beach (ストリートビュー)、イタリア -King's Residence Hotel(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2417角を回り、パッ!とホールのロビーが見えたときの昂揚でもあり、買った本を喫茶店で拡げる際の期待めいたものである。  それがなんなのか、永いあいだ解らなかった。  昏れなずむときの濃い藍色が、『ご……よ〜!!。』  声が垣根越しの物陰から発せられた時とそっくりであったのか!?。  短い煙突から揺らめく [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2416
  •  USA -Point Reyes National Seashore(ストリートビュー)、イタリア -Lido Nausicaa(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2416『ミ……ァ!』と下の方で声がする。  ひとしきり交歓が終わると、弁当箱に出かけて、真っ直ぐ一途に猛烈に飲み始める。  そうだな、挨拶?!か、遊びが先なんだ……。   濃い藍色の靄にけぶる夕闇を潜り抜けて、無数に舞う粉のような水塵を吸ったり吐きだしたりしながら還る。  すっぽり天を這い触手を増殖さ [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2415
  •  USA -South Beach Overlook (ストリートビュー)、イタリア -Spiaggia della Scalaccia(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2415入り口に出現した背丈ほどの傷害物に躊躇?!している。  乗り越えてやってきて、四肢をいっぱいに伸張させて大きく口を開けて数回伸びをする。  どうやら熟睡してたらしい。  白い弁当箱にミルクを入れるが飲まない。  カマンベールチーズを置くが匂いも嗅がない。  机の下のお気に入りの”トウモロコシの [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2414
  •  USA -Kehoe Beach (ストリートビュー)、イタリア -Spiaggia dei Gabbiani(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2414焼き餅をこれで食べたいし、ステーキにも使いたい。  牛の肋一枚を”キ”の字の串に磔て岩塩、胡椒で山のような炭火でじわじわ焼く南米の”アサド”の気分だな。  窓から顔を出し寒い夜気を吸い込み、『ピピッ……!!』口を鳴らす。  反応がない……。  もう一度、闇に拡散させる。  微かに”ガサガサ”音がする。 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2413
  •  USA -トマレス・ポイント(ストリートビュー)、イタリア -Spiaggia delle Due Sorelle(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2413すでにいがらっぽい刺激が失せている。  『コロン…!』窓辺に置いたネスカフェの空き瓶からゴツゴツした壊れたサイコロを1コ取り出し、明るい黄とも橙とも見える陶磁器の円筒に投げ入れる。  サイコロは、椰子の葉越しに白黄の眩い陽光がオームに燦々と射す南半球の眠るような入り江の光景が描かれた空色の箱に入ってい [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2412
  •  USA -Goat Rock State Beach(ストリートビュー)、イタリア -クプラ・マリッティマ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2412『締め切りはすでに過ぎております……、しかし原稿は2日後で結構でございます。』 これだぁ……!、なんであれすべからず付き合いはこうでなければならない。  金色の焼き海苔の筒の蓋を”ポンッ!”と抜くと、いがらっぽいタバコのような苦い香りが立ち上 る。  ミルに適量の焦げ茶の粒を投げ入れ、激しく打ち砕いてやる、 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2411
  •  USA -Stillwater Cove Regional Park (ストリートビュー)、イタリア -San Benedetto del Tronto(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2411上手く焼けるとうれしい。  たっぷりの大根おろしに薄口醤油をほどよく入れた小鉢で受け、『アチッ……!』 と声を上げつつ、”冷たいおろし”と熱くて香ばしいほのかに甘いモチモチしたものを、”ピリ、ピリッ!”とした辛みを中心に楽しむ。  熱い餃子と交互にあっという間に食べ終わる。  口の中 [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2410
  •  USA -Fisk Mill Cove(ストリートビュー)、イタリア -ヴィッラ・ローザ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2410野菜中心の餃子で皮が薄く柔らかい、はけでそっとかたくり粉を落とし中火で片側が焼けたところでひっくり返し、熱湯を注ぎ蓋をして蒸し焼きにする、フライパンの中がパリパリ?!音に変わり水がなくなりかけたところで、オリーブ油を流しまんべんなく行き渡らせる。  弱火でゆっくり焼き上げる。  オーブントースターで2個ずつ切り [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2409
  •  USA -Schooner Gulch State Beach(ストリートビュー)、イタリア -88ルンゴマーレ・トリエステ(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2409多彩で贅沢な歓迎であり礼であり、不思議と高貴なお方に”道”を教えられる歓びがある。  切り餅4個があっさり収まった。  途中まで =(・。.・)= に見送られて出撃する。  今は、もう粉っぽく感じない”骨太チーズ”を半分チビちゃんに投げて、垣根を乗り越えて幸せな逃避行の背を向ける。  『?!、……ン [続きを読む]
  • 雨の日の釣り師-2408
  •  USA -Point Arena-Stornetta Public Lands(ストリートビュー)、イタリア -Pineto Beach Village & Camping(ストリートビュー) 雨の日の釣り師-2408 昼、オーブントースターでこんがり焼いたあつあつの切り餅を、薄口醤油を滲ませたたっぶり大根おろしに『ジュワッ!』とぶち込み、大根おろしの冷たいものと焼き餅の『はふっ!、は…っ!』の”恋愛対位法”を食す。  餅の香ばしさとほのかな甘みと、大根おろしのみずみずしいシャキシャキと [続きを読む]