杣人・somabito さん プロフィール

  •  
杣人・somabitoさん: 杣人のNuages
ハンドル名杣人・somabito さん
ブログタイトル杣人のNuages
ブログURLhttp://somabito601.blog74.fc2.com/
サイト紹介文映画やお芝居・グルメにフィットネス・弓道のお話・・・と気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/06/22 13:05

杣人・somabito さんのブログ記事

  • 終戦の日
  • お元気ですか?今日は終戦記念日。私はこの記念日という表現に違和感を感じる。昭和20年8月15日という日の後にも中国や北海道などで戦闘が続いていたという事、沖縄の復帰や広島・長崎の被爆者の問題、シベリア抑留者の帰還問題など多くの人々が戦争にる被害を受け続けていた事は言うまでもない。また被害を受けた国々の人々はもちろん全ての被害者の感情を思うとはたして終戦という言葉があるのだろうかという気にさえなる。終戦 [続きを読む]
  • 『バッドラック・ムーン』 マイクル・コナリー
  • お元気ですか?マイクル・コナリーの『バッドラック・ムーン』を読みました。原作はVOID MOON となっていてVOIDは欠落したとか空虚なといった意味なので訳本のタイトルとは少し意味が違っています。こんなお話です。仮釈放中の泥棒キャシーはある事情からまとまったお金が必要になり、仕事仲間で恋人だったマックスの兄レオに相談する。レオが紹介してきた話はクジラと呼ばれるカジノの上客からギャンブルで稼いだ金 [続きを読む]
  • 『堕天使は地獄へ飛ぶ』 マイクル・コナリー
  • お元気ですか?西日本一帯に被害を及ぼした豪雨。被災した方々にお見舞い申し上げます。私には親戚や友人はいないのですが、それでも知り合いには岡山や広島の出身の方、九州や四国に住む方などがいますから少なからず気になる事。早く平穏な日常が戻ることを願います。久しぶりに本屋さんに寄ったら平台に「新潮100選」や他の出版社の同じ企画が対比されるように並んでいました。パートナーさんは学生時代に「新潮100選」を読んだ [続きを読む]
  • 『わが心臓の痛み』 マイクル・コナリー
  • お元気ですか?マイクル・コナリーの『わが心臓の痛み』を読みました。ハリー・ボッシュシリーズを読み始めた私に『探偵小説三昧』のsugata様からボッシュシリーズではないけれど作品群全体としてコナリーが作る世界をとらえ、登場人物の関りも出てくることから読むべしとのアドバイスをいただきました。そうとなると作品の発表順に読むのが順当な考え方でしょう。そこで Wikipedia を開いて作品リストをプリントし順番に [続きを読む]
  • 『浮世の画家』 カズオ・イシグロ
  • お元気ですか?『浮世の画家』を読みました。カズオ・イシグロが昨年ですがノーベル文学賞を受賞したことでどんな作品があるのか知りたくなったのです。『日の名残り』『わたしを離さないで』は映画で見たのですが、文章で読みたいと思いました。ただ、カズオ・イシグロの作品は英語で書かれていますので日本語の翻訳で読むことになるのですが、その部分は少し自分に納得させなければなりません。こんなお話です。今は引退している [続きを読む]
  • 繋がる不思議
  • お元気ですか?昨年、従弟にLINEの登録を勧められた。ITに詳しい従弟の事だからとその場で登録をしたが、その際私の電話番号を登録していて尚且つLINEを使っている人が何人も表示されたのには少なからず驚いた。仕事上で知り合った人はまだしも個人的な僅かな接点しかなかった人も表れてはたしてどう処理していいのか少し戸惑う気持ちがあった。登録をして一年以上たつが、私の使い方はせいぜいメールをやり取りするくらいのもので [続きを読む]
  • 『トランク ミュージック』 マイクル・コナリー
  • お元気ですか?久しぶりにマイクル・コナリーに戻ってきました。しばらく弓道関係の本の読み直しに集中していたので戻れて少しほっとしている自分を発見。『トランク ミュージック』はこんなお話です。ハリウッド署殺人課に復帰したハリー・ボッシュ。トニー・アリーソという映画プロデューサーがロールスロイスのトランクで殺害されているという事件の捜査をします。部下ジェリー・エドガーと新しい部下キズミン・ライダー、上司 [続きを読む]
  • 今年の京都 GW編 ルナール・ブルー
  • お元気ですか?今回の京都では美味しいものを食べ歩くということをしていません。ランチにしても何処も人混みですし予約してでも行きたい店は時間の都合で難しいのです。いつもなら錦市場で気に入った食材を買い集めて部屋食も楽しむのですが、最近の錦市場は観光客ですし詰状態ですから大好きな鱧を買うことが出来ません。それにしてもどうして最近の観光客は歩きながら物を食べるのでしょう。それでもせっかくだから何処か美味し [続きを読む]
  • 今年の京都 GW編 鴨川をどり
  • お元気ですか?GWを利用して京都に来ていますが、三日目の今日は弓道の用事のためお遊びは少し。そこで鴨川踊りを見る事にしました。歌舞練場というのは祇園甲部の芸子舞妓さんたちが京都博覧会に初演された際に都踊りを練習するためにつくられた練習場ですが、常設劇場として残り、現在では祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒がそれぞれと祇園東の祇園会館があります。今回私たちが見たのは先斗町にある歌舞練場で行われる鴨川を [続きを読む]
  • 今年の奈良 GW編
  • お元気ですか?京都の旅、二日目はパートナーさんの提案で奈良に出かけます。これまでも明日香村で石舞台古墳や高松塚古墳の壁画を見たりキトラ古墳の公開があると知るとそのために出かけたりとパートナーさんは奈良が好きです。今回パートナーさんが考えた観光は春日大社と東大寺、興福寺を訪ねるというコース。修学旅行で来たことのある場所ですがはたして記憶している風景と一致するでしょうか。京都のホテルを早めに出たのです [続きを読む]
  • 今年の京都 GW編
  • お元気ですか?毎年のことですが、GWは京都に出かけます。弓道の大会に合わせての事なので、混んでいるのは仕方がありません。ホテルの予約も booking.com を利用してずいぶん早くからいれていました。3日、午前中から弓道の大会に参加しますが弓具店の出店を覗いたりします。大会の出番は午後なので軽い昼食をとって臨みましたが結果は予選敗退。去年より悪い結果にちょっと残念ですが、久しぶりにお会いした先生にご挨拶できた [続きを読む]
  • 新年度の楽しみ
  • お元気ですか?テレビの報道で知るばかりなのですが、新入学や新社会人の様子が紹介されだしています。我が家の前の道は通学路ですから新学期が始まれば毎日が賑やかになるのですが来週あたりからなのでしょうか。地元のある企業の入社式の様子がテレビで紹介されていましたが、新入社員が社長の訓示に沿う文言で新入社員代表の言葉を誓っています。会社から原稿を渡されるのでしょうか。入社式で社歌を歌っているのもちょっと不思 [続きを読む]
  • お花見にお出かけ
  • お元気ですか?各地で桜の開花宣言がされた昨日、私もパートナーさんとちょっとお出かけしてみました。車で一時間ほどのところにあるお城の堀沿いに桜が咲いているとのテレビの放送を見て興味をもったのです。  お城の歴史は徳川家康や豊臣秀吉の直臣山内一豊などに彩られていますが、その歴史を当地の人たちは大切にしているようです。遺構を整備して国の重要文化財に指定されたり、建物の修復工事を行い改修後は有形文化財にと [続きを読む]
  • 『羊と鋼の森』 宮下奈都
  • お元気ですか?『羊と鋼の森』を読みました。2016年 第13回本屋大賞を受賞したので知り図書館に予約したので約1年ほど待ったのでしょうか。確か私の予約時には200人ぐらいの予約者がいたと思います。この間図書館も在庫を増やしたでしょうし、予約をキャンセルした人もいたでしょう。面白いのは直木賞や芥川賞、本屋大賞など新しい賞の発表があると予約待ちの数字がぐぐっと減るのです。さて『羊と鋼の森』のお話はピアノの調律師 [続きを読む]
  • 久しぶりの名古屋
  • お元気ですか?弓道の用事で名古屋に出かけてきました。何年かぶりの名古屋だったので、パートナーさんは名古屋の美味しいものを食べたいとサイトを見ています。でも、朝はゆっくりできないので喫茶店のモーニングで小倉トーストとはいかず、お昼も会場から離れることが出来ないので味噌煮込みうどんやあんかけスパゲッティを試すわけにもいきません。せっかくなのに選択肢はあまりないのです。それでも夜は居酒屋さんで名古屋らし [続きを読む]
  • 『傷だらけのカミーユ』
  • お元気ですか?日本中の寒波や降雪、相撲界の得体のしれない呆れ話、核兵器使用を持ち出す大統領・・・。「とかくこの世は住みにくい」と言ったのは夏目漱石だが、今彼がテレビのニュースを見たらどんな苦い顔をするだろうか。ピエール・ルメートルの『傷だらけのカミーユ』を読みました。原題はSACRIFICESとあるから犠牲とか生贄という意味だ。では誰が生贄になるのか・・・。本作は『悲しみのイレーヌ』『その女アレックス』に続 [続きを読む]
  • 『至福の味』 ミュリエル・バルベリ
  • お元気ですか?関東に大雪をもたらした寒波は当地にも強い風と寒さを連れてきて、今日は朝から風が荒れています。東京の友人を心配しながら当地が風だけで済んでいることに感謝しています。ミュルエル・バルベリの『至福の味』を読みました。年末に『優雅なハリネズミ』を興味深く読んだので彼女のデヴュー作である『至福の味』も読みたいと思ったのでした。『至福の味』はちょっと変わった本です。臨終の床にある主人公がかつて味 [続きを読む]
  • 夜のピアノ
  • お元気ですか?新年になって初めての記事です。今年も宜しくお願いいたします。当地は物作りの町として売り出しています。関東と関西の中間地点にあって南アルプスを経由して流れ込む豊富な水、広い平地、物流に適した交通網とあって自動車産業や音楽(楽器)産業が盛んですし、農作物も豊富で人々の生活が比較的のどかで安定しています。そんな町の駅、新幹線の改札を抜け待合室に行く途中に産業品を展示する二十畳ほどのスペース [続きを読む]
  • 繋がる読書 『優雅なハリネズミ』
  • お元気ですか?今年も今日が大晦日。すでに大掃除も済み、パートナーさんの計らいで年末年始の食事の用意も整っています。朝は昨日ホームベーカリーで作ったお餅を食べ、お昼も簡単に済ませてさぁ出かけましょう。ということでスターウォーズ『最後のジェダイ』を見に行きます。パートナーさんはスターウォーズシリーズはすべて映画館で見ることを信条としています。車で5分のところのショッピングモールにある映画館。ネットで座 [続きを読む]
  • すき焼き
  • お元気ですか?年末が近づき何かと忙しい日が続きます。私は恒例の道場の大掃除。家の事をパートナーさんにお任せして出かけてしまいますが、まぁそれは毎年のことなのでお許しをいただいています。そんなある日道場で練習をしていると携帯が鳴ります。「ねぇ、猪を貰ったんだけど食べる?」「食べる食べる!嬉しいよ。」道場の仲間たちは「何が来るの?蟹?」なんて興味深々。「猪だって。知り合いの猟師さんが獲るんだ。道場で鍋 [続きを読む]
  • 『ザ・ポエット』 マイクル・コナリー
  • お元気ですか?マイケル・コナリーの『ザ・ポエット』を読みました。ハリー・ボッシュシリーズを読み始め、5作目の『トランク・ミュージック』を読もうとしていたところブログ『探偵小説三昧』のsugata様からハリー・ボッシュシリーズを楽しむ為にも発表順に『ザ・ポエット』を読むようにとお勧めをいただいたのです。ブログで得たご縁ですが、sugata様には興味深い本の紹介やアドバイスをいただき本当に感謝しています。さて、『 [続きを読む]
  • ドイツ語講座は美味しい!
  • お元気ですか?このブログは私の日常からお題を選んでいるのですが、隠遁生活のような日常ですからあまり面白いお話を紹介することが出来ません。読んだ本?見た映画?何か食べ物の話?そんなところでお茶を濁しているわけです。それでも毎日何かしらドラマチックな事があってフランス語風に言うならロマンなのですが、ドイツ語で言うならGeschichteかErzahlungなのでしょうか。日常の中に垣間見える物語を綴っていければ素敵なの [続きを読む]
  • 旅先の食べ物
  • お元気ですか?法事のために私の故郷糸魚川に出かけた。立山連峰には雪が積もり始め庭木には雪囲いがされている。仲の良い従姉の家に泊まり手作りのお惣菜に箸をのばしながら美味しい酒をいただく。話題は多岐に広がり尽きることがない。頻繁に会える従姉ではないがお互い趣味や思考の方向を理解しているので会話が楽しい。夜遅くまで飲み心を洗うのも良いものだ。翌日も朝早く起きたのにコーヒーを飲みながらまた会話が始まり、朝 [続きを読む]
  • オムレツ
  • お元気ですか?11月に入って最初の週末は三連休。私は弓の練習と祭り射会への参加、弓三昧の充実した三日間です。パートナーさんにも付き合ってもらったので、お礼に夕ご飯は私が作りましょう・・・。ということで、パスタを茹で、お肉を焼いてとメニューを考えてみましたが、なんか物足りない気がします。キッチンに立って鍋を出して冷蔵庫を開けて準備をしていると、降りてきました。もう一品が。ふっと思いついたのはスペイン風 [続きを読む]
  • 焼肉屋さんで
  • お元気ですか?台風が近づいた土曜日、パートナーさんと焼肉屋さんに出かけました。職場で美味しいと評判を聞いたからです。ほとんど外食をしない我が家ですが、嫌いなわけではありません。ただお金を払って食事をするならそれに見合うものを体験したいと思っているので中途半端な外食をしたくないだけです。今回はパートナーさんが職場で色々なお食事処の話を聞いていて、それなら一度行ってみようかという気持ちになりました。ネ [続きを読む]