懸賞奥さん さん プロフィール

  •  
懸賞奥さんさん: エッセイ
ハンドル名懸賞奥さん さん
ブログタイトルエッセイ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pyhrj844
サイト紹介文懸賞奥さん。懸賞当選でで毎日笑顔。 懸賞奥様目指します。
自由文 懸賞によって日々貧乏から脱出いく様子を描きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/06/23 13:04

懸賞奥さん さんのブログ記事

  • オバサンの文は社会への一灯
  •   かっては社会教育課で原稿をたのまれたことがあった。 知名度のないオバサン書く文は、ゴミとしか見てくれない人々。   20年間文芸に費やし、身も心もボロボロ。      もう年齢に降参!    いま 日々の生活がやっと!    飯炊きオバサン。  夢なんてもう萎えてしまった。 が、昨日テレビを見て、 スピードスケート金メダルの小平奈緒選手に励まされた。 むかし、子供がスケートを小学校授業でや [続きを読む]
  • 出しゃばらず主婦でいい!
  •    出しゃばらず主婦でいい! 穏やかに夫婦で暮らしていきたい。昨日、人生フルーツの映画を見てつくづくおもった。 ポスターを一目見て、どうしても見たくなり午後から映画館へ。  津端修一さん90歳、英子さん87歳 風と雑木林と建築家夫婦の物語 。お二人の生き方がうらやましくて。          奥さんが、手作り大好きな人。そういえばむかし主婦向けの本で記事見たことあるし、本も何冊か出版されている。 [続きを読む]
  • プラセンタ・プルミエ 潤瑠
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-21458180055a5bffb0b6bbf/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/         豚プラセンタの約300倍!?濃厚”サラブレッドプラセンタ この年になると顔の肌が一目でわかるほど老いていく。何かに頼ろうと思っていたところ、チャンスがあり、『サラブレッドプラセンタ』を贅沢に詰め込んだ            [続きを読む]
  • 梅干しバアサンからの復活
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-14699131255a29e37312f86/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/ 目元、口元…シワ・乾燥が気になる食事をするわたしの顔を見て夫が笑う。「何がおかしいの?」ときくとどうやら口元が梅干しバアサンのように筋が出てきたのこと。 わたしも鏡を見るたびに目の下のちりめんジワと口もとのシワを気にしていた。 「わたしもいつまでも若くないの [続きを読む]
  • 仕事は書くこと
  • 書くこと、考えることをやめたら、ボケが始まった。 東海ラジオの『宮地佑紀生の聞いてみや〜ち』に毎日のようにリスナーとして投稿した。東海ラジオで19年も放送されていたラジオ番組「聞いてみや〜ち」その番組も終わってしまった。わたしの生きがいは書くこと。短文勝負かもしれない!好きなことで、やっとアルバイトぐらい稼げる。書くことで生活できない! 5年まえ小説家になりたいと、小学校先生の友人に打ち明けたら、一 [続きを読む]
  • 足うら美人ふわっとウォーマー
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-13637338695a3746255e591/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/    寝ている間にかかとツルツル♪ふわっと温か     ★「足うら美人ふわっとウォーマー」          62歳、年齢のわりに元気!ありがたいと思っています。最近まで真冬でも素足でいましたが、、もう限界!冷えて冷えて、冷たい。そんなときのお助けがこれ温むすびの寝てい [続きを読む]
  • 好きなことで内職
  •  何がこの世で好きかというとオバサンはパソコン大好きである、小説家になるのをあきらめてから8時間以上パソコンにはりついて、内職をしている。 ホームページビルダーまで舟をこぎながら 50代になる前(丁度その頃本の執筆していた時)に勉強していたなんてスゴイと思う。  若い時からパソコンをやればよかったのだがその時代はなかった。 わたしみたい人はほんとこういう仕事に合っているのだと思う。  『懸賞奥さん』 [続きを読む]
  • 公募疲れました
  • 作家になりたくて公募ガイドに数々応募しました。引っかかったのは料理コンテストでの入賞ばかりです。わたしはもう疲れました。料理は3回ぐらい入賞しています。竹輪の筏あげ・のりのすしケーキ・オリジナルの鍋物です。 創刊以来公募ガイドのファンです。 頑張っても努力しても才能のないものは、作家になれないの。オバサンの遠吠え。もういやになってあきらめるしかないね。世間知 [続きを読む]
  • ライター
  •   一円も書くことで収入がなければライターと名乗るのは詐欺になるが今でもほそぼそ稼いでいる。25年前までは新聞・雑誌投稿で月3万ぐらいバイト収入があった。でもその頃の作品はすべてゴミ、わたしの心の財産である。小説家になりたくて、20年間文章の勉強した。知名度のないオバサンが書いた文章はゴミで、お偉い作家さんが書く文章は国宝。つきしょ〜う寝る間も惜しんで文章の勉強をした日々。小説家になるという夢があっ [続きを読む]
  • 書く技能は稼ぐに生かす!
  •  書く技能は稼ぐことに生かす決心!普通に生きたらまだ平均寿命まで30年ある。(日本人の平均寿命は女性87.14歳)もうストレスはいや!好きなことして稼ぐんだ!モニター&公募&懸賞。すごい技能の束。主婦業37年かな書道もできるのだ。平成25年まで自分で努力してきた。でも頑張っても努力しても、好きなことではなかなか認められないのよ。小説家になりたいという思い40年、文章修行20年。(今ある能力)でワンタッチ [続きを読む]
  • 美活
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-3029430035a5da0ce5e3d4/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/                                           根拠ある美容液ケアでハリ美肌 トリプルエッセンス62年間、水の洗顔だけですましてきた。もったいないの貧乏性(笑)でももう加齢には勝てないです。乾燥によるシミ・小じわが気になっていました。たまに、人に合うときメイクをするのですが化粧のノリが [続きを読む]
  • 負けない!
  •    小説家になろうと思い続け40年。家事嫌いな主婦でも、いろいろしがらみや雑用があり、さっぱりことが進まない。支えてくれるのは通教魂。 4年間で誰も頼らず働きながら法政大学通教を卒業した。HPを見ると現在の法政大学総長 田中 優子氏がこのことを奨励している。通教卒業生で社会で活躍している人が大勢いる。わたしも負けたくないね! 貧しく、学力もないわたしが一生懸命。勉強したよ。古いレポートがたくさん出てく [続きを読む]
  • 部落
  • 北海道に住んでいた。ところは〇○○部落だ。そこに8年半いた。そこに住んでいればきっとお金が残っただろうと思う。大自然がいっぱい。春になればフキノトウ、たらんぼなどをとりに山に入った。たらんぼの芽は高級食材。てんぷらにするとおいしい。夏は拾い昆布やいくらなどいただいた。秋は、山葡萄、アケビなどをとりに山に入った。大きな秋しゃけを一匹もらった。 わたしは異郷の地で一生懸命生きていた。  手づくりのお [続きを読む]
  • 家族駅伝
  • 36歳 、運動神経の鈍いわたしが家族のため『ど根性』で走っていた。 厳冬の北海道、毎朝10Km練習していた。なんでもできるんだよ。生きているんだ!年齢が何だっていうんだい。 [続きを読む]
  • フリーライター
  • 一円も書くことで収入がなければ、名乗れないが、それで少し収入があるのでフリーライターと名乗ってみたい!特に30代新聞投稿でアルバイトぐらい稼いでいた開かずの間から次次に出てくる当時の文章。わたしは、書くことしか生きれない!人とコミュニケーションが苦手、誤解されることも多い。一人で何しているほうが好き。 [続きを読む]
  • 東京愛らんど の椿油
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-9790445535a37053febd86/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/ ナチュラルで肌にやさしい 伊豆大島の椿油 あいあいあいあいアイランド〜♪思わず口ずさんでしまったそんな夢の国あるんですね。「東京愛らんど」伊豆諸島・小笠原諸島の地域活性プロジェクトの総称で、島々の特産品や島の食材を使ったオリジナルメニューを提供する、東 [続きを読む]
  • もっと勉強しなければ!
  •  東海地方の文芸同人誌を読んでいると、読んではっとするような腕のいい文章を書いている方がいる。それでも文芸賞に入らない! 自分はまだまだだと思う。なんとせねばと焦る。開かずの間を整理していると色々文章資料が出てくる。 専業主婦は流される。生活にふり回される。思いやりのない、薄情な女になるしかないね。あれほど願っている小説家になりたいという夢!情景描写ができぬ。もう書いて、書いて勉強するしかないね。主 [続きを読む]
  • 倒れない
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-21418535235a38df15d3ad5/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/ 血圧が高めの方のファインコーヒー  健康だと思っていたが、昨年1月『愛の献血』で医者が血相をかえて「あんた、自分の血圧計ったことあるのかね、年を取ると高くなるよ」と高飛車だ。そのころ最高のストレスを抱え、自分でも動悸息切れがするので、もしやと思 [続きを読む]
  • 楽主婦
  •  主婦しててもすることやることいっぱい。楽主婦は死ぬ時ぐらいしかできないだろう。家族と経済のことかんがえると自由はない! 毎日終活の第一歩のかたずけをしている。実母が58歳での脳卒中で倒れている。倒れてから右半身不自由、だんだん頭もおかしくなっていった。実父が18年間自宅で介護した。今思えばよく面倒見てくれたと思う。ほんと!感謝いつも介護疲れで父が母を殺す夢を見た。母の年を超えた今余計に健康に気を遣 [続きを読む]
  • タクシーのモニター
  •  東京の文章教室通っていた3年間のうち1年間(月2回)新宿駅から現地までの東京タクシーのモニターをやっていた。タクシーでのりつけるとは、稼ぎのいい夫を持った奥様か私自身が稼いでると思われた。でも随時モニター報告で接客態度など観察していた。当時の資料が開かずの間から出てくる。どうやってわたしの書く文章を生かすか?いつも考えていた。 大金をつぎこんで取得した文章テクニック。はたして文章で稼ぐことができ [続きを読む]