懸賞奥さん さん プロフィール

  •  
懸賞奥さんさん: エッセイ
ハンドル名懸賞奥さん さん
ブログタイトルエッセイ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pyhrj844
サイト紹介文懸賞奥さん。懸賞当選でで毎日笑顔。 懸賞奥様目指します。
自由文 懸賞によって日々貧乏から脱出いく様子を描きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2009/06/23 13:04

懸賞奥さん さんのブログ記事

  • 思い
  • あと5年後、夫婦年金生活。下流老人にならないためがんばっている。年をとって頼るとこなく、病気でお金がないことほど、つらくみじめなことはないといつも肝に銘じている。死ぬまで自分の意志で生きたいな!ある人のブログを見て、老人施設はいるにも毎月19万。(@_@)デスワ。最後まで自立したいな!健康が大事! [続きを読む]
  • めつがめ丼
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-7269565315b62699d3069c/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/ 還暦過ぎたバアサンがかんがえること。とにかくお金を残すこと。夫の仕事も嘱託になり今月から給料が激減するだろう。今日は夫はゴルフに出かけ一人めつがめ丼を食べる。光熱費だけの20円ぐらい めつがめとは、長男が子供の頃かんがえたがめついことだろう。この鎌田醤油さんの「だし醤油」はかけて良し、料理調味に良し、うすめて良しの1本3役 [続きを読む]
  • 作品
  •                         わたしがデザインしたマグカップ         オバサンが死んでもただのゴミ。           3歳から書家の叔母の筆をづかいをみて  7歳から筆を持って書いた。                人にはわからない才能                  もやもやと、流されて生きているいま。どうするのよ?                         [続きを読む]
  • 主婦の叫び
  •  女のライフサイクルの中で充実できるときは少ない。子供をもてば育児に振り回されるし、成長して進学、就職、結婚しました〜、孫ができました それだけなら幸せなことだけど、その間には女のオプションである、身内の介護も含まれる。その中で自分を貫くなどとてもできないけど、わたしは恵まれていて、50近くになってから、好きなことを思い切りさせていただいた。が、自分の能力の限界を悟ってしまった。いくら頑張っても努 [続きを読む]
  • わたしだけの文章
  •  ある日電話で「アメリカ西海岸が当選しました」というラッキーなお知らせ。幸運の女神が、わが頭上にサンサンと輝きだした。 私はどちらかというと運のいい人間だと思っている。懸賞は2/3以上、文章は80%以上で掲載される。私の書く文章は、妻であり、母であり、女であったら誰でも書けるものかもしれない。日頃おとなしい私が文章上では大胆不敵な発言をするので、今年になって文通したいという人が2人もできた。1人は [続きを読む]
  • 大事な人に
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-170427255b5a6d5d35ed5/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/                        『黒酢青汁、スマートグリーン』とうことで酸っぱいまずいというイメージ、大切な旦那様に飲ませるまえにまずは飲んでみた。 スティックの包装をあけ100CCの水でとかした。色はグリーン。黒酢の他に、食物繊維、鉄分、カルシウム、ビフィズス菌、ビタミンCが入っている。青臭くはなく、抹茶かと思 [続きを読む]
  • 一生懸命
  • 何もわからない、知らないまま母になった。わたしに教養を与えてくれたのは北海道日高の家庭教育学級だったと思う。家庭教育学級とはその地域の子供が幼稚園、小学校に通う人の親の家庭生活を少しでもよくしようという趣旨の知識を高める人の集まりだ。 通算8年も月1回通った。雪道でアイスバーンになって車が横滑りになったことも、雷雨にうたれたこともあったが、ほとんど皆勤だった。最後にはみんなの信頼を集め班長になっ [続きを読む]
  • 経済力のない主婦は日々の日常に流される
  • 子供の頃から林芙美子氏に憧れた。どんなに頑張っても努力しても、主婦で日々流される。わたしの人生なんだろうと日々立ち止まって考える。まだ終わてないよ! この世の人ではないけど新宿の記念館も3回行き、尾道まで追っかけた。 でもねこの年になって、家庭がなかったら寂しいだろうねそこには自由にならないしがらみがいっぱいある。 [続きを読む]
  • 洗顔で笑顔
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-11766934755b629df63bdc5/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-1/わたしの育った時代と今の時代とはおしゃれ感覚が違う。もちろん育った環境のちがいもあるけれど、それにしても今まですっぴんで通してきたけど、もうげん限界!こんなばあさんでも洗顔にはこだわってきた。それはほとんどドラッグストアで買う物。 アルファピニボタニカル セラム クレンジングを使ってみた、年に2.3回しかメイクしないけど今回は [続きを読む]
  • 87・7KMやったね
  •  若いときのわたしは怖いもの知らず。北海道の道を車ではしっていた。最大は静内から空港まで87KM運転思い出の千歳空港は昨朝の地震でぐしゃぐしゃ。人生で北海道での8年半の出来事は大きい。速いライフラインの復旧願う!ぶっとばして走った北海道!元気になってくれ。 [続きを読む]
  • オバサンがスカウトされた
  • 本日生産価値がない思っていたオバサンが、公共の施設で働きぐちをスカウトされた。それだけでもニコニコ。聞けば市内にある場所「年齢問わず料理の好きな人ならOK」とのこと いまそれどころではないの昔すんでいた北海道が地震で大変だっていうの。内地の人はそれほどに切実に思わない。札幌・日高地方に友達が多くいるの。子供たちもお世話になったの。 [続きを読む]
  • ありがたい
  •   10年前に出した自費出版の本だ いまだ地元図書館においてくれているので、恥ずかしような、うれしい!ちゃんとした出版会社。申し訳ないすべて自分に力がなかった。 一生懸命やっても才能がなければ、作家にはなれない!頑張っても、努力しても才能で決まる。オバサンはオバサン。                      https://monipla.jp/bl_rd/iid-17603415515b84dcd3e94b5/m-4b666 [続きを読む]
  • こじき
  •  10年前自費出版するまでにどれほど書いたかわからないし、作家になるためどれほど作品に命をかけてきたわからない。世代と価値観の違いだろう。そのころよく新聞や雑誌に投稿していた。スクラップブック1冊分ある。 人とコミュニケーションが取れぬ自分はこの道しかないと思っていた。ところが世間はそうはとってくれない。もうお気楽奥さんの趣味だと思っている。それでもいいと最近はいなおっている。書くことがいちばん好き [続きを読む]
  • 18番!だし巻き卵
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-10934611125b5fb89b76831/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/ プレミ本舗さんの「まるごとキューブだし」でだし巻きたまご。いつもは大変で、だしの他・みりん・さとうを入れて焼く。ところがこれはとても楽で袋の中身1個(2人前)を沸かしたお湯320mlに入れよくかき回して溶かす。それを卵4個に半分160ml入れて焼くだけ。とてもたのしい! [続きを読む]
  • この世はいい人ばかりではない
  •  主婦でも世渡りをしてきたので、この世はいい人ばかりではないことを知っている。裏切られ、妬まれ、利用されたこともしばしば。それでも人を信じ愛さなければならないのか?最近は自分の価値観で物ごとを判断している。 [続きを読む]
  • 懸賞
  •  来年に期待するぞ懸賞当選で名馬キズナの子のオーナーに!こんな人世の中に数少ないよ。ただし毎月今はお金がいる。来年になれば餌代・保険代。2歳馬から走るんだ。    [続きを読む]
  • 昔ながらの弁当
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-12206788695b5948f9add46/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/\(^O^)/わふわのかつおぶし ソフト削り。楽主婦できず、毎日夫のおべんとうづくり昔ながらのお弁当は2段のり重ねの中に鰹節入れること。 [続きを読む]
  • 方言
  • 人が来ないことを「こやせん」と言ったり会話の末尾に〜だらはしょちゅう使う。きたないことを「ぶしょったい」という。きたない人のことをぶしょったい人という。太ることを「こえる」という。教えられなくても子供の時から方言で会話している。自分では普通だと思っても、他人には通じない時がある。BBAになっても標準語は使えない。 戦争で家を焼かれ、相次いで親を失った母 そこから家庭築いていった2人。ハングリーの精神と [続きを読む]
  • 女性肌
  • https://monipla.jp/bl_rd/iid-4444441725b4ac2a1a2133/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-1/無職無能のアウトサイダーであるわたしは、金もないので化粧品は滅多に買わない。 でもねさすが、還暦を超えると、髪はぺしゃんこ、目が悪くなり、歯はがたがた。元々容姿には自信がないけど、若いときは「かわいい」といってくれた殿方もいた。そこで女性肌だけはまだ諦めずオーガニックの恵みを凝縮した 化粧水「アルファピニ28 エッセンシャルミ [続きを読む]
  • こだわり洗顔
  •  https://monipla.jp/bl_rd/iid-11766934755b629df63bdc5/m-4b66635e5c4ec/k-1/s-0/アルファピニ28セラムクレンジングもったいないので化粧はほとんどしていない!でも洗顔だけはこだわっている。いままでつかっていた洗顔クリームより、毛穴の汚れが落ちる。アルファピニ28セラムクレンジング は、 美容液のようなとろみリキッドでメイクも毛穴の汚れも落とす。 [続きを読む]