真田紗奈 さん プロフィール

  •  
真田紗奈さん: 小ネタを起すな!(真田紗奈の部屋)
ハンドル名真田紗奈 さん
ブログタイトル小ネタを起すな!(真田紗奈の部屋)
ブログURLhttp://sanamamiko.seesaa.net/
サイト紹介文NHK朝ドラをメインにレビューを書いています。その他に詩とか、ギャグ系妄想記事とかがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 291日(平均1.5回/週) - 参加 2009/06/25 16:47

真田紗奈 さんのブログ記事

  • べっぴんさん するべきことをする
  • 麻田さんの靴をあきらめきれないさくら仕事場にまで押しかけて懇願しすみれからも「それがいいんです!」と強い口調で言われ最後の力を振り絞って 最後のべっぴんを造りあげるこのときのすみれの口調が懇願というより脅迫に聞こえちゃったのはなんでだろ?まいっか?いつの間にかさくら&すみれだけじゃなく君枝&健太郎 良子&龍一も麻田さんの仕事に見入る完璧なものは作れなくなったでも本物を造る 思いを込めて造る それを [続きを読む]
  • 虚構新聞
  • わたしが密かに尊敬している「虚構新聞」のUKさんの名前が新聞に載っていて一瞬うれしかったんだけどよく読むと最近のネット事情で嘘の情報を流すなと批判されて大変ということらしいいや「虚構新聞」なんだから嘘に決まってるんだけど野暮な時代になっちゃってるなぁ [続きを読む]
  • べっぴんさん 三割と限界
  • 目がかすみ握力も衰えいよいよ靴職人として良い仕事をし続けるには限界の麻田さん少し前からそういう時が来ることは本人も覚悟していたとはいえいよいよ描かれるとなかなか切ないものがある紀夫は最近の売り上げが三割も減っていることに気づく原因がわかるまではすみれたちに伏せておくと気遣いはわかるけど「(タ)(ノ)シカ」には話すんだ?もっと部外者じゃないの?って思うけど まいっかキアリスの偽物が出回っていることに [続きを読む]
  • 君にジュースを買ってあげる?
  • 破壊(阿部サダヲ):ボーカル暴動(宮藤官九郎):ギターバイト君(村杉蝉之介):ハーモニカ、港カヲル(皆川猿時):MC、ボーカル小園(小園竜一):ベース石鹸(三宅弘城):ドラム遅刻(富澤タク):ギターという極めてふざけたコミック?バンドなんですがご存知でしょうか?別におススメするつもりもないんです紗奈の脳内で起きたことをご報告するんですがこのバンド名は 「グループ魂」が正しいのですが紗奈は初見で「グル [続きを読む]
  • べっぴんさん 竹を割ったよう
  • これからのキアリスのために英語をもっと勉強したい明美しかしアメリカの会社との商談に失敗し落ち込む明美のおさらい映像で始るかわいそすぎない?経理のクセにえらそうな紀夫は新年の朝礼で部門を四つに分けることを提案良子は食器だったっけ?と君枝はおもちゃを希望輸入関係を明美にしてもらいたいすみれだったが明美は家具を希望する英語での失敗を思いっきり引きずってる状態すみれはゆり姉を訪ねて明美に英語を教えてほしい [続きを読む]
  • べっぴんさん 英語力
  • にぎやかな年始を過ごしたすみれたちとは違い静かなつつましい三箇日の明美もうこっちの方が故郷感と帰ってきた武ちゃんに味噌仕立てのお雑煮を振る舞う大喜びの武ちゃんの横でこれ見よがしに英語の勉強仕事始めの4日 豪勢に着飾ったすみれたちが集まってくる中明美だけはいつもの洋服姿なのだがすみれが余計な気を利かせて着物に着替えさせる明美的には却って心が痛かろうが子どもの頃のお菓子事件の時とは違って感謝して受け入 [続きを読む]
  • べっぴんさん 食う飲む歌う
  • さくらを激しく叱ってしまったことを後悔するすみれさくらの方も朝起きてすぐに母にではなく父に遊んでとせがむ食事の時にさくらがいないことに気がついたゆり紀夫・父と遊びに行ったとこたえるすみれは辛そう男どもの家族内バトルロワイヤルは継続中見かねたおばあさまが一喝するがそのまま倒れてしまうすみれが看取っていると何事かうなされて目を覚ますおばあ様長太郎と五十八を枕元に呼び付ける押し入れに書があるからそれを見 [続きを読む]
  • べっぴんさん 新年早々の乱戦
  • 「みなさま、開けましておめでとうございます」といかにも年始な感じのスタートすみれ@芳根京子さんの視聴者への新年ごあいさつという態でさくらにごあいさつを練習させていたというベタな始まりところが近江坂東家に一同勢揃いなのだけれどめっちゃ固く冷え冷えとしたお座敷風景要するに近江本家の親子喧嘩に始まって潔VS五十八の喧嘩が勃発しそれがさらに長太郎VS五十八の兄弟げんか再燃さらにさらにさくらが節子&静子のぜんざ [続きを読む]
  • そしてまた消えた 兄の呪力は健在
  • 兄に呪力があることがいよいよはっきりしてきたどういう力かと言うと、、兄が気に入ったものの多くが消えていくのであるカップライスをご存じだろうかカップラーメンではなく カップライスであるお湯を注いで数分待つとチャーハンとかになるらしい実は私も知らなかったりする 20年ほど前にあったらしいのだが独身時代の兄が行きつけていたスーパーで売っていたらしいしかしある日、兄が最後の一つを買ってから製造発売が終わった [続きを読む]
  • べっぴんさん キアリスらしさ
  • 経理の紀夫になんの相談もなく食器セットを5000個も契約してきたすみれたちほんの少し規格が違うだけでせっかく作ったものを叩き割っていた工場長の良心に感動してのこと激怒した紀夫だったが押し付けられ社長の麻田に話しても潔に話してもすみれが売れると言ったんなら売れると言われ特に潔には「石橋も叩きすぎて割れることもある」とうまいようなうまくないようなことを言われてしまうそして実際 子ども食器セットは大好評とな [続きを読む]
  • べっぴんさん 総合仲良し会社キアリス
  • キアリスをちゃんとした会社にしようという紀夫まったくついていけないキアリス4+武ゆりが大きなおなかを見せびらかしに抱えてきていつものテンションで和むキアリス4+1にここは女学校ではないと水を差し釘を刺す紀夫ゆりは生まれてくる子のために何を用意したらいいか明美の知恵を借りに来たとのことあれこれ必要なものがあることを知って大きなおなかを抱えた身としてはあちこちの店に行くのは大変だから一つのお店で揃えられ [続きを読む]
  • べっぴんさん たのしか株式会社
  • すみれは紀夫と一緒に大急社長に会うキアリスガイドを大急社長に見せる無料で配ると聞いて驚く社長その点は男会も 企業機密的ノウハウをただで?!と反対しかけたわけで むしろ当然の反応けれどもすみれ的には 自分たちの考えが広がればいいという商売っ気の無さはお嬢様の真骨頂妻たちが経理が苦手なので自分が経理をすると伝える紀夫すると社長はこの際キアリスを法人化したらどうかと助言店に戻ってその話をすると男会は大賛 [続きを読む]
  • べっぴんさん ホワイトクリスマス
  • 五十八の返事がどうなったのかはすっ飛ばして紀夫はさくらの託児所でサンタさんすみれと合作のキャンディ缶を園児たちにあげているこのドラマ こういうすっ飛ばしをよくやるけど結構好きあのひろ子ちゃんが さくらちゃんがもらってないと気がついて訴えるさくらが今日でやめることを話すと前にケンカしてしまったことをあやまるひろちゃんって、このエピこれで終わり?顔の無い両親の画ってめっちゃ重かったんですけどていうか  [続きを読む]
  • べっぴんさん 本当の家族
  • 青白く光る満月の夜に狼男に変身する濃い顔の潔じゃなくて 息子の前に姿を現した亡き父お互い近況報告を手短に交わす死んでしまったのは無念だったけれどわしにはお前がおる 命はつながっていく と語る名倉わしに孫ができるんやなと喜んでいひひひひひと笑うかなりきもい翌朝 そのことをゆりと五十八に話す人は変わる それが生きていくということだとすーっと胸に落ちたと語る潔五十八に君の本当の幸せとは何かと問われゆりの [続きを読む]
  • べっぴんさん 夫婦合作
  • すみれと紀夫が作ったクリスマスのキャンディ缶はさくらがあっという間に見つけてしまう苦笑いする紀夫とすみれだけどうれしそうなさくらの顔がいよいようれしいさらに さくらのお友達にもあげたいという一言でじゃあもっと作ろうかと紀夫が大張り切りする楽しいね微笑みあうすみれと紀夫夫婦合作がきわめてかご都合主義にというか紀夫がキアリスに合流することは自然なことだよとギンギラギンにあからさまにさりげない脚本一方で [続きを読む]
  • べっぴんさん 一緒にいる時間
  • すみれは「家族として一緒の時間」を過ごしている一方でゆりの家出で大慌ての潔潔はゆりと「仕事を一緒にする時間」は持ってきたけど「家族として、夫婦として一緒の時間」は浅かったので崩れてしまったというのが母ナレの指摘かなゆりが近江にいることはわかったが間に挟まって少しは娘を説得しようとしたのかよくわからない五十八のとのやりとりで迎えに行っても絶対帰らないと言い張るゆりの言葉を聞かされる潔は可哀そう訳が分 [続きを読む]
  • べっぴんさん 愛妻弁当
  • キアリスをやめたすみれは紀夫に弁当を作ってもたせるよかったら食べてっていう言い方がすごい不自然さくらと一緒に紀夫を見送るが送り出した後ちょっと斜めに目線を泳がせたのがこれでいいのよと自分に言い聞かせる感じの演技さくらは託児所のお友達と遊ぶのは楽しそうまた結局預けることになるんだろうけどその時のさくらの気持ちをどう決着させるかっていう伏線?園長のここは日中お母さんが一緒にいられない子たちの場所ってい [続きを読む]
  • べっぴんさん キアリスガイド
  • 勝手にキアリスやめます宣言をしたすみれキアリの三人は思うところはいろいろあったはずだけど特に遺留はしないで受け入れる売り子チームの悦子さまたちにもすみれがいないとやっていけないと言わせているけどわたしがいなくても大丈夫と無責任に言うすみれこの言葉が実は反対で、すみれがいないとやってけないってことになって結局復帰するんだろうけどじゃないとドラマが終わっちゃうって先の展開を考えるとすみれの「わたしがい [続きを読む]
  • べっぴんさん 夫婦は一蓮托生
  • さくらが成長して靴が小さくなっていて足が痛くて外遊びしたがらなくなっていることを託児所のシスターから聞かされるすみれ母親としてのふがいなさを反省して靴を買ってくるが母親に気兼ねしているのか すぐには喜べないさくらが不憫ゆり姉は近江に行くすっかりいい人になってしまった近江の女会夫婦についておばさんからアドバイスをもらったらしいなぜかあっという間に戻ってきて「夫婦は一蓮托生」「わたし が わたしら に [続きを読む]
  • べっぴんさん すみれ過労でダウン
  • 冒頭 朝帰りして平手打ちのフォローは無くいきなり大急キアリス支店のスタートから始まるあれ?と思っていたら閉店後にいつまでも仕事している妻を見てひとり落ち着かない感じの紀夫勝二に時計を見せて促すとようやく閉めとなるそんな紀夫の様子を見て朝帰りと平手打ちの事を思いめぐらすすみれ紀夫もすみれもさらにさくらもそして視聴者も落ち着かせない脚本演出だなあ(ホメてます)さくらはだんだん靴が小さくなってきたらしい [続きを読む]
  • べっぴんさん 朝帰り
  • 初めて役に立った男会 中古のミシンを二台調達武ちゃん運んでやと明美お姉さまに命じられたら一瞬の躊躇も空しく従わざるを得ない「普通にお姉さんでおるで」ってこういうことだったのか?知り合いにも姉に君臨されてる弟がいたなぁオライオンの洋裁教室は大評判になり順番待ちの発生さらに東京の松島屋からも洋裁教室のオファーが舞い込む潔は「さすがわしの惚れたゆりや」とベタホメだけどなぜか浮かない顔のゆり姉腰の持病のた [続きを読む]
  • べっぴんさん 波乱の兆しいろいろ
  • すみれは大急支店の準備のためにどんどん忙しくなる君枝の家の二階ではすっかり協力的になった琴子がお茶をいれてくれたりといい感じだけどミシンがもう一台あればと考え始める縫い子チーム大急側の担当の小山も新しいミシンの導入を促す武も製品を届けたり店内を掃除したりで大忙しでも明美お姉さまに夜食つくってもらってよかったね結婚は無理でもとりあえず十分幸せだという感じでもりもり食べるのである普通にお姉さんでおるよ [続きを読む]
  • べっぴんさん 苦しい時
  • 近江のおばあちゃんの体調がおもわしくないと五十八はみんなに見舞いに来いと電話以前の感じとはまったく変わって近江チームが出迎えしかも五十八はいかにも当主みたいな座り方だと思ったら跡継ぎの肇は商売の相談をすっかり叔父の五十八にしている様子父親の長太郎は陰ですねている母親も五十八に相談することじたいはとがめない立場の無い夫の立場を考えろというのはそもそも完全に立場無いんだよねと追認してるよねおばあ様のお [続きを読む]
  • べっぴんさん やりたい事やるべき事
  • 大急の委託販売でも大成功を祝って四人お嬢を中心に祝勝会をひらく 縫い子チーム代表の時子 売り子センターの悦子もそれぞれ喜びの談話を発表乾杯の音頭は久しく顔を見せなかった麻田さん最年長者ということでご発声ということだねどこから仕出してもらったのかわからないけれどみんながごちそうに大喜びする中ですみれはこのメンバーとなら大急への出店もなんだかいけそうな気がする〜にうなずく君枝、良子、明美 一方で洋裁教 [続きを読む]