ほわいとほーく さん プロフィール

  •  
ほわいとほーくさん: ホワイトホークブログ
ハンドル名ほわいとほーく さん
ブログタイトルホワイトホークブログ
ブログURLhttps://whitehawk2007.at.webry.info/
サイト紹介文宇和海を中心に活動するヨット「ホワイトホーク」(YAMAHA31S)。宇和島ヨットクラブ所属。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/06/25 17:55

ほわいとほーく さんのブログ記事

  • 山登り
  • 週末の休日。しばらく海はお休み。ランニングシューズをトレッキングシューズに履き替え、山に登ってみることにしました。宇和島市の背後には標高1000メートルを超える鬼が城連山が壁のようにそびえています。海から宇和島へアプローチすると、その高さがよく分かります。近くに手ごろな山があるため手軽に山登りができます。麓から徒歩で山頂まで行く方法もありますが、1日がかりになります。ほとんどの人は車でスーパー林道を走 [続きを読む]
  • 紅葉2018
  • しだいに秋も深まり、少しずつ紅葉の便りも聞こえるようになりました。とは言え、近くの山を見上げてみてもまだ気配は感じられません。何かと忙しい週末ですが、日曜日の午後から家族みんなの予定が空きました。「ちょっと紅葉を探しに行ってみようか・・・?」2時間ほど車を走らせ山の中へ。日も傾きかけていましたが、奥伊予の渓谷は期待どおり綺麗な色に染まっていました。今年の紅葉はまだ始まったばかりです。これからしばら [続きを読む]
  • ニス塗装
  • 今シーズンのヨットレースも終わったので少しずつ整備を始めます。3年ぶりに船内の床板を外し、ニスを塗り替えることにしました。綺麗に見えるようでもけっこう傷ついています。ダメージを受けた部分はサンドペーパーでこまめに削り、部分補修が終わればランダムサンダーで古いニスの表面だけをサンディングします。塗装はシンナーを多めに入れ、シャバシャバ状態で3〜4回塗り重ね。どうせまたすぐに傷がつくから、乾燥後の仕上げ [続きを読む]
  • おせったいラン
  • ヨットレースも終わり、そろそろマラソンモードに移行します。まずは12月のハーフマラソンを走れるだけの体力を取り戻さなければなりません。急に長い距離を走っても体を痛めるだけなので、シーズン初めはいつも軽い峠走からです。深まりゆく秋を楽しみながら、三間町の42番札所「仏木寺」まで片道10キロの道のりを往復します。6キロ続く長い坂を上り切れば、あとは平坦な田舎道。沿道には道の駅もあり田園の風景が広がります。コ [続きを読む]
  • 2018マリンピアむさしヨットレース
  • 今週末は大分のマリンピアむさしのヨットレースに行ってきました。「ホワイトホーク」は前の週に回航していたため、フェリーで別府に渡り別府からは大分空港行きのバスに乗ります。旅の相棒は高知のK村さん。宇和島のメンバーは仕事や私用で誰も来れず、今回のレースも高知や長崎の先輩方に応援をお願いすることにしました。予定どおり土曜日の午後マリンピアむさしに到着。夕方から前夜祭が始まり、久しぶりに会うヨット仲間たち [続きを読む]
  • 九州へ
  • 台風25号の影響で別府のヨットレースが中止になりました。本当に忌ま忌ましい台風です。台風が通り過ぎた翌日の日曜日は穏やかな晴天になりました。本来ならば、この日にヨットレースが行われていたはずなのに皮肉なものです。このまま今シーズンを終了するのは不本意です。もう一回レースを戦うことにし、九州に向けて出港します。目的地は国東半島のマリンピアむさし。レースは来週ですが、前もって回航だけしておくことにします [続きを読む]
  • 四国一周の旅(続)
  • 高知市からR55を東へ走ります。市街地を抜けると何にもなくてとても走りやすい道。ところどころに道の駅があり適宜休憩を入れながら奈半利付近まで。ここで、奥様からぜひ行って様子を見てきてほしいという「モネの庭」に寄り道です。見どころは青い睡蓮が咲く池。昼には花を閉じてしまうということなのでちょうど良い時間帯に見ることができました。綺麗に手入れされた花咲く庭園。今度は家族でゆっくり期待場所です。 [続きを読む]
  • 四国一周の旅(旅の始まりは四万十川)
  • 9月ももう終わり・・・「夏季休暇がまだの奴は9月末までに取得せよ!!」と総務課からお達しがあり、3日間の休暇をいただくことになりました。平日に仕事を休んでもやることはないし、もちろん家族も相手にしてくれません。せっかくのお休みです。無駄にするのはもったいないので一人で四国を回ってみることにしました。高知県の室戸岬から徳島県阿南市までの海岸線はまだ一度も行ったことがありません。ヨットではとてもじゃない [続きを読む]
  • お彼岸の海
  • 船内に大量の荷物を積載して三瓶まで回航。雨上がりの高気圧張り出しで海上は時化模様です。真正面からの風と波で潮をかぶりまくりですが、なんとか予定どおり昼前に到着。船を上架し、船底を水洗いしてお楽しみのランチタイム。ドックの時はこれが楽しみなんだよね。午後からはF1のピット並みに作業を進めてボトムのメンテナンス。さっさとドックは終わらせて、明日はお彼岸のお墓参りに行かなくては・・・帰りはすっかり秋の空 [続きを読む]
  • サンマ焼く秋
  • 9月になり少し秋らしくなってきました。秋になると楽しみなのがサンマ。サンマは家の中で焼くと大変なことになるので外がいい。せっかくの三連休ですが家族の用事はバラバラで、みんなの都合が合うのは日曜日の午後だけ。いちばん暇なお父さんが、朝から日除けを作って炭起こし。朝晩はだいぶ凌ぎやすくなっていたものの、日中はまだ夏のような暑さです。美味いものを食べるには、それなりの苦労も必要です。昼過ぎに妻と子供達が [続きを読む]
  • 来島海峡を渡る
  • 今日は7月の豪雨災害に匹敵するほどの大雨が降っていますが、先週の日曜日は夏の終わりを惜しむように素晴らしい晴天に恵まれました。生命の危険を感じるほどの酷暑も一段落し、季節は秋へ移り変わろうとしています。家族で旅行もできずに終わった今年の夏休みですが、最後にちょっとだけサイクリングをして楽しむことにしました。今治のサンライズ糸山から来島海峡大橋を渡って大島まで。ゆっくりと絶景を楽しみながら自転車を漕 [続きを読む]
  • 怪しい雲
  • 今回は大丈夫だろうと思っていましたが、やっぱり心配になって仕事帰りにヨットの時化繋ぎをしました。陸上からロープを4本増し取りして台風に備えます。ふと空を見上げると美しい夕焼けに美しい虹。穏やかな海面ですが上空の雲の動きは速く、不気味な感じがします。台風21号は強い勢力のまま日本に接近し、明日の昼頃には上陸か?台風の進路にあたる地域では十分な警戒が必要です。お気を付けください。それにしても、今年の台風 [続きを読む]
  • あうとほーる改良
  • メインセイルのクリューアウトホールのコントロールがしにくいらしい。普段からこの艤装で乗り慣れているため今まで不便に感じたことはなかったが、レース中に引けない緩まないなどとごちゃごちゃする時間がもったいない。YAMAHA31Sのブームエンドは口がぱっくり空いていて整備がしやすい。アウトホールのテークルを引っ張り出してみるとボロっちいベケ付きブロックに太い10ミリのロープを通して1/3に落としてある。それにワイヤー [続きを読む]
  • 19号と20号
  • 昨夜は先週のレースのささやかな祝勝会をして楽しみました。先週のレースは台風14号の進路次第では開催も危ぶまれ、やきもきしました。レースが終わるとすぐに15号が駆け抜けて行き、明日からは19号が北上してきます。さらにその後を追うように20号。今年の夏は大雨、猛暑、台風に振り回されました。台風はこれからまだまだ発生しそうです。早めの対策と備えが重要です。 [続きを読む]
  •  第33回佐伯市長杯ヨットレース
  • 4年ぶりに佐伯のヨットレースに行ってきました。「佐伯にはもう行くまい」と自粛していたのですが、この夏の西日本豪雨災害で佐伯からボランティアの青年を派遣していだきお世話になりました。被災した地域ではまだ復旧作業が続いていますが、皆さんに元気な姿をお見せするのも復興の一つと考えレースに出場させていただくことにしました。出場するからには明るい話題を宇和島へ持ち帰らなければならないのだけど、「ホワイトホー [続きを読む]
  • 久しぶりのヨット
  • もう8月だというのに今年の夏はまったくヨットに乗ってません。久しぶりに出港してセイルを揚げてみました。西日本豪雨災害からすでに1か月が経とうとしていますが、海面にはまだ大量のごみが漂っています。災害で失われる時はあっという間ですが、元に戻すのには相当の時間がかかります。被災地では猛暑の中で懸命の復旧作業が続いています。こんな時にヨットに乗って遊べるのは幸せです。セイリングから戻り、潜って船底のチェッ [続きを読む]
  • 被災地の現状
  • 平成30年7月豪雨災害。とんでもない傷跡を残してくれました。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。海の日の三連休は被災した友人宅の片付けの手伝いに行ってきました。災害から1週間、変わり果てた被災地の姿に驚愕です。ここは週末になると家族で遊びに行かせてもらっていたお家。大規模な土砂崩れで1階部分は壊滅状態でした。子供たちが幼いころに作ったヨットの折り紙は被災を免れていましたが心が痛みます。危 [続きを読む]
  • 2GMの泣きどころ
  • 西日本各地に災害をもたらした記録的豪雨。今まで経験した中でもっとも危機感を感じた大雨でした。雨が上がりヨットの点検に行ったところ幸いなことにまったく雨漏りはありませんでした。床下にも機関室にもビルジは溜まってません。しかし、よく見るとエンジンベッドの下に茶色の漏水跡があります。異常があればすぐ分かるよう、普段から機関室の下はきれいに拭きとっているはず・・・「怪しい!!」と思いエンジンボックスのサイ [続きを読む]
  • 記録的豪雨
  • 明け方叩きつけるような雨の音。しばらく様子を見ていると自宅前の川が溢れそうになっています。「こりゃ、いかん!!」我が家はマンションなので大丈夫だが、駐車場の車が心配。隣にあるスーパーの屋上駐車場に一時避難させてもらい、自宅の窓から川の様子をしばらく観察。1時間に100ミリの大雨だったらしく、しばらくすると川の水が溢れて道路の一部が浸かり始めました。あちこちで緊急車両のサイレン音が聞こえてきます。一時は [続きを読む]
  • 洗濯と補修
  • 関東ではすでに梅雨明けが発表され、西日本の梅雨明けも秒読みかと思っていたところ台風7号が接近中。本格的な大雨シーズン前にヨットの雨漏りを修理しておいてよかった。まもなく梅雨も明けそうだからと思い、昨日ヨットのティラーのカバーを洗濯しました。長年雨風にさらされていて、緑色のコケが生えています。車用の洗剤を付けて、タワシでゴシゴシ。ずいぶんきれいになりました。洗濯物が乾くのを待つ間に、破れたウインチカ [続きを読む]
  • オートパイロットのリモコン
  • オートパイロットのリモコンキットを注文しました。これを使えばティラーから離れた場所でもオートパーロットの操作を行うことができてとても便利。Yマリンから品物が届き、さっそくヨットに取り付けようかと思ったが配線ケーブルが3メートルしかなく、延長しないととても無理。通常オートパイロットのプラグソケットはコクピットの後ろの方にあります。プラグソケットとリモコンレシーバーをケーブルで接続し、レシーバーをチャー [続きを読む]
  • ヤマハのケミカル
  • バイク用のメンテナンス用品を試してみる。「ヤマルーブの光沢復活剤」スプレーするだけで白っぽくなった未塗装のプラスチック樹脂パーツのツヤと黒さが蘇ります。バイクで使用していますが効果も数か月は持続します。たぶんヨットの紫外線で劣化したゲルコートにも同じ効果が得られるはず・・・試しに吹き付けてみると、予想どおりいい感じに黒い光沢が復活しました。ヨットでもけっこう使えそうです。乾燥後はツルンツルン滑るの [続きを読む]
  • 雨の日の過ごし方
  • 雨の休日は退屈ですが、体を休めるにはいい機会です。せっかくなのでツタヤに行って、CDを数枚レンタルしてきました。青春時代に流行っていたアイドルのヒットソングを今聞き直してみるのも良いものです。妻と二人で懐かしく当時の思い出に慕っていました。スマホとデジタルオーディオプレーヤーに取り込んだので、ヨットの上でもランニング中でも音楽を楽しむことができます。今ではどこでもお手軽に音楽を楽しめる時代になりまし [続きを読む]
  • 豆アジ
  • チョーちっちゃい豆アジが釣れるようになってきました。宇和島地域では極小サイズのアジを「スーパーゼンゴ」と呼びます。このスーパーゼンゴがとても美味しい。そのままから揚げにしてボリボリ食べるもよし。三杯酢に漬けて南蛮漬けにするもよし。骨が柔らかいので丸ごと全部食べれます。豆アジが釣れるようになれば、そろそろ夏の気配。今年はどんな夏になるのでしょうか・・・ [続きを読む]
  • せいりんぐ日和
  • 鬱陶しい雨が続いてます。梅雨入りしたものの、先週末はとても良いお天気でした。せっかくの晴天、久しぶりにヨットに乗ろう!!土曜日の午後から一人でフラリとセイリングに出かけました。風はソヨソヨ、波は無し。セイルを揚げると船は音もなく気持ちよく滑って行きます。まだ船底が汚れてないからね。本格的な梅雨の時期はこれから・・・貴重な晴れ間は有効に使いたいものです。 [続きを読む]