梅の木 さん プロフィール

  •  
梅の木さん: 梅の木便り
ハンドル名梅の木 さん
ブログタイトル梅の木便り
ブログURLhttps://ameblo.jp/bistroumenoki/
サイト紹介文富士見町の「ビストロ梅の木」のブログです。店を引き継ぐため研鑽中。ワイン、野菜と庭、ロードバイクも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/06/28 16:39

梅の木 さんのブログ記事

  • 梅の木特製おせちのご案内
  • 今年も洋風おせちの予約が入り始めました。 一年、あっという間ですね。 父が特製おせちを始めてもう15年近くになります。 毎年、楽しみにされるお客様もいて、大変ですがとてもやりがいのある仕事です。 今年もたくさんの料理にフレンチの技術をギュッと詰め込んでお作りしますよ! これは去年の写真です(4人前)。 基本的にはお重タイ [続きを読む]
  • ボージョレを楽しむ
  • 今年のボージョレ・ヌーヴォーを飲んでみました。 毎年、お店用に仕入れる以外に、ウチで飲む用も一本買って楽しんでいます。 ボージョレと合いそうな料理とともに。 カニ入りキッシュやカラスミのパスタなどにも意外にマッチ。 本格的な赤ワインとは比べ物になりませんが、ボージョレらしいフレッシュな味わいでした。 あとはもっと飲んでみよう [続きを読む]
  • 紅玉のタルト・タタン
  • 梅の木の秋冬の定番デザートがこのタルト・タタン。 紅玉を一台につき4〜5個使っています。 この紅玉は地元のリンゴ園さんから、先代からのお付き合いです。 このタルトには紅玉が絶対で、試しに他のリンゴでやっても結果は散々でした。 良い食材があり、その持ち味を100%引き出せてこそのおいしさなのだと感じます。 よく、普通のアップルパイと [続きを読む]
  • クリスマスメニュー&洋風おせちのパンフレット
  • ビストロ梅の木の新しいパンフレットが出来上がりました。 クリスマスメニューと洋風おせちをピックアップ。 特に今まで作ってこなかったんですが、嫁さんに尻をたたかれ(笑)、立派なものができました。 それぞれまた告知しますが、変更点としてはクリスマスランチがあること、洋風おせちにミニが加わったことです。 特に洋風おせちは2人前から注文が可能となりました! ぜひ一人で [続きを読む]
  • 豚ロースのソテー、黒トリュフのソース
  • 自ら採った黒トリュフを調理、第二弾。 信州豚を焼き、マデイラ酒ベースのソースにトリュフを加え、仕上げました。 官能的なトリュフの香りが豚肉とマッチします。 付け合わせのグラタンドフィノアにも厚切りを乗せました。 お客様のオーダー率も高かったです。 やはり、なかなか食べられるものではありませんからね〜。 輸入物を買うのではなく、自ら採ったことでうれしさもひと [続きを読む]
  • 黒トリュフ入りスクランブルエッグ
  • 前の記事でも書いた通り、自ら採った黒トリュフを調理し、特別メニューとしてお客様にお出ししました。 オーダーされたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。 今回、縁がなかった方も来年をお楽しみに。 来年は今年以上に採れるよう頑張ります! さて料理ですが、スクランブルエッグです。 カジュアルなイメージですが、トリュフと抜群に合うんです。 オムレツやキッシュ [続きを読む]
  • ボージョレ・ヌーヴォー入荷!
  • フランスよりボージョレ・ヌーヴォーが入荷しました。 一時のブームは過ぎ去ったようですが、ワイン好きには関係ありません。 梅の木で仕入れるのはコンビニやスーパーで買えるペットボトルではなく、ちょっぴり高めのもの。 あくまで料理との相性を考えたセレクトです。 リストには載せませんが、期間限定でお出しします。 普通のワインとは違うフレッシュさをぜひ!にほんブログ村 [続きを読む]
  • “奇跡” 黒いダイヤモンド
  • ようやく・・・・・採ることができました。 セイヨウショウロ。 別名・黒トリュフ、世界三大珍味の一つです。 東京の修業時代でも使う機会はなく、まじまじと実物を見たのは料理学校時代までさかのぼります。 それも輸入物でしたし。 長野へ帰り、料理人として働きながら、こちらはキノコはすごいという声を何度か耳にし・・・・・ それなら自分で探してみようと思い、山に入るよ [続きを読む]
  • テリーヌの研究
  • ちょっとの間、東京へ行ってきました。 遊びというより料理の勉強です。 せっかくなので梅の木の看板メニューでもある、テリーヌに力を入れているレストランを選びました。 パリの街角にありそうな外観、代官山のレストランです。 ウチも置いているかぼちゃ! 野菜を多く使ったテリーヌの [続きを読む]
  • クリタケのコロッケ
  • 富士見の秋を最後に締めくくるのがこのクリタケです。 クセがなく、ダシもよくでて美味しいですよ。 梅の木でもパスタコースでお出ししました。 そんなクリタケの賄いがコロッケです。 和風のみならず、洋風でもいける数少ないキノコです。 クリタケを採れば、キノコの季節も終わりです。 今年もたくさん採れました! 山の恵みに感謝しながら [続きを読む]
  • 松茸のペペロンチーノ
  • 松茸フェアでお客様にお出しした残りは賄いパスタに。 焼いたり、すき焼き、松茸ご飯、茶わん蒸しなどはやり尽したので・・・・・ しかし、前に載せたポルチーニ茸のパスタとどうしても比べてしまいます。 松茸はやはり繊細な香りが身上なので、単独でのパンチ力は劣る。 洋で生かすなら牛肉のような強力な相棒が必要だと改めて思いました。 たかがキノコ、されどキノコ。 料理の [続きを読む]
  • 豚肉と黒ラッパ茸のソテー
  • キクラゲではありませんよ! キノコ採りの記事でもアップした黒ラッパ茸です。 フレンチでは珍重されるキノコですよ。 豚肉とは最高のコンビネーションです。 前のポルチーニ茸に続いてこれも富士見産。 不思議なもので牛肉と合わせてもイマイチ・・・・・ 相手を選ぶキノコのようです。 こちらもタイミングよく来られたお客様にはお出ししました。 野生のキノコ [続きを読む]
  • 富士見産ポルチーニ茸のスパゲッティ
  • キノコ尽くしの富士見の秋。 その中でも一番、僕が楽しみにしているキノコがこのポルチーニ茸! 今年も富士見で採れました。 香り高く、濃厚な風味。 赤ワインとよく合います。 調理によってはマツタケを超えるのでは? タイミングよく来られたお客様にはお出ししました。 今年はもう終わりですが、来年も期待です。 素晴らしい味わいに感謝!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手作りのリース
  • 梅の木の店の入り口にあるリースは嫁さんが作ったものです。 材料はすべて家の周りから。 ものづくりが好きらしく、時間を忘れて没頭しています。 料理以外にも華が加わって、うれしい限りです。 こちらはハロウィーンバージョン。 かぼちゃは紙粘土で作ったそうです。 今度はクリスマスリース!と意気込んでいます。 さて、どんなのが [続きを読む]
  • 松茸フェア!
  • ぎたろう軍鶏の林さんから松茸が届きました! 毎年のことなのですが、今年は量が多く、お客様にも出せるのではないかと考え・・・・・ 松茸フェアを開催しました〜! ディナーのみの、和牛のサーロインステーキと組み合わせましたが好評でした。 お客様のほとんどが注文され、改めて松茸のすごさを実感しました。 タイミング的に突然だったのと、殺到を避けるため、ネットでの告知はし [続きを読む]
  • オードブルはいかが?
  • ビストロ梅の木ではオードブルの予約も承っています。 普段、お出ししている料理やパーティー向けの気軽な料理などたっぷりと盛り込みます。 リピーターも多く、おすすめですよ! オードブルはだいたい大人数なので仕事は大変です。 東京のレストランにいた頃はこういう仕事は経験がなかったので、初めは戸惑いました。 でも田舎で [続きを読む]
  • キノコ採り!
  • 毎年恒例のキノコ採りに行ってきました。 はじめの頃はジコボウ(ハナイグチ)を採って家で食べれば大満足でしたが・・・・・ 編みがさ茸、ヤマドリ茸、黒ラッパ茸などフレンチで使われる高級キノコが地元で採れることを知ってからは、より本格的に山に入るようになりました。 今年はキノコの出来がイマイチらしいですが、一日歩けばそれなりの収穫にはなりました。 虚無僧茸。 [続きを読む]
  • 仔羊のロースト
  • 骨付きのラム肉のローストです。 ラタトゥイユとポルチーニ茸を添えて。 食べごたえがありますが脂肪は少なく、意外にペロッといけます。 マスタード、パセリ、にんにく、パン粉を纏わせてローストします。 塊で焼くので焼き直しがきかず、表面の色や弾力だけで火の通り具合を判断します。 生は論外、焼き過ぎも固くなるので、ピンク色のロゼを目指しま [続きを読む]
  • ロゼはいかが?&お知らせ
  • 色が美しいロゼワイン。 梅の木では二種類置いています。 赤ワインや白ワイン、シャンパンなどに比べると認知度なのか?、好みなのか??、どうしても出番が少なくなってしまいますが・・・・・。 他に劣らぬ素晴らしさをいっぱい持っているワインですよ。 このロゼ・ダンジュはほのかな甘みが特徴。 嫌な甘みではないので料理の邪魔をせず、鶏や豚料理 [続きを読む]
  • 梅の木式ピーチ・メルバ
  •   桃の代表的なデザートを梅の木式にアレンジ。 ラズベリーをブルーベリーに変えています。 桃とバニラの相性の良さといったら! 長野の桃は遅くにできる品種があり、まだまだ楽しめそうです。 入荷次第でお出しできるかも。 富士見の夏を彩るデザートです。                              にほんブログ村 [続きを読む]
  • 富士見産とうもろこしのスープ
  •            現在、お出ししているコースのスープです。 パスタと選べるようにしているので、若干押されがちですが根強い人気があります。 僕も30代に入ってスープに目覚めたというか、好きになりました。 何かホッとするんですよね〜。 富士見のとうもろこしをたっぷりと使用、ぎたろう軍鶏のブイヨンとともに仕上げます。 ク●ールに [続きを読む]
  • お盆の感謝!
  • 今年もお盆の営業が終わりました。日の繋がり的にどうかなと思っていましたが、たくさんのお客様がご来店。連日の満席で、お断りするお客様も出るほど。本当にありがとうございました!食事ができなかったお客様もどうか予約はお早めにお願いします。 素敵なお花をいただいたり・・・・・ 大好きなワインも♪お客様との出会いは一期一会、これからも大切にしていきたいです。 お盆の締めくくりは豪華な長持ち!地域の仲間達が結婚 [続きを読む]
  • イベントのお知らせ その2
  • 8月21日の夜にビストロ梅の木でイベントがあります。僕と嫁さんの結婚祝いに地域の仲間が駆けつけ、長持ちを披露してくれるそうです。長持ちはこの地域の伝統で、祝い事があった家々を回ります。うちに来るのは父が梅の木を開店した1988年以来だそうで今から楽しみです。21日はもちろんお店を営業しますから、お客様にも一緒に見ていただこうと思っています。時間は18時半を予定、駐車場でお披露目だそうです。予約に [続きを読む]
  • お盆の営業について
  • お盆期間の予約が入り始めています。今年は予測がしにくいのですが、14日あたりがピークになりそうです。ブログでも何度も書いていますが、予約はお早めにお願いします。他の時期は飛び込みで入れても、この期間は予約でいっぱいになるため、食事ができない時もあります。18席の小さな店ですのでご理解のほどよろしくお願いします。なお、火曜定休ですが16日は営業いたします。嫁さんが新たに加わり、初めてのピークシーズ [続きを読む]
  • 畑の野菜とじゃがいもとラタトゥイユと
  • 梅の木では店の裏側に畑があり、野菜を育てています。毎朝、畑で収穫して調理、そしてお客様の元へ。都会のレストランでは味わえない、質と量です。野菜を付け合わせとしてたっぷりと使う・・・・・こちらでは当たり前にやってきたことが喜ばれるのもそのせいかもしれません。 畑で作りきれない野菜も契約している農家さんに作ってもらっています。じゃがいもも梅の木では二種類使っていて、こちらはメークイン。素晴らしい出来で [続きを読む]