やだ&たま さん プロフィール

  •  
やだ&たまさん: レールはつづく
ハンドル名やだ&たま さん
ブログタイトルレールはつづく
ブログURLhttp://yadatama.blog85.fc2.com/
サイト紹介文国内外の旅行記とNゲージ鉄道模型レイアウト製作記の2本立てです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/06/30 15:30

やだ&たま さんのブログ記事

  • KATOの20系さくら基本セット
  • かなり前の製品ですが、KATOの20系さくら基本セットを手に入れました。1,2等(2,3等)の寝台車と座席車、食堂車と荷物車(電源車)とバラエティーに富んでいる車両たちが魅力です。20系の製品は他にも所有していますが、カニ22が含まれていることに魅かれました。電気機関車と連なって、パンタグラフが4丁上がっているシーンが魅力です。ただ、EF65との組み合わせが実在したのかは、これから調べます。EF58の特急色が一番似合い [続きを読む]
  • ポツダム会談の行われた宮殿
  • ドイツの首都ベルリン郊外にあるポツダム。中央駅から路面電車と路線バスを乗り継いでやって来たツェツィーリエンホフ宮殿。大きな丸テーブルの中央に3つの国旗がある。3か国とは米英ソで、この部屋でポツダム会談が行われた。終戦、そしてGHQの統治を以前は肯定的に捉えていたが、ネットなどで色々なことを知ると、そのような認識が薄くなってきた。日本ではポツダム宣言を黙殺したということになっているが、借りた日本語のイヤ [続きを読む]
  • 新幹線のぞみから成田エクスプレスへ
  • 成田からボストン便に搭乗する。東京駅で同行者と待ち合わせするので、新幹線で旅立つ。事故などの「もしも」に備え、早朝の名古屋始発の「のぞみ」を利用。海外旅行中に現地で日本食を選ぶことは基本的に無いが、出発直前は和食の比率が高い傾向にある。天気が下り坂なので期待していなかったが、富士山がよく見える。新横浜は通勤客の利用も多いが、乗車していたのは1号車で、最後尾の車両まで来る人は少ない。国会図書館で時間 [続きを読む]
  • 秋吉台
  • 秋芳洞を見物してエレベーターで上がる。秋吉台の景観が広がっている。帰りのバスはホテルのある下関行きだけれど、JR美祢駅で下車する。秋芳洞も秋吉台も土曜日なので観光客が多かったが、バスの利用者は少ない。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小型レイアウトにおける駅の存在感
  • 建設中のレイアウトにプラットホームを仮置きしました。カーブしているので、何度も車両を走行させながら、現物合わせでプラ板を少しずつ削りました。Nゲージとはいえ90?弱四方という狭いスペースなので、プラットホームの存在が目立ちます。跨線橋や詰所などの施設、さらに駅前広場を設けると、レイアウト全体が駅であるような印象になってしまいます。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ボストンから帰国したので最新情報を
  • アメリカ東海岸のボストンから帰国しました。翌朝はいつもの時刻に目覚めましたが、スーパーで日常的な行動をいくつかミスしました。やはり時差ボケがあるようです。それはともかく最新情報をお伝えします。まずはボストン美術館から。入場券売り場などの行列は無いに等しい状態でした。一方で、すぐ近くにあるイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館は、30分以上待ちました。ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学への足で [続きを読む]
  • マイクロエース製スハネ30
  • マイクロエース急行彗星セットのスハネ30。下はKATOの急行音戸セットのもの。サッシや標記に違いが見られる。リベットは製造時期によって数が違う。戦時中に座席車になり、再び寝台車に戻された。だから番号が若いからリベットが多いわけではない。同じマイクロエースの軽量客車との並び。発売時期が新しいスハネのほうが文字が小さい。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤沢森林鉄道の沿線
  • 7月の暑い日に長野県の赤沢森林鉄道に乗車。ここは標高が高いし、渓流も涼しさを感じさせてくれる。料金は片道でも往復でも同じ。ならば帰りも乗車した方がトクだけれど、散策路を歩くことにする。ルートがいくつかあって、線路沿いの一番短いコースを選ぶ。車いすでも通行可能で、のんびり歩いても30分かからない。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地球の歩き方とポツダム会談
  • サンスーシ宮殿。ポツダムで一番の観光地のようだ。路面電車とバスを乗り継いでツェツィーリエンホフ宮殿へ。地球の歩き方ベルリン編に記載された見どころの序列では4番目。工事が行われているが、大した問題ではない。興味があるのは内部だから。ここでポツダム会談が行われた。これは1985年版の地球の歩き方ヨーロッパ編。当時は東ドイツにあったのでビザを取得する必要があり、1ページ半にわたってポツダムについて書かれている [続きを読む]
  • 上野寛永寺にある石碑
  • 鶯谷駅から国立博物館へ行く途中で見かけた。手前は殉死の墓。江戸時代に殉死が禁止されたということを、日本史の時間に習った記憶がある。奥にあるのは、東京大空襲の慰霊碑。あらためて総務省のホームページで碑文の文章を見ると、「何の罪もない多くの人々が、戦時体制の下で悲惨な最期を(以下略)」とある。まるでわが国が原因のように書かれているが、非人道的な無差別爆撃を行ったアメリカが悪いに決まっているでしょ。よろ [続きを読む]
  • 線路配置は短い直線より緩いカーブ
  • 制作中のNゲージレイアウトのプラットホームが完成した。小スペースだから仕方が無いが窮屈。プラットホームなどのストラクチュアーを取り除いてみた。実物の場合は地形的な制約が存在する場合を除き、短い直線の前後に急なカーブは無いはず。緩いカーブレールを使ってみる。外側がR605、内側はR541を主体にしている。前後にあるR280やR243の急カーブと繋げても自然な感じがする。まさに緩和曲線。よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • 往年の客車列車編成表
  • 旧型客車が大好きな私。中身をパラパラと見て、即購入しました。往年の客車列車編成表。大正末期から20系以前の列車までの編成が豊富に紹介されていますが、特に昭和30年代が充実しているようです.また、座席や仕切りなどの客車内部の色に関する記事もあって参考になります。Nゲージの旧型客車の製品もかなり増えたけれど、マロネ29とかダブルルーフの食堂車も欲しくなってくる。よろしかったら をお願いします。にほんブロ [続きを読む]
  • 山口のザビエル記念聖堂
  • 山口市役所や美術館の近くにあるザビエル記念聖堂。新しいデザインの建物で、内部も荘厳な雰囲気は無い。フランシスコ・ザビエルは歴史的に有名な人物であるが、キリスト教の布教が侵略のきっかけであることは、中南米で証明されている。秀吉も江戸幕府もそれを理解していたから禁教にした。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • スイスで買ったTシャツ
  • 海外の旅先でTシャツを買うことが多い。ただこれが曲者で、旅行中の浮ついた気分で選ぶと、日本に帰ってからの日常で、着ることができない代物になってしまう。これが該当するかどうかは皆さんの判断に任せます。SWISS ARMYの下に小さく書かれている文字が、FIGHT FOR PEACE!平和のために戦え!平和という概念が、平和憲法とか言って有難がっているどこかの国とは明らかに違うようだ。スイスはドイツや [続きを読む]
  • 早朝の東京観光
  • 東京には夜行で到着することが多いので、いろいろな施設がオープンする時刻まで時間が空いてしまう。まず訪れたのは新橋にある田村右京太夫邸跡。分かりやすく言えば、松の廊下で吉良上野介を斬りつけた浅野内匠頭が預けられた上屋敷。武家屋敷は広大なので、この石碑が立っている場所で切腹したとは限らない。虎ノ門にある共同通信会館。朝8時開始の虎ノ門ニュースを見学。当日の内容。地上波のニュースが伝えないというか避けて [続きを読む]
  • カーブしたプラットホームを作る
  • レイアウトの一部区間でバラストを撒く作業が終了しました。駅は先にプラットホームを設置します。GM製のプラットホームの側壁とプラ板を使用します。上屋は斜めに切断して繋げます。直線のプラットホームとは比較にならないくらい手間はかかりますが、難易度は高くありません。国鉄時代の特急や荷物列車が通過するには短すぎるプラットホームですが、橋上駅などで隠すので問題ありません。よろしかったら をお願いします。 [続きを読む]
  • 映画 関ケ原を観た
  • 観てきました。公開中の映画関ケ原。たまたま字幕のある回だったけれど、無ければ誰が喋っているか判らなさそう。三成と家康以外は服装から大谷吉継、訛りから島津くらいは理解できそうだが。福島正則は自分の持っていたイメージに合っているが、三成はかなり違っている。もっとも合戦後に徳川氏によって悪いイメージを作られた可能性が高い。その徳川幕府も明治新政府により否定されている。結局のところ歴史は勝者が作るものとい [続きを読む]
  • 赤沢森林鉄道に乗車
  • 7月の暑い日に訪れた長野県の赤沢森林鉄道。このあたりは涼しい。この日は30分間隔で運行されている。同じ車両でピストン輸送している。ほぼ1両ごとに係員が乗っている。ブレーキを操作するためだろうか。乗客は皆同じ側に座っている。2人掛けだからなのか、景色が良いと知っているのか。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山口の瑠璃光寺
  • 山口市内の瑠璃光寺。15世紀に建立され、その200年後にこの地に移ったとのこと。注目はやはり五重塔。手前にある池も雰囲気を盛り上げている。境内にある五重塔の資料館。全国にある55の五重塔の模型があり、比較が出来て面白い。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • マイクロエース国鉄70系スカ色登場時
  • 新発売というわけではありませんが購入しました。70系は好きな車両のひとつです。奥にあるのは鉄コレの製品で、登場時は晩年とは色が異なります。当時は3等級制だったので、サロには「2」の表示があります。格下げ後は3ドア化されました。普通車になっても座席はゆったりとしたままなので、中央西線ではこの車両を選んで乗車していました。好きな車両のひとつなのに、発売時に購入しなかったのは、実物を見たことが無いからで [続きを読む]
  • サンスーシ宮殿の内部
  • ポツダムのサンスーシ宮殿。ポツダムで1番の観光地のようだ。ちなみに1985年版の地球の歩き方ヨーロッパ編には、あのポツダム会議が行われたツェツィーリエンホフ宮殿のみを、1ページ半を割いて記載されていた。内部の見学は入場時刻を指定された定員制だけれど、午前10時前という時刻なので、早めに入場することができる。巨大ということもなく、超豪華というわけでもない。むしろ落ち着く。よろしかったら をお願いします [続きを読む]
  • ムーンライトながら2017年夏
  • ムーンライトながらで往復した。指定券は共に1か月前の10時過ぎに手に入れたもの。上りの東京行きに比べると、下りの大垣行きの乗車回数は少ない。東京駅では発車時刻と共に満席の電光表示があり、指定券が無いと乗車できないことを放送で繰り返している。このあたりは上り列車での案内というか、JR東海と異なる。快調に走って、名古屋の手前の駅で長時間停車中に明るくなってkる。走行中に夜が明けることが好みなのだが。よろしか [続きを読む]
  • 名古屋・金山のスペインバル
  • 名古屋の金山にあるスペインバル・イスパニアへ知り合いのAさんと行きました。妹さんのお気に入り店とのこと。生ハム、トルティーヤ、そしてパエリア。酒はサングリアとスパークリングワインのカバという具合で、スペインを堪能してきました。少し食べただけで、「もうお腹一杯」とか言わない方なので、楽しむことができました。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]