やだ&たま さん プロフィール

  •  
やだ&たまさん: レールはつづく
ハンドル名やだ&たま さん
ブログタイトルレールはつづく
ブログURLhttp://yadatama.blog85.fc2.com/
サイト紹介文国内外の旅行記とNゲージ鉄道模型レイアウト製作記の2本立てです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/06/30 15:30

やだ&たま さんのブログ記事

  • 株主優待で九州往復
  • 11月末で有効期限が切れるJALの株主優待券が有り、JR西日本の分と合わせて九州へ往復することにした。朝早く名古屋を出発。ここはJR東海だから西日本の優待券は使えないので、旅費を節約するため東海道線で米原へ向かう。大垣行きはガラガラだけれど、そこから先は通勤通学時間のせいか満員。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • シンガポール航空でセントレア発
  • セントレアからシンガポール航空で旅立つ。評判の良い航空会社なので楽しみ。シートの背面は、メカニカルな美しさ。配布された食事メニューは10ページ以上ある。ウエルカムドリンクは、シンガポールに因んでシンガポールスリングにする。甘くて美味しいけれど、アルコール度数は高い。機内食は2種類。連れはインターナショナルセレクション。少し食べさせてもらう。スパイシー。自分は和食。豚の角煮が柔らかい。どちらの料理も美 [続きを読む]
  • 長崎で食べたチャンポン
  • 午後、長崎に到着して最初に向かった先は、チャンポンの店。全国チェーンの店と比較して、スープの味が薄いような気がした。その日の夜、別の店で再挑戦。やはり味が薄い。味覚が全国チェーンの店に慣れてしまったようだ。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • KATOマイテ58
  • KATOのマイテ58。青大将ではなく、ホビーセンター京都店特製のブドウ色。展望室のソファーの背もたれが1等室よりも低いことも、ちゃんと造り分けられている。ただ、全体的に座席が高すぎる気がする。実はこのマイテ58はあまり好きではない。シングルルーフだし、広い窓ばかりで単調な感じがする。だから発売当初には購入しなかった。その後、出かけたイベントで何も戦果が無かったので、つい買ってしまった。よろしかったらク [続きを読む]
  • 姫路の好古園
  • 姫路城を見学した後、隣接する好古園へ。姫路城を借景としている。姫路城よりも西洋人の比率が高い。趣の異なる庭園が目を楽しませてくれる。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄道ピクトリアル特集ディーゼル急行
  • 鉄道ピクトリアルの最新号です。表紙の写真が目に留まり、特集を見て、手に取りました。ディーゼル急行には、とてもお世話になりました。当時はワクワクして乗車した訳ではありません。4人ボックス席なので、特に混雑しそうな場合はです。レジに向かうまでには、大して時間がかかりませんでした。一番の購入動機は冷房化についての詳しい記事があるからです。模型で走らせる場合に、冷房車の割合をどの程度にすれば良いのか参考に [続きを読む]
  • 復元が完成した名古屋城本丸御殿
  • 名古屋城の本丸御殿。空襲で天守閣諸共焼失したが、全国各地の城も、その街の象徴なので照準を合わせたとか。復元が完成し、平成30年6月に公開。涼しくなるのを待って訪れた。御三家筆頭である尾張徳川家の住居・政庁。ヨーロッパの宮殿なら天井まで装飾で埋め尽くされるところだが、こちらはきわめて簡素。最も格式の高い上段之間はさすがに威厳を感じる。それでも江戸時代に将軍や大名に謁見した外国人は、部屋が簡素で驚いたと [続きを読む]
  • 自然の脅威を感じるタ・プロム遺跡
  • アンコールワットを含むカンボジアのアンコール遺跡群の一つであるタ・プロム。当初は仏教寺院であったものが、ヒンズー教に改宗したもの。樹木の成長に押しつぶされそう。敢えて残してあるというか、除去するのは難しいらしい。大木ではあるが、中身はスカスカで使いみちが無いらしい。自分にとっては、アンコールワットよりも印象に残った。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • レイアウトにおける山について
  • 制作しているNゲージレイアウト。奥の方から山を少しずつ形成しながら、手前側を検討していく。レイアウトにおける山について参考になるのが、シーナリィガイドの「高山本線の山と水田と」という記事。真新しい東海型電車からC58の牽引する鈍行に乗り継いだという昔のことですが、風景については現在でも通用する。山はあまりにも大きいので、レイアウトに作るにはどうするか、樹木の多くは集まって茂っているので、1本ずつ作る必要 [続きを読む]
  • バンコク・スワンナプーム空港
  • タイの首都バンコクから帰国する日の朝。空港アクセスのエアポートレイルリンクは、途中駅からの乗車が難しいこともあるので、始発駅のパヤー・タイ駅から乗車した方が良いと、地峡の歩き方にあったので従ったけれど、朝7時すぎという時刻はラッシュには早いからか、それとも逆方向だからなのか、大して混雑していない。無事チェックイン。安い航空券のせいか、連れとは前後の席になる。正午ごろまで何も食べないのは辛いので、食 [続きを読む]
  • 百田尚樹さんの日本国紀を買いました
  • 百田尚樹さんの日本国紀を買いました。手に入れてから一週間以上が経過しているのに、いろいろしなければならないことがあって、興味のある時代をパラパラと読んだ程度です。いわゆる通史です。500ページを超えるボリュームのうち、戦後についての記述がおよそ100ページを占めていますが、聖徳太子や源頼朝などの時代よりも重要なので当然かもしれません。驚異的な売れ行きなのに、南京大虐殺とか従軍慰安婦などで日本を貶めようと [続きを読む]
  • 名神ハイウェイバス
  • 京都で1日中たっぷり観光したあと名神ハイウェイバスで帰る。発車時刻まで時間があるので、駅ビルで夕食。バスはガラガラ。京都駅をたった5名の乗客で出発。次の京都深草で、珍しく1名乗車。合計6名で名古屋をめざす。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄道模型コンテスト2018の素晴らしい作品
  • 今年の夏、鉄道模型コンテスト2018へ行ってきました。入場してすぐに置いてあるのが、とてもインパクトのある作品。オランダ人のピーター・ディレンさんが制作したもの。遠近法により遠くの建物は小さく作られている。さらに、パンフレットを読んで知ったことだけれど、光の当たり具合も再現している。奥行きは50cm、幅は100cmで大きくはない。このようなレイアウトを自分が制作して楽しむことは難しくはないと思う。あく [続きを読む]
  • 姫路城
  • 山陽電鉄の姫路駅から姫路城まで歩く。城内で見つけた中村大佐記念碑。明治の初め、姫路城や名古屋城の保存に尽力した方とのこと。攻める立場で城を見学すると、興味が深まると聞いたことがある。どこから見ても美しい。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • タカラトミー株主優待のミニカー
  • 2018年のタカラトミー株主優待のトミカで、トヨタのハチロクとミキサー車。共に株主優待のデカい文字が目立つ。更にミキサー車はド派手な塗装。ミキサー車といえば、「関西生コン」を思い出してしまう。大阪府選出の有名な女性国会議員も深く関わっているらしいが、野党に不利なことは、「報道しない自由」のため広く知られてはいない。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安いツアーでニュージーランド
  • ニュージーランドの旅行から帰って来た。海外旅行は航空券とホテルだけ手配し、場合によっては寝台車などの予約を加えるパターンが多かったが、最近は日本から添乗員さんが同行するツアーで行くことも増えてきた。今回はその中間のようなもので、現地の係員さんの世話になるという形態で、あまり経験が無い。同じ旅行会社のツアーと比較しても価格は安め。これは総合リゾートホテルのマリーナベイ・サンズ。ニュージーランドには関 [続きを読む]
  • 南禅寺
  • 京都の南禅寺。大原などを見て回ってから、夕方に訪れた。「琵琶湖を引きて通したる、疎水の工事は南禅寺」と鉄道唱歌に歌われた。庭園も素晴らしい。広すぎて、見て回るには時間が無さすぎる。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄道コレクション・ニュルンベルクトラム1000タイプ
  • 発売されたばかりの鉄道コレクション・ニュルンベルクトラム1000タイプ。ニュルンベルクはお気に入りの街の一つ。このあたりの旧市街は徒歩で十分に観光できる。これはドク・ツェントルムという施設。ナチス党大会が行われた場所。ドイツは反省していると言う人がいるが、ナチスに責任を押し付けているだけのこと。同盟国だった日本もイタリアもホロコーストはしていないし。中心部からは離れているので、路面電車のお世話になった [続きを読む]