やだ&たま さん プロフィール

  •  
やだ&たまさん: レールはつづく
ハンドル名やだ&たま さん
ブログタイトルレールはつづく
ブログURLhttp://yadatama.blog85.fc2.com/
サイト紹介文国内外の旅行記とNゲージ鉄道模型レイアウト製作記の2本立てです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/06/30 15:30

やだ&たま さんのブログ記事

  • バンコクの戦勝記念塔
  • 2人で訪れたバンコク。ひとり旅も味わいたいので、2日目の午後に別行動。高架鉄道BTSで戦勝記念塔へ。バスターミナルもあって賑わっている。仏領インドシナのフランス軍との紛争で戦死した方を慰霊しているとのこと。東京の真ん中にこのような巨大なモニュメントは無いなぁ。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドイツから帰国
  • ベルリン技術博物館で、鉄道、航空機、自動車などをいろいろ見て回る。時間があれば、1日中過ごすことができる施設だけれど、このあと大切な用事がある。それは帰国。ホテルに預けていた荷物を受け取り、歩いてツオー駅へ。テーゲル空港行きのバスが頻繁に運行していて、20分くらいで到着。観光に使った1日乗車券でOK。この空港では到着便を2回利用したが、出発したことはないので、これまで気がつかなかったけれど、大きくない [続きを読む]
  • 鉄道模型コンテスト、T-TRAKコンテスト編
  • 鉄道模型コンテストを見てきました。高校生の製作したNゲージのモジュールレイアウトがたくさん展示してある。今回の記事はT-TRAKコンテストの作品について。デスクトップサイズの小さなレイアウトだけれど、素晴らしい作品がいくつもある。その中から、お気に入りを一つ選ぶことになっている。現在、レイアウトを製作中なので、参考にしたいという思いもある。私が投票したのはこちら。工作力が素晴らしい。私が一番感心したのは [続きを読む]
  • バンコクのフードコート
  • バンコク観光中に腹ごしらえ。連れて行ってもらったので、場所は分からない。いくつかの店があり、中央にある共用のテーブルで食べる。写真入りのメニューが掲げられているので分かりやすい。安くて美味しい。エアコンが無いことが少し辛い。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベルリンの技術博物館・自動車編
  • ベルリンの技術博物館で鉄道車両や、航空機を見学した。これらは10年くらい前にも見たけれど、今回は時間があるので、自動車のコーナーも訪れる。隣接する別の建物にある。自動車博物館ではないから、たくさんのクルマがあるわけではない。その中に好きだったクルマがある。フィアットのX1/9。昔はよく見かけた。アウディ・クワトロ。久しぶりに巡り会えて嬉しい。ラリー仕様ではなくて、市販の赤いボディーカラーなら更に良いけ [続きを読む]
  • 佐世保観光
  • 九十九島を観光船で巡った。佐世保駅方面へ向かう路線バスで戻る。途中で下車。日本一長いといわれるアーケード。近くのニミッツパーク。アメリカの提督の名前であり、東郷元帥を尊敬していたらしいが、敵であることには違いない。駅前の佐世保バーガーの店に並ぶ。食べる前に、しっかり押さえて下さいと言われる。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉄道模型コンテスト、高校生のモジュール
  • 鉄道模型コンテストを見てきました。高校生の製作したNゲージのモジュールレイアウトがたくさん展示してある。参加校は年々増加しているようだ。一般来場者としての投票があって、良いと思うものを3つ記入しなければならない。とりあえず5つぐらい気に入った作品がある。他にも自分の好みではないが、出来においては勝るとも劣らないものもある。現在、自分もレイアウト製作が進行中なので、参考になる作品にどうしても目が向きや [続きを読む]
  • 広島から在来線を少し使って帰宅
  • 広島から帰宅する。広島駅を15時過ぎに出発。西の箱根と呼ばれるセノハチ。撮影名所でもある。急勾配なので貨物列車は補助機関車の助けを必要としている。国鉄時代の電車。座席は2人掛けに改善されている。福山で新幹線に乗り換える。広島から新幹線を使うよりも、特急料金が少し節約できた。駅弁と酒を楽しめることが、新幹線の楽しみ。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベルリンの技術博物館・航空機編
  • ベルリンの技術博物館で鉄道車両を見学した後は、航空機のコーナーへ。周囲を転がり続けて、なかなか中心の穴に落ちないというもの。名古屋市科学館で見たことがあるが、現金を投入するのは西洋らしい。旅客機は詳しくないが、これは知っている。JU52。ユンカース社なら爆撃機の87や88も展示されているが、残念な状態になっている。メッサーシュミット110。これが見たかった。今回の旅行の一番の目的というのは大げさかもし [続きを読む]
  • 鉄道模型コンテスト2018へ行ってきました
  • 鉄道模型コンテスト2018へ行ってきました。新橋からのゆりかもめが、これまでにないくらい混雑していて、座れるまで2本見送ったりして、会場に到着したのは10時直前。切符売り場で先着2500名に用意されたもの。入場までに15分かかった。入場してすぐにあるのが、とてもインパクトのある作品。後でじっくり見ることにして、とりあえず街の模型やさんコーナーへ。中古品は例によって混雑。それから本来の目的である多数のレイアウト [続きを読む]
  • 大阪観光
  • USJのあとは、夜の街へ繰り出す。これまでに何度も大阪に来ているけれど、ここは初めて。朝になって、同室者はテレビを見ている。地元とはチャンネルが違うけれど、どの番組か判るらしい。ワイドショーなどというものは、トランプ大統領の言葉を借りれば、フェィクニュースを垂れ流している存在だと思っているので、普段は見ていない。たこ焼きを2つの店で食べ比べて、吉本新喜劇を見る。いつもと違うパターンの旅も悪くない。よろ [続きを読む]
  • バンコクの水上バス
  • バンコク市内を流れるチャオプラヤー川で運行されている水上バス。その急行便に乗船してみる。観光名所も見える。ワット・アルン。船には国旗がはためいている。タイの首都だから寺院だけではなく、高層ビルもある。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 九十九島遊覧船
  • ゴールデンウィーク前の日曜日の午後に、佐世保に到着。佐世保駅前のバスターミナルから、市営バスの九十九島水族館行きに乗って、終点で下車。この日最終の遊覧船に乗船。九十九島という名称よりも、多くの数の島があるという。数だけではなく、美しい島もある。狭い場所に分け入って向きを変えるなど、スリルもある。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ベルリンの技術博物館・鉄道編
  • ベルリンから帰国する日。バス一本で行くことができる戦勝記念塔ジーゲスゾイレ。ホテルへ戻って朝食。楽しみの一つであるビュッフェもこの日限り。夕方の便に搭乗するので、観光できるのは午後まで。だから早めに出かけたいが、まずはニュースのチェック。時は2017年の4月。心配していたが、北朝鮮はミサイルを発射していないようだ。結構長い時間にわたって報道している。日本では、まだ森友や加計で騒いでいるのだろうか。ホテ [続きを読む]
  • 山岡荘八の小説太平洋戦争第2巻
  • 山岡荘八氏の小説太平洋戦争第2巻を読み終えた。著者は長編の徳川家康などの歴史小説が有名。大本営報道班員だったので、正に「戦争を知っている」方である。第2巻は真珠湾攻撃の成功から始まる。国民は日米開戦の宿命を感覚的に知っていて、大多数は歓声を上げたこと。日本側から原因を見れば、アメリカによって禁輸された石油の獲得戦争であったと述べている。マレー沖海戦、シンガポール攻略と緒戦の勝利が続くなかで、フィリピ [続きを読む]
  • 模型で走行させたい列車
  • 現在制作中のNゲージレイアウト。山を少し作ってから、ちゃんと走行するか試運転。これから山の形状や街並みを検討するために、簡単に塗装してある。イメージしやすいように列車を走行させる。どうせなら好みのものにしたい。好きな車両であることは言うまでもないが、見たり乗車したりと馴染みがあるとか、良い思い出があるとかの他に、外観上バラエティーに富んでいるとさらに良い。そこで今回の編成は昭和40年代前半の東海道夜 [続きを読む]
  • 広島の宇品波止場公園
  • 1泊2日で広島に滞在して、最後に訪れた場所が宇品波止場公園。かつては陸軍桟橋と呼ばれていて、兵士や物資をここから輸送船に乗せていた。広島駅からの宇品線の廃線跡。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • モデモの元祖スハ33
  • 今回紹介する車両はスハ33。最近KATOからも発売されたけれど、あれはスハ32の台車を振り替えたもの。元祖というタイトルがあるように、戦前の特急3等車用として登場したもの。だから座席もゆったりしていて、スハ32が定員88名なのに対して、こちらは80名。同じモデモのスハ32と繋げて走らせると、違いが分かりにくい。よろしかったら をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 早朝のベルリン観光
  • この日の夕方にベルリンから帰国する。朝から時間を有効に使いたい。ベルリン・ツォー駅から100番の路線バスで出発。ブランデンブルグ門や博物館島を経由する観光に便利な路線。昼間は頻繁に運行されているが、7時前なので20分とか30分くらい待たなければならない。4月中旬の早朝のベルリンは寒い。ダウンベストの上にコートを羽織る。目的地は戦勝記念塔ジーゲスゾイレ。普仏戦争などの勝利を記念して建てられた。ロータリー周囲 [続きを読む]