bambikaban さん プロフィール

  •  
bambikabanさん: バンビカバン制作日記
ハンドル名bambikaban さん
ブログタイトルバンビカバン制作日記
ブログURLhttp://bambikabanblog.blog9.fc2.com/
サイト紹介文子育て、家事、趣味(カバン造り)の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/06/30 20:01

bambikaban さんのブログ記事

  • 革ポーチいろいろ①
  • 革のポーチ、コインケース、丸いポーチ(大)、丸いポーチ(小)、全部で4種類。たくさん出来ました。①革を選び、裁断。 その後、ファスナーを選びます。②表側の描写部分に掛かります。だいたいいつも、ストックしてある革の切れっ端のカタチを見てイメージすることが多いです。メインのモチーフが決まったら、土台となる本体の革に置いて、その後は色や形のバランスをみつつ、小さなパーツを足し引き足し引き。ここ、というポイン [続きを読む]
  • 手創り市 @大鳥神社 ありがとうございました
  • パンまつりの行われた5月の手創り市、大鳥会場にも、たくさんのお客様がいらしていました。お立ち寄り頂いた皆様、お買い上げいただいた皆様、どうもありがとうございました。今回のパン便乗作品2点、あずま袋は、たくさんの方にお手に取って頂き、嬉しかったです。今後も色、柄で遊んだ作品を、いろいろ作っていきたいです。トースター型ティッシュケースは、パンを挿しこんだサンプルをご覧になったお客様の、楽しそうなリアクシ [続きを読む]
  • ティッシュケース 「Toaster」
  • 以前、ティッシュを雲に見立てた、「kamakura/雲」というティッシュケースをつくりましたが、(現在「雲」は制作お休み中です)今回は、ティッシュが飛び出す様子を食パンに見立てた、「Toaster」というティッシュケースを作りました。はい、パンまつり便乗です。本体のサイズを決めるのに、各社のペーパーのサイズをリサーチ。パン1枚用です。コンセントを挿すと、ティッシュが燃えます。(←うそです)てか、コンセントは付いてい [続きを読む]
  • あずま袋 「tsutsumi」
  • いちごの柄のあずま袋です。あずま という音の響きで、おずま というDJがいたことを思い出しました。ある年の紅白では大騒ぎでしたね (懐)閑話休題。パンがだいたい2個入る、小さめサイズです。パンの他に、お弁当箱を入れたり、小ぶりのハンドバッグの、内袋としても便利に使えそうなサイズ感です。こちらの生地は、織の密度が比較的緩やかなので、地糸を抜いて裁断の目安にしました。ピーっとね。布の質感が柔らかいため、チャ [続きを読む]
  • 大きなファスナ―バッグ 「frog」 ②
  • 二つ完成しました。今回、ボトム部分の構成を少しアレンジしました。しっかりとした硬さを持たせるのに芯を多用して、内側にはポケットを付けて底板を挿入しました。図に書くとこんな感じです。ここまでする必要もなかったかな、とまあ正直、完成して思いましたが…^^;思いつくと、とりあえずやってみたい、形をみたい、という性格なので、試行錯誤でトライ。今後は材料の特徴をみながら、加減を調整していこうと思います。あと [続きを読む]
  • 31検定
  • サーティーワンからの、セールのチラシ。裏面にはずらりと、アイスの一覧が。こういうの見ると、遊びたくなる。折り目を付けて、フレーバー名を隠して一瞬にして問題用紙に。before after次男に、「10分間で正確に全部覚えたら、1ヶ月毎日アイスを買ってやるゾ」、と、半分冗談、半分本気で挑戦状を出す。すると、速攻「やる!」と乗り気。普段見せない、(いや、ゲーム時のみにみせる)集中力で、チラシを凝視すること10分間。書き [続きを読む]
  • 大きなファスナ―バッグ 「frog」 ①
  • 水の張られた田んぼからは、ゲコゲコとカエルの鳴き声が聞こえるようになりました。だからというわけではないですけれど、急にこちらを作りたくなったのです。1年ほど前にデビューした「frog」マザーズバッグにもちょうどよいですよ、とKさまよりお声を頂き嬉しいです。今回は、あき口のファスナーのカーブのラインを少し修正し、また、ショルダーの紐の縫い留め方を少し変えてみました。取りあえず2個分の裁断をし、副資材等の材 [続きを読む]
  • &SCENE @養源寺 ありがとうございました
  • 春の&SCENE、無事終了いたしました。お立ち寄り頂いた皆様、お買い上げいただいた皆様、スタッフのみなさま、出展者仲間のみなさま、どうもありがとうございました。4月とはいえ、暑い暑い1日になりました。今回の私のブース位置は、終日木陰の恩恵を受けることができ、さほど辛さは感じなかったのですが、陽射しを遮るものが何もないポジションだった方は、とても大変だったようです。ほんと、ブース位置って、気候によってはそ [続きを読む]
  • コラージュポーチ「souvenir Ⅱ」 ②
  • コラージュものは、やってるうちに楽しくなっちゃいます。ゴールというものが決まっているわけではないので、時間がいくらあっても足りません(笑)とりあえず。2個完成しました。(うち1つはご依頼品です)背面には透明シートでポケットを。上端は、補強とアクセントを兼ねて、革縁のテープを縫い付けてあります。裏地には11号の薄めの帆布を使用しましたのでしっかりとしています。全体の成型に一役買っています。また、サイドのマ [続きを読む]
  • コラージュポーチ「souvenir Ⅱ」
  • ご依頼があって、久しぶりにコラージュ・ポーチを作っています。数年前に制作した「souvenir」は、盛り盛りの作品。「え、バンビさんどうしちゃったの?」的な、はっちゃけたデザインにもかかわらず、ありがたいことに色々な方のところへと旅立っていったのですが、でもひとつだけ、我が家に滞在し続けていたひとがいました。時々市に連れていきますが、きょうも出会いはなかったね…(寂)の日々。作者と生活を共にして何年になる [続きを読む]
  • 42℃
  • 「旅するミシン店」さんこと、植木ななせさんの描くイラストの世界が大好きです。昨年、お久しぶりに出展でご一緒した時に、らいちょうくん のてぬぐいを購入しました。手ぬぐい好き + らいちょうくん好き = 即買い という図式。(笑)しまっておくのも、もったいないなと思ったので、グラフィックとして楽しもうと、最近は壁に掛けてあります。ほのぼのとしたらいちょう氏の活躍が、おおらかな構図で描かれていて、最高ではない [続きを読む]
  • 沖縄
  • 飛行機に乗ることが夢だった次男。小学生のうちに、という強い願望があり、行くなら遠いところへ、という希望があり、春休みに沖縄へ2泊3日の二人旅。(都合のつかなかった父と兄はお留守番)航空券と宿とレンタカーの予約だけ取って、あとはなーんも決めず。(といえばカッコいいが、慌ただしくて気が付けば当日になっていた、という無計画さ)そういえば、と思い出して、出がけにサッと手に掴んだ、夫が昔買ったという、高城氏の沖 [続きを読む]
  • 革のペンケース 「baton」
  • 新年度ですね。気分も新たに、文房具を新調されてみてはいかがでしょうか?ということで、革のペンケースです。ペンケース、たくさんつくりました。ペンまつり です。パンまつり だからというわけではないけれど、ペンまつり です。では早口で、ペンまつり、パンまつり、と10回言ってみましょう。(5回目くらいできっと、「パパン」とか「ペペン」とか言ってしまうことでしょう。 ニヒ)ちなみにネーミングの由来は、リレーの [続きを読む]
  • 帆布と革のトートバッグ
  • 6つ完成しました。ディープ・カラー内側<ブラウン><マスタード><グリーン>ライト・カラー内側<ストライプ×ベージュ><ストライプ><ヒヨコ>どうぞお手に取ってご覧くださいね。***長男が先週始業式、次男が昨日入学式(中学)。何気に長かった春休み(特に次男)もようやく終わりました。ということで、今日から通常営業です。***先日、ガスコンロが着火しなくなってしまいました。電池を替えてもだめ。ツマミをひね [続きを読む]
  • 帆布と革のトートバッグ①
  • 6個ほど作っています。作り始める前は、同じ形を3個くらい…と思ったのですが、布選びの時に、いろいろとピックアップしていると、「ぜひ形になったところを見てみたい」という欲求がうまれ、結局「全部いってみよー!」というパターンに。で、大体いつも、予定の倍くらいになってしまいます(汗)ほんとは、いろんな種類をちょっとずつ作っていきたいのですが。優柔不断なくせに、よくばりなのは…ダメですね^^; [続きを読む]
  • 革のポーチ
  • ご依頼品の革のポーチ各種です。栗とドングリ以外は、革の色はお任せで。アップリケのモチーフはご希望のものです。柄、デザイン、それぞれなのに、まとまってみると、なぜか統一感があるのがおもしろい^^Mさま、どうもありがとうございました。* * *庭の水仙の花が、見頃を過ぎたので、花がらを摘みました。この後は、しばらくはワサワサと葉っぱだけが生い茂る状態ですが、これもまた、光合成により球根に養分を蓄えるの [続きを読む]
  • 久里さんの、「我が街の福ちゃん」にご紹介いただきました
  • アラカルターという肩書をもつ久里さんのお仕事はライターさんです。おととしの手創り市にて、バッグとブックカバーをお求めくださったのが出会ったきっかけでした。昨年末久しぶりにお会いした時に、ご自身のブログにて連載されている「福ちゃん」について、「じゃ、暖かくなったらね〜」とお声掛けを頂いていました。そして、先日の手創り市にお見え下さって、色々とお話を聞いて下さったのですが、「記事が完成しましたよ」と、 [続きを読む]
  • コード留め2種
  • 在庫がなくなったので、たくさん制作しました。吊るし雛風コード留め meets 積み木「ふな」の隣には ふな っぽいコード留めが。イヤホンコード留めは、細いコードに馴染みがいいように薄めの革を、USBコード留めは、張りのあるコードをしっかりホールドできるようにやや厚みのある革を、それぞれ使用しています。それにしても、昔に比べて身の回りにコード類が増えましたね。コードがこんがらがっているのを見ていると、頭の中まで [続きを読む]
  • 手創り市@雑司ヶ谷 ありがとうございました
  • 3月の手創り市、無事に終了しました。お立ち寄り頂いたみなさま、お買い上げいただいたみなさま、どうもありがとうございました。今回も楽しい時間を過ごさせて頂き、感謝です。Lでレイアウトしてみました。Lよかった。新しく我が家に仲間入りしたミシンで作った、新作のバッグや名刺ケースがいくつか嫁入りをしまして、とても嬉しかったです。…と思えば、しばらく、我が家に留まり、いくつもの季節を共に過ごしてきたバッグと [続きを読む]
  • 山シリーズのトートバッグ
  • 知る人ぞ知る、「BK mountain」シリーズです。前回の記事で、「満を持してシリーズ化!」したにもかかわらず、2作目リリースまでに1年以上開いてしまいました^^;今回は、春の山、といった印象。サイズ大きめの緑の山です。これはあの双耳峰!ストライプ両サイドにDカン付きなので、お好みによりストラップを取り付けられます。500mlペットボトルがちょうど入る高さです。内側のボトム部分は、帆布を重ねて補強してあります [続きを読む]
  • ワンストラップ・バッグ 「up-tempo」
  • まるで、ボールのようにコロリンとした、帆布と革のバッグです。春らしい色で2個作りました。アイスブルーベージュフロントの外側部分に、大きなポーチのようなファスナーポケットを縫い付けました。こまめに出し入れする小物類はこちらへどうぞ。4センチの幅広の革のストラップは、ハンドバッグとして手に持っても、ショルダーバッグとして肩に掛けても、バランスの良い長さです。横からボトム部分にも、贅沢に革を使いました。マ [続きを読む]
  • 革の名刺ケース 「merci」
  • 新年度。はじめましての方との名刺交換。新しい出会い。のちに、その出会いに感謝したくなるような、一期一会となりますよう。ネーミングは、そんな「感謝」という意味をこめつつ、メルシー。はたまた「めいし」 という音の響きから、メルシー。(←やや強引)春らしく明るい色合いのシリーズ。革そのものの風合いを楽しむシリーズ。(背面)右は、名刺と同サイズにカットした紙(大学ノートのきれっぱし)です。マチはこのくらいで [続きを読む]