pieris55 さん プロフィール

  •  
pieris55さん: 街中のほんの小さな自然
ハンドル名pieris55 さん
ブログタイトル街中のほんの小さな自然
ブログURLhttp://pieris55.exblog.jp/
サイト紹介文福岡市中央区内での自然散策ブログです。都会のど真ん中でどんな自然がまだ息づいているのかお伝えします。
自由文2009年4月初旬に立ち上げたばかりのブログです。自宅のある福岡市中央区の周辺にはいまなお緑の多い公園緑地などがいくつかあります。周辺は市街地で取り囲まれており、完全に陸の孤島となっています。この取り残された地域にどれだけの自然が残されているのでしょう。自然散策の折に目にした自然の『カケラ』をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/07/02 00:29

pieris55 さんのブログ記事

  • ハエの1種
  • さあてハエは種類が多くわかりません。なんでしょうねぇ。体長は2mmほどで、じっと止まっています。 [続きを読む]
  • マガリケムシヒキ (舞鶴公園 2017/05/03撮影)
  • 3年ほど前から新たな仕事をし始めたため、これまでのように自宅周辺の公園に出かける時間的な余裕がなかなかとれずにおります。舞鶴公園の「セントラクパーク構想」という、生物多様性保全にまったく逆行する目の前の金(利権)にのみよろこんで手を伸ばす心の貧しいプランが稼働しており、大変気になるのですが、博多どんたくの初日に改悪状況を把握するために久しぶりに舞鶴公園を訪れてみました。午後からは短時間雷雨が... [続きを読む]
  • ニホンミツバチ(舞鶴公園 2016/01/16撮影)
  • 一昨年の秋に、心無い仕打ちでドロで梅林近くの巣穴を埋められてしまった、無害でおとなしいニホンミツバチ。昨年は梅林でまったく姿を見ませんでしたが、今日は咲き始めたウメの花で少し見ることができました。他の場所に巣のある群れでしょう。ミツバチかメジロなどのポリネーターが十分にいなければ梅は実を結びません。ハチと見れば神経質になることをやめ、その働きをそっと見守る優しい心根が福岡市民にぜ... [続きを読む]
  • 舞鶴公園関係の写真展のご案内
  • 友人の勝瀬さんの手によって撮影された舞鶴公園の自然写真の展示会が、中央区民センター裏に新しく建った赤坂公民館で開催中です。1月4日から24日までで、23日午後1時から2時半は勝瀬さんの講演も行われます。生きものたちから植物の種子までもが見事に写しとめられ、かなりの量で、興味深く拝見できます。お近くへ起こしの際はぜひともご覧になってください。 [続きを読む]
  • ハマキガの1種 (赤坂公園 2015/12/09撮影)
  • 温暖化の影響なのか、落葉せずまだ青々としたエノキも見られます。そのうちの一枝に葉を巻いた巣がありました。少しめくってみると、住民のいる巣です。ハマキの幼虫だなとめくっていくとやはり正解。暖かい時期ですと、巣を開くと同時に素早く地面に落ちてしまうのですが、この時期ですからやや動作が鈍い。手に受けて、葉へ戻しました。あばいて悪かったねー。 [続きを読む]