marinka さん プロフィール

  •  
marinkaさん: marinka mir 北海道のページ
ハンドル名marinka さん
ブログタイトルmarinka mir 北海道のページ
ブログURLhttp://marinka.seesaa.net/
サイト紹介文真の道産子を目指すワタシの面白楽しい北海道生活
自由文道産子のヨメとなって北海道にやってきたワタシ。
北海道は日本であってワタシの知ってる日本ではない!
景色、食べ物、生活習慣、どれをとってもカルチャーショックを受けるようなことばかり。
夏はキャンプ、冬は雪遊び、そして年がら年中温泉と、楽しくて美味しくて面白い北海道を満喫中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/07/02 11:58

marinka さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私をマラケシュに連れて行って! (2)
  • 約40時間の移動を経てようやく到着したモロッコ、マラケシュ。ずっと来たかったマラケシュ。ずっと見たかったマラケシュ。メディナと呼ばれる旧市街にびっしりと物が並べられた市場、毛細血管のように無数に広がる細い路地、広い広場に屋台が建ち並ぶ夜のフナ広場とやたらめったら日本語で話しかけてくる客引き達…と、エネルギッシュなマラケシュを存分に楽しんだ。さて、3日目はマラケシュからアトラス山脈を抜けて、アイト・ベ [続きを読む]
  • 私をマラケシュに連れて行って! (1)
  • 1月の下旬から2月にかけて、思いがけずダンナが休みを取れることになったので、モロッコに行くことにした。ずぅーっと行きたいと思っていたモロッコ。ここ10年ぐらいでは常に優先順位の最上位にありながら、なかなかタイミングが合わずに機会を逃してきたモロッコ。話が出たのが1月中旬で、出発までは10日あまり。準備期間はあまりないけど、この機会を逃したらいつまたチャンスが巡ってくるかわからない。ルートを決めて、航空券 [続きを読む]
  • 黒岳
  • 台風が去った9月20日、久しぶりに黒岳に登ってきた。ちょうど紅葉の見ごろかと思いきや、台風の影響もあってか葉っぱが大分落ちてしまったと聞いていたけど、いやぁなかなかきれいじゃないですか。大雨の後で足場を心配していたのだけれど、それもさほど気にならず。ただ、前に来たときよりも相当キツく、これはつまりそれだけ年を取ったのだと…(苦老化を実感しつつ歩くこと1時間強で山頂到着。風がすごくてまともに立っていられ [続きを読む]
  • 北海道文学散歩2本立て
  • GWに小説「塩狩峠」の舞台を訪ねた我々だが、8月はその第二弾、「北海道文学散歩2本立てツアー」を敢行!「羆嵐」の舞台・苫前と、「氷点」の舞台・旭川を1泊2日で回るのだ。まず1日目の目的地は、札幌から北に約4時間の苫前町。塩狩峠のことを書いたとき、「『羆嵐』を読んでいる」と書いたのだが、そう、今回はその「羆嵐」の舞台を訪ねたのだ。「羆嵐」とは、大正時代に北海道で実際に起きた事件をもとにした小説。もとになった [続きを読む]
  • サッポロ感謝Day
  • 7月1日、2日はサッポロビールの「道産子感謝Day」!!ビールを愛する道民のために、サッポロビールが道内4つの会場でイベントを主催してくださった。札幌市内ではファクトリーとガーデンパークの2か所で開催。ガーデンパークなんて聞きなれないな、と思ったら、何のことはない、ビール園やビール博物館のある一角が、いつの間にやらそう呼ばれているらしい。せっかくなのでそのガーデンパークとやらに行ってみた。早速、かんぱ〜い [続きを読む]
  • 塩狩峠
  • 「塩狩峠に行きたい」ひと月半ぐらい前、ダンナが突然言い出した。「塩狩峠」と言えば旭川出身の作家、三浦綾子の小説だけど、なぜ突然三浦綾子??聞いてみると、どうやら宮本ナントカという人の鉄道オタク的な本を探していて、同じ「み」の欄にあった「塩狩峠」がなんとなく目に入って読んでみたということらしい。塩狩峠は旭川から北に30kmほどのところにある峠で、小説「塩狩峠」は明治時代にこの峠で実際に起きた鉄道事故を題 [続きを読む]
  • 初なんこ
  • 連休中、久しぶりに空知方面をちょっとドライブしてきた。特に目的を持っていたわけでもないけれど、お気に入りのアイスクリームを食べに砂川に行き、そしてそのまま歌志内で温泉に入る。いいお天気でお山がキレイひとっぷろ浴びてさっぱりしたし、さあ帰ろうというところで、ちょっと道の駅に寄ってみると…こんなもの発見歌志内の郷土料理「なんこ鍋」なんこ鍋とは馬の腸の煮込みのことだそうで、その昔炭鉱で賑わった歌志内では [続きを読む]
  • 合格祈願
  • 我が家の近くのJRの駅で毎年この時期に配られている小さな袋。中に入っているのは大きな砂…というか小さな石の粒。これ、冬に線路に撒く「滑り止め」なのだ。そう、これはJRさんがこの駅を利用する受験生のために用意した合格祈願の「滑り止め」のお守り。毎年、この季節になると、駅の窓口に置かれている。受験なんて遠い昔の記憶のように思っていたけれど、受験生って年齢に関係なくなるものなのだと実感している今日この頃。今 [続きを読む]
  • 真冬日
  • 11月23日(祝)の、栗山町にて、発見。つらら!!11月でつらら!この数日は道内どこも気温がぐっと下がって、札幌市内も最高気温が氷点下の真冬日が続いた。11月で真冬日なんて…しかもそれが続くなんて…。と思ったら、これは十数年ぶりのことらしい。久しぶりではあるけれど、ままあること、ってことなのね。今年は雪が早いなぁ、と思っていたら、そうこうするうちにもうすぐ12月。本格的な冬だわぁ。 [続きを読む]
  • 赤岩散策
  • 祝!日本ハムファイターズ 2016年パ・リーグ制覇!!レギュラーシーズンが終わり、オータムフェストも終わり、天気予報には一桁の数字も見えるようになった今日この頃。暦も10月に変わったところだが、9月の連休中に行った小樽の赤岩のことを少々。赤岩は、小樽の中心部から車で10分程度の祝津エリアにある山…というか、赤岩自体は地名なのかな?まぁ、赤い地質の岩があるところだ。30分程度の上りで楽しめる気軽なハイキングコ [続きを読む]
  • 空そばまつり2016
  • 先週末、岩見沢で開かれた「空そばまつり」というのに行ってきた。北海道は日本一のお蕎麦の産地。まぁ土地が広いので必然的に作付面積が広くなる、というのはあるけれど、岩見沢を含む空知地方も、道内有数の産地らしい。(「空知」でくくったら、そりゃそうだよなぁ)で、「空そば」というのは、「空知産のお蕎麦」という意味らしい。会場では10のテントがあり、かけ・もりはいずれも一杯500円。出店しているのは空知管内の店舗 [続きを読む]
  • 練習2
  • 11居住に適した土地が狭い日本では、人口密度は1平方キロメートルあたり337人です。オランダよりやや低いとは言え、世界で最も人口密度が高い国の一つです。東京の人口密度は1平方キロメートル当たり5500人以上です。問12剣道は、  武士の必須のたしなみとして、  江戸時代に発達しました。仏教や儒教の影響から、  剣道では単に技能の習得だけでなく、  精神修養もおもんじられるようになりました。   試合では [続きを読む]
  • 様似山道踏破!
  • 7月の連休は今季最初のキャンプを兼ねて、様似山道を歩いてきた。様似山道とは…というわけで、江戸時代、ロシアの南下に伴い蝦夷地を警備するなかで、幕府が一番最初に作った官営の道路なんだそうだ。司馬遼太郎の「菜の花の沖」に、そのことと、その作業の中心となった最上徳内のことが書かれている。山道はえりもの方から海岸沿いの崖の上に10数kmにわたって作られたそう。現在は様似町内の約7kmがフットパスとして整備されてい [続きを読む]
  • 今年もこの季節
  • 気が付けば6月ももう終盤。うっかりしていたが、もうすぐホワイトアスパラの時期が終わってしまう。これは大変、と、週末は例年通りホワイトアスパラを買いに行った。いつもの喜茂別の直売所で自宅用に1kg買って、道外の実家に送ったりして、そんでもっておまけをいっぱいもらって。で、いつもどおり洞爺湖に行って…ラムヤートのパンでランチして…はぁーっお天気がよくていい気持ちこの日は出発が遅かったので洞爺湖半のアスパラ [続きを読む]
  • 勝手にワインガーデン2016 with ラーメン
  • 先週から、恒例のライラックまつりが始まった。ライラックまつりと言っても、この季節、まだライラックは咲いていないのが常なんだけど、今年は満開の中での開催。そういえば去年もそうだったっけ。我が家ではライラックまつり=ワインガーデン。週末早速行ってみた。今年はなんと23もの道内ワイナリーが出店。増えたもんだなぁ。食べ物もずいぶん充実したし。では早速。暑いのでスパークリングなぞ。うーん、気持ちいいワイナリー [続きを読む]
  • 過去の記事 …