マグナムトリオ さん プロフィール

  •  
マグナムトリオさん: マグナムトリオ公式ブログ
ハンドル名マグナムトリオ さん
ブログタイトルマグナムトリオ公式ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/magnumtrio/
サイト紹介文次世代型フルートトリオ「マグナムトリオ」公式ブログ
自由文2006年、東京藝術大学在学中に多久潤一朗、神田勇哉、梶原一紘の3名にて結成。
ピッコロからコントラバスフルートまでの特殊管、コタトビーモード、リコーダー頭部管、尺八頭部管、微分音程フルート「サンキョウ=キグマシステム」などの改造管を駆使する。
クラシック、ジャズ、現代音楽、テクノや民族音楽はたまたアニメチックな音楽をメンバーのアレンジによりポップに繰り広げる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/07/03 17:15

マグナムトリオ さんのブログ記事

  • マグナムトリオコンサートだん
  • マグナムトリオ昼夜2公演、会場一杯のお客様に見守られて無事終了!!楽しかった!身体はまだまだ元気だぜ!(疲労が遅れてくる年齢) とにかく、お客様の表情が明るくて、楽しそうで、『あ〜、準備キツかったけど頑張って良かったな〜』と、幸せな気持ちにさせていただいた1日でした。 マグナム合宿に来てくださった方、 マグナムコンチェルトを共演してくださった浦安の皆様、 先日大暴れしたメデル軍団の皆さん、 その他にも [続きを読む]
  • 笛は楽し
  • 本日は歴史物テレビ番組の音楽の収録。 20曲くらい収録。テンポ60前後の曲が多く(しかも歴史モノだから熱い!)ロングフレーズが多い多い。循環呼吸できないと無理、みたいな箇所が日常茶飯事。 作家さんも10人以上いらっしゃって、それぞれの頭の中で鳴ってる『フルート』の音が違うから、その場の雰囲気で全曲奏法を変えて演奏。 尺八風のモノは尺八の音が出来る運指で、ムラ息たっぷり、ビブラートは首でかけたり、 ファンタ [続きを読む]
  • 種の中には天神さま
  • 昨日は僕が『作曲』をするに当たって非常に影響を受けた川島素晴さんの演奏会へ。 打楽器の神田さんは全身に鈴を付けて踊り狂ったり、キュウリを包丁で切ってクチャクチャ食べたり。川島さんも神田さんの演奏している打楽器をおもむろに分解したり、勝手に移動させたり。 豊洲シビックには【ファツィオリ】というブルジョアな楽器が置いてあるのですが(それしかない)。川島さんは叫びながらクラスターをバンバン鳴らすし、神田 [続きを読む]
  • 師事した先生の多いこと多いこと
  • 昨日はアニメのレコーディングでした。 どんな感じかな〜、と行ってみたらなんと33曲収録でした。 ゲボファ!!! 終電までガッツリ録りました。死んじゃう。死んじゃう難しい曲を吹く時の集中力もさることながら、終盤のバラードものが地味にキツい。演奏家は体力いるなぁ・・・。(作曲家もか・・・) 今日の2ndフルート奏者。 中ヒデヒトさん。本業クラリネットですがサックスやフルートも吹くマルチリード奏者。僕の大学時 [続きを読む]
  • 力むと良くないのよ ええ知ってますとも
  • メデルダンの興奮冷めやらぬ中、昨日はレコーディングへ。この中に入る時はいつもドキドキ。自分の技術で演奏出来る譜面だろうか(フルートはの譜面は大概難しい)持ってきた楽器は足りるだろうか(たまに音域外の譜面がある)時間内に終えられるだろうか、共演者の足を引っ張らないだろうか、皆さんを失望させないだろうか…。と、そんな事 考えるような御仁は この仕事には向いてない。心配事はひとつだけ『ホームランは打てる [続きを読む]
  • メデた
  • ”低音フルートを愛でる団”、旗揚げ公演大成功!!客席は満席! 普通のフルートが無いフルートアンサンブルってどんな響きなのかしら…という構想から結団、そして1年も経たないうちにこんな事に! アマチュア(愛する)心は岩をも穿つ。ビバ!メデルダン!演奏会は私のいつもの漫談スタイルのトークと共に。”第1部はおごそかにいきましょう”なんて団員さん達に言ってみたものの、私の引き出しに『おごそか』なんてものはどこ [続きを読む]
  • 完売御礼
  • さぁさぁ、明日はメデルダン!!これから最後のリハーサルが始まります。ここで緊急連絡。 チケットが完売しました!! やったー やる気でるぅー これであしたは文京シビック小ホールに400人がギッシリ詰まります。酸素!酸素!! 団員全員で行うドキドキチャレンジもある今回の公演。楽しみすぎる・・・ [続きを読む]
  • アプリコった
  • 多久潤一朗@magnumtriored 色々な特殊照明があったので、僕もフルート光らせときました。ちなみに隣のお猪口で本番はチャールダッシュを演奏しました。 https://t.co/VHE8Qb6kAx2018年07月29日 10:37 多久潤一朗@magnumtriored そして2回目の公演は確実にAlmavivoをご覧になってこちらに来てくださったお客さんが多かった!わかる!わかるぞ!ノリがあの時と一緒でした。煽られて演奏した追加アンコール、もしかしたら大家ちゃん [続きを読む]
  • 流石の人気よメデル団。
  • 身体の負担を考え、来年から仕事の仕方を変えようと目論む今日この頃・・・ さてさて。そろそろメデルダンのコンサートなのでプログラムやらを作るのです。チラシも楽譜も全部自家製よ。当日は更に自家製グッズが登場します。愛情かけてこそ『愛でる団』なのです!! チケットは順調に出ていて、当日は客席は大賑わいになりそうです。嬉しいなぁ、頑張るぞ〜!!! メデル団員さんに特大のおナスをいただいたのでステーキやらにし [続きを読む]
  • ナンバーワンよりオンリーワン説
  • 本日は〜、神田松之丞さんの講談を聞きに行ってからのー レコーディングでした。10月から始まるNHKのアニメですって。音楽かっこよかったです。民族系、ポップ系、クラシック系、色々なジャンルがあって、全曲違う音色で吹けました。 藝大時代は試験や、コンクールなどで結果を出すために、強烈な1つの個性、音色を身に付けようと四苦八苦していましたが、『何が一番良い音なのか、何が一番上手い演奏なのか』なんて考えれば考 [続きを読む]
  • カップルはこの街に来て何をするのだろう
  • レコーディングの為、ランドマークへ。この中に音楽スタジオがあるとは、知らなんだ…(そして誰も気づかないであろう、メチャメチャわかりにくい所にあった)収録したのは小、中学生の時にPCでやりこんだ歴史物のゲーム。これで歴史は得意になったんだろうなぁ…。キャラクターの名前を全部漢字で書きたくて漢字を覚えたり、ゲームや漫画が無かったら勉強嫌いだったかもしれないなぁ。勉強のための勉強なんて身につかないですも [続きを読む]
  • You got a
  • 宮川彬良先生と、『あの作品』のレコーディング。宮川家と言えばこのアニメ作品でしょう。関わらせていただき大変光栄です。 宮川先生はとにかくエネルギーに満ちあふれていて、一緒にいるだけで音楽を好きにしてくれる、そんな感じのTHE エンターテイナー。眼の前でどソロを吹かせていただくのは非常に緊張しますが、その空気の中でいい演奏が出来たりすると達成感を感じられて、また緊張の中に身を投じたくなるのです。 そうい [続きを読む]
  • メデ練
  • 本日はメデルダン!8月のコンサートに向けて練習も大詰めです。準備準備・・・。楽譜の準備が兎に角大変。事務も。しかし僕の能力は心配性の性格を活かした準備力だけ。じゅんちゃんは〜夜なべ〜をして〜。 さてさて!今日は楽器紹介の練習ということで、各楽器によるアンサンブルに挑戦! アルトだけのアンサンブル、バスだけ、コントラバスだけ・・・僕も聴いたことがない響きのアンサンブルでした。 まだまだ面白いなぁ〜、低 [続きを読む]
  • たくたく
  • 昨日はレコーディング。いつかご一緒したいと思っていた作家さん『岩崎琢』さんの作品でした。15年前くらいにR.O.Dというアニメを見ていて、音楽いいな〜と思い、サントラの作曲者名を見てから岩崎さんの名前を知ったのですが、他の作品も、なんていうんでしょう、作品の世界観にズバッと正解を出す音楽付けをされるんですよね。良い意味で自分の趣味が入ってこないっていうか。 そういう方とレコーディングをすると収録後のトー [続きを読む]
  • 毎週チャレンジ
  • さてさて!マゼルナのライブも終わり、こちらのコンサートの準備に取り掛かっております!大田区民ホール・アプリコでの音楽教室!共演してくださるのは特殊照明の市川平さん!とにかく引き出しが沢山の方なので、どんな感じになるのか僕も楽しみです。音と光のコラボ。頑張るぞ〜〜〜!!!準備、準備!!!ご来場お待ちしております!! 共演してくれる大家(おおや)ちゃんとはその次の週も本番が一緒です。”低音フルートを愛 [続きを読む]
  • ミゼタ
  • 『MI×マゼルナキケン』ライブ終了!!疲れた!楽しかった!!フルートと打楽器のコラボは昔から大好き。笛太鼓、という編成は音楽の基本形ですからね、相性はバツグンです。ポリリズムの嵐に身を任せ、即興する喜び。 この写真は僕がこの日のために数日に及ぶ深夜作業でこしらえた『ビ●ーズビートキャンプ』という演目。打楽器演奏による様々なエクササイズでムッキムキになるというものです。アメリカ人がよくやっている胡散臭 [続きを読む]
  • 明日はミゼルナキケン
  • 明日は!マゼルナキケン+MIのライブ!!残席あともうちょっとだけあるそうですよ。完売だと嬉しいなぁ・・・。(チラッ) 新曲も完成し、あとは打楽器の2人と和志さんが汗だくになるのを見守るだけです。ウヒヒ。作曲家ってこういう楽しみ方があるのですね。一体彼女たちがどうなってしまうのか!?乞うご期待!! ご予約は大塚グレコさんまで! [続きを読む]
  • 作曲家は良い演奏家がいないと成り立たない
  • 今日はレコーディングでした。笑っちゃうくらい難しい楽曲。立たないと吹けない、弾けない、ということで立奏でのレコーディング。 そんな難しい曲、誰が書いたのよって作家は私です。みなさんスミマセン。 良い演奏家は楽譜を超えてくれる。書いてないことドンドンやってくれて、とってもカッコよくなりました。 楽譜通り出来なくて三流楽譜通りやれて二流ですな。 [続きを読む]
  • 夏はお祭り笛で
  • 多久潤一朗@magnumtriored 篠笛を吹いております。 沢尻さんが夏祭りで楽しみなことは何ですか? の回答に『別に。』を、やっぱり期待してしまう。  ほろよい『horoyoierika ほろよい色の夏』篇 メイキングムービー 2分22秒 沢尻エリカ サントリー… https://t.co/RmPfgmp5y62018年07月10日 20:53 多久潤一朗@magnumtriored コッチも篠笛を吹いております。 凄い世界観。笛も楽しいけれど、どっちかというと『コメ族』の中の人 [続きを読む]
  • マハトマ
  • 神田くんにあげたぴかぴか棒'sがベットインしていた。可愛いね。よく見てみたら顔が凄い邪悪。いろんな事にケチつけてきそう。飼い主に似るっていうことなのかしら・・・「あーそうだ、多久さん、浦安の会館に電池返しときますね」 「おおー気が利くねぇ神田くん。僕のレターパックあげるからそれで出しといてよ」 「はーい、じゃコレで出しときます。カキカキ。」神田勇哉の字のスキルの事を忘れていた。私の品性が疑われる恐れ [続きを読む]
  • 思い出すなぁ50年前
  • また一つ胃の痛くなる本番を終えました。三響フルート製作所創立50周年祝賀会でのスペシャルゲスト演奏にマグナムトリオで出演してきました。お客様は世界各国の有名ソリストやオーケストラプレイヤー。日本からも三響を代表するプレイヤーの皆様。ビッグアーティストがひしめく中、誰もが嫌がるステージをお願いできるのはマグナムしかいない!と満場一致で決まったようで非常に光栄且つ、ゲボ吐きそうなプレッシャーのかかる [続きを読む]
  • 日本人の耳はもはや西洋化
  • 先日購入した篠笛が現場投入されております。篠笛買ったブログ楽譜があるわけでもなく、映像を見て『こんな雰囲気で自由に、いい感じにやっちゃって下さい』という仕事。メロディーを吹いたり、オブリガードをつけてみたり。西洋調律の中で日本の笛の雰囲気を出すのは実はとっても難しい。あんまり聴こえないけどこれも吹いてます。30秒バージョンが公開されたらガッツリメロディー吹いてるので聴いてみてください。熱の入れ方に [続きを読む]
  • 息は敢えて漏らすもの
  • ユリコン から直帰しての藝大での特別講義。まさかここに先生として来る事になるとは思いませんでした。1時間半の長時間枠はめちゃめちゃプレッシャーでしたが、沢山準備した甲斐もあって生徒さんは大はしゃぎで授業を楽しんでくれました。メンタル弱い人??予期不安??周到な準備??成功??どっと疲れる??メンタル弱る??次の本番も不安??休まずに準備??成功??体調ヤバい??メンタル弱る??次の本番が怖い??寝 [続きを読む]
  • 続き
  • 第4オクターブのパッセージの指練習が必要な事を思い知らされる作品。レドシドレドシドレドシドレドシド・・・「ばんどーくん、ピッコロで吹いていい?」「だめです、フルートで」「」とりあえずこんなに必死なのに隣に座ってる人が何もしてないのが腑に落ちない。一緒に吹こうよ〜、分担奏しようよ梶原くぅん。ばんどーくんの本領発揮の演目。現代音楽屋のソルフェ力は『普通』が違う。パーカッションでいいから僕も入れてケロ。 [続きを読む]
  • 天才ばかりいた現場
  • ユーリon concert大阪公演終了!!燃えた!頑張った!楽しかった!! お客様もとってもノリが良いし、共演者は本当に猛者揃い。足を引っ張らないように全力を出せる喜び。 マグナム協奏曲のおかげでおかしくなってしまった体調と精神。どうしてもカラダに力が入らない状態で舞台裏では不安と戦いながら必死に楽器吹き込んだり体操したり。こんな状態で舞台なんか上がれんわ!というストレスを抱えたまま行ったステージでしたが流 [続きを読む]