マグナムトリオ さん プロフィール

  •  
マグナムトリオさん: マグナムトリオ公式ブログ
ハンドル名マグナムトリオ さん
ブログタイトルマグナムトリオ公式ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/magnumtrio/
サイト紹介文次世代型フルートトリオ「マグナムトリオ」公式ブログ
自由文2006年、東京藝術大学在学中に多久潤一朗、神田勇哉、梶原一紘の3名にて結成。
ピッコロからコントラバスフルートまでの特殊管、コタトビーモード、リコーダー頭部管、尺八頭部管、微分音程フルート「サンキョウ=キグマシステム」などの改造管を駆使する。
クラシック、ジャズ、現代音楽、テクノや民族音楽はたまたアニメチックな音楽をメンバーのアレンジによりポップに繰り広げる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/07/03 17:15

マグナムトリオ さんのブログ記事

  • 基礎緩め
  • ここの所、大きなレコーディングの仕事をいただく事が続いているのですが、そういう仕事を任せられるという事は順調に仕事が出来てるということで、且つ自分も段々慣れてきました。 となってくると、危機感を感じる そんなワタシ。 最近、『これが自分の音です。どうだ!』というやり方を覚えてしまい、水戸黄門の印籠の如くそれを出して仕事を難なく終えるという事を続けてしまったのですが、こういう風になってしまって伸びしろ [続きを読む]
  • 販売開始1日目
  • まだもうちょっとだけチケットあるそうです!お急ぎ下さーい!日時:11月29日(水) 18:00開場 / 18:30開演会場:銀座本店 7F イベントスペース JamSpot入場料:¥3,500出演:ザ☆フルーツ / 西田紀子 金野紗綾香マグナムトリオ / 多久潤一朗 神田勇哉 梶原一紘プログラム:メンバー新作      バカテク☆フルーツ      くだものだもの      星条旗よ永遠なれ(多久編) 他 ※チケットのご予約、販売は銀座本店5F [続きを読む]
  • マグナム×フルーツ
  • 本日より!コチラの公演チケット販売開始です!内容は、ある程度期待してくださっている通り「ふざけるって、真面目にやるって、なんだろう・・・」と新たな境地をお見せする形です。 席が100席しか無いのでご予約はお早めに〜日時:11月29日(水) 18:00開場 / 18:30開演会場:銀座本店 7F イベントスペース JamSpot入場料:¥3,500出演:ザ☆フルーツ / 西田紀子 金野紗綾香マグナムトリオ / 多久潤一朗 神田勇哉 梶原一紘プロ [続きを読む]
  • 前前前日
  • 愛でる団があった3日前の夜はレコーディングだったのでした。隣のオーボエは仲良し宮村和宏さん。同じバンドを組んでますから合わせはバッチリコーンですよ。昨年一番ブレイクしたであろう「あのバンド」の楽曲収録でした。ロックバンドの楽曲にオケサウンドが融合。フルートは浮遊感溢れるソロがあったのでパユや上野星矢くんばりに喉や鼻腔をスカしてフワっと色っぽく吹きました。 完成が楽しみなのです。 [続きを読む]
  • メデル だん!
  • 第一回『メデルダン』!!無事に終了。 朝9時集合(この企画を思いついたときにはホールはどこも空いていなかった…)、そして告知から開催までに1ヶ月切っているというのにこんなに沢山の皆様にお集まりいただけました。有り難いです。 今回は初回顔合わせ会というような感じでしたので、場に緊張感が漂っていました(僕も緊張でしたが)が一緒に演奏していると、何よりの自己紹介というか、共同作業をすると段々お互いの事が [続きを読む]
  • 感動なくして進歩なし
  • 先日は映画を見に行ってきました。コチラ『ダンケルク』IMAX用に撮影されたという事が分かる、大画面の映像美、そして臨場感が溢れすぎる音圧。『映画とは体験するもの』なのですね。ノーラン監督、そのお言葉、骨身にしみます。 是非!IMAXが入っている映画館で見てください。この映画凄いオススメです。話の内容には触れませんけれど、死が物凄く間近にあるのに(自分の隣で味方がバンバン死ぬ)意外と冷静に行動してい [続きを読む]
  • 酢トリオ
  • 宮崎の先生から「ヘベス」をいただいた。 スダチでもない カボスでもない そう アナタはヘベス私のヘベス愛はコチラのブログ記事をご参照ください。 道元かせんといかん ああ 麗しきその姿ああ 芳しきその香り 私の手によって生まれ変わるのです!! ヒャホーーー!!ヘベスサワー!(焼酎はやはり同じ宮崎の赤霧島と雲海でしょう!)と鮭のホイル焼きにヘベスを絞って。いや〜最高。これから数日はヘベス三昧 [続きを読む]
  • メデルスケ
  • 業務連絡業務連絡愛でる団の今後のスケジュールです。入団をご希望の方はご参照ください。 場所は滝野川会館(JR上中里・駒込)と北とぴあ(JR王子)です。 たまにしかこれな〜い という方も、お気軽にお越しくださいませ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜詳細をご希望の方は 低音フルート”メデルダン”詳細希望フォーム へどうぞ〜 [続きを読む]
  • 昔の自分に会う
  • 普段ネタ探しの為にYOUTUBEやNAXOSなどネットサーフィンばかりしているのですが、飛んでると自分がレコーディングしたものをたまたま発見して驚くことが。 世界的に有名な「元祖マリオ」のあのテーマを作った伝説の作曲者、近藤浩治さんと共にレコーディングした今作品。フルートだけじゃなくてピッコロや他の民族笛も収録しています。このマリオやりたい。 そしてネットを巡ると・・・ こんな動画も!ビックリしました。春讃を [続きを読む]
  • 続・嵐に呼ばれる男
  • 東京〜博多乗り換え〜 6時間半かけてからの・・・ 熊本入り!!台風の影響も受けず、すんなりと到着いたしました。ありがたや。本番会場の益城町文化会館は、まるでエジプトの遺跡のようにな外観のアーティスティックなホール。響きも教会のようにとてもフルートに合う、素敵なホールでした。 しかし、この益城町は昨年の熊本地震での被害が重かった場所。ホールの裏側は痛々しさを引きずっていました。 コンビニに行くために使 [続きを読む]
  • 嵐に呼ばれる男
  • 熊本へゴー4時起きで熊本へ向かっております。九州男児なのに九州での単独公演は初です。沢山お客さんいらっしゃるといいなぁ…なんて公演日は物凄い台風が直撃するようですよ。なんでいつもこうなんでしょうね。気合いが入った本番は天候が荒れるジンクス=やる気を出すとお客さんが減るくっ神田くんがニヤニヤしながら『ほら〜、多久さんといるといつもこうだよ〜、日頃何やってんすか』という声が聴こえる(幻聴)いいのいいの [続きを読む]
  • 自分の録音は徹底的に聴こう(苦)
  • おおっ!これはっ!僕だらけじゃないか!うへへぇ〜〜大編成サントラだと、フルートは聴こえない事が多いのですが、このCDは大ソロが沢山。ひひょえ〜、心して聴きます 反省します 次に生かします。でも、もともと曲が良いので楽しく聴けます。こんな『準備力』しか取り柄がない地味な人間を引き上げて下さって、菅野さんには感謝しかないです。いやー、それにしても高橋一生さん。色っぽいっすよね〜耳すまの せいじくんがこんな [続きを読む]
  • 毎日眠い
  • ♪忙しすぎるとー ブログが滞るー昨日はNHKへレコーディングへ。スタジオに入ったら、レコーディングに参加している作品のCD をいただきました。【槍ドン】で旅立たれた高橋一生さんの写真集付きCD 。政次亡き後もまだまだ楽曲収録は続き、そして今日も菅野さんは冴えている。音楽がアイデアに溢れているので、降り番なのに休憩しないでスタジオに居座る。今回は収録した音楽の中に一曲、ミクスチャーミュージックの天才の能力を [続きを読む]
  • バババンド
  • 先日はサントリーホールへ『芥川作曲賞選考会』へ行ってまいりました。 演奏は新日本フィルハーモニー管弦楽団。 僕が人生初協奏曲を経験したのもこのサントリーホールで新日本フィルさんとの共演でした。もう10年前。懐かしや。ということで、今日のお目当ては前回の受賞者で且つプライベートで頻繁に遊んでる板東くんの委嘱作品。 このコンクールは優勝すると翌年、大金を貰ってオーケストラ作品を書ける権利をもらえるのです [続きを読む]
  • よっせん
  • 昨日は三響のレッスン中に工房に大学の同級生の上野由恵ちゃんが来てくれました。武生音楽祭という現代音楽のイベントで三響のアルトとバスフルートを演奏するんですって。 現代音楽と言えばよしえちゃんは良くこの曲を演奏している。 藝大の課題曲だったこの曲『エチュード5番:尹 伊桑』 僕も近所迷惑顧みず(実際とても気を遣いながら)さらいまくったもんです。 沢山の息量を必要とするため、循環呼吸が必須。 受験当時は『 [続きを読む]
  • ライトセーバー
  • 今日はこんな感じのレコーディング仕事でした。マイクを突っ込んでコントラバスフルートの中の音を録ったり、室外機のホースを吹かされたり、謎の楽譜を5時間吹いたり。肺が死にました。謎な 素敵な時間でした。どんな作品になるのか 楽しみ過ぎる [続きを読む]
  • 幸せな人生は早い
  • 今日はスタジオ仕事。 大人気スマホゲームの音楽の収録。ケルト音楽のテイストが沢山で、得意科目でした。同世代のフルート奏者の友達、hataoさん豊田くんどうもありがとう。お二人への憧れで熱心に勉強できました。 沢山の人に支えられ、叩きのめされ、曳き廻され、今 なんとかプロの音楽家のような素振りをさせていただいていますが 実のところ、ここ数年、音楽が楽しい。 『楽しい時は芸術家として終わってる』 という言葉を [続きを読む]
  • アルルのチャンネー
  • 今日はレッスン三昧。 沢山のフルート愛好家の皆様がワタクシなぞのレッスンを受けに来てくださいます。 オーケストラに所属してフルートを楽しんでらっしゃる方もいらして、『アルルの女』のソロなんぞもレッスンいたしました。 めちゃくちゃ緊張する と名高いこの曲ですが、 「美しきフルートの名曲!!」 なーんて思うから緊張してしまうのです。 だいたいこの話、しょーもない昼ドラみたいな話です。 セクシーな美女に一目惚 [続きを読む]
  • 好きという気持ちは自分だけのもの
  • 僕の古田土バスフルート(手前)と生徒さんの三響バスフルート。僕の心のシンボル『バイキンマン』を真似して下さっている(笑)フルートからバスフルートに移ることで自然とゆったりとしたメロディが吹きたくなる。ノンビリとした気持ちになる。日々の悩みを消すには何かに夢中になって打ち込むことだという言葉を聞いたことがありますが楽器って、音楽って夢中になることで初めてその魅力に浸れますよね。仕事で色々なストレス [続きを読む]
  • とにかくマラソンが苦手(200mが限界)
  • 自然の中におります。 朝から何をするでもなく 川に浮かんだり 虫を追いかけたり 積極的に退屈することで 脳はまたクリエイティブに 川に潜って 長い年月を経て様々な形に磨かれたツルッツルの石を触ると 創造というのは持久力だなと 感じさせられます。 僕の得意なアイデア捻り出しは、とにかく瞬発力ですが、 それを駆使してデコボコな変な物を造り、 長い年月でそのモノの無駄を削ぎ落とすことで りっぱな『創造物』に [続きを読む]
  • 弱みを握れ
  • 今日は一日アルトフルートを吹きながら、この楽器が持っている『魅力的な音』を探していました。 魅力的な音、というのは『美しい音』であって『キレイな音』ではありません。 人の心を引き付ける音です。 強烈な音色。 この言葉を聴くと、私はいつも『ドラえもんのクイーカ』を思い出します。 『クイーカ』というのはラテン音楽でよく使用される打楽器で、布で真ん中の棒をこすって音を出します。ウホウホした音色が特徴です。我 [続きを読む]
  • 配管工
  • 本日はフルートコンベンション! 古田土ショーケースは懐かしのフルートカルテット【ノズルス】でのコンサートでした。この日の為に編曲したバッハのフランス組曲は依頼者の社長から一言【ふざけないように】と念を押されて真面目にアレンジしました(正確には変わったアレンジを真面目にやった)。ちなみに4年前の今日もコタトショーケースの為に曲を書いていたそうです。催眠術、ハリセン、印籠なんでもありの『脱線ボレロ』。 [続きを読む]
  • 明後日はコンベンション
  • 今年もフルートコンベンションが開催されていますね。僕は今年は古田土フルートのショーケースに出演予定です。スペイサイド、そしてこの日のために新たに編曲したバッハのフランス組曲を演奏します。アイディア満載で古田土フルートの長所を存分に発揮した編曲となっておりますので、ご来場予定の方はどうぞお楽しみに!ででんいろんな特殊フルートがお待ちしております!新型クラウン! [続きを読む]