後藤修司を偲ぶ会 さん プロフィール

  •  
後藤修司を偲ぶ会さん: 風と光 The Art Collections Of Syuuji GOTO 後藤修司
ハンドル名後藤修司を偲ぶ会 さん
ブログタイトル風と光 The Art Collections Of Syuuji GOTO 後藤修司
ブログURLhttp://syuuji.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文故・後藤修司の作品情報アーカイヴ 静岡県 磐田市生 1933年8月13日〜2008年8月1日 享年74歳
自由文故郷、静岡の自然をテーマに透明感と力強さを特徴とする水彩画、切り絵、彫塑作品を数多く作成した。そんな彼の情報を中心に遺族の手により、ゆったりと運営していきます。

故・後藤修司(Syuuji GOTO)の作品情報アーカイヴです。
静岡県 磐田市生まれ 1933年8月13日(昭和8年)〜2008年8月1日(平成20年)享年74歳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 1日(平均70.0回/週) - 参加 2009/07/05 17:06

後藤修司を偲ぶ会 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【実施記録】第11回 見付宿たのしい文化展2012
  • 2012年4月21日(土)〜22日(日)の2日間上記の展覧会が開催された。 今回のテーマは『彫刻』(作者の故・後藤修司が退職後、廃材を利用して作成した拙作達を展示させて戴いた)立体的な起伏のうねりへ込められたメッセージをゆったり楽しんでいただけたなら幸いである。 今回の会場(旧)近江屋呉服店さんはご都合で昨年から呉服店としての営業は中止していたが、その店舗の商品棚を利用しての作品展示であった。通常は [続きを読む]
  • 後藤修司 作品展@静岡・第11回 見付宿たのしい文化展2012 開催〜2012年4月
  • 2012年4月21日(土)〜22日(日)の2日間以下の展覧会を開催致します。(終了致しました)地元の宿場町 見付(見附)の街(静岡県磐田市)で開催される本イベント『第11回 見付宿たのしい文化展』は後藤修司の作品の他に地元の数々アーティストの作品やパフォーマンスをまとめてご覧頂ける内容となっています。是非いらして下さい。【タイトル】後藤修司 作品展〜触れる語らう彫刻の世界〜 @第11回 見付宿たのしい文化展 2012【開 [続きを読む]
  • 今回で一段落
  • 2012年4月22日(日)『後藤修司 作品展@静岡・第11回 見付宿たのしい文化展2012 』が終了しました。 『見付宿たのしい文化展』への出展は後藤修司氏 没後 今年で3回目となったが、今回をもって一段落としようと考えている。(その他今後の展覧会も同様に一段落としようと考えています。今後の作品展示等の予定は一切未定) 『シュウちゃん』の愛称で呼ばれていた作者(後藤修司)が2008年8月(平成20年)に急逝してから間もな [続きを読む]
  • 第86回『国展』 開催@新国立美術館
  • 第86回『国展』 が開催されていた様子である。写真は仕事の都合で頻繁に通っている東京メトロ『乃木坂』駅の通路のポスターである。ポスターの写真は豆の木彫刻(前衛的な)会場の『新国立美術館』は乃木坂駅から程近く、そんなお土地柄の為、いろいろな展覧会のポスターを目にする。『新国立美術館』の他に『サントリー美術館』や『富士フイルムフォトサロン』なども隣接しているので数々の展覧会が開かれている。毎年2月には『文 [続きを読む]
  • アラーキー「花と恋人」展&ダミアン・ハースト展
  • 2012年4月26日(今年のGW直前)に渋谷ヒカリエがオープンした。実はあまり期待していなかったのだが渋谷へいく用事があったので寄ってみたところ8F『8/』がたいへん面白い芸術展示&体感&育成の空間になっていた。やりますな東急さん。(かつての東急文化会館。映画館やプラネタリウムがあったエリアだけにアートやカルチャーなど文化的な要素へも配慮が感じられる雰囲気でした) 駆け足で、みてきた展示会は… [続きを読む]
  • 第68回『現展』 開催@新国立美術館
  • 第68回『現展』 が開催されていた様子である。 こちらの写真も仕事の都合で頻繁に通っている東京メトロ『乃木坂』駅の通路のポスターである。ポスターはレトロな雰囲気と色使い。東京会場の展示は終了しておりますが、大阪、名古屋会場の展示は2012年7月に開催予定です。 ■展覧会情報 第68回『現展』 開催日時 2012年5月30日(水)〜6月11日(月) 開催場所 国立新美術館(展示室1A、1B 、1C ) 主催 現代美術家協会 ※ [続きを読む]
  • 25年ぶりの天体ショー(金環日食)
  • 2012年5月21日(月)国内で25年ぶり(日本の多くの地域で見られる金環日食はナント932年ぶり)の天体ショー(金環日食)に日本中が沸いた。 写真は近所の駐車場にて私が撮影した写真である。偶然ながら金環日食のほぼ中心線上に住んでいたのでロケーションは最高であったが、首都圏の天気は朝からの生憎の曇り空であった。 カメラ撮影用に天体望遠鏡用のアストロソーラーフィルタ(バーダープラネタリウム社製 [続きを読む]
  • a.a.t.m. アートアワードトーキョー丸の内 2012
  • GW前の時期からアートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)なる展示会が東京駅から皇居へつながる地下道(丸ビルと新丸ビルの間)行幸地下ギャラリーで今週末5/27まで開催されている(無料)こちらもほぼ毎日のように通過する場所なので自然と目に入ってくる展示である。美術大学、芸術大学の卒業展を匂わせる雰囲気で新しい感性の展示が多数あった。スーパーウーハーの重低音と映像がシンクロした展示があったり、ブラウン管テレ [続きを読む]
  • 過去の記事 …