なおぱぱ さん プロフィール

  •  
なおぱぱさん: なおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ハンドル名なおぱぱ さん
ブログタイトルなおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ブログURLhttp://naotanlove.blogspot.jp/
サイト紹介文なおは5年生。親子英語で鍛えた英語を武器に、アメリカ滞在経験あり。
自由文なおとなおぱぱの生活の記録。きままな11歳児に振り回される日々です。
日々の成長の記録や、英語関連の話など。

英語育児を始めてもう8年!まだまだ試行錯誤でやっています。

教材として、ベネッセのワールドワイドキッズを使っていました。幼児からの早期英語教育の是非についても考える日々…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/07/07 14:11

なおぱぱ さんのブログ記事

  • 長い間とっておいた教材が役に立つ時がきた!(社会科)
  • それは、朝日新聞出版の「週刊マンガ日本史」。元々は、姪っ子たちのために買い集めたもので、もう9年も前だ。その姪たちも、一番下がもう高校生。そして、6年生になったなおが、小学校の社会科で日本史に触れ始めた。ちょうどいいな、ということでなおに見せてみたら、少なくともマンガ部分は喜んで読んでいた。週刊マンガ日本史01号 (卑弥呼) 女王、倭国に立つ (2009/10/18・25号)「続」も含めて全100巻をそろえたのだが、実は [続きを読む]
  • Nintendo Laboとアリアナ・グランデ
  • 我が家で購入したNintendo Labo Toy-Con2 Robot Kit、しっかり自力で組み立てて、できあがったロボットを使って遊ぶゲームも一通り済ませた、までは良かったが、遊びがあまり広がらないようで、そのまま。どちらかというと、バラエティセットの方が、オリジナルの何かを作る機能がある分、遊びが深まったかも、と思わないでもない。このNintendo Laboがらみで面白い記事を見つけた。なんでも、アリアナ・グランデがNintendo Laboで [続きを読む]
  • 英語の読書離れ、その後
  • 気がつくとiPadでKindle版のコミックばかり読んでいるので(マイヒーローアカデミアとワンパンマンが中心)、「英語でも読みなさい!」と注意していたのが2,3日ほど続いただろうか。昨日は小学校から早く帰ってきたのもあって、久々に出たリック・リオーダンの新刊のこちらを読んでいた。The Burning Maze (The Trials of Apollo Book 3) (Trials of Apollo 3)実のところ、今までなら飛びついていたパーシー・ジャクソンシリーズ [続きを読む]
  • まさか「英語の本も読みなさい」と言う日が来るとは
  • もう表題の通りなのだが、帰国後1年で、ずいぶんと日本語が優勢になって(小学校に加えて家庭学習も日本語中心だし仕方ないか)、とうとう読書も日本語がメインになってきた。今、喜んで読んでいるのは、定評のあるこちらのシリーズ。ジュニア空想科学読本 (角川つばさ文庫)図書館で予約しては借りているのだが、ケラケラ笑いながら読んでいる。こういったフィクションに真面目に「ツッコミ」をするネタが大好きなので、ぴったり [続きを読む]
  • 誕生日プレゼントは(ビデオゲームの話ばかり)
  • なおも、気がついたら12歳。時間の経つのがなんと早いことか。今年のなおの誕生日プレゼントは、本人はしばらく何にしていいのか、思いつかなかったようだ。結局、その場の思いつきで、海外のインディゲームの大ヒット作、"Undertale"にした。PC版、それも公式サイトでサウンドトラック同梱を選択し、$17。ただし、プレイする前からプレイ動画を見まくっていることもあって、相当ネタバレしてしまっている。私も興味があったので、 [続きを読む]
  • 英検申し込み完了!&英検1級まで必要?不要?
  • 受験日まで一ヶ月を切ったので、忘れないうちに、と英検の申し込みをしておいた。今回ばかりは受かる確率がそう高くなく、気が重い(笑)受験料が高いのもあるし、ほぼ1日使ってしまう、というのもある。だが、目標に向かって努力する、ということを英語ではしてこなかったなおにとって、この挑戦は、結果がどうあれ意味があるのではないかと思う。準1級は1回目に不合格だったが、結局受け直すだけで、特別に対策などはしていなかっ [続きを読む]
  • みんなの成長にびっくり!感動!
  • 昨日は、関西で開催されたヤングアメリカンズのショーをなおと一緒に観劇に行ってきた。何人ものなおのお友達が参加していたので、開場までの間、保護者の方々と歓談させていただくチャンスも!どの家庭も、それぞれ子どもにあった教育方針がしっかりしていて、我が道を行く、という感じなので、もうあまり英語教育の話をがっつりすることはないのだが、「同志」として、とりとめもない話に花が咲いた。ショーでは、今まで恥ずかし [続きを読む]
  • GWは実家で
  • 今年のGWは例年の通り関東の実家へ。私に用事が入ったり色々あって、特にお出かけはせず、なおは実家でゴロゴロするだけの休日になってしまったが、なお的には最高の休日の過ごし方らしい。いとこのお姉ちゃんもSwitchを持っているので、持って行ったSwitchで一緒にスプラトゥーンで対戦したり、ゼルダの伝説の新作で遊ばせてもらったり。テレビを見て、マンガを読んで、ゲームして、の繰り返しだったようだ(^^;にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大阪私立中学校フェアに行ってきた&4月の家庭学習まとめ
  • GW前半には、大阪私立中学校フェア2018なるイベントになおと行ってきた。京都のイベントのときも思ったが、実際に学校の方と話してみると、なんとなく抱いていたイメージとは違った面も多く、中々に興味深い。なおは、iPadを一人1台配ります、と説明されて目を輝かせたり(でも、実は生活&学習管理に使うのがメインだったり)。体育では武道をやる、というパンフレットの写真を見て、げんなりしたり。一応反応するのだが、どうや [続きを読む]
  • 映画"Hidden Figures"で懐かしい景色に再会
  • アメリカ滞在中(2016年)に見そびれた映画、Hidden Figures (邦題「ドリーム」)を、今更感があるがレンタルして、家族全員で見てみた。ドリーム 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]舞台になっていたのがバージニア州ハンプトンにあるNASAのLangley Research Center。ハンプトンといえば、なおが夏休みに参加したNASA STEMキャンプが実施されたところだ!キャンプ自体はLangley Research Centerそのものではなくて、近くにある科学博物 [続きを読む]
  • 私立中学校フェアに行ってきた
  • なおは英語教室だったので、私だけだが、日曜日に京都私立中学校フェアに行ってきた。一応メインの志望校として考えているところは大阪の学校だが、京都の学校も視野に入れている。なおの場合、塾に通っていない、かつ帰国生枠ないし、英語入試を使うことになるので、要項やHPで公開されているものだけではない情報が必要なので、面倒くさいなと思いつつも行ってきたのだが、結論としては、やはり行ってよかった。相談したのは距離 [続きを読む]
  • Amazon.comでボードゲームのセール中!
  • 理由はわからないが、突発的に発生するAmazon.comでのボードゲームのセールが開催中だ。24時間のセールなので、気がついたときには終わってしまうことが多い。今回はアメリカ時間で4月23日限定。購入したのは、この2つ。まずは、Dead of Winter。なおがプレイしたことのある協力ゲームで、テーマはゾンビーだが、怖がりのなおでも平気だった。ずっと欲しがっていたのだが、定価が60ドルでちょっと手が出なかった。現在、35%オフで [続きを読む]
  • 英語でもOK!Nintendo Laboが楽しい!
  • ずいぶん前に予約していたNintendo Laboが土曜日に届いた。バラエティキットとロボットキット、2種類あるが、我が家で購入したのはロボットの方。Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit - Switch段ボールにはミシン目が入っていて、子どもでも簡単にパーツが切り取れるようになっている。組み立て方は、ソフトを使って画面に表示。ジョイコンを使って、3Dモデルを回転させたりズームしたりできる。このあたり、LEGO Mindstorm EV3の [続きを読む]
  • 今は流行らないのが残念な教材その2、補足
  • この前の記事でMagic School Busについて書いたが、その後、Netflixを見ていたら、なんと、続編"Magic School Bus Rides Again"を発見!2017年作成のNetflixオリジナルということで、ついこの間作られたばかりのようだ。どんなもんだろう、と気になって、なおと一緒に見てみた(横から突っ込みまくり)。Ms. Frizzleが博士号をとって教授になっていて(大学で教えているのかどうか、とかは不明)、代わりに先生役になったのは妹さ [続きを読む]
  • 小学校の英語の授業はがっかりすぎて
  • なおが低学年の頃は、ALTの先生はオーストラリア人で、なおは時々休み時間などに会話をして仲良くなったりしていた、と聞いていた。それが、帰国して5年生に編入したときには、フィリピンからの先生に。授業そのものが極端に簡単な上に、なおが仲良くなれるタイプではなく、なおから英語の授業について聞くことはほとんどなかった(「つまらない」というだけ)。そして、さらに今年は日本人の先生。しかも、強烈な日本語アクセント [続きを読む]
  • 今は流行らないのが残念な教材その2
  • 今回は、我が家で大ヒットしたサイエンス系の番組2つを紹介しよう。どちらも、DVDでシリーズまるごと購入できたので、次から次へと新しいものを見たがったなおにぴったり。一つ目は、絵本&チャプターブックでも展開されているマジックスクールバス。1994年制作なので、映像はかなり古くさいが、内容的にはさほど時代遅れではないと思う(多分)。同名の絵本シリーズに基づいたアニメ番組。原作の絵本シリーズは、意外と対象年齢が [続きを読む]
  • 模試の成績が芳しくなくても
  • 2月から毎月受けている塾の模試だが、成績があまりよろしくない。5年生のときに2回受けた模試では、算数の偏差値が60近くあったのが、現在は50あたりをうろうろ。理由は、といえば、おそらく勉強不足。現在の勉強時間は、算数で言えばせいぜい1日45分ぐらいなので、通塾している子どもたちと比べると足りないのではないか、と思う。返却されてきたテストを見ると、難易度的には、9割は解ける問題だ。ただし、本番ではまず単純ミ [続きを読む]
  • ゲーミングPC導入の話
  • 冬休みの自宅学習のご褒美として考えたゲーミングPCは、春休みに繰り越したが、無事必要とされる勉強量をこなして、購入することになった。なおが遊びたかったゲームは"Plants vs. Zombie Garden Warfare 2"(PvZ GW2)。2年ほど前にyoutubeでプレイ動画を見て以来、ずっと憧れてきた。今回購入したのは、省スペースを重視して、かつ処理能力も欲しいということで、コンパクトタイプのデスクトップPCにしてみた。居間でテレビに繋 [続きを読む]
  • 春休み終了!新6年生
  • なおは月曜日から小学校へ。とうとう最年長の6年生だ。そもそも学校があまり好きではないので、いよいよ6年生!とか新学年!とかいった感慨はなく、淡々としたものだ。でも、月曜日の朝は妙に陽気で浮かれていたので、それなりに盛り上がっていたのかもしれない。月曜日と火曜日は給食もなく、午前中で終わり。授業らしい授業もなく、のんびりしたものだ(復習テストはあったらしいが)。なおの小学校では毎年クラス替えがあるが [続きを読む]
  • 英検1級過去問4回目
  • ちまちまと進めている英検1級の過去問、2017年度第2回も終了。問1 19/25問2 2/6問3 8/10Reading 29/41Listening 22/27英検1級道場さんによれば、この正解率だと、R:685 L:713あたりのようだ。すると、前回とほぼ同等のスコア。結局のところ、Writingの点数次第であるというのは変わらず、今回の結果を踏まえての作文の目標点は630になる。まあ、目標点といったところで、採点の基準がさっぱりわからない上に、そうとうブレがあるみ [続きを読む]
  • 今は流行らないのが残念な教材その1
  • 昔は親子英語というと教材の話が中心だった(「猛教病」が懐かしい)。ともかく教材を手に入れないと何も始まらず、まずはセット教材であるDWEだのWKEだのセサミイングリッシュだのをどれか一つ(場合によってはいくつも)買う。その後、ORTかCTPか、どちらにするか悩む(場合によってはやはり両方)。さらに、英語絵本を買い続けて、各種DVDを買って。そんな親子英語の取り組みも、今はちょっと変わってきたように思う。もちろん [続きを読む]
  • なお、USJで杖に選ばれる
  • 昨日は、なおはUSJへ。なおままの友人が大阪に来るというので、ご一緒することになったそうだ。平日ということもあって私は行けなかったが、色々と様子を聞いた。今回のハイライトは、今まで入ったことのなかった『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』。シリーズ通して再読したばかりだったので、タイミングばっちり。そして、『オリバンダーの店』では、杖の番人と一緒に「杖に選ばれる」体験をすることに!こ [続きを読む]
  • 楽しい春休み!
  • 塾に行っていないなおも、自宅で勉強を頑張っているわけだが、もちろん朝から晩まで勉強するわけにはいかない(気力が持たない)。朝晩の勉強に加えて、せいぜい2時間ぐらいしか追加で勉強していないので、結果として自由な時間がたっぷり。そして、受験勉強がある、と考えて、旅行もお出かけも控え気味。結果、勉強の合間に散々テレビゲームをやることに。なおは、学校に行かなくていいし(学校は嫌い)、宿題はないし(ないわけ [続きを読む]