なおぱぱ さん プロフィール

  •  
なおぱぱさん: なおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ハンドル名なおぱぱ さん
ブログタイトルなおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜
ブログURLhttp://naotanlove.blogspot.jp/
サイト紹介文なおは5年生。親子英語で鍛えた英語を武器に、アメリカ滞在経験あり。
自由文なおとなおぱぱの生活の記録。きままな11歳児に振り回される日々です。
日々の成長の記録や、英語関連の話など。

英語育児を始めてもう8年!まだまだ試行錯誤でやっています。

教材として、ベネッセのワールドワイドキッズを使っていました。幼児からの早期英語教育の是非についても考える日々…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2009/07/07 14:11

なおぱぱ さんのブログ記事

  • 英検二次試験、無事終了
  • 今日は英検の二次試験ということで、朝からなおと出かけてきた。会場は自宅からドアtoドアで1時間ほど。9時15分集合だったので、日曜日だというのに、平日の朝と同じスケジュールで過ごすような感じだった。ちゃんと朝の勉強も終わらせてから出発。2級の時、二次試験の送迎をしなかったので知らなかったのだが、集合時間は全員同じではなく、開始時間をずらして組に分けられているようだ。所要時間は受付時から1時間程度、と掲示が [続きを読む]
  • 英検2次試験の準備を忘れてた!
  • T/O、つまりTitle Only。少しは準備をしなくては、と思っていたのだが、気が付いたらもう金曜日。仕方ないので、仕事帰りにこちらを書店で買ってきた。【CD+DVD付】14日でできる!英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)英検の問題集は書店にずらりと並んでいるが準1級のものは下の級に比べると少なめで、さらに二次試験の対策となると、これともう一つぐらいしか選択肢がない。準1級では、4コマ漫画のようなものを [続きを読む]
  • 英検1級過去問3回目
  • 英検の話題が続くが、今回は英検1級の過去問の話。今は過去1年分の問題がすべてホームページで公開されているので、無料で確認&対策ができてしまう。便利な時代だ。過去問への挑戦は1回目、2回目と来て今回3度目。今回は2016年度第3回を使った。結果はこんな感じ(問3の配点を2倍)。問1 15/25問2 4/6問3 10/20問4 26/27Reading 56.8%Listening 96.2%合計しての平均正答率は76.5%。第1回、第2回とやってきて、問1の正答率が6〜9割 [続きを読む]
  • 英検1次の結果詳細
  • 2次試験の案内と一緒に、1次試験の詳細な結果が返ってきた。大問ごとの正解率は以下の通り。Reading 大問1 24/25 大問2 5/6 大問3 5/10Listening 29/29Writing 内容 4/4 構成 3/4 語彙 4/4 文法 3/4リーディングのうち、特に長文の大問3で正答率が低い。これに関しては、学習アドバイスとして、「日ごろから社会性の高い話題に関心を払い、様々な話題に関する背景知識を広げることが、英文をよりよく理解し、内容を推 [続きを読む]
  • 我が家のブームとなおのYouTubeチャンネル
  • 最近の我が家のプチブームは、"My Singing Monsters"なるアプリゲーム。モンスターを育成して歌を歌わせよう、という音楽ゲーム(?)だ。最初はYouTubeでゲーム動画を漁っていたなおが見つけて、試してみたいというのでダウンロードしてみた。簡易ではあるがシーケンサーソフトのような使い方もできるので、音楽教育にならないこともないか?と思って、広告を取り払うための課金をし、さらにフレンドがいた方がよいということで、私 [続きを読む]
  • 大学入試での科目としての英語と親子英語
  • この前、某私立大学の英語の入試問題が手に入ったので、ふと気まぐれになおに見せてみたら、「簡単!」と。まあ英検準1級よりも簡単なはずだし、基本すべて選択式なので、当然の感想だ。全部やらせてはいないが、満点に近い点数がとれるはず。小学生の段階で点数が取れてしまうのは、他の科目ではありえないことだろう。まあ、国立の難関大学受験の場合は、難解な文章の英文和訳ががっつりできないといけない。この場合、これから [続きを読む]
  • ドキドキしながら英検1次の結果を閲覧
  • 前回、予想通りとはいいながらも悲しい結果だったので、一抹の不安があるなか、英検のHPにいって確認してみたところ、無事合格!Reading 637、Listening 750、Writing 645という結果だった。落ちた前回と比べると、Readingが少々下がって、Listeningが上がって、ほぼ同等。まさに作文だけが合否を決めたわけだ。前回の受験から半年経っているが、スコアが全然上がっていないのが気になるが、これ以上は1級のテストに挑戦していくこ [続きを読む]
  • 現在出張中で困ったことはといえば
  • 関西圏なので近場だが、一昨日から出張している。仕事内容はのんびりした定型業務だし、旅行が好きなので出張自体は嫌いではないのだが、今に限っては少し困ったことが。それはなおの家庭学習。中学生ぐらいになれば親がついていなくても自分で問題を解いて答え合わせして、とできるのだろうが、小学生、というか今のなおには辛い。単純な漢字や計算ならそれでもなんとかなるが、国語の読解問題や算数はそうはいかない。予習シリー [続きを読む]
  • 6年生の予習シリーズ算数、取り組みを少し修正
  • ついこの前始めた予習シリーズの6年生カリキュラムだが、実際にやってみたら、意外なことに、応用力完成問題集だが、LEVELⅠが思っていたよりも簡単で手ごたえがなさすぎる。テキストの難易度などはずっと同じ教材を使っている塾の講師であれば当然知っていることだが、通販で取り寄せていきなり使うとなると、わからないものだ。まあ単元の得意・不得意などにも影響を受けるが、とりあえずはLEVELⅠを飛ばしてⅡからにしよう。そ [続きを読む]
  • あの人気作を英語で読む!
  • この前再加入した"Kindle Unlimited"で"Royal Institute of Magic"を読んでいたなおだが、シリーズを現在出ているところまで読んでしまって、次はどうしようか、と悩んでいたのだが、こちらを思い出した。Howl's Moving CastleBL 5.475,480語ジブリのアニメ「ハウルの動く城」の原作なので知っている人も多いだろう。原著は意外と難易度が低めで、5年生相当。7万語以上あるのでちょっと長めだが、もっと長い本も読んできたので、余 [続きを読む]
  • 年末、東京でのプレイデートで印象に残ったことは、といえば
  • 面白かったのは、保護者のみなさんが、最近使ってよかった問題集や参考書の類いを持ってきて紹介し合ったこと。親子英語のためにガンガン教材を買う、というのは卒業してしまったけれど、猛教病はみなさん健在で、日々アンテナをしっかり張っておられるよう。我々の間で評判が良かったのが、読売KODOMO新聞。月500円というリーズナブルさと、子どもが興味を持つ記事を中心にしっかり取材して作られている記事の質の高さなどが、評 [続きを読む]
  • 家庭学習、6年生カリキュラムに突入!
  • 我が家での中学受験とは名ばかりの、まったり受験勉強も、いよいよ佳境に入ってきた。塾では2月から始まる6年生のカリキュラムを、少々フライング気味に開始!結局、使う教材はシンプルに四谷大塚の予習シリーズのみ、しかも算数と国語限定。テキストはすでに購入済みだ。なおの場合、算数と国語の間にかなり学力差があるので、画一的にやるのではなく、学力に合わせてカスタマイズする必要がある。まず算数だが、本科テキストと実 [続きを読む]
  • 今日は英検の1次試験
  • 1度目は作文が0点という衝撃的な成績で不合格だった準1級。語彙・文法とリスニングは正答率がこれ以上上がりそうにないし、読解力はそうすぐには伸びないので、後はもう一度受けて、作文のお題との相性が良いことを祈るしかない。2017年度の第2回試験は申し込まなかったのだが、なおにやる気があるようなので(合格のご褒美にゲームソフトを買ってあげる、とママに言われたから)、第3回の今回は申し込んでおいた。会場は自宅から1 [続きを読む]
  • なんとか自転車操業で読む本を見つけていく
  • 引き続き、月極読み放題サービスの"Kindle Unlimited"(アメリカ版)を継続中。"Please Don't Tell My Parents"シリーズを1巻から再読して、最新刊の5巻目まで読み終わって、次はどうしようかなと悩んで、去年、やはりUnlimitedを契約しているときに読んだ"Royal Institute of Magic"にしてみた。よくある剣と魔法のファンタジー小説のようだ(最近は、もう目を通すのをあきらめている)。去年の記録を見てみると、どうやら5巻目ま [続きを読む]
  • スラングの意味を調べるとき
  • 知らない単語に出会ったとき、さらに言えば、その単語の意味を正確に把握する必要があるときには、まずは辞書で調べる。何度も紹介しているが、私が愛用しているのは、OALD, Oxford Advanced Learners' Dictionary(過去記事)。最近、なおの英検1級の問題をみていると山ほど知らない単語が出てくるので、大活躍だ。さすがに英検1級に出てくる程度の単語なら、OALDに必ず載っている。これに載っていないときは(小説を読むときなど [続きを読む]
  • 国語が苦手ななおに取り組んでもらった問題集
  • 現在、4教科の家庭学習用教材は、ほぼ予習シリーズのみになってきているが、秋頃に苦手な国語を補強すべく、他の問題集も追加で取り組んでもらった。後述するが、難易度が低めで、一日分が一瞬で終わるので、月末の家庭学習の記録には含めていなかったが、忘れないうちに書いておこう。まずはこちら。ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集[小学生版ベーシック]書店でちらっと見て良さそうだ、ということで買ったのだが、か [続きを読む]
  • スキー旅行の話
  • 冬休みの最後、連休の二日間を使ってスキー旅行に行ってきた。去年はアメリカに滞在していたので、スキーは2年ぶり。一昨年は雪が少なかったのだが、今年はたっぷり!スキーの楽しさは雪の量で全然違うので、良かった。実は旅行の予定自体、12月のスキー場のコンディションを見てから決めたのだった。2年ぶりなので勘を取り戻そう、ということで今回もレッスンはなし。なおは、ずっとボーゲンで滑っていた。脚力が付いてきて、ター [続きを読む]
  • Kindle Unlimited、次の作家は
  • この前再入会したKindle Unlimitedだが、アレクサンダー・ケイは昔の作家ではあるものの、それなりに気に入ったようで、収録されている作品は一通り読んでしまった。比較的短いというのもあるが、あっという間だった。次は、ということで選んだのが以前読んだ"Please Don't Tell My Parents I'm a Supervillain"。Please Don't Tell My Parents I'm a Supervillain (English Edition)これは“Please Don't Tell My Parents"シリー [続きを読む]
  • 家庭で冬期講習、どうなった?
  • この冬休みは、家庭で冬期講習計画を立てて実行してみた。結果、21回分終了!目標の30回分には及ばなかったが、想定の範囲内というか、予想通りというか。塾の冬期講習に通っていたお子さんほどではないが、今までにないほど勉強できた。実は、途中でなおのやりたいゲームのためには、PS4を買うよりも、ゲーミングPCの方がいいんじゃないか、という話になって、PS4計画が中途半端になってしまった、というのもある。2月からは、土 [続きを読む]
  • 年末年始、関東と関西でプレイデート
  • 年末は、苺ママさんのご協力で、お友達と集まってプレイデート。いや、どちらかというと、親がゆっくり喋っている間、君らは勝手に遊んでな、的な集まりか(笑)私の感想はというと、苺ママさんの感想とまったく同じ、ということで省略させていただこう。ほとんど子どもたちだけで遊んでいて、最後少しだけ、Riskを一緒にプレイ。ただ、これは時間がかかるゲームなので、途中でおしまい。年始は、関西のお友達とボードゲームで遊ぶ会 [続きを読む]
  • 中学受験向けの家庭学習をゆっくりやってきた感想は
  • なおが3年生のときから我が家では四谷大塚の「予習シリーズ」を使っている。使い方について、後から気が付いたことなどは過去記事を参考にしてもらうことにして、ここでは教材についての感想を。全体的には、本当によくできている。算数は、中学受験にがっつり焦点を当てて必要な単元を過不足なくカバーしている。難易度的には中堅校ぐらいだったらばっちり。なおの場合、これだけやっておいたら、各種模試でそこそこ高得点がとれ [続きを読む]