けんちく小僧 さん プロフィール

  •  
けんちく小僧さん: 郊外に住む/ 建築小僧の活動記録
ハンドル名けんちく小僧 さん
ブログタイトル郊外に住む/ 建築小僧の活動記録
ブログURLhttps://morimoto32.exblog.jp/
サイト紹介文ニュータウンを拠点に郊外での暮らしや活動を探求。三重県の建築家/森本雅史の建築探訪と活動記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/07/07 23:09

けんちく小僧 さんのブログ記事

  • 福祉・介護デザインスクールに参加しています
  • studio-L主催の福祉・介護デザインスクールに参加してきました。今回は第3回目。年末までの6回。1回目はガイダンス、2回目は施設でインターシップでした。福祉介護関係の方に交じって、地域と福祉介護とデザインを学び考えます。参加者の熱気に負けないように、他人事じゃなく自分のこととして感じ、地域に還元できるところまで学びを深めていければ。思考の進め方、ワークショップの進め方なども参考にな... [続きを読む]
  • 高蔵寺ニュータウン
  • 久しぶりのニュータウン探訪。今回は愛知県の高蔵寺ニュータウン。名古屋駅からJRで30分ほど。現在の人口は約4.5万人。通勤にはそんなに悪くない距離。ただニュータウン共通の課題である少子高齢化、都市部に近いエリアの開発もあり人口はピーク時から減少。ショッピングセンターのあるエリアが中心で、そこを起点としたコミュニティバスが整備されているものの、駅からニュータウンまで少し距離があることも... [続きを読む]
  • 直島の宿
  • 直島の宿はなんとパオでした。海辺にパオがあるという何とも不思議な空間でしたが、波の音を聞きながらのパオ暮らしは意外と楽しかったです。直島の朝日です。山から登ってきたので感動は薄かったです。夕日は海に落ちるそうですが、直島名物の銭湯から戻ってくると夕日が消えてしまっていました。残念。 [続きを読む]
  • 直島名物のかぼちゃ
  • 直島へ行ってきました。設計をしている人間にとって直島は安藤忠雄の建築がある島ですが、一般の人にとってはかぼちゃのある島のようです。赤いかぼちゃと黄色いかぼちゃは大人気で、圧倒的な存在感です。かぼちゃでこれだけの人が来るのだから「かぼちゃ、おそるべし」です。(もちろん美術館や家プロジェクトなど直島にはアートがあふれています)そしてバスもかぼちゃでした。黄色いかぼちゃもいましたが撮影できず... [続きを読む]
  • 静岡県焼津市
  • 静岡県焼津市に行ってきました。なぜ焼津かというと、大学の研究室のメンバーの多くが焼津にゆかりがあり、同窓会がここで行われたためです。昔話と近況報告に花を咲かせました。そして友人の一人は社長から携帯に電話がかかってくるというハプニングも。翌朝、宿泊地から見た焼津の日の出です。夏はここまで富士山がくっきり見えることはないとのこと。この幸運に感謝しながら手を合わせました。 [続きを読む]
  • 浜松 浜北方面見学
  • 秋野不矩美術館(藤森照信設計)開館20周年で藤森照信展を開催していました。写真右側に藤森さんらしい茶室が新たにできていました。表面が銅板でおおわれていました。くるりの森(谷尻誠設計)Nicoeという「うなぎパイ」で有名な春華堂がつくった遊戯施設内にある遊具です。曲面の鉄骨の構造物にネットが張りめぐらされていて、そこを遊び続ける子どもたちでいっぱいでした。これは楽しいです。我が家の子供... [続きを読む]
  • 幻の五新鉄道
  • 奈良県五條市に行ってきました。五條から新宮まで紀伊半島を貫く鉄道路線(五新鉄道)の夢の跡が残っていました。馬や人の時代の江戸時代の街道に、鉄道時代の昭和初期のコンクリートの塊が交差するこの場所に立つとき、想像力を掻き立てられます。ひまわり畑、古い街並みの五條新町、五條市文化博物館(設計:安藤忠雄)を目的に五條市に行ったのですが、一番この高架跡が印象的でした。産業遺産として価値が高く、... [続きを読む]
  • 津西高校訪問
  • 卒業以来初めて津西高校。先輩の一人として高校1年生を相手に課外授業をしてきました。まじめな生徒たちばかりで安心しました。建物は古くなっていましたが昔と変わらなかったです。しかし周辺が大きく変わっていました。高校が完全に住宅団地に埋められていました。通っていた当時は山の中という感じでしたが・・・やはり25年の月日は長いです。 [続きを読む]
  • 茅ケ崎と辻堂の建物探訪
  • 茅ケ崎シオンキリスト教会+聖鳩幼稚園(手塚建築研究所)住宅地が集まるところに建つ教会と幼稚園の複合施設。夏休みのために利用者がほとんどいませんでしたが、屋上が子供たちの遊び場となっていました。湘南キリスト教会(保坂猛)辻堂の住宅地の中にある教会。外観は圧倒的な造形ですが、平屋建ての建物が周囲と違和感なくなじんでいました。運よく神父さんがおられたので内部も見学させていただきました。中に入る... [続きを読む]
  • ニュータウン 高校廃校
  • ニュータウンの名張桔梗丘高校が県内の少子化の影響で今年度で廃校に。45年の歴史に幕を閉じる。街から駅から高校生が消えることは、計り知れない影響が。通学の乗客数だけを考えても桔梗が丘駅乗降数が減ることになり電車の本数も減少の一途になるのでは。夏の高校野球県予選で準優勝した時、駅から商店街を通ってパレードした熱気思い出す。登り坂でなく下り坂の街に住むことを改めて思い知らされる。(M) [続きを読む]
  • 金山城跡
  • 隈研吾設計の史跡金山城跡ガイダンス施設で勧められ、予定にはなかった金山城跡へ。戦国時代に造られた城で、金山全体の自然地形を利用して造られた「山城」。山頂を中心として金山全山にその縄張りが及ぶ金山城跡は、中世の貴重な城郭とのことで「日本100名城」に選定されています。センターから城跡までの猛暑の中のハイキングは、きついものがありましたがその城跡は素晴らしかったです。城好きにも種類があるよう... [続きを読む]
  • 太田(群馬)建築探訪
  • 太田市美術館図書館(平田晃久)史跡金山城跡ガイダンス施設(隈研吾)テクノプラザ(長谷川逸子)太田市民会館(香山壽夫)某賞の2次審査のパネル搬入のために上京。せっかくなので1泊し、群馬県太田市へ建築探訪へ。太田市美術館図書館は、地方都市の駅前の人の流れを変える魅力的な建築でした。守りに入るのではなく自治体としても覚悟を持ってこの施設をつくったのだろうということをひしひし感じまし... [続きを読む]
  • 信楽作家市
  • 信楽作家市へ。大学同級生で陶芸作家の山田茂樹君のコーヒーカップと器を購入。卒業以来の再会。コーヒーカップ、質感あって軽くて飲みやすいです。物として美しいもの、使って美しいもの、両方兼ね備えると本物なんだろうな。(M) [続きを読む]
  • N邸 町屋改修工事
  • 街道沿いの町屋の改修調査。初瀬街道の風景を残すために。耐震・老朽化・現代生活のための性能強化と、なかなか簡単ではありません……。コスト運営を含め、個人の力ではもはや街の風景を維持していくのは難しいのではないかと思うのです。といって行政に文化を高め残す余裕と意識もなく・・・。やはり個人の良識・愛着に頼らざる得ないのが現実なのでしょうか。(M) [続きを読む]
  • 2018年度 カープ初観戦
  • 今年カープ初観戦は 京セラドーム!部活休みの息子も参戦。交流戦のオリックス戦。平日にも関わらず赤が多い!初回の鈴木誠也のホームランなどでリードするものの、ピッチャー岡田が乱調でまさかの逆転負け。なかなかズムスタには行けないので、今度は名古屋ドームかな。(M) [続きを読む]
  • JIA三重 環境セミナー
  • 6/16(土)三重大学レーモンドホールにて、建築家:末光弘和氏をお迎えしてJIA三重環境セミナー「風のかたち 熱のかたち 建築のかたち」が行われました。学生がたくさん参加してくれ、質問もたくさん手があがり熱のこもったセミナーでした。懇親会では末光さんとお話しする機会があり、学生時代・伊東事務所時代のお話など伺い、和やかな時間をご一緒させてもらいました。環境というテーマを1つ1つの建築だけ... [続きを読む]
  • 新聞掲載
  • 三重県建築賞知事賞(鈴木辻村会計事務所)が、中日新聞に掲載されました。設計者の記載のないのは残念でしたが・・・。またクライアントの鈴木さんより「2年連続の知事賞は素晴らしい」とのことでお祝いの立派なお花を頂きました。ありがとうございました。(M) [続きを読む]
  • 三重県建築賞(一般部門)知事賞
  • 伊賀上野の景観地域に建つオフィス兼住居「株式会社鈴木辻村会計事務所」で第37回三重県建築賞(一般部門)知事賞を受賞しました。先日、表彰式にクライアント・設計者・施工者の3者で出席。知事賞は昨年の「田中内科クリニック」に続き2年連続の受賞となり、気が引き締まる思いです。今後も街のため、クライアントのため、良質な建築をつくっていきたいと思います。このプロジェクトに関わった方々に御礼申し上... [続きを読む]
  • 幼稚園見学
  • 「ふじようちえん」で有名な手塚建築研究所設計が名古屋市でできた富士文化幼稚園のオープンハウスに行ってきました。ちょうど式典も行われていて華やかな雰囲気でした。この前まで幼稚園の仕事をしていたこともあり、細かいところも含めていろいろと参考になりました。家族で行ったので子供が悪さをしないか、いやになって帰りたがらないか心配していましたが、内部見学も自由、遊具も使い放題で大喜びでした。遊びたがっ... [続きを読む]
  • 伊賀上野へ学生たちを連れて行く
  • 本年度の授業では伊賀市庁舎の再生をテーマに設計に取り組んでいます。伊賀市庁舎は坂倉準三設計で、オリンピックが開催された1964年に竣工したモダニズムを代表する建築です。建築は見に行ってこそわかるものがあると思っているので、先日も生徒ととも庁舎を見学してきました。この授業を機会に私自身も伊賀市庁舎について少し勉強したいと思っています。伊賀上野城俳聖殿背後に建っている上野城や俳聖殿も一緒に行... [続きを読む]