けんちく小僧 さん プロフィール

  •  
けんちく小僧さん: 郊外に住む/ 建築小僧の活動記録
ハンドル名けんちく小僧 さん
ブログタイトル郊外に住む/ 建築小僧の活動記録
ブログURLhttp://morimoto32.exblog.jp/
サイト紹介文ニュータウンを拠点に郊外での暮らしや活動を探求。三重県の建築家/森本雅史の建築探訪と活動記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/07/07 23:09

けんちく小僧 さんのブログ記事

  • 時間が経って気づくことも
  • カフェねころんでランチ。お盆休みのひととき。4年前に手掛けた空き家バンクの民家を改修したカフェ。曽爾村は涼しい。気持ちいい風が吹いてました。設計当時、何が出来たのか自問自答したけど、時間が経ち、その場の良さを損なわずにより引き立てることができる空間となっていることを実感すると、少しは何かが出来たんだろうなと思ったり。(M) [続きを読む]
  • 元永定正とその家族展
  • 「元永定正とその家族展」 三重県名張市新田、旧初瀬街道沿いにある提側庵ギャラリー(弊社設計)において「元永定正とその家族展」(2017.9.24sun〜10.9mon)が開催されました。会期中何度も足を運び、作品と出会いを楽しみました。このギャラリーが完成してから開催される企画展にはできる限り顔を出しています。これからもこの空間から生み出される作品・出会いを見つめ続けたいと思います。(A) [続きを読む]
  • カープ連覇
  • 祝カープ連覇。昨年の25年ぶりの優勝の興奮よりは少し余裕があります。 さて今年もスポーツ新聞買ってきました!2部づつ購入。1部はカープファン歴37年の自分に、もう1部はカープファン歴5年中学2年の長男に。近所の知らないコンビニの店員さんにも「おめでとう」と声かけられました。号外は、広島在住の同士でもあり先輩でもあるカープファン進藤さんに送ってもらいました。感謝感謝。(M) [続きを読む]
  • 私立大室美術館
  • 連休の中日、雨のなか私立大室美術館へ。津市白山町にあります。建築家で私立大室美術館オーナーの大室さんに分館にも案内してもらい、今後の構想も伺いました。セルフビルドで身の丈にあったスケール。小さな点と点が繋がったとき、公共建築のような劇薬ではなく、地域にじわじわ効いてくるような姿を想像しました。(M) [続きを読む]
  • S和菓子店舗 引渡し
  • 市内のショッピングセンター内(マックスバリュ)の和菓子店舗の引渡し。これからオープンに備えて開店準備。開店が楽しみです。和菓子の魅力は、見たり食べたりすることで四季を感じることが出来ることだと思います。外部から遮断されたショッピングセンターの空間で少しでも季節を感じる「しかけ」をと、壁面に小さな飾り棚をつけました。その棚に四季折々の草花を生けてもらうように引渡しに時にきちんとお願いしてお... [続きを読む]
  • グリーンカーテン 2017
  • 「ひとつひとつの住居が街をつくっていく」そんな想いをクライアントに共有してもらうためにも毎年自邸で行っている、西日を遮るゴーヤのグリーンカーテン。手入れなど嫁さんに頼りっきりですが、「緑や生活がにじみ出ることで、街に活気と潤いを与える」と信じて実践しています。人間が衣替えするように、住宅もそうなれば重装備にならずにおおらかな骨格だけで済むのにと思うこの頃です。枯れてしまう前に本日撤収し... [続きを読む]
  • STオフィス+住居 現場6
  • 伊賀上野の歴史的景観地域に建つオフィス兼住居の現場、オフィス部分も仕上がってきました。ガラス瓦から入る光がロフト空間に影を落とし奥行きを与えてくれます。外部は景観を意識した素材構成とし、内部はオフィス・住居とも快適な空間となるよう木の温かみの感じられる明るい空間を目指しています。(M) [続きを読む]
  • STオフィス+住居 現場7
  • 伊賀上野の歴史的景観地域に建つオフィス兼住居の現場も終盤戦。台風と秋雨前線が工事にも影響を与えていますが、今日は久しぶりの快晴でした。現場に行くと、大工さんが親子で木格子を取付け中。取付け方法を最後まで話し合った甲斐あって、精度良よく施工されていました。瓦屋根と桧の縦格子というシンプルな構成が町並みに呼応。残りの工事も気を引き締めて監理していきたいです。(M) [続きを読む]
  • M邸改修工事(店舗兼住宅) 引渡し
  • 商店街にある店舗兼住宅改修工事の引き渡しでした。店舗は連休中に工事を行い、住宅部分の改修が完了しました。街には赤い出窓を、室内の各部屋にはアクセントの色をところどころに配置。限られた手数の中で、街や生活に彩をつくりたいと考えました。まだまだ商店街の風景を変えるまでには至りませんが、少しづつ機会あればチャレンジしていきたいです。(M) [続きを読む]
  • SDレビュー2017 京都
  • SDレビュー京都展が京都工芸繊維大学資料館で開催中です。以前勤めていた会社の同僚が選ばれていたので行ってきました。山崎君の作品はドイツのカッセルというところに計画された建物です。大活躍している彼の姿を見ると私たちも頑張らねばと思います。いい刺激をもらってきました。京都国立近代美術館絵開催中の「絹谷幸二展」にも行ってきました。一部撮影可能な作品があり4歳の娘が喜んで撮影。絹谷絵画は子供の... [続きを読む]
  • 亀山トリエンナーレ2017
  • 亀山トリエンナーレに行ってきました。若手芸術家にターゲットを絞り、町の至るところにアートを展開していました。一番驚いたのは浴槽に入った女性の作品。「えらいリアルな人間の姿やなあ」と思っていたら、なんと本物でした。建物に入って入口にこの姿、抜群のインパクトでした。このほかにも多くの作品があり、私は残念ながらバタバタと短時間で見て回りましたが、じっくりと見て回れば一日いられそうでした。 [続きを読む]
  • (株)タカキタ研究開発棟 竣工検査
  • (株)タカキタ研究開発棟の竣工検査を行いました。工場内の限られた敷地に建設された研究開発棟。会社の新しい顔となるべくシンプルで清潔感あるイソバンドの外壁とし、桜並木に面して開放的なテラスを計画しました。テラスに接続した屋外階段は、研究所と工場内の人の行き来を活性化させます。このスペースから新しいアイデアが生まれることを期待しています。(M) [続きを読む]
  • N幼稚園増築工事 模型
  • N幼稚園の増築計画です。0.1.2歳の保育棟および厨房棟が増築されます。増築によって失われてしまう運動場の代わりに、屋上を園児たちの遊び場として提供しようと考えました。階段や滑り台、クライミングと様々な仕掛けがあります。この建物が完成したことで園児たちがより楽しめるようにしたいと思います。 [続きを読む]
  • 西大寺展
  • 所用で大阪へ行ったついでに西大寺展に行ってきました。三重県に住んでいながら、西大寺には数えるほどしか行ったことがありません。しかし充実した展示品を見てまた行ってみたくなりました。 [続きを読む]
  • テオ・ヤンセン展
  • 話題沸騰の「テオ・ヤンセン展」に遅ればせながら行ってきました。三重県立美術館にこれほど人が来ているのを見たことがない!(史上3番目だそうです)驚くほどの大人気でした。展示は実演あり、映像ありでイメージもしやすく非常に面白かったです。休日に行ったのですが子供が多く、またみんな満足そうな表情だったことが印象的でした。 [続きを読む]
  • RISE&WIN BREWING(中村拓志設計)
  • 徳島市から車で約1時間、大学の先輩、中村拓志さんが設計したRISE&WIN BREWINGへ行ってきました。外装のサッシや建具はすべて廃材を再利用したもの。よってそれぞれのサッシの大きさも材料もデザインもバラバラ。それを見事にまとめ、新たな息吹を与えています。本当にすごいです。建物が建つ上勝町は「ごみゼロの街」としても有名で、その町の取り組みを建築として表現したのだと思います。そして... [続きを読む]
  • 大塚国際美術館
  • 昨年亡くなられた大学の恩師である阪田先生が設計された大塚国際美術館へ行ってきました。西洋の絵画をすべてタイルで製作し、本物と変わらぬ色彩を表現しています。世界の名画の写真が撮れ、触ることもできるのは絵画を身近に感じることができて魅力的です。その中で特にモネの睡蓮の世界を表現した中庭は必見です。展示スペースは非常に広く、2時間以上滞在しましたが全然見きれませんでした。 [続きを読む]
  • 名古屋 美術館めぐり
  • 愛知県小牧市のメナード美術館へ「田渕俊夫展」を見に行ってきました。風景画の中に現れる緑の鮮やかさは、いつ見ても目を見張ります。小牧市立図書館(象設計集団設計)内部のトップライトと階段室がなかなか良かったです。多治見市モザイクタイルミュージアム(藤森照信設計)雨にもかかわらず多くの人でにぎわっていました。 [続きを読む]
  • インターンシップ
  • 事務所にインターンシップの学生が来てくれています。地元出身で大阪の専門学校に通ってるとのこと。さっそく模型をつくってもらってますが、手先が器用で安心です。この事務所が、地方で設計を学ぶ学生にとっての受け入れ先となることも大切だなと感じました。設計実務の一端を知ってもらういい機会。よい経験になればと思っています。(M) [続きを読む]