森の樹 さん プロフィール

  •  
森の樹さん: 屋敷林
ハンドル名森の樹 さん
ブログタイトル屋敷林
ブログURLhttp://yasikirin.blog85.fc2.com/
サイト紹介文四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録からスタートしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/07/08 22:50

森の樹 さんのブログ記事

  • 「久しぶり」ヤマガラ
  • 久しぶりにヤマガラを撮影しました。相変わらず可愛いですね。ヤマガラ2018年(平成30年)8月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村コメント欄は、お休みしています。ご感想などは、拍手コメントでお願いいたします。拍手コメントは、いつも楽しく拝読しております。今日、明日と研修旅行の為、皆さんへの訪問が遅れるかも知れません。ご了承下さい。 [続きを読む]
  • 「水浴び・その2」クロツグミ・雄
  • 水場から飛び去って行ったクロツグミのオス。じっとしている私に警戒心が解けたのか、再び水浴びをしにやって来ました。クロツグミ ♂   水浴びを終えて休憩するクロツグミ。  全身、びしょ濡れです。2018年(平成30年)8月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村コメント欄は、閉じています。感想などは、拍手コメントでお願いいたします。拍手コメントは、いつも楽しく拝読しております。 [続きを読む]
  • 「第二回冬羽」ウミネコ
  • 羽根の色から第二回冬羽でしょうか。成鳥の群の中に1羽だけいました。ウミネコ  こちらが成鳥のウミネコです。羽根や嘴の色が違います。2018年(平成30年)8月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「大洞の水場」クロツグミ・雄
  • カメラマンは誰もいませんでした。それもそのはず。先程まで雨で、車の中で待機していました。雨があがり、初めて訪れた「大洞の水場」。暫く待っていると目的のクロツグミ(オス)が音もなく現れました。嬉しい出会いとなりました。とにかく薄暗い場所。ISO感度16000で、シャッター速度200分の1を確保。クロツグミ・♂2018年(平成30年)8月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「神社」アオバズク
  • 神社のアオバズクのオス。前掲よりも少しだけ近づいて撮影しました。手持ち撮影です。洞の中にはメスがいます。アオバズク2018年(平成30年)7月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF100〜400mm F4.5 〜5.6 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「まだ居る」アオバズク
  • 家のアオバズク。今夏は、3羽の雛を育てました。メス親は、子供3羽を連れて旅立っていきました。毎年のことですが、オス親は、まだ居ます。( 2018/9/19 現在 )夕方になると、ホッホ、ホッホ、と鳴き始めます。今年は、ブロ友さんから教えていただいた神社へ行ってみました。すると、カメラマンが数人。親切にアオバズクの様子を教えていただきました。 屋敷林以外でアオバズクを撮影したのは初めてでした。ブロ友さん あ [続きを読む]
  • 「溶岩」キクイタダキ
  • ヒガラ、ウソ、コガラ、ルリビタキ、メボソムシクイに出会えた水場。サプライズは、キクイタダキでした。キクイタダキは、全長10センチ、体重3〜5グラムほどで、日本では、ミソサザイ、エナガと並び最小の野鳥になります。頭頂部に黄色い冠羽があるため 「菊を戴く」 ことからキクイタダキと命名されました。キクイタダキ2018年(平成30年)6月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「屋敷林」ツミ・雌
  • 午後6時過ぎ。庭でケヤキの天辺に留るツミのメスを見つけました。ツミが逃げる前に急いで撮影しましたが、30分以上は滞在していました。子供が巣立ち、ホットして寛いでいたのでしょう。ツミ2018年(平成30年)6月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF100〜400mm F4.5 〜5.6 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「水場」コガラ
  • ヒガラ、ウソを観察していると、コガラがやって来ました。ヒガラもコガラもシジュウカラの仲間ですが、市街地では見ることができません。コガラ2018年(平成30年)6月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]