森の樹 さん プロフィール

  •  
森の樹さん: 屋敷林
ハンドル名森の樹 さん
ブログタイトル屋敷林
ブログURLhttp://yasikirin.blog85.fc2.com/
サイト紹介文四季を通じて我が家の屋敷林にやってくる野鳥の記録からスタートしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/07/08 22:50

森の樹 さんのブログ記事

  • 「我が家の記録」ヒレンジャク
  • 午後2時55分。庭にいると、「チー、チー、チー」と甘い鳴き声。ケヤキの大木に自生するヤドリギで何かが動くのを見た。その瞬間、レンジャクが居ると思い、姿を確認することなく急いで家の中へカメラを取りに行った。カメラを三脚にセットして確認すると、やはりヒレンジャクが居た。4羽くらいの群。ヒレンジャクお尻からヤドリギが数珠つなぎで出ています。2018年(平成30年)3月初旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L IS [続きを読む]
  • 「クモの糸まみれ・巣材集め」エナガ
  • 山で見つけた2羽のエナガ。その内の1羽が、しきりにクモの糸を引っ張っていました。ご覧の通り、体が糸まみれ!!巣材に使おうと思ったのでしょうけど、四苦八苦した後、諦めて飛んで行きました。 その様子は 「続きを読む」 に掲載。過日、NHKの番組「ダーウインが来た」でエナガの特集を放送していました。エナガの巣作りは、苔をクモの糸で固めて作ります。仕上げは、オオタカが小鳥を食べた後、散乱した羽根を拾い集め [続きを読む]
  • 「フィッ、フィッ、フィッ」ベニマシコ 雌・雄
  • 一旦、移動したベニマシコの群。撮影は、諦めて帰路についた矢先。近くから 「フィッ、フィッ、フィッ、フィッ」 の小さな声。また、ベニマシコの群を見つけました。ボサボサの中に居て、撮影は難しかったです。ベニマシコ ♂ ♀メスは、恥ずかしがり屋なのか、いい枝に留まってくれませんでした。地面に下りたメス。オスと比べ、地味なメス。2018年(平成30年)2月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブ [続きを読む]
  • 「ふっくら」エナガ
  • 山の冷気で、体温が下がらないように、ふっくらと体を膨らませるエナガ。野鳥の寒さ対策です。可愛いですね。エナガ2018年(平成30年)2月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「頭上」モズ
  • 林道を帰路に向かって歩いていると、頭上にずんぐりとした、やや大きな鳥を発見。モズでした。モズ2018年(平成30年)2月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「元気です」 ニャンズ
  • 猫好きの私。皆さんのブログで、猫を楽しんでいます。^^と言う訳で、私も久しぶりに我が家のニャンズをアップします。以前、サンデーキャットで日曜日限定で猫の写真をアップしていましたが、ブログ村、野鳥写真のランキングに参加している手前、野鳥ばかり。でも、ブログは、もっと、自由で良いですよね。「もっと、載せろ」 とは、言ってないと思うのですが・・・(笑)右の茶系がマンチカン、クリームタビーの「マロンちゃん」 [続きを読む]
  • 「開けた原にて」トラツグミ
  • 今まで見てきたトラツグミとは違い、開けた原っぱで、採餌していました。本来は、薄暗い場所を好むトラツグミ。でも、これ以上、距離は詰められませんでした。逃げられると予想しました。トラツグミ2018年(平成30年)1月中旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「林道の赤い鳥」ベニマシコ・雄
  • 長年、野鳥撮影を続けてきましたが、何故か、運と縁が無かったベニマシコ。今季は、ベニマシコで有名な林道へ行ってみました。1回目は撃沈。2回目で、やっと出会うことが出来ました。オスが3羽、メスが1羽の群でした。私にとっては、初見、初撮りです。残雪が残る林道 (日陰は凍結) をカメラと三脚を担いで、よく歩きました。ベニマシコ ♂2018年(平成30年)2月下旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほん [続きを読む]
  • 「大接近」ルリビタキ・雄
  • 人懐こいルリビタキのオス。看板の上に留り「こっちだよ」と待っているように見えた個体。少しずつ歩を進めると、杭の上に止まってくれました。驚くほどの近距離です。トリミング無しです。ルリビタキ・♂2018年(平成30年)1月初旬 撮影7D MarkⅡ + EF500mm F4 L ISⅡ USMにほんブログ村 [続きを読む]