ittousai さん プロフィール

  •  
ittousaiさん: こだわり日記 普通じゃつまらない
ハンドル名ittousai さん
ブログタイトルこだわり日記 普通じゃつまらない
ブログURLhttp://kodawarinikki.blog107.fc2.com/
サイト紹介文四季の旬な花を主に、一眼レフやコンデジで撮った写真をupしてひとり悦に入っている日記ですわ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/07/09 20:31

ittousai さんのブログ記事

  • 今年始めて、第一ツユクサ発見!
  • 毎年うちの庭に咲くツユクサがその年の第一ツユクサだった。今年は、実家で見つけてしまった。。。持って行ったのはEOS7D+タムキューマクロレンズ。7月にならないと見かけることはないと思っていたツユクサを見つけてしまったから喜んで、ミニ三脚を超ローアングル仕様にして撮った。タムロン90mmレンズ、通称マルキューは低価格高性能レンズとして定評がある。しかし、オラが購入した頃はまだ手ぶら補正機能が付いてい [続きを読む]
  • ノリウツギやらナツツバキやら
  • ユキノシタ科の糊空木(ノリウツギ)日当たりの良い山野に生え、夏に枝先に円錐花序を出し、小型で5弁の両性花とその周囲に装飾花をつける。これがそのノリウツギの花なんだけど、先に書いた説明は、名札に書いてあった説明書きをそのまま書き写したんだけど、学者ってヤツはどうしてこう頭が悪いんやろうね。自分がそれを専門に学んだから、噛み砕いたつもりの言葉が、一般人には何のこっちゃ解らずに居ることが分からんのやわ。 [続きを読む]
  • クレマチスやらユリの花やら
  • キンポウゲ科のクレマチス。「ラプソディー」と言う別名を持つ。これもクレマチスなんだけど、「大河」って言う別名を持つ。こっちの方が、なんだかクレマチスっぽいような気がするな。。。ウチの庭で咲いたロリポップは早咲きの品種だったから、早々と散っていったよ。。。これみたいなユリはこれからだね。黄色のも。そろそろユリ園へ行こかな?まだちょっと早いかな?ユリかぁ。。。バラに負けないくらい存在感のある花だなぁ。 [続きを読む]
  • 今年はあまりアップしていない紫陽花をそろそろ出しましょうかね…
  • いやね、別に出し惜しみしてたわけじゃないんよ。毎年、花の中で一番好きな紫陽花はこの時期、延々とアップしたもんさ。今年は何となく見にも行っていないから撮っていない。ちょっと前にフラワーパーク江南へ行った時に咲いてた「ウェディングドレス」と言う紫陽花を撮ったくらいかな。あとは、うちの庭で咲いている紫陽花たちを眺めるだけで満足しちまってるもんな。。。庭の「ダンスパーティ」鉢植えだから花が小さいし、適切な [続きを読む]
  • 名も知らぬ花やら知ってる花やら
  • 園芸種なんだろうがなんて言う名前なのか知らない。温室で咲いていた。これ、木に咲く花だけど、何の木か分かんない。木に咲く花にしては小さかったよ。なにやら、大変なことになってるね。。。台風でも去った後みたい。格子の向こうのもみじに焦点を合わせてみた。面白い構図になったでしょ。誰でもが知っているハルジオン。だけど、本当はヒメジョオンなのかってことはなかなか分からないよね・・・たぶんハルジオン・・・ゲロ吐 [続きを読む]
  • シモツケの花やら
  • シモツケの花。バラ科シモツケ属の落葉低木。栃木県の下野国(しもつけのくに)にちなんで名付けられたらしいが、それ以上は知らない。オトギリソウ科オトギリソウ属の低木「ヒペリカム」写真はまだ花が若いので、キンシバイやビョウヤナギに似ている。時が経つとシベがどんどん伸びて、お手入れしていない脇毛みたいになってくるよ。花言葉は「悲しみは続かない」だって。なかなかいい言葉じゃん。当たり前のことでもこうして言葉 [続きを読む]
  • ポリジやらブラックベリーやら
  • まずはそのポリジから。ムラサキ科ルリヂシャ属の一年草。オラは多年草だと思ってた。だって、毎年同じとこに咲いてるもん・・・毎年管理されているんだったわ・・・たしか、薬草園でも栽培されているのを見たから、薬になる役に立つ植物だと思ってたんだけど、どうも最近はポリジに限らず、ムラサキ科の仲間は微量のピロリジジンアルカイドを含有することから、ポリジの葉を常用または大量に飲食、薬用にすることは安全性に疑問が [続きを読む]
  • さて、今日も在庫処分だよ。
  • 先ずは、キク科ガーベラ属のガーベラから。家庭の花壇でもよく見かけるね。比較的購入しやすい花だと思う。これは、キク科オステオスペルマム属のオステオスペルマムだと思う。これも園芸種だね。これもキク科クンショウギク属のガザニアだと思う。色んな色が有るし、種類も多いよね。やっぱりこれもキク科ムラサキバレンギク属のエキナセアだと思う。今日はここまですべてキク科の花だった。ま、在庫の中でキク科に属しそうな花を [続きを読む]
  • さて、ボツ写真の在庫処分市でもしましょうかね
  • 撮ってみたものの、いまいちピンと来なかった写真や、名前が分からない花や、なんとなくアップしそこなった写真を供養しよう。これは何となくアップしそこなった部類だな。。。上の写真と同じ日に同じ場所で撮った写真。シロツメクサだよね。いまいちピンと来なかったもん。オタフクナンテンかなんぞのバックで、シモツケソウの花を撮ったような気がする。違ってたらゴメン。。。これ、手持ち撮影だよ。ま、ミニ三脚ごと抱えてホー [続きを読む]
  • 半夏生
  • そもそも半夏生(ハンゲショウ)とは、夏至から十一日目のことを指す。7月2日頃を言うらしいよ。それの他にもう一つの半夏生が有る。それはドクダミ科の多年生落葉草本植物。葉っぱの色が半分だけおしろい塗ったように化粧されているから半化粧=半夏生なのだよ。。。実に面白い植物だよね。つい先日、観たときは半化粧どころかスッピンだったじょ。。。あっという間にお化粧なんか覚えちまった・・・綺麗になることは良いけれど、 [続きを読む]
  • 河川環境楽園の紫陽花
  • 今日行った河川環境楽園。いつ行っても楽しい公園だ。花菖蒲が咲き、錦鯉が泳ぐ川。気持ちの良い公園だ。紫陽花も満開だ。田んぼと古民家がとても似合う。渡し船も情緒が有るね。これが使われることは無い・・・よね?ここからの三連発の紫陽花が今日のベスト写真!光と絡む紫陽花の美しさを表現してみた。これも大好きな紫陽花の表現。シルエットでも十分紫陽花を誇示しているでしょ。 [続きを読む]
  • 我が庭にて早咲きのコスモス
  • コスモスって言えば秋桜って書くくらいだからやっぱり秋じゃないとピンとこないでしょ。ウチの庭で、去年のこぼれ種が今、花を咲かせてるんよ。蒔いたわけじゃないから、正直通路に咲かれると邪魔なんよ。。。どうしても邪魔な苗は引っこ抜いて鉢に植え替えしたから、鉢の肥えた土でスクスクと育っているけど。。。紫陽花の鉢植えに同居して勝手に育ったコスモス。なぜ同居を許したかと言うと、もう花が咲かなくなったおばあちゃん [続きを読む]
  • 我が庭にて第一朝顔発見!
  • 今朝、庭へ出て紫陽花たちに水をやっていたのに気が付かなかった。新聞を取り込みに出て来た嫁ちゃんが、「朝顔咲いたね♪」って言ってくれたからようやく気がついた。ウチの庭で毎年勝手に咲いてくれる朝顔だが、今年第一号がもう咲いた。珍しくも何ともない花なのに、咲くと妙に安心する。肥料をまいたり何もしてあげないくせに、咲くと、(ありがとう・・・)と呟きたくなる。さて、ここからはウチの庭の主役の紫陽花たち。「ダ [続きを読む]
  • 丘の木々
  • ちょっとした丘に足を踏み入れると出会う風景。そんな景色を切り取ってみた。一面に咲き誇るヤマボウシ。圧巻だね。腰掛けになりそうな切り株に生えるサルノコシカケ。マジで食べられんのかなぁ?切り倒されてからコケが生えるほど経過した切り株に根を下ろし芽を出した植物。そこはかとなく逞しい生命力を感じる。若い芽ってイイね。栗の木の花。驚くのはアリが這ってること。。。どんだけよじ登ってきたん???ひのきの葉っぱ。 [続きを読む]
  • 合歓(ネム)の木の花
  • 今日は午後から雨が降ることが解っていたので、フラワーパーク江南の開園時間の9時半に駐車場に居た。だけどさ、既に駐車場が半分以上停まってるってどうゆうこと???HPに載っている時間よりも早く開けられているってことだよね・・・ま、いいけど。どんよりだったね。だけど、水面に映る建物がお盆に乗せられているようで面白い画像が撮れた。あ、今日はTokinaの11ー16mmの超広角ズームレンズを持って行ったからね。A [続きを読む]
  • 庭に咲く桔梗
  • 昨日、提灯のような蕾状態だった庭の桔梗が約束通り咲いてくれた。先ずは朝一番の桔梗。まだ開ききっていなかった・・・午後。お寝坊さんもさすがにお目覚めだったよ。。。桔梗って、この色が好きなんだよね。梅雨の切れ間に見せてくれた明るい桔梗。明日からまた雨だからね。 [続きを読む]
  • 梅雨入りしたからやっぱりこの花をアップしなくちゃ
  • 例年より2日早く梅雨入りした。冷たい雨が振り始めたね。朝、傘を差して庭の紫陽花を撮った。「清澄沢」と言う、ヤマアジサイだ。ウチのはオフシーズンの管理が悪いから花も貧弱。。。今年こそはちゃんとお手入れしてあげなきゃ・・・「小町」と言うガクアジサイ。ホントは綺麗なピンクから紫へとだんだん変化していくはずなんだけど、これも管理が悪いからなのか最初からピンクも紫も混合してる。。。よーし、今年こそはいろいろ [続きを読む]
  • 花壇の花
  • 花壇で咲く花。マツムシソウ科のスカビオサアメジストピンクと言う。聞いたこと無いよ。。。そして、絶対覚えられないよ。。。脳に疾患を負ってからカタカナや数字が覚えられなくなってしまったから、この名前を書き写すのに何回も原稿を見直した・・・もう13年もこんなこと繰り返してるんやなぁ。。。もうごちそうさましたいんやけど。さて、この花の名前は何でしょう?・・・かけらも出てこんわ・・・色違いだよ。マツムシソウ [続きを読む]
  • NikonD810 vs EOS7D 花ショウブで勝負する。。。
  • いや、タイトル大袈裟・・・実際、両機で撮った日も場所も違うし、撮り比べたつもりもないもん。ただ、「花ショウブで勝負する」って言いたかっただけやも・・・そんなわけで、とりあえずNikon810の画像をアップしてみるよ。基本的に白い被写体を撮るってデジカメは難しかった。今はカメラの進歩によってそれほど難しくも無くなってきているよ。レンズは Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2 を使った。露出優先でf4 [続きを読む]
  • 畜産センターのバラ園へ行って来た。
  • EOS7Dとプラナー85mmの発色が良かったので、また同じセットで出掛けてみた。畜産センターのバラ園。時期的にちょっと遅いかと思ったのだが、そうでもなかったよ。まだまだイケてた。ここへ行ったのは昨日なんだけど、9時開園のバラ園へ着いたのは8時50分だったが、もう開いてた。係の人に感謝だね。くどいようだけど、オラはEOS7D+プラナー85mmが生む色が好きだわ。。。マジで30年近く経っているレンズの [続きを読む]
  • 初夏のもみじ
  • 超久しぶりにEOS7Dを持って出た。もちろんレンズはCONTAXカール・ツァイスプラナー85mm f1.4だよ。いつものNikonD810の色と全く違うでしょ。これがオールドレンズのツァイスの世界だよ。いや、EOS7Dの世界でも有るのか?このレンズで撮るときは意識的にアンダーで撮る。それをすることでこのレンズの魅力を引き出せるような気がするから。もう少し種に光が当たっていてくれたら・・・ネイチャー [続きを読む]
  • 公園の花壇の花
  • ちょっと前にアップしたガウラ。それのピンクの方。今、ふと思ったんだけどさ、この花の形って、ヤブ蚊に見えてきた。。。何となくそう見える。カーネーション。近頃見かけなくなってた。母の日の定番だったカーネーションの花束は、もう誰もやらないらしいよ・・・いや、やってる人もいるだろうけどね。しかし久し振りに見たことは事実だよ。キキョウ科のホタルブクロ。名の由来は、虫のホタルじゃなくて、ちょうちんの昔の言い方 [続きを読む]
  • 所詮雑草だよ。・・・されど長年逢いたかった「コバンソウ」
  • この世に存在することを知ったのはずいぶん昔だ。だけど、この目で実物を見た覚えがなくて、一度見てみたいと思ってた。やっと見つけたよ・・・イネ科コバンソウ属の一年草、「コバンソウ」誰もこんなもん、育てないよ。だって、雑草だもん。でもさ、面白い形してると思わない?オラは現物を是非見てみたいと思ったよ。小判・・・と言うより虫みたい・・・見かたによっては気持ち悪い・・・だけど、見れば見るほど興味深いやんね。 [続きを読む]
  • いろいろな木の花
  • 「〇〇ウツギ」と言う木は結構ある。今日は3種のウツギから。その1 ↑アジサイ科ウツギ属の落葉低木。「サラサウツギ」と言う。八重咲きなので、チアガールのボンボリみたいに可愛らしい。その2 ↑アジサイ科アジサイ属の落葉低木。「ノリウツギ」と言う。この写真は咲き始めで、まだまだこれからず〜っと綺麗になる。満開になるとガクアジサイのように真っ白いガクがいっぱいに広がる。またその頃撮りに来なくちゃね。。。そ [続きを読む]