ittousai さん プロフィール

  •  
ittousaiさん: こだわり日記 普通じゃつまらない
ハンドル名ittousai さん
ブログタイトルこだわり日記 普通じゃつまらない
ブログURLhttp://kodawarinikki.blog107.fc2.com/
サイト紹介文四季の旬な花を主に、一眼レフやコンデジで撮った写真をupしてひとり悦に入っている日記ですわ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/07/09 20:31

ittousai さんのブログ記事

  • パンパスグラス
  • このブログには何度もアップしている、イネ科シロガネヨシ属の多年草。「パンパスグラス」って言う。まだまだ高く伸びるよ。ススキの親分って感じだね。もうすぐ十五夜だね(24日)ススキの写真を撮っておかなくちゃ。めんどくさいからたぶん撮らないけど・・・左の端っこに半分だけ写った木が有るでしょ。余分だね。撮る時に気がついてた。なら、フレームから外せばイイのにカメラを右へ振るのがめんどくさくて、写真加工する時 [続きを読む]
  • お彼岸が近づきゃ彼岸花も元気イイね。
  • 妖艶な雰囲気を持つ彼岸花。とりあえず土手に群生していた彼岸花を撮ってみた。ごく普通のスナップ写真だね。場所を変えて、大木の根元に咲く彼岸花を撮ってみた。群生よりも彼岸花が引き立ったと思う。1枚目の土手と違う場所に群生している彼岸花を見つけた。手前の彼岸花にピントを合わせ、絞りを開放のf2.8にして、後ろに咲く彼岸花たちをボカして写真に奥行きを生んでみた。近くの木々からの木漏れ日を頂いて生活している [続きを読む]
  • 晴天の秋日和に夏の花・・・
  • 今日は湿度も低く晴天の秋日和だった。当然朝から江南のフラワーパークへ行ってきたよ。雲ひとつな・・・有るわ。いや、有るけど快晴やったやん。。。大気に覆われてんだな〜って思う。宇宙から地球を見ると青い星なんでしょ?それは地上に居ても解るよ。出掛ける時はもっと秋らしい雲を目撃してたのに、この公園へ来た時には雲散霧消状態だったな。。。今日、ここへ来て一番驚いたのは、まだまだ夏の花がいっぱい咲いていた事だっ [続きを読む]
  • さて、コスモスが似合う季節になってまいりました。
  • うちの庭では夏に入った頃から咲いてたから、季節感の無い花になりつつ有った。だけど、もうイイよね。やっと大っぴらにアップ出来るようになってきたもんね。なんだか檻の中みたい・・・更にねこじゃらしに囲まれてひっそりと咲いていた。そんな不憫なコスモスをほっとける訳がない。パシャッとやってきた。檻のこっち側に呼び寄せてパシャリ・・・いや、既にこっち側で咲いてたんだけどね。白いコスモスって少しだけ珍しい。ウチ [続きを読む]
  • 季節の変わり目は感情のコントロールが難しい・・・
  • 秋は寂しいって言うけど、確かに何だかやるせなくなってくる。ま、昨日ブログに書いた、「もうひとつの土曜日」が泣くことなく歌えるかどうかって話は、もはや、その土俵に上がることすら出来なかった。脳出血を起こしてから感情のコントロールができなくなった。泣くまいと思うだけで泣けるし、笑っちゃいけない場面で笑えるし、怒るほどの事じゃなくてもブチ切れるし。季節の変わり目は気圧の変化も有るのかなぁ?なんだか感情の [続きを読む]
  • 早い時間に今日の日記を更新しちまおう。。。
  • いやね、今宵は身内だけの食って呑んで歌って騒ぐ乱痴気騒ぎに行ってくるので、今のうちに今日の分を更新しとくわ。たぶんオラはダーダー泣いているけどね。泣きたくもないのに、人の涙を見ただけでも泣ける。感情障害って言ってたけど、これって高次脳機能障害ってやつだよね。誰も教えてくれなかったけど。あ・・・「これは治りません。」とはお医者さんが教えてくれてたわ。ま、いいさ。泣いて歌って、歌って泣いて、呑んで食っ [続きを読む]
  • 我が家に初めて青いアサガオが咲いたよ。
  • オラは右半身が麻痺してる。だから健常の左手の爪は左足を使って爪切りで切る。思いっきり優しい嫁ちゃんに、「爪切って。。。」ってお願いすれば二つ返事でやってくれる。健常者の頃は耳掃除も膝枕付きでやってもらってたけど、障害者になった今は、それはいかんっ!嫁ちゃんの全てを背負ってた頃に、ちょっとだけ耳掃除や爪切りをやって貰ってた頃とは正反対の状況になっている。オラの全てを背負ってもらいながら更に世話をかけ [続きを読む]
  • 日本昭和村が里山公園に生まれ変わった
  • 有料施設だった日本昭和村が無料開放されて里山公園に生まれ変わって半年近く経つ。オラは生まれ変わって2度めの来園だったけど、相変わらず閑散としてたわ。人気が無くて閑散としていた有料時代と何も変わらないままで無料開放しても、タダなら行こうか・・・と思う気持ちさえも萎えてしまうほど魅力がないってことなのかな。昭和村時代には無かった施設。向こうに見えるのは「大樹の遊具」と名付けられた大型遊具施設だ。アスレ [続きを読む]
  • 夏の忘れ物、「ツユクサ」
  • ホントに長い期間咲いてくれた。ツユクサだよ。雑草のくせに存在感がハンパない。。。抜けるような鮮やかな青色がポイントなんだろうな。今年はずいぶん引っこ抜いたのに、まだ残ってて花を咲かせる奴らがちょこっと居た。そいつらに来年も花が咲くような準備をしっかりやっといてもらわにゃならんね。そうでなきゃ、来年からは可憐なつゆ草と出会えなくなっちまうもんね。雑草。されど雑草にあらず。いや、マジで言えば確実に雑草 [続きを読む]
  • コムラサキ
  • うちの庭にコムラサキが勝手に生えて何年になるだろう?10年以上経ってると思う。これだよ。ムラサキシキブと言う、これによく似た植物の方が有名だと思う。だけど、こいつはコムラサキなんだ。葉っぱの先半分だけがギザギザになってることが特徴。雨が降った朝、撮りに出たら濡れたコムラサキが妖艶な色を醸し出していた。ん〜〜〜、食べてしまいたいっ!・・・って、デブ回避のために夕飯は日本酒200ccと、お通し程度のつ [続きを読む]
  • 彼岸花が咲いたらもう秋ですね・・・
  • 河川環境楽園。ここが毎年一番最初に彼岸花を見せてくれる場所だ。夏休みも終わって、天敵のガキンチョがいなくなった今日、満を持して行って来た。ところが・・・や。駐車場満杯。。。何が有るん?イベント?ロケ?平日の午前中に駐車場満杯ってどういう事???ま、要領が良いオラはそんな状況の中、空いている駐車スペースを見つけ出すことはたやすい事なのでチャッチャとたった一つ空いているスペースを見つけて停めて楽園へ入 [続きを読む]
  • カンナ
  • カンナ科カンナ属の宿根草、「カンナ」をアップしよう。これがカンナの花だよ。見たことも聞いたこともなかった。。。こんな名札が有ったから解ったけどね。原産地は熱帯アメリカなんだって。園芸種が多く存在するらしいよ。何となく覚えが有るような気もする。♪カンナぁ〜、お前の愛はまだぁ〜、燃えてぇいるぅかいィ〜〜〜ん???ありゃ、「安奈」だわ・・・あぶね・・・マジでそれ記事にするとこやった。カンナか。綺麗な花や [続きを読む]
  • 花壇の花たち
  • アカネ科のペンタス。グラフィティーローズ&ピンクって書いた名札が有ったんやもん、そう言う名前なんだよ・・・大部分がローズで、左端にチョロっとボケながら写っているのがピンクなんだろうね。撮ってるときはそんな事なんにも考えていなかった・・・ごめんっ!ケイトウだね。もうこれが被写体になる時期なんだなって思う。早いなぁ〜。。。これ、なんだろう?ピンクの方だよ。花の形を見ているとサルビアにそっくりじゃん。名 [続きを読む]
  • 夏の名残を楽しませてくれる花たち
  • ペチュニア。虫が付きやすいから手入れをしてあげないとやがて穴開き葉っぱになっちまうよ。ペチュニアの中でもこんな色があるなんて知らなかった。黒真珠かぁ。人の手で創り出された植物なんだろうな。園芸種だからな。人が見て楽しむために創り出された植物はそれはそれでイイんじゃないかな。なにも自然に咲いている花だけが美しいわけじゃあるまいし。ガウラか。これにはずいぶん助けられた。撮りたい被写体が無くなってつまん [続きを読む]
  • 雨上がりのアマガエル
  • 今朝、居間の出窓から何気に外の様子を眺めていた。そしたら、庭に在るガーデニングテーブルのパラソルを差す部分に「何か」を見つけた。あ〜っ!最近ウチの庭でよく見かけるアマガエルだ。いつもはプランターに潜んでいて、オラが水やりすると慌てて出てくる。今朝はこんなとこに居たんだ・・・しかし、何やってんだろ?じ〜〜〜っとしてて微動だにしない。パイプに嵌ったらおそらく登って来れまい?多分そんな事、微塵も思わず何 [続きを読む]
  • ザクロの実
  • ザクロの実。食べた事有る人は結構多いんじゃなかな?大昔から普通にそこらに生ってるし。このザクロはフラワーパーク江南で撮ってきたけど、うちの実家にももっと美味しそうな実が生っている。オラが子どもの頃からそこで生ってる。おじいちゃんがシャンとして生きてた頃からそこで実を付けていた。ザクロの寿命ってどのくらい有るんだろう?今は何でもネットに聞けば、大概のことは教えてくれる。早速調べてみたら、とりあえず1 [続きを読む]
  • 猩々草(ショウジョウソウ)
  • 多分誰もこんな名前知らないだろうな。「猩々草」なんてさ。春に咲く「猩々袴」とは違うよ。トウダイグサ科トウダイグサ属の一年草だもん。これが猩々草。名前は知らなくても花壇で咲いているところを見たことは有るかもしれないね。特徴有るから目立つもん。赤い花かと思ったら赤いのは葉っぱの一部分だも、ビックリするよね。オラはこれの事をポインセチアだと思ってたけど、違ったね。だけど、別名に「サマーポインセチア」だの [続きを読む]
  • 台風去って・・・
  • 風が強かった・・・うちはたいして被害はなかったけど、隣のお家はトタン屋根が飛んでった。近くのお家では門扉が倒れちまった。自然災害ってやだねぇ。。。こちらは無抵抗なのに向こうは完膚なきまでに叩いてくやん。中坊の喧嘩じゃあるまいし。そういうやり方はもう卒業しようよ・・・そ〜っと通って行ってよね。何の繋がりもなく、全く関係ないけど、亀。それも環境省で、「生態系被害防止外来種リスト」において緊急対策外来種 [続きを読む]
  • キバナコスモスとツマグロヒョウモン
  • ツマグロヒョウモンって、キバナコスモスが好きなんだろうね。いつも遊びに来ているもん。台風が来るね。キバナコスモスも倒されちまうんだろうな。うちの庭のコスモスたちも危ないな。だけど、コイツラって倒れても花は咲かせるんだよ。強いね。世の中じゃ「雑草」だけが踏まれても踏まれても逞しく生き延びるみたいに言ってるけど、植物はみんなそうだよ。絶対諦めないし、誰かが手を貸してくれることを願ったりもしない。どんな [続きを読む]
  • 赤とんぼ
  • 「赤とんぼ」秋を代表する勢いのトンボだけど、夏にはナツアカネが飛んでいる。秋になればアキアカネが飛び始めるけど。どう違うって、時期と名前やん。。。詳しいことは昆虫博士に聞いて。。。全身真っ赤なトンボが居るなら他の色が有っても良いような気がするんだけど、黒トンボはねぇ・・・白トンボもねぇ・・・やっぱ要らんわ。大昔にさ、「とんぼちゃん」ってフォークデュオが居たの知ってるかなぁ?何か大ヒット曲が有るわけ [続きを読む]
  • パンパスグラス
  • イネ科シロガネヨシ属の多年草。「パンパスグラス」って言う。和名を「シロガネヨシ」って言うんだけど、ちょっとオバア臭いのでパンパスグラスにしとく。。。このブログにも何度かアップしているが、3メートルくらいの背丈になるよ。葉っぱの縁がノコギリ状になってて手を切ることも有るらしい。オラは被写体に触ることはしないのでその点は安心だけどね・・・ [続きを読む]
  • 夏の名残の睡蓮
  • まだ咲いてた。フラワーパーク江南の睡蓮たち。もとより睡蓮は長く咲く品種だ。初夏に咲き始めて今なお咲いていることは不思議じゃない。以前に見た時よりも満開だった。もしかしたら今が全盛なのかも?ね、満開でしょ。水面に映る逆さ睡蓮が気に入ってパシャって来た。しかし、蓮も睡蓮も限りなく美しい。陸地じゃなく水面に咲くことから既に美しい。この睡蓮の池には大きく長いレンズを付けたお爺さんたちが2〜3人持参の椅子に [続きを読む]
  • まだ夏の空?そしてサルスベリ
  • 今日の晩御飯は炊き込みご飯にした。炊き込みご飯ってさ、残すと猛暑の時期は保存に悩むやんね。かと言って、2合の飯を一度に食べきるわけにもいかないし。あ、下宿して自炊してた学生の頃は2合飯なんぞ当たり前に平らげていたけど・・・今は3人家族でも2合飯は残る。だいたい、オラは作るだけで晩御飯は殆ど食べないし。何で?って、朝昼しっかり食べるから、3食目はカロリー過多になって太るから要らんのよ。だけどなんにも [続きを読む]
  • 気の早いモミジ
  • いくらなんでも8月中から紅くなるモミジって目を疑うよね。。。有ったんよ。河川環境楽園で見つけた紅葉しているモミジを。。。品種はたぶんイロハモミジだと思う。だけど、早すぎないかい?真っ紅な葉っぱも有れば、真緑も有るし、染まりかけてるやつも居る。。。今年の気候がおかしいから?完全に紅葉してますなぁ〜。。。ま、イイけど。秋本番になった頃には枯れて落ちてるんだね。ま、それも有りか。。。 [続きを読む]
  • 暑いね。だけど確実に秋はすぐそこまで・・・
  • 今日も真夏日だったのかな?オラは一日家に居てPCで小説読んでいたから外のことは知らないが、一日働いて帰って来た嫁ちゃんが、「今日も暑かったね。」って言ったんだけど、「え?涼しかったよ?」って答えてしまったのは、命知らずだったかも知れない・・・いやいや、ちゃんと主夫として朝はあちこち掃除しまくって綺麗にしたし、夕飯もちゃんと作ったよ。今日は味覚が飛んでしまってなんにも味が感じられなかったから、ポトフ [続きを読む]