椰子笠 さん プロフィール

  •  
椰子笠さん: 落語と日常それから私
ハンドル名椰子笠 さん
ブログタイトル落語と日常それから私
ブログURLhttp://ameblo.jp/yashigasa/
サイト紹介文コーギーと落語を愛して止まない椰子笠の愛犬と日常の毎日を綴った日記です。
自由文初めてコーギーを飼ってすっかり虜になりました。
落語とコーギー大好き人間です。
愛犬メルとのドタバタ日記、読んでやってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/07/11 12:54

椰子笠 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第10回 芸協らくごまつり
  • いよいよ近づいてきましたね〜。先日も、お知らせした『芸協らくごまつり』。近くなってくるとワクワクします落語芸術協会に所属している芸人さん達によるファン感謝デー!!お客様と触れ合おうというお祭りです。毎年、桂歌丸会長の都合に合わせて日程が組まれるので今年は9月となりました。例年なら10月なんですけどね〜当日が近づくにつれ、まつり特設HPも更新されているので私もリンク貼ります。教室イベントの番組は、 [続きを読む]
  • 第10回 芸協らくごまつり
  • 毎年の恒例行事となりました『芸協らくごまつり』、今年は9月25日(日)です。落語芸術協会に所属している芸人さん達による、ファン感謝デー笑点でお馴染みの桂歌丸師匠や三遊亭小遊三師匠、春風亭昇太師匠にも会えるチャンス一緒に写真を撮ったり、サインを貰ったりして楽しみましょう。 芸人さん達の手作り屋台もお勧めです。皆さんに芸人さん自ら食べ物や飲み物等を手渡ししてくれます。もったいなくて食べられない〜& [続きを読む]
  • 北陸旅行10 四日目
  • 8月3日(水)旅行も4日目です。楽しい時間は、あっという間ですね。 早めに宿を出発した私達は朝8時過ぎに永平寺へ到着。車を止めた駐車場は、隣接している土産物店で2000円以上買うと無料。車の鍵は預けておくというシステム。 係りの人に御朱印帳を渡してお寺の中へ。帰りしな受け取るようになっているらしい。ひとしきり僧侶の話を聞いたら、いざ見学開始。修行僧にカメラを向けてはいけないらしいので、お [続きを読む]
  • 北陸旅行9 三日目
  • まだまだ8月2日の続き(笑)やってきたのは『越前松島水族館』。 ここは、普通の水族館と違って動物園みたいな構造。いちいち外へ出ないと色んな魚を見る事ができないようになっている。クーラーで涼めたかと思いきや、また炎天下の外へ出る。身体には、少々キツイ・・・。 まず最初はアザラシさんにご挨拶。鼻の穴が膨らむのが何だか可愛い(笑) 続いては、ペンギンさん。自分の身長を気に [続きを読む]
  • 北陸旅行8 三日目
  • 8月2日の続き。私がこけるというハプニングがあったものの、何とか次の目的地である安宅の関へ。  ここには本来、関所がなかいという事で義経一行がやってきたのですが、義経を捕らえるべく急遽関所が設けられていた。弁慶達は修行僧に、義経は荷物持ちに化け関所を通過しようとした義経一行であったが危うく正体がばれそうになり、機転をきかせた弁慶が主である義経を棍棒で打ち据えたという場所。ここの関主であっ [続きを読む]
  • 北陸旅行7 三日目
  • 8月2日。4泊5日の旅行は3日目に突入です。  まずは朝一番にキリコ会館へ。ここには、キリコ祭りの時に担がている『キリコ』が展示されています。  本来、キリコはとても背の高いものが主流でしたが電気が普及した昨今では電線に引っかかって危ないとの理由から不本意ながら小型化されていたそうです。でも、地下に電線を這わせる事で再びキリコは巨大化してきたようです。大きさを競い合っているから、 [続きを読む]
  • 北陸旅行6 二日目
  • 8月1日の最後は、棚田百選にも選ばれているという白米千枚田へ。  海と棚田のコントラストがとても素敵でした。下の方までおりられるようでしたが、下りたらまた上らなければいけない・・・。  謹んで遠慮させていただきました千枚田の後は、ただひたすらに宿へ直行しましたとさ(笑) 【2日目終了】 [続きを読む]
  • 北陸旅行5
  • ジンベエザメの餌やりタイムを最後に、のとじま水族館を後にした私たちは、聖域岬へやってきました。  有名なお宿『ランプの宿』。夜は、ほとんどランプだけの生活なんだとか。今回は泊まりませんが、生涯に一度は、こんな宿に宿泊してみるのも良いかもしれませんね。 そして、出発直前に急に母が行きたいと言い出した青の洞窟。  時間の関係上、残念ながら青くはありませんでした(笑)やっぱり朝一番 [続きを読む]
  • 北陸旅行4
  • のとじま水族館の続き。水族館に行ったら、やっぱり欠かせないのがイルカショー。イルカ達が華麗な演技を披露します。ステージに上がってイルカさんのご挨拶。結構、大きな体をしています。その昔、私はイルカのトレーナーになりたかったんだよなぁ。結局は、現実的な事を考えてドッグトレーナーを専攻したけど・・・ 立ち泳ぎするイルカさん。イルカの尾ひれは半端なく力持ち。 だから、こんな力強いジャンプも簡単に [続きを読む]
  • 北陸旅行3
  • 8月1日能登半島へ渡り、のとじま水族館へ。この日も晴天で暑い。開館前に到着したので、日陰で開館を待つ。この水族館のウリは、何といってもジンベエザメがいるという所。生では見たことがないので、ちょっとドキドキ水族館に入ってすぐに、いました!ジンベエさん。やっぱりデカいそして、この水族館にも居ましたよ。チンアナゴ(笑)そしてそして、私が大好きな生物も居ました。コツメカワウソちゃんキャー!可愛い〜でも、 [続きを読む]
  • 北陸旅行2
  • 水族館の後にやってきたのは『和倉昭和博物館とおもちゃ館』。名前の如く、昭和の懐かしき時代を体験できる施設。昔、角にあったタバコ屋さん。赤い公衆電話が懐かしい。 天井には、ハエ取り紙がぶら下がっています。私通っていた幼稚園の職員室にもあった記憶があります。小学生になったら、無くなってましたが…。 昔の冷蔵庫は小さめ。毎日、毎日、買い物に行っていたそう。買いだめする今では考えられませんね。&nb [続きを読む]
  • 北陸旅行①
  • 7月31日〜8月4日の4泊5日で北陸旅行してきました。同行者は私の両親と旦那様の4名。 7月31日朝5時半頃に出発して一気に魚津へ。途中、玉こんにゃくを食べながらちなみに、旦那様は水族館好きという事で、今回の旅行日程には水族館がたくさん組み込まれています(笑) 母が一番、気に入っていた魚。『トランスルーセント・グラスキャット』というお魚さん。何と骨がスケスケ〜 そして私が大好きなチン [続きを読む]
  • 7/7(木)新宿末廣亭上席@芸協
  • 新宿末廣亭へ昼夜通ししてきました。もう暑いので並ぶ時には《ソルティライチ》が欠かせません。開場の頃には飲み終わってましたわ^^;外は猛暑だけど、中は寒い…。【昼の部】(前座)「落語」三遊亭金の助※「大家さんは、泥棒を3年前に止めちゃった」で終わってしまったので演題が分からず…^^;「落語」春風亭昇也『寄合酒』《コント》コントD51「落語」笑福亭里光『猫と金魚』「落語」三笑亭可龍『桃太郎』※ちょっと鼻声 [続きを読む]
  • 東北旅行①
  • 両親と旅に行ってきました。2泊3日の東北旅行。急に決まったので、旦那様はお留守番デス(笑)長丁場でしたが…無事に加茂水族館へ到着。13:30からのアシカショーを楽しみます。写真は元気に泳ぎ回るアシカと、疲れてダレているアシカ。クラゲも堪能しました。写真で見ると、ちと気持ち悪いかな(笑)続いては『さんきょ』倉庫。おしんの撮影で使われたとか、使われない…とか(笑)そして、今夜のお宿。『ホテルリッチ&ガーデン酒田 [続きを読む]
  • 第9回 芸協らくごまつり
  • いよいよ、今度の日曜に迫ってまいりました『芸協らくごまつり』落語芸術協会に所属している芸人さん達によるファンの皆様の為の感謝祭。まぁ、平べったく言えば文化祭のようなものです。出店もイベントも全て芸人さん達による手作り。売り子も芸人さん達がつとめます。桂 歌丸会長さんを始め、普段寄席の高座で拝見している芸人さん達と生で触れ合えるチャンスです。色んな芸人さん達と一緒に写真を撮ったり、サインをねだったり [続きを読む]
  • 家族旅行 その?
  • ここで駅員さんと話していた母から提案。1駅分だけ電車に乗って、そこから歩いて宿まで帰ろうと。当然、電子マネー(Suica)なんぞ使えません。裏面が真っ白な切符なんて久しぶりに見た。これで駅員さんがハサミを入れてくれたら最高だったんだけどなぁ〜。都会で活躍していた電車達が、引退後こちらに引き取られて再利用されているみたいです。小田急線のロマンスカーも見ました。第二の人生、頑張って働いていました。のどかな [続きを読む]
  • 家族旅行 その?
  • 旅行2日目の朝は6:00に起床。朝の散歩へ行く準備をしていたら…。父「おい、ベランダに何かいるぞ」という父の声にベランダを見てみると黒っぽいものがモゾモゾ動いている。まさか…ゴキ◯リ一瞬だけだと、そう見えてしまうこの物体は…カブトムシさん。カブちゃん。何故か私達の部屋のベランダで仰向けになってジタバタもがいていました。これじゃあ苦しかろうと起こしてやるも、勝手にまた仰向けになってジタジタバタバタ…ど [続きを読む]
  • 家族旅行 その?
  • お待ちかねの夕飯個室と聞いていたので楽しみにしていたら…何て事はない、宴会場を区切って個室にしている感じ。しかも個人旅行は私達だけなので20畳ほどの広さの部屋に、お膳が5つだけクーラーはガンガンきいているし、色んな意味で寒い…名物の蕎麦もありました。専属()の仲居さんが色々と説明してくれたのは良いけれど、滑舌が悪いのか訛っているのか日本語だって事以外、何を言っているのか全然よく分からないその仲居 [続きを読む]
  • 家族旅行 その?
  • さすがに日中は半端ない暑さ。日焼けしそう〜そんな中、緑生い茂るこの道は少し涼しかった。ミンミンゼミが鳴き、ヒグラシが鳴き、ウグイスが鳴き、紫陽花が咲く。何とも季節感がメチャクチャな道水音に誘われて近づくと、とっても澄んでいて綺麗な水でした。水音って、いくら聞いていても飽きませんね。心が落ち着きます。辿り着いたのは……。『龍ヶ窪』先日、母と見に行った『ゆずり葉の頃』に出てきた泉みたい。本当に主(ぬ [続きを読む]
  • 過去の記事 …