藤岡マサヤ さん プロフィール

  •  
藤岡マサヤさん: さすらいひとり旅
ハンドル名藤岡マサヤ さん
ブログタイトルさすらいひとり旅
ブログURLhttp://hitorisasurai.blog.fc2.com/
サイト紹介文スケッチブックカメラの拡大写真を見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/07/12 12:55

藤岡マサヤ さんのブログ記事

  • 多摩陵・武蔵野陵 1
  •  正門広場の紅葉。昼下がりの池の周りを彩っています。水面には落葉したモミジが...。 京都・北山杉の植わった砂利道の表参道、北参道の先、多摩陵(たまのみささぎ)・多摩東陵(たまのひがしのみささぎ)、武蔵野陵(むさしののみささぎ)・武蔵野東陵(むさしののひがしのみささぎ)へ。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.11.15  [続きを読む]
  • 陵南公園から多摩御陵へ
  •  甲州街道から多摩御陵へ通じる参道の途中には紅葉した都立陵南公園があります。ケヤキ並木の紅葉は今が見頃、落葉を踏みしめながら暫しの散策。 正面突当りが多摩御陵。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.11.15  [続きを読む]
  • 八王子のイチョウ並木
  •  甲州街道、西八王子駅附近から高尾駅前にかけての約4kmには760本以上のイチョウ並木が続きます。 恒例のいちょう祭りが11/18、19に開催されますが天気予報が気掛かりで昨日行きました。今年は既に見頃が過ぎようとしています。歩道、車道には既に多くの落葉とギンナンの匂いが辺り一面に。所々では清掃が始まっていました。  2017.11.15  [続きを読む]
  • JR相模線車窓風景
  •  11/11、お昼頃からお天気も回復し始めたので、ローカル線乗り継ぎ1周の小さな旅をしました。今日は乗り鉄です。 2016年4月より導入されたヨコハマ・ネイビー・ブルーカラーの相模鉄道の新型電車。その更なる新型電車を車両基地で見つけました。相鉄の東急・都心直通用の20000系電車。直通線の仕様に準じた大きさの車体、時間帯で変化する調色調光式のLED照明等など装備。まだ走っていません。 首都圏中央連絡自動車道(圏央 [続きを読む]
  • 秋 夕暮れの公園
  •  ハボタン育成中。葉牡丹はお正月の門松や生け花に使われることの多い縁起のよい植物。この植物公園で育てているハボタンは小さ目のものの様です。ブルーローズ ・カインダ ブルーカリンの実 落ち葉がこんなに沢山降り積もっています。今は落ち葉焚きもしません。昔は落ち葉焚きで焼き芋をした経験も。施設内では菊花展示  2017.11.10  [続きを読む]
  • 秋の夕暮れ
  •  秋の夕暮れは、新古今和歌集にも多く詠われるように、しみじみと味わう日本の美しい風景ではないでしょうか。今年は短かそうな秋です。北風小僧はもうやってきました。続いて(冬)将軍も間もなくやって来ます。今日の日の入りは、16時39分でした。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.11.10  [続きを読む]
  • あの秋の日の小淵沢駅
  •  今年7/3、JR東日本 中央本線(中央東線) 小淵沢駅の新駅舎がオープンしました。10/26、中央本線から小海線への乗換時間を利用して見学。1Fには地元食材を使った弁当や土産物を販売しています。2017年9月にTBSで放映された「マツコの知らない世界『秋の鉄道旅行の世界』」で紹介された絶品駅弁3品も販売中です。2Fには太陽熱による暖房を取り入れた待合室が設けられています。屋上の展望デッキからは、富士山、南アルプス、八 [続きを読む]
  • 横浜 秋の午後の庭園散歩
  •  秋晴れの午後、静かな庭園を散歩。元財閥の別邸庭園です。やや早い紅葉が始まっています。昨年よりも少々早い感じです。 芭蕉の奥には熟した柿が残っています。ここにはヒマラヤスギが処々に。大きな庭園に植樹されている木ですね。 木漏れ日の落ち葉の小径を歩いていると、沢山のきのこが生えています。ウッドチップの道なので原因はそのためでしょうか。(かってに想像)。そして真っ赤に実ったカラスウリを見つけました。  [続きを読む]
  • 貴重な秋晴れ
  •  街の中で見掛ける服装は、めっきり冬の装いが目立ってきた。もっと秋を楽しみたい。早朝はもう冬の匂いのような感じがする。紅葉の進み具合も昨年よりも全国的に早い様です。紅葉狩りは機を逸しないよう気を付けましょう。 この日は数本の飛行機雲を見掛けた。多分飛行機雲ではなくケム・トレイルではないかと感じる。つまり、ケム・トレイルは通常の飛行機雲よりも長く空中に留まり徐々に広がっていく特徴を持っていると聞いて [続きを読む]
  • 北風小僧 木枯らし1号
  •  10/30、東京に木枯らし1号が吹きました。昨年よりも10日早いそうです。数日前に信濃の国で北風小僧の寒太郎に会ったばかりです。但し歌碑ですが。今秋は足早に去ろうとしています。四季を楽しめる日本も様変わり? 若き頃よりも歳を重ねる度に四季を楽しめる余裕ができたのに淋し〜い。  先日ラジオから、狩人の「コスモス街道」が流れていました。「右は越後へ行く 北の道 左は木曽まで行く 中仙道 ...」。 今年もコ [続きを読む]
  • 野辺山高原 八ヶ岳山麓
  •  八ヶ岳連峰(最高峰2,899m)の約 1,500mの山麓にある八ヶ岳牧場へは、野辺山駅から約 5kmの道程、高低差150m程をMTB(マウンテン バイク)で喘ぎながらの走行です。なだらかなスロープに見えても連続しているので大変キツイです。23日に降った雪がアクセントを付けてくれています。 帰りは長〜い下り坂をスイスイ。澄み切った風がとても冷たい。牧場から見える野辺山駅方面。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして [続きを読む]
  • 小海線と八ヶ岳連峰
  •  高原列車小海線車窓風景で八ヶ岳連峰を望む私の好きなスポットのひとつです。野辺山駅から信濃川上村への道路で約 4km地点。以前、自転車で行ったことがありますが「行きはよいよい 帰りはこわい」でした。近いのですが高低差が約 70m。行きは下り坂でスイスイ。当然ながら帰りが上り急坂。約 1.5km程の距離ですが高低差のある急坂が存在します。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.10.26  [続きを読む]
  • 小海線と千曲川 2
  •  千曲川と言えば、島崎藤村が愛したであろう清らかな流れ。日本最長河川である信濃川の長野県側ですが、四季の移り変わりが織りなす自然の美しさは信州のイメージそのものではないでしょうか。小学唱歌などに歌われてきました。 ここは千曲川上流域で、小海線信濃川上駅付近(標高1,160m)から標高(1,000m)の高いところを流れる川で、南牧村内は小海線と寄り添うよう流れる景色には情緒があります。 “ひとりたどれば草笛の  [続きを読む]
  • 小海線と千曲川 1
  •  JR小海線の松原湖駅は標高が9番目に高く 986m。秘境ではありませんが秘境っぽい無人駅。停車する列車は、昼間上下線合わせて 13本。秋の陽ざしを浴びて多くの赤とんぼが乱舞していた静かな山里の駅。小海線に沿って流れている川は千曲川。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.10.26  [続きを読む]
  • 松原湖と北八ヶ岳の山々
  •  松原湖は北八ヶ岳の麓、ナラやカラマツの樹林が取り囲み、夏はヘラブナ冬はワカサギの釣り場。神秘の池と原生林が魅力的。ただ今紅葉が見頃、山には23日に初冠雪がありました。 松原湖水面の標高 1,123m。最寄りの松原湖駅の標高 986m。標高差 約130m。道程、約3kmの連続した上り坂であるため可なりキツイ。タイミングよく町営バス「稲子湯」行のバスの便があり利用しました。 松原湖は一説には天狗岳の火山爆発・火山性地震に [続きを読む]
  • 鎌倉 漁港の夕暮れ
  •  目と鼻の先、江の島のヨットハーバーは大きな被害を台風21号で受けました。この漁港の漁船は無事だったようです。港越しに見える富士山。初冠雪したと報道されました。 鎌倉市西部を走る江ノ電の軌道。秋の夕暮れ時とても静かです。 江の島に近い川沿いのマンション。秋の夕日が赤く染めて暖かそうです。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.10.23  この度の台風で、これも被害のひとつでしょ [続きを読む]
  • 台風一過の江の島の海
  •  超大型で強い台風21号に10/23早朝直撃を受けました。その日の夕方の江の島の海の状況です。ヨット バーバーでは多くの船、ヨットが大きな被害を受けました。施設も高潮高波の影響で。黒潮の大蛇行の影響もあるのではないでしょうか。海岸には打ち上げられた多くの流木などの漂着物があります。 この先がヨットハーバー、湘南港です。 富士山には積雪が観測されています。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉 [続きを読む]
  • 横浜 亜熱帯から亜寒帯へ
  •  オセアニア草原、亜寒帯の森とアラースの谷、ハロウィン飾のトンネルを抜けてアジア熱帯林へ。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.10.18  ズーラシアは、ただ動物だけを見るというよりも、小さいながらサファリ感覚を楽しませてくれる動物園と私は思います。この日は約6kmの小さなサファリでした。 [続きを読む]
  • 横浜 熱帯雨林から密林へ
  •  アフリカ熱帯雨林に生息するオカピ。シマウマに似ている様ですが、キリンの仲間(鯨偶蹄目 / キリン科)のようです。ここズーラシアの他には、上野動物園、横浜・金沢動物園にいるそうです。 ヤブイヌは、ずんぐりむっくりした体形に、つぶらな瞳。イヌ科の中でも古い種族。よく見ると可愛い犬です。 オセロットは、小型のヤマネコ。ただ今睡眠中。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.10.18  [続きを読む]
  • 横浜 アフリカのサバンナ 
  •  アフリカのサバンナでは複数種の動物が同居しています。グランドシマウマ、チーター、キリン、エランド、ヒガシクロサイ。他にもリカオン、ピグミーゴート等など。お目当ての動物が遠くにいる場合は小さくて見にくい時もありますが、広い草原は魅力的でもあります。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.10.18  [続きを読む]
  • 横浜 里山ガーデン大花壇
  •  春の「全国都市緑化よこはまフェア」の秋バージョンとして開催中の「秋の大花壇」。10/22終了しますが連日の雨、10/18の秋晴れを逃す訳には行きません。ラストチャンスとみて出掛けました。里山を彩る秋の花々でお花見をしました。風も爽やか、空を見上げれば秋の浮雲が流れて行きます。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2017.10.18  里山ガーデンで癒された後は隣接の動物園ズーラシアへ。5割引 [続きを読む]
  • 秋の夕暮れ 大きな金木犀
  •  秋雨が続いています。今日夕暮れどきには、晴れ間が覗くことはありませんでしたが、雨が止んだら公園でも散歩したい気分となりぶらりと出掛けました。買物を兼ねて。 この塀の周りに植えてある23本の大きな金木犀が辺り一面匂いを漂わせていました。その先に見えるのは椰子の木です。 この花の名前は知りません。スマホに花判定アプリでもDLしようかなとも思ったりして。園内には、たわわに実をつけた柿の木が1本。この柿は渋 [続きを読む]
  • 私鉄沿線 雨の日の夕方
  •  今月はお天気も良さそう、秋を思いっきり楽しもうと計画を立て、その日を待っていましたが、ここにきて台風まで発生。裏切られ状態です。当地も今日は寒い日。最高気温13℃、雨、風速がやや強く4〜5m/s。近くのスーパーへ買い物に出掛けた夕方の私鉄沿線の光景。  2017.10.16  [続きを読む]
  • 里の秋 鎌倉
  •  鎌倉には日本の里の秋を感じさせてくれるエリアが所どころにあります。コスモスに野菊に赤とんぼ。草むらからは虫の音。そして1本の柿の木には鈴なりの実が。田んぼには刈り取った稲が干されています。案山子が寄り添って。 この日の目的のひとつには「綿の実」がはじけて、ふわふわとした綿、コットン・ボールが見たい為です。いままで綿の栽培を見たことがありません。4/27のブログ記事に関連しますが、NHK大河ドラマ「おんな [続きを読む]