藤岡マサヤ さん プロフィール

  •  
藤岡マサヤさん: さすらいひとり旅
ハンドル名藤岡マサヤ さん
ブログタイトルさすらいひとり旅
ブログURLhttp://hitorisasurai.blog.fc2.com/
サイト紹介文スケッチブックカメラの拡大写真を見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/07/12 12:55

藤岡マサヤ さんのブログ記事

  • 春の日の輝き
  •  4/18、午前中の雨も止んで、夕方近くには春の陽ざしが輝き始めました。雨上がりの公園の匂いと、清々しい風がとても快適です。澄み切った空の青と萌える緑でリフレッシュ。公園の田んぼにはカルガモが、そして蛙も鳴き始めました。暦上では今は中春、間もなく晩春から初夏へと移りますが、近々、真夏日の暑さに襲われそうですね。 シャガが彼方此方に乱れ咲いています。  2018. 4.18  [続きを読む]
  • 春の日 ポタリング
  •  春の日の午後、春風に誘われるままにポタリング。花粉飛散(スギ、ヒノキ共に)のピークも過ぎたようです。私は数十年来のスギ花粉症との付き合いです。暖かくなったり(時には暑く)寒くなったり気温の変化が激しいです。春の天気の特徴でしょうね。ところで数日前の朝、駅近くの商店街でツバメを見ました。 河原、土手に咲く、セイヨウアブラナ、セイヨウカラシナ。 ドッグランの1本の大きな木。  2018. 4.13  [続きを読む]
  • 空の青 藤 開花
  •  寒かった2月、一転して3月に入り暖。休眠打破で桜が一斉に元気に開花、そして満開へ。桜並木の桜もすっかり散り、藤が咲き始めました。今年は藤の開花も早いようです。新緑が春の陽ざしに輝き、空の青と木々の緑が眩しい。 春なのに 春なのに ...(唄 柏原芳恵/作詞作曲 中島みゆき)。私は少々「春バテ」気味です。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018. 4.13  [続きを読む]
  • 横浜地下鉄の旅 新横浜
  • 新横浜(駅外)へは4年振りに訪れました。駅前周辺の街散歩です。 F・マリノス通り&横浜アリーナへのアリーナ通り。 横浜ハイボール店頭のベンチに座るのは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに登場する、ジャック スパロウ。 川沿いの細長い公園、新横浜駅前公園。お花見する人々でここも賑いが。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018. 4. 1  [続きを読む]
  • 横浜地下鉄の旅 満開の桜
  •  桜満開、花吹雪、花筏。横浜地下鉄・ブルーライン沿線にある横浜・さくらの名所を散歩。暖かい春の日の日曜日、川沿いには屋台が並び、花も団子も楽しむ人々で大賑わいでした。花筏は流れ流れてハマ(横浜)の波止場へ...。 今春の桜は開花時には雪が降ったりしましたが、その後の晴れ続きと暖かさ、花散しの風もなく、素晴らしいお花見シーズンに恵まれました。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる  [続きを読む]
  • さくら咲く丘3
  •  こども自然公園でも特に人気のある施設の一つ、とりでの森。他にも小学生以上を対象としたアスレチックの要素をたくさん盛り込んだ冒険遊具があります。 広い広い公園内には大池、中池。その周辺には教育水田、ゲンジボタルの生息地等など...。中池の畔には、唱歌めだかの学校の歌碑があります。作曲者・故中田喜直がこの近くに住んでいました。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018. 3.28  [続きを読む]
  • さくら咲く丘2
  •  頂上の広場は満開の桜・さくら・サクラ...。早い開花、春に三日の晴れなしと言いますが、今春は雨なし晴れ続きで暖かく、満開まで最短距離を疾走した珍しいさくらの季節です。 桜を愛でるのは今や日本人だけではありませんね。多くの外国人にも好評な桜です。海外からの花見ツアーがある程です。一種妖艶なオーラを放っているような...。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018. 3.28  [続きを読む]
  • さくら咲く丘1
  •  1,000本のさくら咲く丘。先ずは頂上までの風景です。3/28は満開でした。横浜市、相鉄沿線にあるこども自然公園。横浜市の中でも最大級の面積を誇る公園です。名門カントリー倶楽部と隣接しています。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018. 3.28  次は頂上広場からです。 [続きを読む]
  • 桜咲く頃
  •  さくらが満開へスピード・アップしています。今週末は暖かくお天気にも恵まれ、公園は賑やかです。昔から、入学式、新学期とさくらはセットになっていましたが、今年は少々さくらが早足の様相です。 このエリアは、サクラ・ミモザ・ヒュウガミズキ・ユキヤナギが共演 ユスラウメ(手前)とさくら さくら色と黄色のコラボレーション ヤナギとモニュメントのデミター(穀物の栽培を人間に教えたとされているギリシャ神話の豊穣 [続きを読む]
  • 横浜 関内エリア
  •  元町の帰りは、モスバーガーでひと休み。新横浜通りに面した席で外を眺めながら。ナイス・ビューと言うかビュー・ポイントのひとつです。並行してJR 根岸線が走っています。その先、右手は横浜スタジアム。横浜スタジアムと言えば、横浜DeNAベイスターズ。 ここは遥か昔の思い出(横浜支店勤務時代)のエリアです。勿論当時とは街並みも様変わりしています。松田聖子の「青い珊瑚礁」がリリースされた頃で、近くの公園からイベ [続きを読む]
  • 横浜 セントパトリックスデー3
  •  14時、セント パトリックス デー パレードが開始。セント パトリックを先頭に、パイプ バンド、軍楽隊、アイリッシュ ダンサー&ミュージシャン、アイリッシュ セター、バトワリング バンド等などが元町商店街を行進。ドン.キホーテのキャラ、ドンペンまでもパレードに参加していました。横浜元町と言えば、おしゃれな街で有名です。世界中で開催されるセント パトリック デー パレードを祝うには、ぴったりな場所ですね。 画像 [続きを読む]
  • 横浜 セントパトリックスデー2
  •  13時、オープニング セレモニーが始まりました。セント パトリックによる開会宣言で開幕です。アイリッシュミュージックやアイリッシュダンス。アイルランドの祝日であるセント パトリックス デーは、本国だけではなくアイルランド移民の子孫が多く住むアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの諸外国で、アイルランド文化に関心があってお祭り好きな人ならだれでも参加して楽しむ事のできる日です。 画像拡大 [続きを読む]
  • 横浜 セントパトリックスデー1
  •  セント・パトリックス・デー開催日の横浜・元町です。何気なく通り過ぎてしまうかも知れないファッション・ストリートに、さりげなく植木鉢に色を添える季節ごとの寄せ植えが綺麗です。多くのアイルランド人、アイルランド系の米国人等外国人の姿が多く見られます。建物、看板からは外国にいる雰囲気です。 横浜元町アイリッシュデー、アイルランドのナショナルカラー“緑”のものを身に着けて... 画像拡大はここをclick > [続きを読む]
  • サクラ開花 あと2週間
  •  今春のサクラ開花予想が日々更新されています。3月初めの暖かさで少々早まった?様です。日本気象協会、ウェザーマップ、ウェザーニューズでは、それぞれ2〜3日づつのズレがあります。近いのはどこ? 満開は開花1週間後ですね。私は仲間との花見予定は3/30に決めています。 2018.3.4に撮影した公園の芝生広場の周りで開花準備をしている桜・桜...の風景です。>> 拡大 click>>> 閉じる" width="600" height="336" border="1" [続きを読む]
  • 春の日の公園にて
  •  3月に入ってからは毎日暖かい日が続いています。何処を見ても春を感じます。スギ花粉には悩まされますが。 フサアカシア(ミモザ或いはミモザアカシアとも呼ばれているようです)が、上の方から花が咲き始めました。3/8はミモザの日。イタリアでは、この日を国際女性デー「ミモザの日」とし、男性が大切な女性にミモザを贈って感謝の気持ちを伝える習慣があるようです。イタリア人男性は女性に優しいですね。画像 click>>> 拡大 [続きを読む]
  • ひな祭り 耳の日
  •  3/3は桃の節句。女の子のお祝いの節句を飾るのにふさわしい桃。桃(もも)は、百(もも)に通じることから、ももとせ(百歳)まで長生きできる、百の病を除くなどと不老長寿を与える植物と言われます。この日は女の子のみならず、人々の幸せを願う節目の日であることが分かります。 3/3は耳の愛護デー、耳の日です。電話の発明者、グラハム・ベルの誕生日でもあります。画像 click>>> 拡大 click>>> 閉じる 湘南海岸の夕暮れ時 [続きを読む]
  • 春の日のかがやき
  •  今日から弥生3月、初日は強風に見舞われまれましたが、陽ざしと暖かさに春を感じた日となりました。 海は強風で波の飛沫で遠くが霞んで見えます。 夕日にかがやく湘南道路沿いの歩道の石にも暖かさを感じます。 江の島へ注ぐ川の河口は波高し。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018. 3. 1  [続きを読む]
  • ある日の渋谷駅前周辺
  •  渋谷駅前周辺、東西南北工事現場の今日の光景です。渋谷ヒカリエの前にはヒカリエより約50m高い、再開発のランドマークとなるタワービル渋谷駅街区、並んで渋谷ストリーム等など...。東側通路は迷路状態です。カメラ、スマートフォンを構える多国籍の観光客の姿も多いです。私もそのひとりでした。  2018. 2.21  [続きを読む]
  • 小田急線 梅ヶ丘〜下北沢
  •  3月初めから、小田急線・代々木上原駅〜梅ヶ丘駅間の連続立体交差と複々線化の工事が終了し運転開始されます。地上2階の高架駅京王井の頭線ホームから、地下2階の小田急線ホームまで深く深く潜っていかなければならない。工事中でもあり時間がかかる。 下北沢駅はひとつの駅舎を小田急と京王2社2路線が共有していますが、それを現在の下北沢駅の工事が、ひとつの駅をふたつに分ける工事らしく駅舎の内も外も工事迷路状態の様子 [続きを読む]
  • 東京 梅ヶ丘の梅
  •  都内の観梅スポットのひとつ、羽根木公園の梅林です。小田急線梅ヶ丘駅(或いは京王井の頭線東松原駅)近くです。当日は生憎の薄曇りで真冬の寒さ。羽根木公園の梅林には約650本、八重寒紅・八重野梅・道知辺・白加賀・思いのまま等60品種の梅があります。2/20現在の開花は、紅梅約200本、白梅約350本でした。正に丘の上の梅林です。 3/4(日)まで、せたがや梅まつりが開催されています。 画像拡大はここをclick >>> 拡大画 [続きを読む]
  • 大和 骨董市
  •  毎月第3土曜日に開催されている大和骨董市。大和駅前、東側・西側プロムナードで今回は約240店。出店者には東南アジア系他の方々もいます。従って国内では見掛けない民族品も並んでいます。訪れる人それぞれが宝さがしの賑わいを見せます。一帯が懐古広場っていう感じ。 西側この先はメタセコイアの並木道が続きます。 東側には特設ステージがあり、奄美の歌姫のデュエット演奏とトークで奄美諸島の雰囲気が流れていました。  [続きを読む]
  • 相鉄20000系がデビュー
  •  相鉄都心直通用新型車両「20000系」が、2/11にデビューしました。相鉄グループの「デザインブランドアッププロジェクト」の統一コンセプトに基づき、外観を濃紺色「ヨコハマ ネイビーブルー」で塗装。車内の座席端部に強化ガラス製の大型仕切り板を採用。時間帯で変化する調色調光式のLED照明。空調効果を高める個別ドアスイッチも導入。優先席の一部は座席の高さを上げて立ち座りを容易にし、座席下部に大型の荷物を収納できる [続きを読む]
  • はまっこアユの道
  •  横浜・帷子川は天然アユが遡上しています。そんな貴重な川で始まっている“はまっこアユ 遡上プロジェクト”。帷子川をいい川へ。アユが遡上する流域にできた魚道。  2018. 2.11  [続きを読む]
  • 梅が咲き始めました
  •  梅が咲き始めました。いい香りが漂ってきます。特に夜は遠くまで香りが漂うと言われます。梅は香り、桜は花と言います。咲き方も散り方もゆっくりがいいですね。  2018. 2. 7  公園の片隅で、一輪のカンザキ・アヤメ(寒咲菖蒲=ウインター・アイリス)を発見! アヤメは5〜6月の花と思っていました。 [続きを読む]
  • こども豆まき 白旗神社
  •  2/3の節分、藤沢・白旗神社で第5回ふじさわ こども豆まきがありました。白旗神社は昔から地域コミュニティ中心だった神社で、伝統行事を通じて人々の交流を図る目的で行われています。豆まきに参加できるのは小学6年生迄。 公式マスコット・キャラクターふじキュンも参加。宮司さんんから子供たちに理解できるように節分の説明。その後、ご祈祷、お祓い。いよいよ赤鬼・青鬼が場内に...鬼に向かって豆まき開始。鬼の正体は [続きを読む]