藤岡マサヤ さん プロフィール

  •  
藤岡マサヤさん: さすらいひとり旅
ハンドル名藤岡マサヤ さん
ブログタイトルさすらいひとり旅
ブログURLhttp://hitorisasurai.blog.fc2.com/
サイト紹介文スケッチブックカメラの拡大写真を見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/07/12 12:55

藤岡マサヤ さんのブログ記事

  • 今日は町田で
  •  久々に町田の街を探訪。町田に詳しく、この商店街の目と鼻の先に住んでいる友の案内で有意義な日を。 レトロでとっても楽しい仲見世商店街。ちょっと気になる小路ですね。仲見世商店街の入り口に位置する行列が出来る人気店が数店。今日も盛況です。 仲見世商店街のその奥には、常連さんが集まる仲見世飲食街がありました。昭和の良さを今に残す貴重な場所。 昭和から平成へ、平成も間もなく終わります。長い歴史が温存される [続きを読む]
  • 護衛艦いずも 乗船体験より
  •  新たな「防衛計画の大綱」は、自衛隊最大の護衛艦いずもを「多用途運用護衛艦」として改修し事実上「空母化」することについて、専守防衛の範囲での運用を文書で明確にすることなどを確認し導入を了承しました。「空母」の役割も担わせる「多用途運用護衛艦」には、短い滑走路でも離陸し垂直に着陸できる最新鋭のステルス戦闘機F35Bで構成する部隊は常時搭載しないなど「攻撃型空母」とは異なると説明しました。〔NHK ニュース [続きを読む]
  • 今年の駅前イルミネーション
  •  商店街からはX'masソング が流れています。 昨日より北風小僧もやって来ました。気温は平年よりもやや低めとか。押し迫ってきた師走の雰囲気です。2020年東京オリンピック セーリング競技会場となる江の島の最寄りの駅でもある藤沢駅(JR・小田急・江ノ電)。ただ今、南口駅前歩道橋の補修・塗装が連日行われています。2019.3.15迄予定。 南口駅前イルミネーションが今年も12/2より輝き始めました。昨年までのものよりもシンプ [続きを読む]
  • 東京・多摩 真っ赤な紅葉2
  •  前回の続きです >>> 赤い実の道を歩いて丘の上へ向います。100本(あるそうです)のイロハモミジが真っ赤です。イロハモミジは鮮やかな紅になることが多いそうです。見事なまでの赤い世界です。落葉広葉樹の落ち葉のじゅうたんを踏みしめながらの散策を楽しみました。本日は曇です。晴れていたらもっと鮮やかであったことでしょう。ちょっぴり残念でした。   Clickして拡大した画像の 右側 > Clickで次へ 左側  [続きを読む]
  • 東京・多摩 真っ赤な紅葉1
  •  東京多摩丘陵の自然公園都立桜ヶ丘公園は、丘と谷との高低差が数10mと起伏に富んだ大きな公園(33万9千?)で、3つの雑木林の丘で構成されています。保全中心に整備された雑木林で、秋にはこの様な美しい紅葉が楽しめます。イロハモミジ、メタセコイア、ケヤキ、イチョウ、コナラ、カラスウリ...等などの共演が素晴らしいです。 [続きを読む]
  • 東京・多摩市 紅葉スポット
  •  東京多摩市、小田急線・京王線 永山駅エリアにある都立桜ヶ丘公園は紅葉スポットです。情報はウェザー ニュース 紅葉情報で。都心の公園とは異なり、里山の雰囲気がたっぷりある公園で美しい紅葉を味わいました。生憎、曇り空でした。欲を言えば晴れていたら文句なしでしたが。今が見頃、来週は落葉です。(左側)京王線 = 永山駅 = 小田急線(右側)この様な住宅街を歩いて公園に辿り着きました。約20分。 紅葉情報は次回に [続きを読む]
  • 今年の大イチョウの姿は
  •  師走に入り街を彩るイルミネーションが煌めき始めました。東京では木枯らし1号は吹きませんでした。北風小僧はいつくるのだろう? 今日12/2は今シーズン初めての寒さの様です。数日前の天気予報では暖かな日曜日での筈でしたが...。(北風)小僧が様子見に? (冬)将軍は? このお寺の大イチョウは台風24号の影響で南側(海側)は塩害で色づく葉は枯れたり茶色に変色したり、辛うじて北側の葉が頑張っています。 サザン [続きを読む]
  • 晩秋砧公園 散策2
  •  砧(きぬた)公園の広さは約39万1,800?。園内には多摩川の支流の一つ谷戸川が流れていて、園内最上流には吊り橋が掛かっています。紅葉の色づきは北国の錦秋の鮮やかで華やかさには及びませんが、ここはここで素敵な味わいを感じます。因みに春は桜の名所としても有名です。南側フェンスのすぐ脇は東名高速道路、アジアハイウェイ1号線です。   >>>散策1から  画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   20 [続きを読む]
  • 晩秋の砧公園 散策1
  •  砧(きぬた)公園は、とても広い公園で都立公園ベスト10(9位)に入ります。サイクリングコースもあり、ファミリーパークとしても人気があるようです。もともとは砧大緑地で、昔は都営のゴルフ場として開放されていた跡の公園。秋は約1,000本のケヤキを初めとして、イチョウ、イロハモミジ、サクラなどが紅葉します。ゆっくりとした時間が流れる大都会の日曜日。   散策2へ続く >>>  画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をc [続きを読む]
  • 都立公園と東京インターC
  •  世田谷区、都立砧公園(きぬたこうえん)は外周を1周すると約3kmでとても広い公園です。東側は環八通り(環状8号線=都道311号)、南側は東名高速道路と大きな通りに面した場所にあります。東名高速起点、東京インター チェンジと首都高速3号渋谷線との接続地点です。更には、アジア ハイウェイ1号線(AH1)20,557kmの起点(日本橋)です。 公園のすぐ脇(東名高速)を高速車両が次々に通過していきます。  画像拡大はここをcl [続きを読む]
  • 鎌倉の秋 谷戸への道
  •  鎌倉の谷戸へ行くために利用したバス停からは上り急坂が約500m続きます。バス停附近の標高は22m、500m先は62mで高低差40m。 この急勾配は箱根登山鉄道の80‰と同じでは? 私は上り坂には自信がありますが、毎日のように利用する住民の方々は大変ですね。足腰が鍛えられます。ここを歩くのは初めてです。  鎌倉は山が多く複雑に入り組んだ地形、三方を山に囲まれ一方を海に面しています。この山稜に囲まれた鎌倉へ入るには丘陵部 [続きを読む]
  • この木何の木?
  •  日立グループのCMソング “♪この木なんの木 気になる木” ほど大きくはありませんが、この木の下は暑い季節は風通しの良い涼しい木蔭に人気があります。なかなか入るチャンスがありません。今日は誰もいませんでした。 この広場には、クスノキ(画像2枚)、マテバシイ(画像1枚)※、ケヤキ、サクラ(ヤマザクラ含む)等など、大きな木が沢山植えられています。 木漏れ日に暖かさを感じる光景に見えませんか? ここで一服 [続きを読む]
  • 秋の陽ざしを浴びながら
  •  ここから標高40m程の小高い丘の上の公園を目指してきつめの階段を上ります。 最近のニュースで桜の開花が報じられていますが、この桜は十月桜で今が咲き時です。 真っ赤なハナミズキの実です。 “庭の千草も むしのねも かれてさびしく なりにけり” そんな季節ですね。庭の千草はご存じの通り、原曲はアイルランド民謡夏の名残のバラですが、ちょっぴり寂しげな、そんな雰囲気の漂う光景です。 この公園は、自生のヤマ [続きを読む]
  • 多摩・武蔵野陵
  •  御陵地内には120本の北山杉の参道が荘厳な雰囲気を感じさせます。パワースポット? マイナスイオンでとても癒やされます。 多摩陵は大正天皇の御陵と東隣の多摩東陵は貞明皇后の御陵。武蔵野陵は昭和天皇の御陵と東隣の武蔵野東陵は香淳皇后の御陵。古墳を感じさせます。今日もとても静かな佇まいでした。  2018.11.14 撮影  [続きを読む]
  • 八王子 陵南公園と参道
  •  多摩・武蔵野陵参道のケヤキ並木の紅葉も見頃を過ぎていました。陵南公園を横目で見て、落葉踏みしめ参道を歩きました。陵南公園は、八王子市の南浅川の辺にある公園。東京オリンピックのときには自転車競技場として使用されていました。この国道20号の交差点から御陵へ入ります。 西方には高尾、陣馬の山並みを望むところです。  画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018.11.14 撮影  〔参考〕昨年の [続きを読む]
  • 甲州街道 イチョウ並木
  •  今秋も八王子・甲州街道のイチョウ並木が見頃を迎えました。紅葉見頃情報では、11/13から見頃に入りました。そこですぐさま11/14、午後から出掛けました。 状況は、真っ黄色に黄葉している木があれば、まだ青い木も、殆ど落葉した木と様々ですが、例年よりもややボリュウム感が欠けている様に感じました。中央線・西八王子駅付近〜高尾駅入口までの約4kmに約770本です。「いちょう並木90年記念八王子いちょう祭り」が、11/17・1 [続きを読む]
  • 秋の公園 花と小父さん
  •  花は好きですが名前は余り知らない小父さんです。「私を摘んで お家につれてって お部屋の中で 一生懸命咲いて 慰めてあげるわ」と、言っているような、いないような。 葉っぱからは、レモンの香りがします。 池の周りには、サザンカと寒椿。(サザンカとツバキの見分け方は簡単ですね) 秋空の下、木に残ったカリンが行く秋を惜しんでいるような。 ダイダイが大きくなっています。 秋空に向かって伸びている3本のユー [続きを読む]
  • 横浜の森 ウイトリッヒ
  •  スイス人のアーノルド・ウイトリッヒ氏が寄贈したウイトリッヒの森。小さな森ですが、いろいろな生き物がいます。見掛けるのはタイワンリスです。 過去には色々な噂が...この森の辺り一帯はいわくが多く、怨念がかなり染みついているかも知れないという。又、心霊スポットとしてコアなマニア向きともいわれます。信じる?信じない?は別として、散策にはいいところです。久々に来ました。ポタリング中の寄り道です。 この時 [続きを読む]
  • よこやまの道 弓の橋 紅葉
  •  よこやまの道は多摩丘陵が万葉集で多摩の横山と呼ばれていたことから名付けられました。多摩丘陵は武蔵の国府(府中)から眺めると横に長く連なる山々で眉引き山とも呼ばれています。武蔵野と相模野の双方を眺められる高台で、東国西国間の交易を行う商人・武士・諸国霊場を行脚する巡礼者・都の貴人・官人、また幕末には新選組ゆかりの人々も行き来したと推測されています。鎌倉古道も南北に交差します。歴史とロマンを感じられ [続きを読む]
  • 都・県・市境 よこやまの道
  •  秋晴れの11/8、目的は秋の木漏れ日を浴びながらの散策です。このスポットは初めてです。気が付いたら神奈川県から東京都に入っていました。このエリアの情報は小田急電鉄沿線情報です。 よこやまの道は、全区間(約10km)が多摩丘陵の尾根筋。標高は110〜130m程度で高くはないがアップダウンが多い道です。今日は東京都、神奈川県境の内、東京・多摩市と神奈川・川崎市(麻生区)境の尾根の真ん中(北側は東京/南側は神奈川) [続きを読む]
  • 今秋は行けなかった谷川岳
  •  ここは谷川岳・幽ノ沢と、更にその先のブナのしずく(撮影 10月中旬)。一ノ倉沢の奥です。バスの終点からは、標高900〜1,000m地点を片道約5km、往復10kmを歩きます。熊や鹿に十分注意しながら。先月10/16、幽ノ沢出合付近で熊に襲われ骨折の重症を負った方がいました。今秋の紅葉は既に終盤に入っているようです(現地情報です)。 今年はお天気とのタイミングが合わなくて行けませんでした。好きなスポットのひとつなので、又 [続きを読む]
  • 大源太キャニオン
  •  東洋のマッターホルン大源太山。大源太湖周辺から大源太山麓一帯が大源太キャニオンです。大源太湖を一周する1.5kmの散策コース。熊に注意!です。大源太湖から流れ出る滝四十八滝。展望台から遥か下を流れます。 この日は大源太山は曇がちで1.5時間程この場所に滞在しましたが、素晴らしい姿は見られませんでした。地形的に見えるチャンスは少ないそうです。周辺の紅葉も遅れ気味。見頃の始まりでした。 大源太湖は大源太川を [続きを読む]
  • 越後湯沢 温泉街
  •  大源太キャニオンへの最寄駅、上越新幹線・上越線越後湯沢駅。東口(観光バスはココ)と西口。広い駅ナカには、そば・すし・日本酒の利き酒・和洋食・カフェ...他の飲食店。新潟の物産品・お米、更には温泉と。このすべてがあるのです! 駅周辺を歩くと湯沢エリアは豊富な温泉と雪と水に恵まれ、スキーリ ゾートが充実しています。いよいよシーズン到来です。温泉街には手湯・足湯があります。どちらも温泉です。駅近くには [続きを読む]
  • 昭和記念公園 コスモス 2
  •  昭和記念公園原っぱ西花畑のコスモス(キャンパスシリーズ)は、80万本。この花畑のコスモスも、台風の被害に負けないで元気な姿を見せてくれていました。キャンパス シリーズは、イエロー キャンパスとオレンジキャンパスとイエローガーデンの3種類です。 公園の南側にある水鳥の池のボート ハウス。 園内の北側にあるこもれびの池。  画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018.10.22 撮影  公園の広 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 コスモス 1
  •  昭和記念公園花の丘のコスモス(センセーション)は、400万本。台風の影響はなんのその、元気に復活して咲揃っています。虫の音も秋に彩りを添えていました。当日のパークトレインは、通常ルート(全7ルート)を12〜13分間隔で運転。  画像拡大はここをclick >>> 拡大画像をclickして閉じる   2018.10.22 撮影  次回は原っぱ西花畑のコスモス(キャンパス シリーズ)です。 [続きを読む]