kogemon さん プロフィール

  •  
kogemonさん: 旅と仕事するkogeのブログ
ハンドル名kogemon さん
ブログタイトル旅と仕事するkogeのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kogemon/
サイト紹介文夢いっぱい、感動いっぱいの旅づくりを目指し、旅行会社で日々奮闘中!!
自由文業務渡航手配のエキスパートから8年来の夢であったSITツアー専門の旅行会社に転職してはや3年目。企画、パンフ校正、受注、手配、添乗までなんでもこいの毎日を過ごしつつ、もっとたくさんの夢と提供できるようなツアーづくりを求めて、今日も頑張ってまいります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/07/13 01:18

kogemon さんのブログ記事

  • ランチタイムコンサートで企画をねりねり
  • 実は、この夏までにあるアイデアを温めていて、その企画準備のため、新国立劇場のオペラ研修所修了生で構成されるグループによるランチタイムコンサートにお邪魔してきました。https://pivotopera.jimdo.com/会場は、新国立劇場3階のレストラン、マエストロ。冒頭から終わりまであっという間、趣向を凝らしたプログラムがとても素晴らしい! お料理ともども満足いく2時間20分でした。さらに同じテーブルには、偶然にもこの日 [続きを読む]
  • 人事考課の季節がやってきた
  • 人事考課の季節がやってきた。部下と目標のすり合わせをしながら、1人あたり1時間から2時間かけてフィードバックする。下期のツアー造成やパンフレット制作がてんこ盛りなのに、それらは全て後回しに。。フィードバックに時間かけ過ぎじゃん!って自分でも思うけど、自分の下した評価が部下の給与に影響する訳だから、適当にやるわけには行かないですもん。私の場合、このフィードバックの時間はほぼ聞き役に徹すると決めてい [続きを読む]
  • ワルツホ短調遺作(第14番)
  • 日曜日の夜。ちょー久しぶりのショパンのワルツ。たぶん30年ぶりくらいかもしんない。若い頃、ショパンってやたらと遺作と呼ばれる作品が多い本当の理由が分からず、病気で死の際に作曲しまくったのが遺作とマジメに思い込んでいましたどんだけ死に際が続いていたんだーっ、とツッコミどこ満載です…無知とは恐ろしい。遺作とは、カンタンに言えば、生前に出版されず、死後、発見され、出版された作品のこと。このワルツもショ [続きを読む]
  • 実家へ
  • もう先週の話になるけれど、久しぶりに母と妹家族に会いに実家へ。姪っ子2人が揃って小学校、中学校に進んだということで、オバちゃん、オジちゃんはお祝い渡すために忙しくなるのです。 6年前からシングルマザーとなった妹は、10年を超える朝の送り迎えから解放されるーと言っていたけれども、ほんとにご苦労様でした。母も私も心からそう思いましたよ。私とは4歳差の姉妹というかたちはあるけれども、顔も似てないし、性格 [続きを読む]
  • 金曜日のバーガー
  • 今週は前半に社内のメンドウな仕事を終えて、久しぶりに毛色の違う案件でお客様ともわくわくするお話ができたし、あとは人事考課の面談を終えれば通常モードに戻れるぞー、、ってことで、気分はだいぶ良くなってきたこちらは金曜日だけランチオープンするパブ。こういうダブルチーズバーガーががっつり食べれちゃうのですよ‼?お値段そこそこしますけど、疲れが溜まれ金曜日だからこそ、美味しいんだな、また、これが。 [続きを読む]
  • 電車たちが消えた
  • 3年近く、我が家のトイレに陣取っていた電車たちが、突如、消えた。 その理由を聞けば、ぶつかってひっくり返してしまったから、とのこと。 せまーい個室、これまで幾度も邪魔だな〜、って思っていたし、実際何度も引っ掛けては落としてしまうものだから、やがて車両と線路がボンドでくっつくようになった。最もイラっときたのは、このちっこいパンタグラフ。ニットとか着ていると繊維に絡まってくるやなヤツだった。無惨にも車 [続きを読む]
  • 心地よい風で身を清める
  • 春分の日に雪が降ってから、10日も経たずに、すっかり桜は咲き、 既に散り始めている。 今年の春は、あっという間に到来し、あっという間に過ぎ去りそうな気配ですね。 ここ数日は心地よい風に触れることも多く、幸せな気分にしばしの間 ひたっておりました。 さて、新年度。 そう、会社。周囲はそれほど賑やかになることもなく、 しずか〜に新しい年度を迎えつつあります。昨年度はドラマチック すぎるくらい色んなことが [続きを読む]
  • 4月スタート!
  • ポカポカ陽気が続く今日この頃。 4月のスタートは、ツアーの見送りのため成田空港へ?? 電車中で色々と来週の会議で話すことやら、考えをまとめていたら あっという間に着いてしまった。 さて、着いたとたん何が違和感を覚える。 ・・・。 やっちゃったー 今日のフライトは第2ターミナルからだった。。 慌てて、連絡バスに乗り第2ターミナルに戻る間に、添乗員さんから携帯に電話が。 「集合時間まで30分以上あ [続きを読む]
  • 【2018旅】デュッセルドルフ〜帰路へ
  • ウィーンからの帰路はデュッセルドルフで5時間半の乗り継ぎ。実際にはウィーン〜デュッセルドルフまでのもう一便遅い選択肢もあったのだけど、そっちは乗り継ぎ時間40分というから、旅の最後の最後で乗り遅れも嫌なので、5時間半を選んだ訳。案の定、ウィーン出発が20分遅れて乗り継ぎ時間は5時間に縮まった。デュッセルドルフ訪問は実は初めて。これまで基本的に旧西独にはあまりご縁が無かった。笑っちゃうほど、私自身はこの日 [続きを読む]
  • 【2018旅】ウィーンのトラム博物館
  • プラハに続いてウィーンでもトラムを撮り続けるダダ。職業病なのか、いや、趣味の度合いが大きいか。彼のリクエストでウィーンのトラム博物館へ。しぶいとこに行くねー、と いろんな人に言われました。はい、わたしもそう思います地下鉄Schlachthausgasse 駅から歩いて5分くらい。開館は水曜日と、土曜日、日曜日。1人8ユーロ。どれも同じような車両に見えるんだけども、微妙に違うんだって。施設内はそこそこ広くて、じっく [続きを読む]
  • 【2018旅】ホテルインペリアル
  • 「ようこそ、おかえり」「また年末待ってるよ〜」いつ来ても完ぺきなもてなしで迎えてくれるインペリアルの人達。破格の値段でオファーしてくれたお部屋もさりげなくスイートにアップグレードしてくれるあたりが流石だなあと思う。仕事で付き合いが長いからこその恩恵ですね。。ただ悲しいかな、部屋にいるときにはなんだかんだで仕事をしちゃうし、館内を歩いていれば、今にも、そのへんからお客様が現れては「ちょっと、kogeさ [続きを読む]
  • 【2018旅】プラハはまだ冬
  • 1月、5月に続いてのプラハ来訪。日本はだいぶ暖かくなったって聞いたけれども、ここプラハはまだまだ冬ですよ。ヴルタヴァ川(モルダウ川)に面したホテルを予約したので、到着日は早々に川沿いを散策。ライトアップされたルドルフィヌム。綺麗だードヴォルザークホールでの公演にはタイミング合わずで残念。トラムに乗ってプラハ城まで。入場までの長蛇の列…?? 並ぶこと30分。荷物検査とボディチェックあり。お城、やっ [続きを読む]
  • 【2018旅】LXビジネスクラス
  • 私たちにとっては、6年ぶりの海外だし、次いつ行けるかわかんないしー、って理由をつけて、今回はビジネスクラスを手配しました。もちろんマイレージの無料航空券。とはいえ2人分だから、毎年わずか3、4回程度の渡航で、ちびちびと何年にもわたり貯めたマイレージも、あっという間に消えてしまいましたが成田空港のラウンジ。日頃はご縁が有りません。だって私はエコノミーだし、ゴールドステイタスでも無いですもん。こんな [続きを読む]
  • 【2018旅】10年目のご褒美休暇
  • 10年に一度の会社からいただけるありがた〜いお休み。昨年4月から有効で3月まで使わないと消滅するもんだから、3月という期末にも関わらず、私みたいに駆け込み取得者が後を絶たないらしい案の定、3月に入ってからは毎日ほぼアポで遅くなるか終電か、で、向こう行ってからの具体的な計画を立てる時間は結局取れず、ダダはかつてないほど不機嫌に。さすがに返す言葉も無くなってしまいました。行きはLX、出発は成田空港と [続きを読む]
  • キリマンジャロから納豆の香り?
  • しばらくぶりの訪問。2人でゆっくり珈琲時間も今年に入って初めてかもしれない。どんだけ、余裕が無いんだ?(笑)店内はいると若干のオイル臭。暖房のせいみたい。キリマンジャロとマンデリン、ミルクレープは2人でシェア。これ、正解わたしのマンデリンは期待どおりの苦味。量って以前からこんな少なかったっけ?小さいカップ、あっという間に飲みきってしまった。一方のキリマンジャロは、ダダ曰くほのかに納豆の香りが漂っ [続きを読む]
  • 価値観は誰から与えられるか
  • 出逢えるのならば、1人でも多くの人に出逢い、話をしたほうがよい。価値観はある特定の誰かから与えられ、育てられるものではないということ。先日も刷り込みによる価値観って恐ろしいなと思った出来事があった。わたしの師匠的存在である人の考え方は、常に圧倒的で、経験の浅いわたしに多くの示唆を与えてくれたけれども、わたしが自ら経験していないことは、自らの価値観にはなり得ず、さらには、新しい挑戦やチャンスからも [続きを読む]
  • 三寒四温
  • ここ最近の寒暖差で体調を崩していく人が多数発生。春の陽気がやって来たかと思いきや、明日は真冬並みの寒さ再びとか。来週から旅に出るので、こんなところで体調を崩すわけにはいかず、ひさびさの代休は、それはユルユルと過ごしていました。とはいえ、明日から連日で納会、壮行会、さらにはイベントのヘルプとノンストップで毎晩つづくので、胃腸が疲れてしまいそうな予感。自己コントロールするのが第一目標、されど、あまり [続きを読む]
  • 鉄道員
  • ここ最近いろいろと考え思うこともあって、新しくこのブログテーマに「ピアノ」を追加することにしました。これまで気ままに付き合ってきた練習とも、もう少し真剣に向き合おうと思ったわけです。 1週間に、1ヶ月に何回、どれほど練習を続けられるかわからないけども、 とりあえずこれからは練習記録を残すようにします。 ということで、このテーマについては、およそ独り言ブログになりますんで、あしからず。 前回さらって [続きを読む]
  • ウィーンとプラハに行きたいのだそうだ(2)
  • 旅支度のエンジンがやっとかかってきました。プライベートだからなんとかなるさ、と思っていたら、あれよあれよという間に2月も終わり。帰りが週末にあたりフライト確保するのに1ヶ月くらい苦労しましたどうにか取れて良かったよう。2011年12月これは前に住んでいた家での一枚。もうかれこれ10年近くお世話になってるスーツケース。国内の有名なメーカーですが、友達のご主人がデザインに携わっているということもあり、大切 [続きを読む]
  • 教えることを諦めない(2)
  • 新人くんを教えようと決めてはや2ヶ月。毎朝、膝を突き合わせての2人ミーティング。会議室ではなく誰からも見える位置に椅子を移動させて話をする。当初は新人くん始業時間の15分前に出社し、そこから準備支度、ミーティング開始は始業時間の5分前。当然の事ながら先輩達の方が早く来ている。「先輩達より、もっと早く出社するべき。まだまだ修行の身なのだから」そう言うと翌日から10分ほど早く出社するようになった。ところが [続きを読む]
  • 宮川彬良まつり@浜松
  • ツアーのメインイベント、宮川彬良まつり@アクトシティ浜松。2時間半を超えるプログラム。宮川彬良さんの想いが込められた素晴らしいコンサートでした。 人を惹きつけるエネルギーに満ちた音楽は、ジャンルの域をあっという間に飛び越えてしまいます??宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲に心揺さぶられ、井上芳雄さんの艶やかで感受性豊かな歌声と、JKimさんの情熱的な歌声が印象的でした。出演アーティストたちの想いが込められた寄 [続きを読む]
  • 初日、終了。
  • 添乗初日終了。ふーぅ、疲れました今回は、某アーティストのファンツアー。日中のパーティはすこぶる順調に運んだものの、後半のバスツアーでは、浜松には滅多に降らないという、雪ならぬ霰が降り、強風でロープウェイは運休するし、予定していた工場見学は時間短縮を余儀なくされるしで、タイムキーパーに翻弄されるのに加えて、アレコレとお客様の要望も、ファンの人達が集まるツアーというだけで、私の想定を遥かに超え、、。 [続きを読む]