mashitagawa さん プロフィール

  •  
mashitagawaさん: 益田川釣り情報
ハンドル名mashitagawa さん
ブログタイトル益田川釣り情報
ブログURLhttp://mashitagawa.blog85.fc2.com/
サイト紹介文岐阜県下呂市に流れる益田川の友釣り、ルアー、フライ、渓流情報、管理釣り場情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/07/13 19:51

mashitagawa さんのブログ記事

  • 二次放流 2018/07/20
  • 7/20中原地区と萩原で二次放流を行いました。琵琶湖産 平均25gです。おとり鮎並のサイズもいて即戦力になることでしょう。益田川本流はまだ笹濁りです。水位もまだ高く、中山七里で40cm以上萩原は平水です。下呂市東上田にある瀬戸ダムの隧道が先日の豪雨で壊れたことにより取水できず、全量を瀬戸ダムから放水しています。そのため瀬戸ダムから下流は萩原と比べると極端に水位が高くなっています。東上田発電所から濃 [続きを読む]
  • 今後の見通し 2018/07/18
  • 三連休は地元の人たちと一緒に災害復旧作業をしていました。熱中症で倒れそうな暑さ外仕事の人の大変さを痛感しました。益田川本流はまだ笹濁りですが、濁りはすこしずつ薄くなっています。水位は60cm以上高く焼石〜下呂はできませんが萩原の一部で釣り可能それより上流の小坂地区は全面釣り可能です。小坂に釣り人が集中しているため、魚も小さくなり数も出ないというのが現状です。徐々に水位は下がっていますが、ダムにはま [続きを読む]
  • 釣り人ゼロ・・・ 2018/07/14
  • 7/14今朝6時の門和佐川ほぼ平水です。釣り人は誰もいません。益田屋は今朝おとりを入荷しましたがお客さんゼロです。益田川本流は今日から連休中は水位が大きく下がる予定です。小坂の本流は釣り可能になると思われます。◇質問があったので追記します門和佐川は火打〜和佐全域で釣り可能です。但し石アカもほぼないのと、砂利で大石が埋まった箇所が多く見受けられます。 [続きを読む]
  • 連休前の益田川 2018/07/13
  • 7/13下呂温泉街より南の中原、上原、竹原、金山地区は豪雨による土砂崩れや道路崩壊により一部区間で通行止めが続いています。車線規制をして復旧作業が行われている場所もあります。そしてまだ車で移動することができない半孤立状態の地区もあります。写真は今日の川の状況萩原町中呂郵便局の前水位は50〜60cm高く、水の色は笹濁りの濃いぐらいだいぶきれいになってきました。支流の竹原川、山之口川、輪川、門和佐川は [続きを読む]
  • 孤立から開放 2018/07/10
  • 7/10今回の豪雨は西日本を中心に岐阜県でも甚大な被害をもたらし死者は150人を超え、行方不明者は50名以上となっております。被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。土砂崩れで通行止めだった国道41号 金山〜保井戸間は夜を徹して懸命に除去作業をしていただき、おかげさまで今朝7時に通行可能となりました。久しぶりに見る焼石河原まだ1m以上増水で濁りもあります。旧ヤナ場は川の様子が変わったっぽい [続きを読む]
  • 下呂市は土砂災害 2018/07/08
  • 7/8昨夜は土砂災害情報、大雨の特別警報が発令されていました。夜中にものすごい音がしてたのですが、その原因は土砂崩れでした。41号を完全に塞いでしまいました。土砂は200m3ぐらいありそう。金山町との境にある下原ダム付近でも土砂崩れ1トントラックが半分埋まっていました。運転手さんは無事脱出したようです。門和佐川のある和佐、火打地区も各所で崩れ床上浸水の被害も。久野川もあちこちで道が寸断されています [続きを読む]
  • 下呂市は大雨警報 2108/07/07
  • 7/7下呂市は大雨警報が続いています。一応、川の様子を・・・中山七里 久野川橋よりもう何メートル高いのか分かりません。門和佐川は濁りがなく30センチほど高いぐらい。アカは飛んで川底は真っ白です。ぱっと見は丁度良さそうに見えますが、実際にはかなりの水量です。今夜も大雨の予報なので明日の朝には増えている可能性があります。あさってにはほぼ釣り可能と思われますが今までの雨で山はかなり水を含んでおり崩落や土 [続きを読む]
  • 馬瀬川と益田川の様子 2018/07/05
  • 7/5下呂市は昨日から大雨警報発令中です。馬瀬川へ様子を見に行ってきました。上の写真は馬瀬役場から200m下流馬瀬建設 砕石工場の横川幅が2倍に、水位は1m以上高くなっていました。8日に予定されていたオーナカップ馬瀬川の予選は延期だそうです。益田川の支流 門和佐川今朝7時でこの状態週明けまで雨が続く予報なのでしばらく様子見です。益田川本流の鮎たちは餌のないまま数日経っているわけでずいぶん痩せてしま [続きを読む]
  • 午後から支流釣行 2018/07/03
  • 7/3私用で仕事を休みました。その用事が早く済んだので門和佐川へ行ってみました。増水と濁りでやれる場所が少ないからなのか平日にも関わらず釣り人が結構入っています。前後に誰もいない事を確認して入川。時刻は15時鉄板ポイントは抜かれたようで、短竿(6.1m)を活かしてピンポイントで攻めます。1匹目は出目金2匹目はビリなかなか天然に交代できなくて苦戦しました。17時半でヤメビリ〜19cmまで色々混じって8 [続きを読む]
  • 友釣りシーズン初釣行 2018/07/02 
  • 7/1解禁日は益田屋の店番で終わりようやくシーズン初の釣行となりました。豪雨によって益田川本流は当分無理今日の釣り場は支流の門和佐川です。8時ちょい前、遅めのスタートです。過去にいい思いをしたポイントですがセンター鮎のせいなのか、腕が悪いのか・・・10時まで1匹も掛かりません。あ、実際は1匹掛かったんですけど、対岸の藪に天井糸を取られて掛かり鮎は外れてしまいました。加子母に行っていたS君と合流まず [続きを読む]
  • 釣り可能ポイント 2018/06/30
  • 6/30下呂市萩原の一部地域では避難指示発令され土砂崩れが発生しました。そんな中で川の状況をお伝えするのは不謹慎な気もしますけど・・・門和佐川 和佐地区笹にごりで25cm高いです。火打地区 火打大橋下流側火打地区 井之口橋付近やれなくはないですが今日は無理です。この分なら明日は可能でしょう。益田川本流は1週間様子見です。竹原川は20〜30cm高く、一部釣り可能明日以降がよいでしょう。 [続きを読む]
  • 大増水の爪あと 2018/06/29
  • 6/29昨日の増水は尋常でなかったです。下呂市の一部では被害も出ています。中山七里 門原の旧ヤナ場水位はだいぶ下がりましたが濁りはまだあります。当面様子見です。対岸にすごい数の流木が堆積していました。焼石河原の益田屋前もご覧のとおり。門和佐川は今のところ釣りできそうですが今後の雨次第ではどうなるか分かりません。 [続きを読む]
  • 益田川 増水中でも釣り可能 2018/06/28
  • 6/28大雨洪水警報が発令されておりご覧のとおり大増水中です。しばらく様子見となります。支流の門和佐川は15〜20cm高く笹濁り濁りは午前中におさまると思われますので午後から釣り可能となるでしょう。益田川本流も小坂町は釣りできます。※追記支流の小坂川・大洞川は大増水です。 [続きを読む]
  • 益田川鮎解禁 2018/06/25
  • 6/24いよいよ益田川の鮎が解禁になりました。当日は天候もよく、他県からも大勢の方が訪れました。生育調査(試験釣り)ではいい結果が出ていたこともあって皆さん大いに期待していたと思います。心配なのは稚魚放流後から増水がなく鮎が群れていることと、中山七里はセンター産の比率が高いことでした。自分はセンター産が川幅と水量のある中山七里に適しているとは思っていません。しかし漁協の方針により中山七里には1,200 [続きを読む]
  • 鮎生育調査の続報 2018/06/21
  • 昨日行われた鮎生育調査の詳細です。表の右端には釣れた数が書いてあるのですが、地区によって調査員の人数に差があり、紛らわしいので削除しました。ここからは私見です。萩原は全体的によく釣れました。放流間もないものも混じりますが、良型も多いです。小坂本流と支流は萩原と比べると若干小さいですが例年と比べると大きいです。数もぼちぼちです。下呂は街中が好調です。特に望川館〜デイリー小川店付近までがよいと思います [続きを読む]
  • 益田川 鮎生育調査(試験釣り)速報 2018/06/20
  • 6/20益田川全域で鮎の生育調査(試験釣り)を行いました。要所のみ記載します。本流 最大97g、20.0cm 平均55.0g、16.9cm支流 最大62g、17.5cm 平均47.8g、16.4cm(支流は小坂川、大洞川、山之口川、竹原川)最大は中山七里の久野川橋上流部でした。当日は朝から雨時折激しく降り、18℃だった水温も徐々に下がっていくのを感じました。それでもみなさん良く釣ってました。自分は [続きを読む]
  • 本流アマゴ釣り 2018/06/17
  • 6/17友釣り解禁直前自分の中ではおそらくシーズンラストの本流釣行となりそうです。瀬はどこも石が磨かれたようにきれいになっています。トロには群れがいましたが、まだ小ぶり。すぐに大きくなるでしょう。さて、アマゴ釣りのはずが、、、今日もニジマスのオンパレード釣り上げたのは4匹水中で2匹バラシましたがそれもおそらくニジでしょう。アマゴの顔を拝むことができず終了。帰りに鮭一さんに出会い、残ったミミズをすぺ [続きを読む]
  • 看板建て替え 2018/06/16
  • 6/16雑魚の値上げをしたときはシールで対応しましたが友釣りの料金と減免対象者に変更があったので看板を建て替えました。何が書いてあるのか見えないぐらいボロボロの看板かなり年季が入ってます。これでは漁協がやる気ないように見られても仕方ないですよね。当地区は4ヶ所建て替えました。いよいよ24日が友釣り解禁です。 [続きを読む]
  • 稚鮎放流 4回目 2018/06/07
  • 6/7益田川漁協 中原支部は4回目の放流を行いました。放流量は200kg今回は琵琶湖産 遡上ものです。平均重さは15g結構大きめでした。門和佐川の和佐地区に40kg本流は焼石河原、保井戸、田口おとり下、旧ヤナ場に160kg解禁には立派なサイズになることでしょう。 [続きを読む]
  • 稚鮎放流3回目と小学校放流体験 2018/06/05
  • 6/5益田川漁協 中原支部は3回目の放流を行いました。県魚苗センター 海産系を300kg放流箇所は焼石河原、久野川橋、保井戸田口おとり、旧ヤナ場300kg全て益田川本流です。同日に中原小学校の全校児童による放流体験を行いました。漁協事務局からクイズ形式で鮎の生態についての説明があり、子ども達は楽しそうに聞き入っていました。次回の放流は6/7を予定しています。 [続きを読む]
  • アマゴの稚魚放流 2018/05/30
  • 5/30益田川漁協の中原支部はアマゴの稚魚放流を行いました。体重2.5g、体長4cm漁業組合が運営する小坂の麦島養魚場で育てた魚です。本流は焼石河原、久野川橋、保井戸田口おとり下、旧ヤナ場に5,000匹支流は門和佐川、久野川、飛騨谷などに1万1,000匹合計1万6,000匹です。この数量は他支部と比べて少ないほうです。橋の上からはバケツを使っての放流となります。作業中は終始雨となり、いつも以上に大 [続きを読む]