黒子ケア さん プロフィール

  •  
黒子ケアさん: イクメン世代は介護も変える。ダブルケア
ハンドル名黒子ケア さん
ブログタイトルイクメン世代は介護も変える。ダブルケア
ブログURLhttps://ameblo.jp/lifestyle0601/
サイト紹介文ダブルケア(育児×介護×仕事(トリプル))進行中です。3世代同居にて義父介護と3児のイクメン中。
自由文ダブルケア『育児×介護×仕事同時進行』家族の日常を発信しています。寝たきりの義父の介護、子育てイクメン中です。関西の神戸・宝塚中心に出版・メディア活動中フリーランサー、山下茂全力投球ブログ。らいふ&すたいる(ライフ&スタイル)「黒子ケア」は会社の理念です。関係者の皆様からのご指導、ご鞭撻、宜しくお願い申し上げます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/07/14 18:40

黒子ケア さんのブログ記事

  • 初めてのサッカー観戦
  • 昨日は高校野球観戦からサッカー観戦へ。今回、エスコートキッズ体験もできるということで長男が参加。練習から盛り上がる会場で不安ながらも…無事に選手と手をつなぎ行進。夏休みのよい経験となりました♪充実した1日でした。 [続きを読む]
  • 終戦日に甲子園。
  • 今日は息子たちを連れて甲子園へ。終戦日、お昼に黙祷。私自身も幼少期から見てきた場面。応援団の楽器が鳴り止み、静寂となり平和を願う。高校野球は平和の象徴とよく言う。身近な人が戦争で亡くなり野球が出来なくなったので、甲子園の景色は特別なものがある。1日1日を大切にしたい。夕方は姉にいただいたチケットでサッカー観戦。長男が入場時、選手と手を繋ぐセレモニーに参加。こちらは改めて記事にします♪三男も一眼を使 [続きを読む]
  • ヴィッセル神戸のイニエスタと史上初の甲子園
  • サッカー好きの前職場後輩に誘われ、ヴィッセル神戸の試合へ。スペイン代表のイニエスタが加入。ドイツ代表のルーカスもいるヴィッセル神戸。ワールドカップ優勝経験者2人を観れるとあり、超満員でした。イニエスタのプレーひとつひとつに大歓声。ワールドカップは日韓開催時、ベッカムがいたイングランド対ブラジル戦を当選して観戦しましたが、Jは初めて。Jも応援熱くて良いなぁと思いました♪試合はイニエスタ自身のゴールもあ [続きを読む]
  • 伊丹市民プールやおフランスのベッドや。
  • 盆休み。今日も当たり前のように独立型の仕事。急遽亡くなられた方があり、福祉ベッドを引き下げ願うも、この期間大手福祉用具会社は休みも多い。365日動く弊社とは時間のズレがある。利用者は365日24時間止まることない。いつもながら考えさせられる。市役所申請等終わり、午後から息子たちと初めていく市民プールへ。午後三時半到着。30分で施設運営上休憩タイム。その後、雲行きが悪く五時まで待機。雨が降るわけでもなく、全 [続きを読む]
  • 40年、介護。
  • 盆前の我が家。独立型ケアマネの仕事はお盆も土日もありません。相方仕事を見送り、待ち時間で息子たちとお盆の買い物。我が家も父の初盆に義父三回忌、おばあちゃんの49日もあります。身内の介護や法事もしっかり考えてこそ、自身の介護の仕事につながる。身内のことを疎かにするくらいなら、僕はこの業界を去る時だと思っています。まだまだ介護の世界は苦しんでいる人が多い。幼少期に老人ホームに関わり、もう40年近く。人生 [続きを読む]
  • 市の集団指導
  • 4月から介護保険の管轄が県から市に権限移譲したため、先日集団指導がありました。強調していたのが、『利用者は複数の指定居宅サービス事業者等を紹介するよう求めることができる等につき説明を行い、理解を得なければならない』という部分。またケアマネの変更もできるという説明がないと運営基準減算になるそうです。独立型ケアマネの場合、自社サービスがないため、複数サービス事業者の紹介は当たり前のことなので、集団指導 [続きを読む]
  • 三児とのスキンシップが寝る前の幸せ
  • 久しぶりにブログを始めた頃の写真を見ていると、長男の赤ちゃんの頃の写真が♪懐かしい。もう8年も昔のこと。 今は週に2〜3回、夜寝る前に息子たちにマッサージをして自己満足に浸っている自分。筋肉がついてきた長男、次男。まだブヨブヨの三男(^^) ちょっとニヤけ顔で寝ていく三児。 昨日は息子たちに広島と平和の話をした。夜は二世三世の特番を見ながら、戦争は終わっていないと感じた。先月も鹿児島の特攻基地で感じたこと [続きを読む]
  • 平和と高校野球
  • 100回大会。いい開会式と選手宣誓でしたね。今朝の開門前甲子園。本当、凄い人でした。100回の歴史。身近では、親族が甲子園に出て、プロ入り後、戦死した。選手宣誓にあった高校野球は平和の象徴という言葉を強く感じる、そんな夏です。高校野球、楽しもう♪ [続きを読む]
  • 久しぶりのカレー屋
  • 昨日から長男がサマーキャンプに行き、我が家は4人。1人少ないと静かな我が家。長男が夕食カレーということで同じ時間、三年ぶりのCoCo壱へ。独身の頃はよく食べていましたが、子供できてからはなかなかカレー屋にはいけなかったので満喫してきました。相方は野菜やとんかつたっぷり。私は1番シンプル(^O^)このシンプルバージョンがCoCo壱の味を満喫できます♪夕方は長男と合流。しっかり成長してくるかなぁ♪ [続きを読む]
  • 福祉
  • 介護保険が始まり18年。最近は利用側も提供側も国に振り回されている感が強いような気もします。そんな中、夕方保育園迎えの道を歩いていると、自転車から倒れたおじいちゃんが。かごには一升の酒とタバコがカートン。起き上がれないおじいちゃん。怪我もなく、お酒臭いだけだったのでペットボトルのお水を飲ませながら足取り落ち着くまで世間話。奥さんを最近亡くされ、1人で炊事洗濯をこなしている。かごの酒は明日友人が来るか [続きを読む]
  • 夏休み
  • 週末、一学期が終わり、次男も小学校一年生をなんとか頑張りました。夏休み最初のおでかけは日本海。竹野浜はいつ来ても綺麗だなぁと思いました。防災食が期限近く、いただきました。きな粉餅は長い避難においてなかなか優れもの。夏休み中に長男と災害ボランティア参加予定なので、色々と下準備中。今朝ヤフーニュースで災害時支援の一人者村井さんのコメントがありましたが、ボランティア自粛モードの自治体、社協もあるみたい [続きを読む]
  • 父の田舎へ
  • 三連休、父の田舎へ帰っていました。飛行機だとすぐなのに、生まれて一度も乗ったことないので、行きは船、帰りは新幹線にしました。霧島は西郷どんで盛り上がっていましたね。父も久しぶりに田舎に帰れて天国で喜んでいるかなぁ。今年は何かと人生を振り返る一年。早く普段のリズムに戻りますように…たくましくなった長男の後ろ姿を見ながら、無事に家に着きました。 [続きを読む]
  • 義父の命日
  • 朝からセミの鳴き声が響く。2年前も同じような蒸し暑い朝だった。 長かったのか早かったのか、義父が亡くなって丸2年。あの日の朝は息子達とカブトムシの世話をしていた。妻の声で急いで義父のところへ向かうと急変した義父の姿。その後の時間は走馬灯のように鮮明に浮かび上がってくる。 葬儀を終えて「10年間、介護大変だったね」と声をかけられることもあった。優しい声に寂しさが増したこともあった。もっともっと一緒に過ご [続きを読む]
  • 親父の背中よりも…
  • 独立ケアマネ10年目に入り、まだまだ地域での役割をいただいています。緊急性の高い末期がんの方への支援が8割以上あり、医師、看護師と24時間365日、密に連携をしています。夜間も急変によるサービス変更や医師、家族との連携で訪問があったりしますが、三児の息子たちも慣れたもんで、『お母さん、頑張ってきてね。おばあちゃんを助けてあげてね』と送り出し。我が家は私より妻のほうが仕事の依頼多いので、私は息子たちと待機 [続きを読む]
  • 地震に水害に
  • 大阪の地震、西日本の水害。地震では仕事で関わる介護施設が大変なことになり、水害では安佐北に知人がいたり、今まで足を運んだキャンプ場も長期休業だったり。会社として微力ながら被災地に向けた支援は継続していますが、納得いく行動はできていない現状。私自身、残された命の時間をどう生きていくか。突きつけられている課題。今日も一歩、前に進もう。 [続きを読む]
  • ひぃおばあちゃんの葬儀
  • 息子たちのひぃおばあちゃん葬儀。警報の影響で忌引もなく、ゆったりした時間が流れる中お見送りができました。国内で無くなりつつあるバーコという特殊印刷の会社を長年に渡り守り抜き、本当にお疲れ様といいたい。次男の誕生日も重なり、先日の父の看取りはじめ、地に足がつかない感じがずっと続く。今日は三男の夏祭り待機中。雨で中止かなぁ。いつか誰もが迎える命の最期。そこに向かってどう生きていくか。毎日の時間を大切 [続きを読む]
  • サッカー日本代表とブロック塀問題
  • サッカー日本代表頑張りましたね♪個人的にはセルジオ越後さんの年功序列JAPAN、部活動JAPANという言葉が面白かったです。セルジオさんは敗戦後も『結局のところ、1人少ないコロンビアに勝っただけで、他は1分け2敗。歓迎ムードの日本サポーターに違和感を感じているようなコメントがありました。まぁ、個人的には9月の新体制初戦が楽しみです♪地震のブロック塀問題。私も在住地行政に投げかけましたがベタでありきたりな回答の [続きを読む]
  • 死との距離
  • 先日、祖母が亡くなりました。96歳の大往生。ひぃおばあちゃんの入浴介助に息子たちも関わりあったり、三児が生まれた際も大変喜んでくれたことを思い出します。優しいおばあちゃんでした。今春に102歳のおばあちゃんが亡くなり、先月は実父の葬儀を終えたばかり。歳を重ねるごとに身内の不幸も増え、自分自身の死も遠くはない訳で…自身のエンディングノートを購入しました。死をネガティヴに捉えるのではなく、ポジティブに前向 [続きを読む]
  • ダブルケアの時間を振り返る。
  • 温泉玄関にあった介護用チェア。息子たちは初めてみるのに、何かわかるか質問すると、『じぃじのイス』『濡れても大丈夫なイス』『この穴からお尻洗ったりするねんで』等、返してきた。じぃじとの時間が色々な場所で振り返ることができる。今日は前職場で夫婦講演があった。故郷に帰ってきたような優しさと幸せを感じた。いただいた優しさを現場の仕事でお返ししていこう。明日もたくさんの方が幸せになりますように。 [続きを読む]
  • 楽しみな家族での講演
  • 週末、前職場から講演依頼がありました。夫婦講演&息子たちもゲスト。義父と過ごした時間はじめ、2週間前に看取った実父の話しも伝えたい。20年前に働き出した職場。離れて10年以上になりますが、こうしてつながりを持つことができ、幸せな人生を歩ませてもらっているなぁと思います。頑張ろう。 [続きを読む]
  • 日本は本当に強いのか
  • サッカー日本代表がコロンビアに勝利して熱気に包まれた夜となりました。個人的には冷ややか感覚。あれだけ叩かれていた代表なのにマスコミ含めサポーターも手のひらを返すような評価。強かったのかと聞かれるとミスも多く若手起用も少なくどうなんだろうと思う。ベスト4は狙っているというけれど、個人的には他国とは明らかに差を感じた試合でした。あっ、私は批判組ではなく応援組ですけどね(笑)浮かれず修正していってほしい [続きを読む]