日本酒 利き酒師 上仙裕一 さん プロフィール

  •  
日本酒 利き酒師 上仙裕一さん: 日本酒 利き酒師 上仙裕一
ハンドル名日本酒 利き酒師 上仙裕一 さん
ブログタイトル日本酒 利き酒師 上仙裕一
ブログURLhttp://sakazuki.org/
サイト紹介文私の使命は「人とお酒をつなぐ」こと。 01ゴールスキー 03ダノンカモン 02ストレイトガール
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/07/16 01:23

日本酒 利き酒師 上仙裕一 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あの日本酒の銘柄に合う「スナック菓子」はこれ
  • 【月1〜2の連載を目標に】 ぐるなびさんでの新しい連載がはじまりました。「日本酒ソムリエ直伝! あの銘柄に合う「スナック菓子」はこれだった!」https://gurusuguri.com/cat/07020000000/ 大学生のときから、ずっと思っていた、日本酒をより身近に、そして気軽に。なにか、日本酒と聞くと、手に取りづらいというのが、僕の中にはあります。 スナック菓子と日本酒、と聞くと、変化球のように思われるかも [続きを読む]
  • I?LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京の前日発表会
  • 明日10日(金)から始まります「I?LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」の前日発表会にお邪魔させていただいてきました。色鮮やかな展示で、入り口からびっくりしましたが、日本酒ワールドがここぞとばかりにありました。 普段の日ですと、人がたくさんいらっしゃるかと思いますので、ちょっと「5往復」ぐらいさせていただきましたが、「あれ、さっきは目には入ってこなかった」という、もーう、これでもか、という展示で、 [続きを読む]
  • 新潟県 糸魚川火災 加賀の井酒造の状況整理
  • (上記写真は下記の蔵元ホームページより抜粋)加賀の井酒造とは加賀の井酒造株式会社は、新潟県糸魚川市にある日本酒製造及び、販売を行う新潟最古の酒蔵。創業は江戸時代の慶安3年(西暦1650年)で、創業350年。加賀の前田藩が参勤交代のおりに宿泊されたことから「加賀」の名が付つきました。(引用:新潟観光ナビより)加賀前田家が本陣を置いたことに由来する酒銘「加賀の井」。1782年(天明2年)以降、加賀藩、大聖寺藩、富山藩の [続きを読む]
  • 酒米の王様 山田錦杯2016 園田競馬で開催
  • 12月07日(水)の園田競馬で行われる、酒米の王様「山田錦杯」があるとのこと。日本酒っぽいお馬の名前がいなくて、残念。大外枠にウインゴスペル号に山田騎手が騎乗してるが、果たして。発走時間は15:55。競馬とは関係なく、もしご覧になってみたい方は「地方競馬ライブ」で生中継かアーカイブでもご覧になれます [続きを読む]
  • 日本酒関連まとめTogetter 合計100万アクセス突破
  • ご存知の方もいれば、なにやってんのとおっしゃる方も多いかと思います。Twitter上で「日本酒を中心」にまとめをいままで、ちょこちょこと作らせていただいてましたが「合計100万アクセス」を突破してくれてました。(ミリオンセラー!って、聞かなくなりました〜ね〜)。もし、こういうまとめで「へえー」と日本酒たちのことを、気にかけてくれる「きっかけ」になってくれていたら嬉しいです。→http://togetter.com/id/osakekun& [続きを読む]
  • 熟成古酒が出来るまで 「達磨正宗」熟成古酒の製法について学ぶ
  • 第2回「熟成古酒が出来るまで」 1.熟成古酒の製法について〜3年、5年、10年、20年などと「達磨正宗」熟成古酒の製法を解説致します〜 2.熟成期間別古酒の比較テイスティング〜以下5種類の熟成古酒の比較テイスティングを行います〜①達磨正宗 熟成三年②達磨正宗 五年古酒③達磨正宗 十年古酒④達磨正宗 古酒用仕込み新酒⑤達磨正宗 二十年古酒 3.熟成古酒の温度別比較試飲(冷や・常温・燗)〜達磨正宗三年古酒を [続きを読む]
  • 蒸シ燗酒提唱に行ってきた
  • 蒸シ燗酒という、聴いたとき、なんじゃろうと思いお邪魔させていただきました。白隠正宗(静岡)を醸されてる高嶋さんのお話しを聴かせていただきながら、普通にお燗をするものと飲み比べ。 高嶋さんいわく、すいすい飲めるようになる、美味しく感じなかった日本酒も変わったというお話し。みなさんも、うんうん、という声。 ぼくの意見も、たしかに美味しいし、アルコールの「ツーン」という感じがないから、普段「お燗は [続きを読む]
  • いまでやさんのセミナー 車多酒造の天狗舞
  • 千葉県に酒屋がある「いまでや」さんがプロの方、向けに開催されているセミナーです。天狗舞の銘柄で知られる、石川県の蔵元「車多酒造」さんのお勉強会にお邪魔させていただきました。「山廃仕込み」の先駆者としてのイメージが強いお蔵元さん。 「旨い」「美味しい」もさることながら、口に入れると「ホッ」とさせてくれて嬉しいのが天狗舞さんと思ってます。造りについては、社長の車多さんでさえ、杜氏さんたちから入れて [続きを読む]
  • ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016に訪問
  • 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」にちょびっとお邪魔させていただきました。昨年以上に熱気にあふれており、またまた「汗が止まらんばい」状態だったので、ひとつお邪魔しては、汗をフキフキ。 どのお酒たちも綺麗なタイプが多いのですが、さらりといただけるものから、余韻が長く、時間差攻撃で、飲んでるなと思わせていただけるものまで。ワイングラスで日本酒?という方もいらっしゃるかと思いますが、個人的 [続きを読む]
  • 第102回霞ヶ関ばたけ 朝活 農業x弁護士の挑戦
  • 朝活でのお写真。写真撮るよとかなると構えちゃって、いつも「がんもどき」(あ、がんもは美味しいですよ)みたいなお顔になっちゃうのですが、「あ、珍しくちょびっと真面目かも」と思ったので、ちょっと掲載。(最近、お会いする方々に顔色が良くなったね、と言っていただけることが多くなりました)ここまでは、facebookの内容ですが、すこしセミナーの内容についても触れたいと思います。農業×弁護士と聞いて、なんだろうと思 [続きを読む]
  • 過去の記事 …