MYSCHOOL さん プロフィール

  •  
MYSCHOOLさん: 小学生攻略法
ハンドル名MYSCHOOL さん
ブログタイトル小学生攻略法
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/233555
サイト紹介文このブログも10年目になります。久しぶりに担任復帰です。
自由文離島の小さな小学校から,都市部の大きな小学校へと戻ってきました。小学生とすごす時間の中にたくさんの幸せを見つけています。そんな愛すべき子どもたちと,よりよく付き合っていくための,教師の仕事術を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/07/20 17:48

MYSCHOOL さんのブログ記事

  • 新しいドッジボールのルールを教えてあげた、その翌日に
  • クラスの子たちもドッジボールが好きで、昼休みなんかにはよくやっています。私も一緒にすることが多いのですが、そのときは一切手を抜くことなく、全力で子どもたちを当てまくります。笑よくあることですが、ずっとやってるとマンネリ化してきたり、一部の上手な子たちだけが活躍する形になっちゃったりして、飽きが感じられるようになります。クラスのドッジボールもそんな雰囲気が出てきたように私には見えたので、ちょっとしゃ [続きを読む]
  • 4年生「ごんぎつね」に期待しています
  • 4年生の国語で「ごんぎつね」に入ります。自分の中では「一つの花」に続き、子どもの心を、そして私の心を揺さぶるかもしれない、価値ある作品との出会いになればいいなと思っています。そうなるかは、もちろん授業次第です。私なりに教材研究をして授業に入りましたが、単元全体を通してどう展開するかは、鼻から確立されているものではなく、最初の子どもたちの反応によって柔軟に変えていくべきものだろうと思っています。だから、 [続きを読む]
  • 初任先生の意外な悩み「家に帰るのが早くなって不安」
  • 隣のクラスの初任者先生はいつも一生懸命です。毎日朝早く学校に来ては、夜遅くまで残って仕事をしているようです。(そうじゃない私はその姿を見ることはないのてすが)そんな先生が、こないだふと私に言ってきました。「先生、私最近変わってきたんですよね…」「なにが?」「なんか、帰るのが早くなったんですよ」「ほぉ」「やることが済んで、時計を見たら、いつもより…あれっていうぐらい時間が早くて」「ほぉ」これはナイスなことです。 [続きを読む]
  • 日直さんの声を聞けるクラスと聞けないクラス
  • クラスには「日直さん」がいますね。二人でするクラスが多いかな。私のクラスもそうでしたが、この2学期からは一人でさせています。朝の会や帰りの会になると、日直の子が前に立ち、進行をします。私は、このときのクラスの様子をかなり大事にしています。時に、日直が前に立ったにも関わらず、おしゃべりをやめないクラスがあります。日直に注目しないクラスがあります。日直が立ったことすら気付きもしないクラスがあります。私は [続きを読む]
  • 「面白くない授業」に賛成?
  • 教師たる者、子どもたちのために面白い授業をしたいと思うものです。子どもの意欲を高める題材を扱う授業活発な意見交換が行われる授業ICTをうまく活用した授業グループで協働的に活動する授業学習の成果を発表し合う授業ゲーム的な要素を取り入れた授業ゲストを招いたり校外に出たりする授業体験的な活動のある授業などなど。「どうすればあの子たちが生き生きとできる授業ができるだろうか」と、いつも授業作りに力を注ぎます。そ [続きを読む]
  • 運動会反省用紙に何と書こうか迷っています
  • 運動会が終わりました。途中少しだけ小雨が降りましたが、ほぼ予定通りに実施できました。私にとってはトータルで15?16?回目ぐらいの運動会。そしてこの学校では初めての運動会でした。運動会が終わると、「反省用紙」が配られます。運動会を通して、各職員が気付いたこと、来年度改善したいことを書いて体育主任に出すわけですが、ここに何と書こうか迷っています。初めての運動会を経験して、思うところは多々ありました。私なり [続きを読む]
  • 「このおかず、ごはんにかけていいですか?」
  • 給食のとき、ある子から質問。「先生、このおかず、ご飯にかけていいですか?」この日のおかずは、麻婆豆腐でした。「どうぞ〜おいしそうだね」私は答えました。特に何も考えず。すると、それを聞いていた別の子が、「え、でも先生、献立にはご飯にかけるとはなってませんよ」と。毎回献立にはそういうことまで丁寧にかいていて、その子は感心にそれをチェックしているのです。私は「はぁ」と、ばかみたいな顔で気の抜けた声が漏れました。 [続きを読む]
  • 1時間目運動会練習 2時間目算数 3時間目運動会練習 ってときに
  • 運動会までもうすぐです。練習は回数も内容もハードになってきました。さすがに子どもたちの中にも「おつかれモード」になってる子も見られるようになりました。もちろん先生たちも。笑1日の時間割の中で、1時間目 運動会練習2時間目 算数3時間目 運動会練習みたいなときがどうしても出てくることがあります。この練習に挟まれた算数はいやな感じですね。体力的にも精神的にも子どもたちにとっては集中できないような。しかし避 [続きを読む]
  • 練習もしていないのに、なんで長縄の記録が伸びてる?
  • クラスで取り組んでいる長縄の新記録が出ました。この長縄は、八の字で三分間に何回飛べるかというものです。学校としてこの長縄をがんばろうという気運があり、どのクラスもがんばっているので、私もその波にのまれるようにして1学期から取り組んでいます。笑(私個人的にはこの長縄をあんまり好んでないのですが…)この学校に限らず、長縄に取り組んでいる学校は多く、私も過去にもよくやってきました。新記録が出るとうれしいも [続きを読む]
  • 運動会を通して見えてきた「学校の長所と短所」
  • 以前に「運動会に学校の姿が表れる」という記事を書いて、「私も客観的に運動会を通して学校を見てみる」と書きました。そして、見ています。分かってきたことは〇フットワークの軽い先生が多い〇人の努力に心を寄せられる先生が多いという学校のよさが見えてきました。例えば・応援団担当でない先生が、朝や昼休みの応援団練習に顔を出している・校庭で毎日使う放送機器の準備や後始末を、「誰がする」と明文化されていないにも関わらず [続きを読む]
  • 「子どもってやっぱり純粋」図工の一場面
  • 4年生の図工の授業で、「飛び出す絵カード」のような工作をしました。折りたたみ式のカードを開くと中から起き上がってくるみたいな、あれです。(最近はこんな図工が増えましたね。がっつり絵を描くようなのは減りました)最初に簡単な説明をしたら、みんな夢中になって作っていました。「誰かにプレゼントするつもりで作ろうね。もらったその人が幸せな気分になるように」と、私なりに精一杯目を輝かせて言いました。笑すると、どの子 [続きを読む]
  • 運動会を通して見えるもの
  • 本校も運動会練習が毎日続いています。私にとってはこの学校に赴任して初めての運動会。そして久しぶりに担任として臨む運動会です。やっぱり、運動会やその練習に、学校の今の本当の姿が表れるという面はありますね。子どもたちにどれだけの力がついているか。職員がどれだけ優れた指導をできているか。学校としてどれだけまとまっているか。地域や保護者の協力する姿勢はどれくらいか。こういったものが、露骨に見えます。私も、 [続きを読む]
  • 「聴覚優位」先生の間違いに気付かず音読する子どもたち
  • 国語で詩を読みました。色んな形で音読をしますが、最初は「先生の後を付けて読みましょう」として、一行ずつ、私の「お手本」の後に子どもたちが真似して読む形をとりました。先生「ぼくは川」子ども「ぼくは川」のように。そうして… 読み終えました。読み終えて、「…ん?」私は、一部分読み間違えたところに気付きました。単純な文章でしたが、うっかり間違えて音読してしまいました。でも…「お?」とてもスムーズに読み終えました。とい [続きを読む]
  • 2学期が始まってから数日、子どもたちがなんか変だ!
  • 朝のことです。始業前、8:00。朝の会が始まる8:15まではまだまだ時間があります。いつもなら教室はまだ子どもたちが遊んだりおしゃべりをしたりしていて騒がしい雰囲気の時間です。ところが…2学期が始まってからの数日、この時間に教室がシーンとしています。子どもたちが全員もう席に着いています。一人残らず全員。座って何をしてるかというと、別に何もしていません。黙って座ってるだけ。教室に入ってきた私は…「あら?」私が [続きを読む]
  • 夏休みに仕事をサボった私を救ってくれる人物が!
  • 実は私、夏休みの8月に学校に出勤した日は、たったの1日だけなんです…長期の企業研修に出たのと、たっぷり休みをとったのとで。おかげでこの2学期がずいぶん出遅れています。笑当然のツケですね。9月1日に久しぶりに学校に行くと、山ほど仕事がたまっていました。笑他の先生は夏休み中に消化できた仕事も、私は9月1日の勝負です。加えて、今年赴任した学校なので、それらの仕事も初めて手を付けるものばかりで、いちいちノ [続きを読む]
  • 2学期最初の授業でぜひやってあげたいこと
  • いよいよ2学期の授業も本格的にスタートしますが、このスタートに際して、「子どもたちにも今学期の学習の見通しをもたせる」ことは大事かと思います。教師側が今学期の学習の見通しをもち、いわゆる指導計画を立てておくのは当然の準備です。それを子どもたちと共有しておくわけです。だから最初の授業(もしくは最初でなくても早い段階に)で、「じゃあ今学期どんな学習をするのか、先に見てみよう」として、教科書の主なページをどん [続きを読む]
  • きっと2学期に怯えている子もいるはずだから
  • さあ、2学期のスタートです。夏休みの間(毎年のことですが)更新が滞っていたこのブログも、またペースを取り戻したいと思います。よろしくお願いします。この9月1日は「子どもの自殺が最も多い日」だそうですね。夏休み明けの学校がいかに子どもたちにとってハードルが高いが伺えます。以前に「学校に行かなくてもいいんだよ。図書館においで」というメッセージが反響を呼んだこともありましたね。今年も、子どもたちはそれぞれに多 [続きを読む]
  • 私にとって3つの意義がある夏休みになりました
  • この夏休みは私にとって3つの意義がありました。①フォレスタネットさんと出会った→前回の記事で書いた通りです。②企業研修に出た→長期の企業研修に出ることができました。今回は食品製造、販売に関わる企業で、またここでも多くのこと学びました。学校との大きな違いは、「100%主義」というところでした。学校では、子どもの教育に関して、目標に向けた100%を目指しはしますが、それはなかなか難しいことで、実際は「80%」あた [続きを読む]
  • 「フォレスタネット」さんとの出会い
  • みなさんは「フォレスタネット」というサイトをご存じでしょうか?いわゆる「教育情報提供サイト」といえると思いますが、似たものとしては従来からある「TOSS」や「EDUPEDIA」などがあります。まだこのフォレスタネットはスタートしてからの日が浅く、大々的に宣伝もしていないので認知度は低いかもしれませんが、コンテンツの基盤が整い次第、近いうちにアピールしていくようです。と、なぜ私がこのフォレスタネットを紹介しているかとい [続きを読む]
  • 水泳協会のベテラン指導者の言葉に背筋が凍りました
  • 夏休みを利用して学校のプールで「水泳教室」が行われています。「もっと泳ぎが上手になりたい」という子どもを対象に先生たちが泳ぎを教えます。(これも小学校教員の夏休み定番のお仕事の一つ)もう私も真っ黒に日焼けしています。今年、本校は初めてこの水泳教室に外部の指導者をまねいています。地区の水泳協会の方々で、水泳ベテランの方々です。だから今回先生たちは、その指導者の方々のサポートみたいな立場になっています。協会 [続きを読む]
  • 嫌らしいほどの話術が耳に障りました
  • 校外のある会合に出たとき、そこで話をするあるお偉いさんの話し方が、ちょっと「うまいな」と思うことがありました。その人は、人権に関する話にふれ、その中でこう言いました。「ところで皆さん、こんな話は知ってましたか」(こういう間のつなぎかたにもちょっとしたセンスが感じられるな)「私は全く知らなかったのですが、今では「肌色」という色は存在しないらしいですね。」(え?)「いかがですか皆さん、ご存じでしたか?」( [続きを読む]
  • 教育相談するときの机のレイアウトにこだわってみた
  • 夏休みを利用して保護者との教育相談が行われています。教室に保護者が来てくれる形で。この学校赴任一年目の私には何でも初体験で、こんな時期の教育相談も初めてです。初めての私は「さて、机をどうしようか…」というところからスタートしました。「考える前に、まずは見てみよう」いつもこれです。先輩たちの真似から。ということで、隣のクラスや、隣の隣のクラスをのぞいてみると、二つ分の机を教室の中央辺りに向かい合わせにし [続きを読む]
  • 保護者アンケートは諸刃の剣
  • 学校として1つの懸案を抱えています。子どもの服装・身なりに関することで、校長として変化を起こしたいとしています。保護者の理解も得なければ進まないことなので、慎重に進めようとしています。その「慎重に」のスタートとして、「保護者へのアンケート」からスタートするそうです。学校として改善を図りたいとしていることについて、保護者としてはどんな意識を持っているかを聞くものです。そのアンケート用紙がまずは職員向けに [続きを読む]
  • 夏休みなのに夏休みじゃない!だまされた!?
  • いつもはこのブログの閲覧数は500とかそこら辺なんですけど、今日は夕方の時点で2352となっています… 何が起きているんでしょうか…?さえ、うれしいうれしい夏休みですね。終業式に子どもたちを手放す瞬間のあの解放感はたまりません。笑その後の打ち上げで飲み過ぎてしまいました。反省夏休みとはいえ、先生は出勤です。今日の職員室の行事黒板を見てみると…「本当に夏休みか!?」ってくらいの過密スケジュールでした。校内の [続きを読む]
  • 自分に1学期の通知表を付けてみました
  • 自分の新しい学校での1学期を総括してみたいと思います。4月に赴任し、学校もその中での立場も大きく変わって、私のこの四ヶ月間ははどうだったのでしょうか。〇体調を崩すこともなく元気に過ごせた〇通勤が長くなったけど、意外とすぐ慣れた〇トータルで「いい学校だ」と思える〇任された4年生担任では、クラスに大きな問題もなく過ごせている〇久しぶりの担任で、子どもたちと過ごす毎日を楽しく思える〇仕事もリズムよく進めら [続きを読む]