ショットバーマスター さん プロフィール

  •  
ショットバーマスターさん: ショットバーマスター 濱田浩朱のブログ
ハンドル名ショットバーマスター さん
ブログタイトルショットバーマスター 濱田浩朱のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamadahiroake/
サイト紹介文バーのマスターだった濱田浩朱の覚醒の体験、そして人生そのものの変容体験をお伝えしています。
自由文2010年、覚醒の一瞥を経験。そこから人生の質が、生き方が根本的に変容しました。拡大した船体意識は、人生を、常識を根本から変わります。バーのマスターだった濱田浩朱の覚醒体験からの気づき、変容体験をお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/07/20 15:38

ショットバーマスター さんのブログ記事

  • インドでいきなり絶叫体験(笑)!
  • こんにちは、現在インドを旅している降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。 22日の夕方(現地時間)インドの地デリーに降り立ちました。で、着いていきなり、すごい洗礼を受けました(笑)!ホテルまでは事前に送迎をお願いしていたのですが、待っていたのは「解体屋から拾ってきたの???」というようなボロボロの軽自動車 笑「おおー!このクルマかぁ!」といきなり圧倒!でもね、そんなのまったくどうでもい [続きを読む]
  • 自分でやった方が早いと思うとき
  • こんにちは、ただいまインドの旅の最中の降ってくる言葉を綴る作家、マスターこと浜田義之です。仕事を頼んだらいいのに、「説明するより自分でやった方が早い」と思い、一人で抱えてしまうとか、道を人に聞けばいいのに、自分でなんとかしようとしてしまう。で、結果的に余計に時間がかかってしまったり、一人で抱えて負担になってしまう。こんな経験をしたことのある方は、少なくないのではないでしょうか。これ、無意識のうち [続きを読む]
  • 今からインドに向けて出発します
  • こんにちは、今からインドに向けて出発する降ってくる言葉を綴る作家、マスターこと浜田義之です。ただ今成田でフライト待ちです。インドと言えば、列車が遅れる、飛行機が遅れるのが当たり前なんてよく耳にしますが、なぜか今日のフライトは、予定時刻より早い出発で、インド慣れした同行の友人も「ありえない」と驚いております(笑)。飛行機はエアインディア。JALとかじゃなく、エアインディアのちゃちさを味わってくださいと [続きを読む]
  • 絶対おすすめの映画
  • こんにちは、降ってくる言葉を綴る作家、マスターこと浜田義之です。 ものすごく深い気づきを与えてくれ、ときに人生の大きな転機のきっかけになる映画が、実は世の中にたくさんあります。 それら映画のなにがすごいかというと、気づく準備のできた人に、「あ!このシーンが言っていることは!」とか「あ!この台詞、自分のことだ!」と気づかせてくれるところです。 準備が整うまでは、スルーしていたり、よく意味が分からな [続きを読む]
  • 祈りとは本当はなに?
  • こんにちは、降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。 今日は「祈り」についてのお話です。あなたは「祈り」という言葉を聞いたとき、どんなことを思い浮かべますか?「みなが健康でありますように」とか「争いがなくなりますように」と祈るということを思い浮かべる方もいるでしょうし、また「すてきな人と出会えますよう」とか「無事合格できますように」と願いを祈ることを思い浮かべる方もいらっしゃるんじゃな [続きを読む]
  • プーと大人になった僕
  • こんにちは、今週末からインドに旅立つ降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。 予告を見たときから「これは観に行っておきたいな」と思っていた映画「プーと大人になった僕」。 先日観に行ってきました。 子供の頃、クマのプーと仲間たちとともに幸せに暮らしていた主人公クリストファー・ロビン。 しかしその後、親元を離れた学校での厳しい躾や教育、戦争への出兵などを経て、いつの間にか子供の頃の心と想像力 [続きを読む]
  • 運命って本当はなに?
  • こんにちは、降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。あなたは運命という言葉を耳にしたとき、どんな印象が浮かびますか?映画「マトリックス」の主人公ネオは、モーフィアスに同じ質問をされ、「運命は自分で切り拓くものだ」と答えます。これに対してモーフィアスは、意味深な笑みを浮かべ、「言いたいことはわかる」と言います。わたしたちの多くが同じように、「運命は自分で切り拓くもの」と思い浮かべますよね [続きを読む]
  • いい話をしようとしていることに気づく
  • こんにちは、降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。セミナーなどに参加してこんなワークをやってきてくださいねと課題をもらうことがありますよね。で、次の会に参加したとき、課題をやっての体験や気づいたことをシェアしたりしますよね。わたしは昔、セミナーの参加者だった頃、みなの貢献になると思い(目立ちたかった(笑))、よく自分の体験や気づきをシェアしていました。ですがあるとき[あれ?オレ、いい [続きを読む]
  • イライラからリラックスへ
  • こんにちは、降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。昨日の記事で、イライラしていると、周りを無意識のうちに緊張させ、ケアレスミスやトラブルを誘発するというお話をお伝えしました。先日わたしは、こんな経験をしました。あるときのこと、予約しておいたタクシーが待てど暮らせど来ないということがありました。このままでは新幹線に間に合わない。わたしはイライラしはじめました。で、「もうこれは間に合わな [続きを読む]
  • イライラが周りを失敗させる!?
  • こんにちは、降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。イライラというのは周りの人をも無意識のうちに緊張させ、ミスを起こさせます。細かいことにまで口うるさい上司の周りには、必ずどこかおどおどしてケアレスミスをやってしまう部下というのがいることに気づかれることでしょう。口うるさい上司は、部下がミスばかりするのでイライラするのだと思い込んでいて、まさか自分がそのような状況を引き寄せているとは気 [続きを読む]
  • 本当の自分が目覚める話
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。本当のわたしたちは、肉体でもなければ、いつも「これが自分」と思い込んでいるものともまったくちがうものだと言いますよね。本当のわたしは、けしてなにものにも傷つけられることなく、破壊されることもないといいます。そして「それ」は、「今」「ここ」にある「永遠の存在」だと言いますよね。でもそれって、いったいどんなものなのでしょう?今夜21時発 [続きを読む]
  • クビになって出世した友人
  • こんにちは。 今日が自分の誕生日だったことをすっかり忘れていて、いろんな方に声をかけられて、「あ、そうだった」と気づいた、マスターこと浜田義之です(笑)。 先日10年ぶりの友人と再会しました。で、会って話してみて、ひじょうに面白い話を聞くことができました。なんと友人は会社をクビになって、大出世したのです。わたしたちは生まれ育った環境の影響をとてつもなく受けていますよね。実はわたしたちは普段、ほとんど自 [続きを読む]
  • AVANTIの思い出
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 1992年から2013年までFM東京(関西ではFM大阪)で毎週土曜の夕方に放送されていた、サントリー・ウェイティング・バー アヴァンティという番組がありました。 毎週バーに著名人が訪れて話す話をバーの常連がカウンター席からこっそり聞き耳を立てるという内容で、わたしも大好きで毎週聴いていました。 わたしは2001年からメルマガを書き始めましたが、書き [続きを読む]
  • 北海道地震の日のメッセージ
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 先日の北海道での地震の直後、周りの友人たちは「北海道の友人は無事だろうか?」ととても気になり、メッセージを送ろうと思いました。ですが何人かの友人たちは、「今は迷惑なのではないか?」と気になり、一瞬躊躇したと話してくれました。(友人は無事でした) このような場面に限らず、わたしたちは大事な選択の場面になるとというように「控える」「控え [続きを読む]
  • わたしたちの意識の最下層
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。「全てを流れにゆだねていれば、人生は全てはうまくいくようにできている」あなたもこんな言葉を耳にしたことがあることと思います。 でもわたしたちの多くは、その感覚がわかりません。なぜなのでしょう? 今日は先日のメルマガでお送りしたものをこちらにアップしてお伝えします。 どうそ楽しんでください。 ■登場人物M→マスターR子→レイコ(常連のOL)R [続きを読む]
  • 流れにゆだねるってどうするの?
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 賢者たちは「人生は余計なことをしなければ、もともとうまくいくようにできている」と言います。 わたしの師もよく「全てをゆだねたら、奇跡が起こる」と言っていました。 ですがわたしたちの多くは、ゆだねるという感覚がよくわかりませんよね。 わたしも長い間、わかっているようで、正直ピンと来ませんでした。 ですが次々に物事が自然にうまくいく感覚が [続きを読む]
  • インドビザ申請書つくった!
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家の浜田義之です。 まだ先だなぁなんて思っていたら、あれよあれよと今月20日と出発が目前に近づいてきたインドの旅! 一ヵ月半の滞在なのでビザを取得する必要があるのですが、そんな手続きやったことがありません。 日にちも近づいているし、結構面倒だという話も聞いていたので、代行に頼もうと思っていました。 が....代行サービスに問い合わせて返ってきたメールがあまりに質素すぎて [続きを読む]
  • 魂が解放された友人
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。わたしたちの多くが、本当に自分らしい幸せな人生を実現したいと思いますよね。 で、本当の自分らしさを解放するためにいろんなことを学び、自らを癒し、高めてきました。 だけど癒しても癒してもキリがない!とあるとき、壁にぶつかります。 どうしても越えられない壁。もしかしたらあなたも今、そんな壁にぶつかっているかもしれませんね。「本当に自分らし [続きを読む]
  • 台風の日の不思議な体験
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 先日の台風の日、嵐のピークが通り過ぎてから、ガレージにクルマを観に行きました。 するとクルマのすぐ後ろに飛んできた大きな鉄板が落ちていました。 「わっ!トランクやボディにぶつかってないか!?」とボディを調べてみましたが、どこにも接触した様子はありませんでした。 ホントにすぐうしろに鉄板は落ちていて、普通に考えたら、絶対当たっているよ [続きを読む]
  • 嵐の夜に
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 昨日の台風、ものすごかったですね。 わたしは京都の自宅で原稿を書いていましたが、外はものすごい風と雨の音で、京都に住んでいて、こんな嵐ははじめての経験でした。 今年は猛暑や地震、大雨に歴史的な台風など、大きなことが続いていますよね。 易学の友人によると、今年は世の中に隠れていたものが、表に浮上してくる年なのだそうです。 言われてみれば [続きを読む]
  • 4歳の子が赤ちゃんにしたことは?
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 生まれたばかりの赤ちゃんを家につれて帰って来た両親。 4歳のお兄ちゃんは両親にこう言いました。 「赤ちゃんと僕を2人だけにして」 赤ちゃんにおにいちゃんが害を与えたりしないか?両親は心配になり、お兄ちゃんを説得しようとします。 ですがおにいちゃんはどうしても赤ちゃんと2人にしてほしいといいます。 そこで両親はこっそりモニターで2人の様子を [続きを読む]
  • あれがあったおかげで
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 あなたの人生で「こころから感謝がつきない恩人は誰ですか?」と聞かれたとしたら、あなたにはどなたの顔が浮かぶでしょうか?人には誰にも大きな人生の転機というものがありますが、わたしにも大きな大きな転機がありました。それはわたしの最初の師との出会いだったわけですが、ですが本当に人生を変えるきっかけは、実は師ではなくて、意外な人物がくれて [続きを読む]
  • ポルトガル語の詩の話
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 少し前のこと、友人から、「マスター、なんかね、毎朝ポルトガル語の詩を朗読するといいみたいよ」とふいに言われました。 日本語以外全然話せないわたし。 今月行くのはインド。 なんでポルトガル語?って話なんだけど、友人は直感的に、わたしにとっていいと思ったから言ったようです。 なのでわたしも「ありがとう」「やってみるわ」と答えました。 が、 [続きを読む]
  • 自然に痩せた話
  • こんにちは、降ってくる言葉をつづる作家のマスターこと浜田義之です。 賢者たちは昔から「人生は余計なことをしなければうまくいくようにできている」と言いますよね。 わたしの師も「全てをゆだねたら奇跡が起こる」とよく言っていました。 で、昨日のメルマガでも書きましたが、わたしもあるとき「自分が頭で思い描いた通りに人生をコントロールしようとすることが、問題を逆に作ってるんじゃないか?」と思うようになりました [続きを読む]
  • 子供のような大人たち
  • こんにちは、降ってくる言葉を綴る作家のマスターこと浜田義之です。 わたしの愛車はマツダのロードスターというオープンスポーツカーに乗っています。 実はこのクルマ、数ヶ月間だけつなぎで乗るつもりで、でも屋根の開くクルマがよくて、クルマ屋さんにさがしてもらったものです。 が、ロードスターのクラブのツーリングにお誘いいただいて行ってみてビックリ。 60代、70代、上は80代でロードスターライフを楽しむ方がい [続きを読む]