ショットバーマスター さん プロフィール

  •  
ショットバーマスターさん: ショットバーマスター 濱田浩朱のブログ
ハンドル名ショットバーマスター さん
ブログタイトルショットバーマスター 濱田浩朱のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hamadahiroake/
サイト紹介文バーのマスターだった濱田浩朱の覚醒の体験、そして人生そのものの変容体験をお伝えしています。
自由文2010年、覚醒の一瞥を経験。そこから人生の質が、生き方が根本的に変容しました。拡大した船体意識は、人生を、常識を根本から変わります。バーのマスターだった濱田浩朱の覚醒体験からの気づき、変容体験をお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/07/20 15:38

ショットバーマスター さんのブログ記事

  • 座禅は楽しい!?
  • こんにちは、濱田浩朱です。 わたしがはじめて一週間、禅寺に泊り込みで禅の修業をしたとき、ドイツからピアニストの女性が参禅に来ていました。 修行がはじめって数日目、彼女がふと老師にこう言いました。 「すごく楽しいです」と。 とても印象的な言葉だったので、その場面のことをよく覚えています。 修行といえば厳しいものというイメージがある方には、「なんで楽しいの?」「え?禅って楽しいの?」と思われる方もいると思 [続きを読む]
  • 西田さんのスクールがはじまります
  • こんにちは、濱田浩朱です。 わたしが全面的におすすめする唯一無二のクラス、西田エイジさんの西田メソッドスクールがいよいよスタートします。 わたしたちの体験する現実は、わたしたち自身が発している振動により引き寄せられます。 わたしたちが今体験しているのは、わたしたち自身が今発している振動に同調したものが引き寄せられているんですね。 わたしたちが見逃してきたのは、テクニックではなく、振動だったんです。 こ [続きを読む]
  • イラっとする時なにが映ってるの?
  • こんにちは、濱田浩朱です。 人は鏡と申しますが、自分で自分のことはなかなか気づけませんよね。 誰かにイラっとしたり、イヤな感じやヘンな感じを感じたときは、自分の気づいていない「なにか」がそこに映し出されているわけですが、 それがなんなのかは、なかなか自分で気づくのは難しいものです。 ですが気づくことができると、ものすごく人生に自由さが生まれます。 そしてそれまででは体験も実現も出来なかった豊かさや人間 [続きを読む]
  • 寝る前に絶対やったらいいこと
  • こんにちは、濱田浩朱です。 夜寝るときのこころの状態が、朝起きたときの状態を全然変え、人生に引き寄せられる現実も全然違ってくることをご存知ですか? 夜の睡眠時間の夢のない眠りのときわたしたちは無我の常態でいます。 無我の状態というのは、現実を最強に引き寄せる状態です。 わたしたちの多くは、引き寄せというと、頭で思ったことを引き寄せることだと思い込んでいます。 ですが実は、わたしたちがどんな周波数の振動 [続きを読む]
  • 地震時に内面で起こること
  • こんにちは、濱田浩朱です。 昨日、高槻市で起こった震災、わたしは主催の「西田メソッドスクール」で東京に出張していたため、朝一のスタッフからの電話で知りました。 その後、大阪に住む長女からのメールで、みな無事との連絡が入りました。 高槻市はわたしもよく行く街なので、驚きました。 さて、このような大きな災害が起こるとき、わたしたちの内面では、普段と違う現象が起こります。 直接被災された方は勿論のことですが [続きを読む]
  • シンクロに気づいてる?
  • こんにちは、濱田浩朱です。よくできた偶然、シンクロニシティに気づいているとき、わたしたちは「わらしべ長者」の展開の流れの中にいます。わたしたちの多くはよく、「シンクロが起こった」という表現をしますが、実はシンクロは常に起こっています。というのも、この世界のあらゆるものは、織物のように関連しあってできているからです。シンクロは常に起こっているのです。ですからシンクロは起こるのではなく、わたしたちの側 [続きを読む]
  • お金持ちになるにはお金持ちに会え
  • こんにちは、濱田浩朱です。先日のこと、著書に登場する悟った自覚のない悟った理髪店主のところにカットに行っていたときのことです。カットの順番待ちで本を読んでいたらふいに「金持ちになるにはお金持ちと知り合わければ」という声が聴こえてきました。みるとカット中の老齢の紳士が、店主と話していった言葉でした。これ、たまたま聴こえたとか、たまたまそんな話題の場に居合わせたようにもみえますが、この世界に偶然に起 [続きを読む]
  • 流れがよくなる思わぬ方法
  • こんにちは、濱田浩朱です。先日から、わたしたちが発している振動数がとても大切というお話をしています。わたしたちは自分では気づいていませんが、他のあらゆる物質と同様に、常に振動しています。高い周波数の振動を発していると、高い周波数帯の人や状況を引き寄せます。豊かさや幸せを引き寄せるもっとも重要なポイントがどんな振動を発しているかなんです。さて、振動数をあげるのに、簡単で意外な方法があります。普段あ [続きを読む]
  • 新時代の成功法則
  • こんにちは、濱田浩朱です。 世の中のあらゆるものは変化し、進化し続けていますよね。 実は「成功法則」も進化していることに気づかれてましたか。 たとえば昭和の時代の成功と言えば、高いハードルを乗り越え、目標に向かってがむしゃらにがんばるというものが成功の王道でしたよね。 かつては、古い成功法でもそれなりの成果は出ていました。 ですが昨年に入ったあたりから、これまでの成功法だけでは、もう以前のようにはうま [続きを読む]
  • 痛みは10秒で消える
  • こんにちは、濱田浩朱です。 ケガの痛みに心の痛み、どちらも痛いし、早く去ってほしいって思いますよね。 でも実は、どちらの痛みも本当は10秒間しか続かないのをご存知ですか? えー!?ホントにー!?そんなわけないでしょ、だって痛いものは痛いもの!って思いますよね。 ですが痛みというのは「痛すぎる目薬」の記事でも書きましたが、本来10秒間しか続かないのです。 ずっと痛みが続くのは、実は脳がリピート再生し続けるこ [続きを読む]
  • セロトニンとドーパミン
  • こんにちは、濱田浩朱です。 やる気がすごく湧いて、「よし!これでいける!」「ここからいける!」って思って、人生が開けると思うんだけど、少ししたらそのやる気が落ちてしまう。 わたしたちの多くがそんな経験をしていますよね。 で、どうやったら、やる気スイッチを入れられるのか、どうやってモチベーションを上げるのかということに関心を向けがちです。 でも、ここに実は罠が隠れているのをご存知でしたか? 先日わたしは [続きを読む]
  • 西田メソッド淡路島合宿行って来た
  • こんにちは、濱田浩朱です。 先週末は西田メソッドスクールの淡路島合宿に2泊3日で行ってきました。 楽しかった!ホンットに楽しかったですヨ。 主催のわたしも参加者に加わり、ワークに参加したのですが、なんとわたし自身、すごいブレークスルーがありました。 わたしに起こったブレークスルーの詳しくは今夜21時発行のシークレットメルマガ(無料)でお話しますが、ホントに素晴らしい体験ができました。 瞑想をやってみても、 [続きを読む]
  • 自分を断舎利
  • こんにちは、濱田浩朱です。 わたしたちの多くが、本来の自分らしい生き方をしたいと望みますよね。 で、どうやったら自分らしく生きられるのかと、いろんな知識を身につけます。 で、一瞬、「これだ!」って閃きのようにわかる瞬間があるんだけど、でもしばらくするとまた、自分らしさから逸れた生き方になっているように感じ、また自分らしさを求めるようになりますよね。 よく家の中の使っていないものを捨てる、断舎利をする [続きを読む]
  • 悟ったロボット
  • こんにちは、濱田浩朱です。 思いやりや優しさ、慈悲と呼ばれる感情は、苦悩や悲しみを知っているがゆえに生まれてくるのではないかと思うことがあります。 わたしの好きな映画に、このことを思い起こさせてくれる作品があります。 「人類滅亡計画書」という3話オムニバスの韓国の作品なのですが、そのうちの一話は、ロボットが悟りをひらくお話です。 寺院の僧侶たちは、ロボットの悟りを本物だと確信しています。 ですがロボッ [続きを読む]
  • 悟ったら感情はどうなるの?
  • こんにちは、濱田浩朱です。 人が悟ったら、感情はどうなるのでしょう? 不動の聖者みたいになって、感情はまったく起こらなくなるのでしょうか? これについて、わたしの好きな一本の映画があります。 禅を日本に持ち帰り広めた、道元禅師を描いた映画「禅」という作品です。 映画の中で内田有紀さん演じる娼婦のおりんは、病気で子供を亡くしてしまいます。 子供を亡くしたくないおりんは、道元のもとに赴き「助けて欲しい」「 [続きを読む]
  • わたしたちの中心
  • こんにちは、濱田浩朱です。 昨日の記事「本当感情を感じる」は、思いのほか大きな反響をいただきました。 実を言うと、昨日の記事が生まれたいきさつは、わたし自身の内面に深く問いかけたことで出てきたものだったんです。 わたしはここ一ヶ月の間、なにか満たされない虚無感のようなものをずっと感じていました。 以前だったら、そんな気持ちは感じていたくないので、さっさとなんらかの方法で解消しようとしたと思うのですが [続きを読む]
  • 本当の感情を感じる
  • こんにちは、濱田浩朱です。 現代のわたしたちの多くは、本当の感情に普段、つながることができていません。 よく言われることですが、怒りの感情の下には、深い悲しみが隠れています。 わかってもらえないことから来る悲しさ、孤独による寂しさ、そんなものが怒りの下には隠れているものです。 ですがエゴ(自我)から生じる見栄やプライドが、本当の感情に触れることを恐れさせ、怒りの下の悲しみや寂しさに、わたしたちの多く [続きを読む]
  • こころの断舎利
  • こんにちは、濱田浩朱です。 家の中の使っていないものを思い切って捨てる断舎利は、流れを良くし、循環を作り出しますよね。 これ、わたしたちのこころも同じです。 わたしたちのこころも、気がかりなことを置いたままにしていると、循環が滞ってしまうのです。 部屋の断舎利のときって、引き出しや戸棚の中を開けてみたら、「使っていないこんなものがあった!」なんてものが出てきますよね。 で、そういうものを捨てて空間を作 [続きを読む]
  • 人生の転機がやってくるとき
  • こんにちは、濱田浩朱です。 「今までは問題なくうまくいっていたのに、なにか流れがよくないなぁ、なんかうまくいかないなぁ」とか、 「なにがどうというわけではないんだけど、なんか充実してないなぁ、なんか面白くないなぁ」 ここ最近になって、こんな思いを抱いている方がとても多くなってきています。 で、わたしたちの多くってこんなとき、なんとか流れを良くしようと、(以前の状態に戻そうと)あれこれ策を講じたりします [続きを読む]
  • 後回しにしたいことを先にやると
  • こんにちは、濱田浩朱です。 生きていると、後回しにしたい、めんどくさいこと、わずらわしいことって出てきますよね。 銀行に何時まで行っておかないといけないとか、山のように積みあがったものを片付けないといけないとか、後回しにしたい、できることならやりたくないってことが出てくることってありますよね。 こういうとき、あえて一番先に、後回しにしたいことを片付けてみてください。 意外な勢いというか、助走がそこで [続きを読む]
  • 痛すぎる目薬の話
  • こんにちは、濱田浩朱です。 昨日の「禅と酒」の記事で、身体のしんどさは、脳が作り出す思考のストーリーによって増幅されているというお話をお伝えしました。 今日は抵抗していると、しんどさや問題が継続するというお話です。 先日のこと、知人からわたしは、生薬でできた目薬をさしてもらったのですが、この目薬がもう、びっくりするくらいしみて痛い! わたしたちの目って、自分では気づいていなくても、スマホやPCのモニタ [続きを読む]
  • 禅と酒
  • こんにちは、濱田浩朱です。 座禅や瞑想の修行をすると、思ってもみなかった違いが、身に起こることがあります。 これは著書にも書いた話なのですが、わたしのはじめて座禅修行は、一週間の参禅でした。 一週間の間、座禅を続けていると、意識が冴えすぎてくるのか、夜になっても全然眠くならないという状態になってしまいました。 朝は4時起床、4時半から禅堂入りですから、とにかく早く眠りにつきたいんだけど、意識が冴えすぎ [続きを読む]
  • 縁(えん)ってなに?
  • こんにちは、濱田浩朱です。 わたしたちが日常で使う言葉に「縁(えん)」って言葉がありますよね。 「あの人とはご縁がある」とか、「こういうご縁なんだ」とか、日常何気に使っていますが、縁とはそもそもなんのことなのでしょう? わたしたちの多くは、「この人とは縁がある」というように、特定の人とか、特定の状況との関係のことを縁があるとかないと表現しますよね。 ですが実は縁というのは、わたしたちが思っているより [続きを読む]
  • 塾の先生と生徒の話
  • こんにちは、濱田浩朱です。 わたしのセッションやワークショップにいらしてくださる塾の経営者の先生がいます。 ある日のこと、生徒の一人が「勉強をやる気が出ない、やる気を出すのが難しい、どうしたらいいのかわからない」と言ったそうです。 そこでセッションでのわたしの話を覚えていた先生は、生徒にこう言ったそうです。 「難しいとか、わからないとか、やる気を出さなくちゃとかは、脇に置いて、ただはじめてご覧」 言わ [続きを読む]
  • お年よりはどうして、がに股になるの?
  • こんにちは、濱田浩朱です。 おじいちゃんやおばあちゃんになってくると、足が、がに股になっているのを街で見かけますよね。 言われるまでは気にしていなかったので、わたしは気がつかなかったのですが、わたしが通う姿勢の先生に言われて、「あ、確かに」と気がつくようになりました 実はこのがに股、姿勢の先生によると、他人事ではなく、わたしたちも将来なる可能性が高いものなのだそうです。 え!って感じですよね。 実はこ [続きを読む]