nicomoco さん プロフィール

  •  
nicomocoさん: ニコモコな日々・・・
ハンドル名nicomoco さん
ブログタイトルニコモコな日々・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/k2k28611/
サイト紹介文中西木材が作る国産材製品と、その取り組みの日々をお伝えします。
自由文地球温暖化が叫ばれている現在、森林整備と国産材活用の必要性が急務となっています。
中西木材では、積極的に国産材、特に地元の木材である杉を使用した製品作りに取り組んでいます。
木材のもつ多面的機能を最大限利用する企業・森林価値創造企業へと発達し、森林資源の有効活用へ日々挑戦しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/07/20 21:50

nicomoco さんのブログ記事

  • 東京にて福井材をPR〜感謝
  • ジャパンホームショー2018は本日終了しました。ふくい県産材販路拡大協議会のブースにお越し頂きました皆様、誠にありがとうございました! 私は開催前々日に会場入りして設営、そして二日間会場にてお客様のご対応を行い、昨日一足先に福井へ戻りました。 会場ではたくさんの方々にふくい県産材販路拡大協議会のパンフレットを配布しながらPRさせて頂きました。当社の製品にも大いに興味を持って頂いた方々もいらっしゃいま [続きを読む]
  • 東京にて出展準備〜ジャパンホームショー
  • 月曜日から東京に来ております。今日から開催のジャパンホームショーの展示品の搬入、設営の二日間でした。当社も参加している「ふくい県産材販路拡大協議会」で出展いたします。 月曜日のお昼前、会場に入ると既に㈱古崎様によりスチール製の壁パネルの設置が進んでおりました。まもなく展示品を一杯に積んだ3tトラックにて当社スタッフ3名も到着。展示品を搬入して、 壁パネルを追いかけるように「ふくゆか〜杉柿渋眼振表層圧 [続きを読む]
  • 強風と白くなった富士のもとで
  • ナイス沼津市場木と住まい素敵フェア出展いたしました。御来場、御買い上げ頂きまいた皆様、誠にありがとうございました。 残念ながらご来場様は少なかったです。前回は多かったので少し期待していたのですが・・・それでも年1回開催の静岡での(以前は年2回開催でした)貴重なPRの場です。新たにPRしご興味頂いたお客様もいらっしゃいました。今後に期待です。 木曜日の夜に静岡に入り、金曜日の午前中に設営準備。金曜日の午 [続きを読む]
  • 東京の前に静岡でPR
  • 「ふくゆか〜杉柿渋含侵表層圧密フローリング」と胴縁で作られているパネル。 来週水曜日から東京ビックサイトで開催されるジャパンホームショーのブース装飾用のパネルです。約34?の床に置かれます。来週のジャパンホームショーには、当社も参加するふくい県産材販路拡大協議会が出展いたします。そのブースの中で当社の「デザインウッド(杉集成材)」や「ふくゆか〜杉柿渋含侵表層圧密フローリング」をPRさせて頂く予定です [続きを読む]
  • 台風の後の木材市場には
  • 秋空の下の木材市場。ずらっと並んでいるのは地松丸太。東北や甲信地方からやって来た丸太だそうです。残念ながら福井の地松は松くい虫の被害が大きく、最近はあまり市場には出ないそうです。 昨日は工務店様と地松の丸太選び。この中から3本の地松丸太を選びました。 こちらは巨大なモミの丸太。先日の大型台風の強風で倒れた丸太だそうです。 こちらの大きなケヤキの丸太も台風の強風で倒れた丸太だそうです。 普段私はあまり市 [続きを読む]
  • 撮影二つ
  • 当社の土場で福井県産杉丸太を撮影しながら当社の社長の説明を聞いている風景です。 一昨日は当社に家具・産業機器メーカーの㈱岡村製作所の企画部長様デザイナー様が御来社。当社工場をご見学されながら撮影を行われました。 岡村製作所様には当社デザインウッド(杉集成材)を御利用頂きました。当社デザインウッドを御利用頂いた製品です。こちらは先日竣工したばかりの福井市の日華化学株式会社様の新研究棟「NICCAイノベー [続きを読む]
  • 我家の爪痕
  • お天気が良かった今日は、先日の台風の際にトップライトの所から雨が漏ったので、屋根の上にあがってコーキング作業。 作業を終えて気が付いたのですが、谷隅の所の瓦が2枚外れていました。幸い瓦を止めている針金と釘が抜けていなかったので落ちなかったようです。 重ねなおしましたが、瓦の裏側の裏側が少し割れておりました。とりあえず大丈夫だとは思うのですが… 特に被害はなかったと思っていたのですが、今日は屋根の上に [続きを読む]
  • 新潟県産材を「ふくゆか」に
  • 新潟県産杉材のフローリングです。もちろん当社で製造したものではなくて、新潟県の工務店様から御支給の製品です。当社にてこのフローリングを柿渋塗装し、表層圧密加工。「ふくゆか」の賃加工をさせて頂きました。 公共物件にご使用される製品とのことですが、当初は圧密加工ができないかとのお問い合わせを頂きました。無塗装の表層圧密加工だけした杉フローリングのサンプルと共に、「ふくゆか〜柿渋含侵表層圧密フローリング [続きを読む]
  • 今年のウッドデザイン賞では・・・金属と木材の製品が
  • 今年のウッドデザイン賞250点が発表されました。先程受賞作品をざっと拝見しましたが、たくさんの国産材を利用した素晴らしい製品づくりや取り組みが行われていますね。 一昨年はマエダ木工様と一緒に当社は受賞させて頂きました。昨年は当社製品を御利用頂いた受賞作品が4件ありました。そして今年は少しばかりですが開発に協力させて頂いた製品が受賞されておりました。 受賞された製品はこちら。当社のある越前市のお隣の鯖 [続きを読む]
  • 台風去って・・・
  • 台風去った今日の福井市。なんとなくわかると思いますが、真ん中が川で水が溢れています。田んぼが溢れた水を受け止めてくれています。おかげで下流の被害は防がれたのかもしれませんね。 今回の台風は風雨共にすごかったです。震度3の地震くらいでは目が覚めないような私でも、深夜何度か目が覚めました。 今朝の出勤時、会社までいつもより少し時間がかかった40分ほどの間に、倒れた街路樹、割れたお店の大きな窓、一面湖のよ [続きを読む]
  • 社有林で枝打ち・間伐体験
  • 昨日の午後は会社を臨時休業とさせて頂き、社長以下社員皆で社有林にて森づくりの勉強をしました。 まづは当社林業部門のKさんから現在の社有林の事業状況について説明を聞きました。 今年から当社には林業部門が出来て、社有林の整備が本格的に進んでおります。新たに林道も作られております。 説明の後は、2班に分かれて枝打ち、間伐と別れて作業体験。 私の班はまずは枝打ち。社有林でのこの作業は2年ぶりになりますね。心配 [続きを読む]
  • 赤黒のポテンシャルが・・・
  • 今日の午後、福井市内で完成間近のオフィスビルに伺いました。現在外構工事とオフィス家具什器等が搬入されております。 本社オフィスビルを建設されたメーカー様は、界面活性剤を主力製品とするケミカルメーカー様で化粧品メーカーとしても有名です(これで福井の方はどこか分かると思いますが)。 大きなオフィスビルですのでたくさんの家具什器が搬入されておりますが、その中の十数台のオフィス家具に福井県産杉材を使用した当 [続きを読む]
  • 秋麗 建前3棟
  • 10月に入って今年一番建前の現場が多くなっておりますが、今日は納材させて頂いているお住まいの建前の現場が3件ありました。 まずは越前市内の弊社木ごころホームの新築住宅の建前の現場へ。 福井県産杉材の横架材他、ほぼ国産構造材100%で建てられるお住まい。久しぶりに11時過ぎまでですが建前に参加させて頂きました。 そしてこちらは吉田郡永平寺町内の新築住宅の建前の現場。高圧電線がすぐ上部を走っており、アー [続きを読む]
  • 名古屋にて福井をPR〜感謝
  • 建築総合展NAGOYAは昨日終了しました。御来場頂きました皆様、誠にありがとうございました!私達ふくい県産材販路拡大協議会「ふくいの木使ってもらい隊」の展示はいかがだったでしょうか? 開催前日の準備の日は気温30℃を超える夏日になりましたが、初日の夜から徐々に涼しくなり、最終日は秋らしい涼しい日になりました。ご来場者様は予想していたよりは多かったでしょうか(かなり少ないかなと勝手に思っておりました) [続きを読む]
  • 名古屋にて福井をPR〜一番人気は・・・
  • 昨日は「建築総合展NAGOYA]一日目でした。御来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。 昨日送れていたタペストリーも届き、福井のブースの周りも賑やかしくなりました。 私はデザインウッドやふくゆかを中心にPRさせて頂きました。お客様のご来場数は、まあこんなものかなあという感じでしたが、 お向かいがセミナー会場でしたので、セミナーの前後は福井ブースの周りもやや賑わっておりました。 ちなみに昨日福 [続きを読む]
  • 名古屋にて福井をPR準備
  • 今日は午後から名古屋市の吹上ホールへ。明日12日(木Iから14日(土)まで開催される「建築総合展NAGOYA」への出展準備でした。 当社も参加させて頂いている「ふくい県産材販路拡大協議会」の一員として、福井県産材製品をPRさせて頂きます。この協議会としては1月の東京でのモクコレ以来の出展ですね。 この展示会は初めての出展ですので、どのような感じなのか分かりませんが、精一杯福井県産材製品をPRさせ [続きを読む]
  • 気持良い秋の緑の公園の中で・・・
  • 昨日は「みんなで使おうふくいの木の祭典」2日目。御来場、御買い上げ頂きました皆様、ありがとうございました! 昨日も当社のテントでは杉のミニ椅子・ミニベンチ作り、つみっきーや木の迷路作り、杉の木のDIYキットや木のオコチャ、雑貨を販売させて頂きました。 昨日は雲は多いものも青空も広がり、日差しが照った時は暑かったです。久しぶりに半袖で過ごしました。 御来場様数は思ったより少なかったです。まあ、この連 [続きを読む]
  • みんなで使おうふくいの木祭典開催中
  • 昨日越前市内で行われたお住まいの建前。ちなみに後ろの黒と白のお住まいも同じ工務店様の設計施工です。3棟ともに構造材を中心にたくさんの福井県産杉材を御利用頂いております。心配された雨も降らず建前はスムーズに進んでおりました。 そしてお昼前に福井県総合グリーンセンターへ。開催中の「みんなで使おうふくいの木祭典」内の当社の出店テントへ向かいました。 福井県総合グリーンセンターの駐車場からテントのある広場へ [続きを読む]
  • みんなで使おうふくいの木
  • 今朝の当社倉庫内の材料検査風景。何度目の検査だったのでしょうか。 長さ8200?×巾105?×厚み300?の福井県産杉構造用集成材。300本を超えるこの製品を数回に分けて全数検査が行われてきました。最初の検査の頃は、検査担当の皆様は大汗かきながらの検査でしたが、今日はすっかり涼しくなりました。今日は最後の検査。杉の赤材のみで製造、仕上げも非常に厳しい基準があり製造は大変でした。お疲れ様!と言いたい [続きを読む]
  • いちほまれ食べたけど・・・
  • 昨日の日曜日の当社木ごころホームの完成内覧会。お昼を迎えた時、会場にいたスタッフ3名でお昼どうしようかと話し始めた時に思い出し、私がお弁当を買いに行きました。 私の買ったお弁当。どうってことないようなお弁当かもしれませんが、お米が福井県で話題のお米「いちほまれ」です。 「いちほまれ」はこしひかり発祥の福井県がコシヒカリを超える新たな品種として、6年の歳月と技術の粋を尽くし開発したお米です。名前には「 [続きを読む]
  • 久しぶりの完成内覧会にて
  • 今日は当社中西木材住宅事業部「木ごころホーム」の完成内覧会のお手伝い。御来場頂きました皆様ありがとうございました。 厚み30?のフローリングをはじめ、天井の羽目板、建具・家具等に使用された福井県産杉材製品や、壁に塗られた天然素材100%の「ふくかべ」等、当社ならではの素材をふんだんに使用されたお住まいはいかがだったでしょうか。ご来場頂いたお客様の笑顔を拝見してこれらの製品の良さを感じて頂けたかなと [続きを読む]
  • 建前日和、見学日和
  • 昨日鯖江市内で行われたお客様の工務店様によるお住まいの増築の建前現場。お昼頃ご挨拶に伺うと既に屋根垂木が打ち終わっておりました。爽やかなお天気の元、順調に作業は進んでいたようです。 そして今日も爽やかなお天気の中、午前中に県内の建築士、自治体の建築担当の皆様が御来社。中大規模の木造建築を学ぶ「ふくいの木づくり建築塾」の講義での御来社です。 中大規模木造建築に有効な構造用集成材の製造工程をご見学頂き [続きを読む]
  • 目細材も
  • 当社の倉庫で行われている若き棟梁によるお住まいの刻み仕事も佳境に入っております。 福井県産材を中心とした構造材の中で異彩を放っているのがこの真ん中の木材。長さ6m×巾140?×厚み340?のピーラ―材です。ピーラ―は米松(ダグラスファー)の目の細かい(年輪の巾が細かい)材です。 先日、石川県の㈱HIKARIウッドステーションで開催された展示販売会で工務店様が選ばれた材ですが、予想以上の良材にとても喜 [続きを読む]
  • 年度末
  • 今日は当社の年度末の日でした。夕方は社員全員集まって次年度の方針、そして目標が各部門長から発表されました。 私の担当する建築資材部門は今年度は目標を達成できませんでした。厳しい一年でしたが、明日からの新年度は忙しい中でスタートを切ることになります。 厳しかった今年度ですが、当社が取り組む福井県産材製品の製造は夏からずっと忙しい日々が続いております。福井県産杉構造用集成材、デザインウッド・杉フリー板、 [続きを読む]
  • 柿渋と墨
  • 先月から当社の倉庫内で大工さんによる墨付け、刻みが進んでおります。 そこに置かれていた「ちょうな(手斧)」。最近は大工さんの道具でも見ることは稀です。 この手斧で大工さんがはつっていたのが、地松の梁丸太。 化粧現しの梁丸太になります。 そして若き棟梁が自ら塗装。塗っているのは柿渋と墨を混ぜたもの。私は塗っている所を初めて見ました。 「渋墨」というものを聞いたことはありました。古い建築物の外壁や板塀の黒 [続きを読む]