ひっぢ さん プロフィール

  •  
ひっぢさん: あおしろみどりくろ
ハンドル名ひっぢ さん
ブログタイトルあおしろみどりくろ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hijiri_1968
サイト紹介文アウトドア天国ニュージーランド在住、現役トレッキングガイド、スキーガイドが現場での話を綴る。
自由文ニュージーランドで見た空の青、森の緑、雪の白、闇夜の黒。ニュージーランド在住歴22年、現役トレッキングガイド、スキーガイドが綴るトレッキング、登山、スキー、キャンプ、マウンテンバイク、カヤックなどアウトドアの現場でのお話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/07/21 04:33

ひっぢ さんのブログ記事

  • 旨い勉強会
  • 最近はニュージーランドでもじわじわと日本酒の人気が出てきている。日本酒について勉強するコースがあるのを聞いたのは、ブロークンリバーのディッキーからだった。ディッキーはビール職人でブロークンリバー・ラガーも造っている。ブロークンリバーでの自ビール... [続きを読む]
  • 11月22日 Coronet Peak
  • 季節外れの大雪が降った。アロータウンの家の周りにも10cmぐらいの雪が積もった。山は完全に冬の姿となり雪化粧。こうなるとスキーヤーとしての血が騒ぐ。もう今年のスキーシーズンは終わった、などという言葉をひるがえし滑りたくなってしまう。雪が... [続きを読む]
  • 11月11日 The Remarkables
  • 今年は雪が多い。11月になっても寒い日があり何回か山が白くなった。それでも晴れれば半袖で過ごすような陽気で山の雪は目に見えて減っていく。前回トーマスと滑った場所も今では雪が無くなっていることだろう。11月まで滑れるだろうと思い、今年はスキーを... [続きを読む]
  • 蔵人の日々
  • 酒蔵で働く日々が続く。仕事は雑用である。鍋を洗ったり、瓶を洗ったり、と洗い物が多い。先日は麹が届いたのでそれをほぐす作業をした。麹は味噌屋ゴーティーのところから仕入れる。酒用の米、五百万石をゴーティーの所へ送り、その米で麹を作ってもらい、送り... [続きを読む]
  • 10月21日 The Remarkable Single corn
  • クィーンズタウンから正面に見える岩山がリマーカブルズである。これは連峰の名称で主峰はダブルコーンとシングルコーンという尖った岩山だ。僕は15年ぐらい前にこの山に登ろうとしたことがある。その時は岩にうっすらと雪が乗った状態で、登れることは登れるだろ... [続きを読む]
  • 夏の始まり
  • ブロークンリバーが閉まった次の週、僕はクィーンズタウンへ移動した。いつもなら11月ぐらいから忙しくなるので移動はもっと後だが、今年は酒蔵で働かないかという話があり、この時期に動くことになった。いつものようにテトリスのように荷物を詰め込み、家を出た... [続きを読む]
  • 10月7日 BrokenRiver
  • ブロークンリバー最終日、後片付けの手伝いもありサムと一緒に山に上がった。シーズン終了の片付けはパトロール時代からやってきた。シーズンを思い出しながら、ゲレンデにある立て看板などをパーマーロッジに運ぶ。感慨深く、感傷的な気分に浸りながらするこうい... [続きを読む]
  • 10月3日 Broken River
  • 「えー、まだスキーやってるの?」そんな声を聞くようになる10月。夏時間となり日は伸び、街の桜は散って葉桜となる頃、スキーをするのは酔狂な人なんだろう。それでも山にはクラブのメンバーが集い春スキーを楽しむ。今シーズンの営業も今週末まで。ブローク... [続きを読む]
  • そうだ!軒を造ろう。
  • 庭の一角に雑木林がある。物置の陰にあり日当たりが悪い場所だ。木々の間に穴を掘り堆肥を作っているが、それ以外は手入れもせず、雑草が生えるのに任せてある。前々から一輪車やらスコップやらを置く場所が欲しかった。物置の壁を利用して軒をつくり、道具置き... [続きを読む]
  • 9月28日 BrokenRiver
  • とにかく人が少ないクラブフィールドの春。前日は11人、この日は8人しか人がいなかった。山に人がいない感覚はなかなか人に伝えられない。インターネットが普及して、誰もがリアルタイムで画像を見られるようになった。あたかも自分がその場所に行ったような... [続きを読む]
  • 滑り手達との語らい。
  • 8月の後半にテカポとマウントクックに行く仕事があった。スキーとは関係なく、高校生を連れてちょっとした山歩きと観光の3日間だった。クックに泊まった時に旧知のタイとじっくりと話をした。ヘリスキーガイドの喜びとか苦悩とか、山とか雪の状況とか、とりまく... [続きを読む]
  • 9月13日 Porters
  • 冬から春へ、時は移り行く。街はすっかり春、山も雪はたっぷりあるものの日差しは強く、雪は春の雪。冬の仕事も落ち着いて、庭仕事に精を出す中、天気の良い日を選び女房とポーターズへ上がった。今シーズンの営業もあと1ヶ月を切り、のんびりとした雰囲気が漂う... [続きを読む]
  • 9月4日 Mt.Dobson
  • ドブソンに行くのは2回目、前回は10年以上も前の話だ。南島を嵐が通り抜け、各地で雪を降らした。ここでも新雪30cm、ただし岩山なので気をつけないと、隠れている岩に板をひっかけてしまう。お客さんは常連の家族、毎回ポーターズで滑るが滞在中にインスト... [続きを読む]
  • 9月1日 Porters
  • 9月最初の土曜日、山はきれいに晴れ渡り、スキー場は賑わった。シーズンも後半を迎えたが、山頂付近の雪の量は豊富にある。どこのスキー場も同じようだが、最下部には雪が少ない。麓では子羊が生まれ、街では花が咲いているが、山の冬はもうしばらく続きそうだ。... [続きを読む]
  • 8月26日 Craigieburn
  • クレーギーバーンには何回か足を運んでいたのだが、タイミングが合わず滑る機会がなかった。今シーズン初、クレーギーバーンで滑った。新しい出会い、久しぶりの出会い、いつもの顔ぶれとの出会い、いろいろとあって楽しいものである。この山も今年は雪が多く、恵... [続きを読む]
  • 8月25日 Mt.Olympus
  • オージーのお客さんと一緒にオリンパスへ行った。ここも他のスキー場同様、最下部の雪は少ないが上はたっぷりと雪がある。ハイクアップをすれば良い所はいくらでもある。この日は若い人達の集まりがあったようで、仮装スキーヤーで山も賑わった。視界の悪い中... [続きを読む]
  • 8月21日 BrokenRiver
  • シーズン初めの雪が根雪となり、そこそこに雪のある年だが、まとまった降雪がなかった。僕らとしては、やはり柔らかい雪を滑りたいものだ。今週降るぞ、来週降るぞ、という噂はむなしく過ぎていったのだが、やっとまとまった雪が降った。もとよりベースはきちんと... [続きを読む]
  • 8月12日 Mt.Cheeseman
  • マウント・チーズマンは家族連れにやさしいスキー場である。駐車場は一段低いところにあるので、荷物の積み下ろしでゲレンデ脇まで来る。用が済んだら、車を駐車場まで下ろして停め、ドライバーは歩いて登ってくる。小さな子供連れの家族は何かと荷物が多くなるの... [続きを読む]
  • 8月11日 PORTERS
  • 僕は仕事柄、ポーターズへ上がることが多い。お客さんの層はまちまちで、学校のスキー旅行、海外からのスキー客、トレーニングに来たレーサー達、と色々いて面白い。毎年夏休みを利用して、日本からもスキーレーサーがやってくる。コーチの岩谷さんとは10年以上... [続きを読む]