亜熱帯気候 さん プロフィール

  •  
亜熱帯気候さん: 亜熱帯天然色百科
ハンドル名亜熱帯気候 さん
ブログタイトル亜熱帯天然色百科
ブログURLhttp://sky.ap.teacup.com/subtropics/
サイト紹介文台湾・日本・夜市・屋台・餐廳・路地・鐵路・猫etc Deepな台湾世界へ
自由文ツアーでは体験できない未知の台湾世界へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/07/22 01:19

亜熱帯気候 さんのブログ記事

  • 儷宴会館で披露宴 1 @林森北路413號
  • 日本では人口の減少と節約志向と言うか無駄なものに金を掛けないというか、金をかけるべきものをしっかり選別しているというか、結婚式・披露宴に過度なお金をかけることが少なくなり結婚式会館の数が減ってました。台湾でもこの傾向は同じで新婚夫婦としては蜜月旅行(ハネムーン)や新居の費用に金を掛けたいのですが、日本以上に家と家のつながりを大事にする台湾では両家の親が簡素な式に反対しまだまだ豪華な披露宴が行われる [続きを読む]
  • 黒糖珍珠鮮乃@羅斯福路三段316巷
  • 最近は日本でもポピュラーになりつつあるタピオカミルクティー、台湾では珍珠乃茶と称し暑い夏の暑気払いに好まれてきました。ところでタピオカって何だか知ってますか? タピオカとは南米原産のキャッサバ芋の根のでんぷんを加工したものでプリプリというかモチモチというか独特の食感があり台湾ではQQとその食感を表現しています。蒸し暑い台湾にピッタリの飲物ですがタピオカ自体のカロリーが結構あることと、ミルクティーにも [続きを読む]
  • 台北101が見える嘉興公園@樂業街附近
  • 捷運六張犁站の南、臥龍街一帯はその先、萬芳地区や木柵地区との間が小高い山で遮られるため台北旧市街の南端に当たります。最近では和平東路沿いに億ションも建ち始めましたがどちらかと言えばゴチャゴチャした庶民の住む下町で特に特徴のある地区ではありませんが、メインストリートの和平東路三段228巷には数軒の海鮮酒家を含む飲食店が軒を連ね、樂業街では毎夕黄昏市場が開かれるなど活気に満ちた一帯です。[画像]和平東路三 [続きを読む]
  • 師範大學國語教學中心@和平東路一段
  • 臺灣大學・淡江大學・文化大學etcと台北には多くの外国人向け中国語学校がありますが、仕事上中国語が必要になり選んだのは通いやすく規模も大きい師範大學國語教學中心でした。まず通いやすいですが、当時拠点としていたヨメの実家から歩いて15〜20分、自転車で5分、雨ならバスで5分というロケーションの良さ、更に仕事をしながら通うため教室のコマ数が多く時間に融通が利くことが決め手となりました。とはいえ3か月毎にしか授業 [続きを読む]
  • 姪2號の結婚式 6 @第一大飯店壱品宴
  • 10月に入って秋祭りが真っ盛り、先週は津島秋祭り、昨日は5年に一度の半田山車祭り、今日は町内秋祭りと以前住んでいた近くの神社で行われた餅まきに行ってきました。また最近ご無沙汰してますが今日明日と秋の高山祭が好天の下行われており外国人観光客も含め凄い人出になっているようです。さて姪2號の結婚式5回目は主菜もほぼ終わりスープとデザートです。[画像]  鶏まるまる1羽のスープ 良く煮込んであり肉はトロトロです[ [続きを読む]
  • 月が見えなくたって雨だってBBQ@中秋節烤肉
  • 一昨日4日、日本は各地で中秋の名月を楽しむことが出来ましたが、台北は日中の大雨が上がりはしたものの雲は厚く全くお月様は見ることができませんでした。一方一時流行った中秋節の烤肉も一時のブームは去りましたが烤肉フリークや子供がいる家庭では烤肉を楽しみにしているのでお月様は見えなくても雨でも烤肉をせずにはいられないということで騎廊の下にテーブルとコンロを持ち出し肉を焼く姿が見られました。姪1號が送ってきた [続きを読む]
  • 山西御品刀削麺館@瑞安街208巷24弄6號
  • 明日10月4日は中秋節、台湾は祝日です。例年通り街の菓子屋では月餅が売出され日本のお中元お歳暮のようにお世話になった方、会社の上司、実家の両親などに月餅を持参します。今日も30℃超と暑い台北ですが暦の上で中秋節が過ぎると少しずつ秋めいてきます。さて今日は近所の刀削麺屋、過去にも紹介したことがありますが行列のできる人気店です。[画像]          まずは今年のヨメ実家の月餅と柚子[画像]        [続きを読む]
  • 復興南路飲食店巡り 1 @復興南路二段一段
  • 台北の昔からのメインストリートといえば高級ホテルが並ぶ中山北路、歓楽街といえば林森北路だと思いますが、馳星周のデビュー作不夜城だったと思いますがマフィアの活躍場所として復興北路が度々登場しました。もちろん忠孝復興や南京復興辺りはデパートもある繁華街で飲食店は多いもののいわゆる料理屋でバーやクラブなど飲み系の店が少なく歓楽街とは言い難いからです。また下へ降りて復興南路になると突き当りは臺灣大學で、他 [続きを読む]
  • 鹽酥鶏と鹹水鶏 庶民的な北投夜市へ 8 @公館路
  • 唐突ですが鹽水鶏って好きですか?ネギや生姜を入れて茹でたり蒸したりした鶏肉を一晩塩水につけておくあれです。食べる時は常温か冷蔵庫で冷やしてタレを掛けます。個人的には鶏肉は好物なんですが、鳥皮の白いのががあまり好きではなくどちらかというと苦手な小吃です。ではもう一つの台湾屋台人気小吃、鹽酥鶏(炸鶏鶏排)はというと、こちらも油っぽく胃がもたれる気がしてあまり食べないようにしています。しかし台湾ではどちら [続きを読む]
  • ポン引きに注意@林森北路 16
  • 台風で大荒れ模様だった先週末に比べ天気は良いものの暑さが戻ってきて過ごし辛くなっている名古屋です。とはいえ全国的に見ても30℃までで暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものだと思いますが現地駐在員によると今日の台北は相変わらず36℃の高温で湿度も高く相変わらずエアコン付けっぱなしだそうです。さて約2か月ぶりの林森北路、言わずと知れた日本人ご用達の飲み屋街ですが最近はトラブルの話をよく聞きます。リーマンシ [続きを読む]
  • 日本時代の駅舎が残る保安車站@臺灣鐡路局縦貫線
  • 台南駅から南へ一駅目、のどかな田園地帯に位置するのが臺鐡保安車站。日本統治時代の1900年に車路?停車場として開業、その後1909年当時主要荷主だった製糖工場の近くに移転、また1962年村名に合わせた改名が行われましたが開業当初からの駅舎が残る好ましい小駅です。製糖工場への引き込み線もすでに廃止され朝夕通勤通学客が乗降する程度の静かな駅ですが、縁起物好きの台湾人が北へ三つ目の永康車站間の切符を永保安康(生活と [続きを読む]
  • ツーリングで芋頭冰@高雄市旗山・甲仙
  • 昨晩から今未明にかけて台風18号が通過した名古屋は、朝から台風一過の青空で気温もぐんぐん上がり汗ばむ気候になってます。ただ台風は現在北海道を縦断中ですから関係する地方ではお気を付け下さい。さてバイク天国の台湾ですが、よく映像で見る大通りを埋め尽くすバイクは125ccまでのスクーターが大半で大型バイクは非常に数が少ないです。一般的に125ccまでのスクーターは摩托車、125ccもしくは250cc以上のオートバイは重機車と [続きを読む]
  • 姪2號の結婚式 5 @第一大飯店壱品宴
  • 明日からせっかくの3連休だというのに台風18号によって大雨になりそうな名古屋です。一方台北は北部をかすめそうにそうになたものの大きな被害が出ることなく、学校会社とも正常に授業勤務が行われました。ご存知の通り台湾では台風によって大きな被害や人命に危機が迫りそうな際には各自治体が不上學不上班の通知を出します。ただし会社員の場合不上班でも仕事が詰まっている場合など出勤すると割増手当が付きますから、甥2號など [続きを読む]
  • 老黄原汁牛肉麺@新北市永和區信義路10號
  • 台北駐在特派員姪1號から写真が届きました。台北市内から重慶南路で新店渓を渡って新北市永和區(旧永和市)へ中心街の永和路から信義路を右へまわったところにあるのが老黄原汁牛肉麺。午後のわずかな時間を除き常に行列ができる牛肉麺の名店です。メニューは大130元小110元の牛肉家常麺、々寛麺、々細麺、々冬麺に110元の牛肉湯、あとは大30元小20元の滷蛋、皮蛋、豆干、海帯など小菜のみという潔いメニューです。残念なのは店じま [続きを読む]
  • 手荷物検査は金塊密輸疑い 台北経由の帰路は遠かった 4 @C154
  • このところ夜便での帰国ばかりでラッシュ時間帯でもあり手荷物検査はほとんど受けることなく申告書を提出するだけで税関を抜けていましたが、今回久々の昼便CI154での帰国であり大麻合法国のカナダからの乗り継ぎでもあるためチェックされるかなという予感はありました。もちろん禁輸品など持ってませんしお酒も免税範囲なので何の問題もありませんが、税関の免税ブースを通り抜けようとすると、手荷物を検査させていただきますと [続きを読む]
  • レトロな街並みでロケ@麗水街
  • 間もなく公開を迎える映画「三度目の殺人」、裁判所の外観や法廷以外の内部のロケが名古屋市役所で行われ、先月30日には主役の福山雅治と是枝裕和監督が名古屋市役所で記者会見を開き映画のPRをしました。最近は知名度アップを狙って各自治体が映画やドラマのロケ誘致に乗り出しており制作側にとっても撮影環境が整いつつあるようです。一方台湾でのロケというと国土が狭いだけにある程度限られてしまいます。そこで台北市内でよく [続きを読む]
  • 台北ユニバシアード閉幕応援感謝パレード@忠孝東路三段
  • 昨晩は宿敵オーストラリアを破ってW杯本選出場が決まった試合に沸いた日本ですが、報道自体は少なかったものの8月19日から30日まで台北で開催されたユニバシアードで日本は金メダル37個を獲得し初のメダルランク1位に輝きました。野球など一部を除いて残念ながらあまりスポーツが盛んではない台湾ですが、初めての国際総合スポーツ大会開催で台湾選手団の活躍もあって臺北世界大學運動會(略称:台北世大運)開催中はテレビ・新聞 [続きを読む]
  • 姪2號の結婚式 4 @第一大飯店壱品宴
  • 毎日毎日暑いですねぇ、先週夜若干涼しい日があり冷房を消して寝てみましたが翌日からまた高温多湿の夜が続いており一晩中冷房を消せない状態です。しかし姪2號からのLINEでは台灣北部白天都是34~37度喔,歡迎回來享受一下ということで当然ながら日本以上の猛暑に見舞われているようです。久々に姪2號の結婚式4回目です、料理の合間に新郎新婦と両親は各テーブルを請酒に回ります。披露宴に参加してくれた客と共に杯を上げ、恭喜恭 [続きを読む]
  • 台北経由の帰路は遠かった 3 @CI31
  • 茨城県日立市辺りから本州上空に入りました、しばらくするとCAがジュースとクラッカーを配り始めます。台北まではあと2時間半ほど、機内が目覚めます。続いて朝食が配られ始めましたが富士山上空で強い揺れに見舞われ一旦配食も中断、しかし揺れもすぐに収まり朝食を食べていると渥美半島上空を通過、名古屋へ最接近したと思うとどんどん遠ざかっていきます。再び名古屋へ戻るのは8時間後だと思うと経由便にしたことが今さらながら [続きを読む]
  • 孫文公園@バンクーバーチャイナタウン 2
  • バンクーバーチャイナタウンの中心に位置するのがDr.Sun Yat-Sen Classical Gardenつまり孫文(孫中山)を記念した中山公園で、Yat-Senは孫文の号の一つ逸仙の英語表記です。チャイナタウンに公園を設けるに当たり台湾・大陸で國父として尊敬される孫文の名を冠したようです。規模としてはさほど広くはありませんが、宗主国の関係から英国風庭園ばかりのバンクーバーで異色の東洋風庭園です。[画像]        カルチャーセン [続きを読む]
  • 北米有数の規模とは言うけれど@バンクーバーチャイナタウン 1
  • 北米で有数の規模と言われるバンクーバーのチャイナタウンに行ってきました。確かに神戸や横浜に比べ面積は広く、中心部には中華式庭園の広がる孫文公園もありますが、地価の高いバンクーバー中心部に位置し、近年新たに流入する華人(大陸・台湾・香港etc)はメトロバンクーバー南部のリッチモンド市などに定住しておりチャイナタウンの地盤低下が著しくなっています。とはいえ地元民の買物需要に加え観光客も多く訪れておりそこ [続きを読む]
  • 台北経由の帰路は遠かった 2 @CI31
  • CIの777-300と350-900の長距離便にはビジネス・プレミアムエコノミーに次いでファミリーカウチというエコノミーながら複数座席を占有できるシートがあります。当初ファミリーカウチ席のすぐ後方の座席を指定していましたがチェックインの際、3席並びの1席にも指定が入っているので後方なら2人で3人分の席を使えるというので最後部に近い73列に替えてもらいました。結果的にトイレ・ギャレーも近く便利な席ではあったのですが、前の [続きを読む]
  • 台北経由の帰路は遠かった 1 @CI31
  • 11日深夜2時バンクーバー発のCI31で翌12日早朝4時台北着、3時間ほど待って7時半発のCI154で名古屋着へ11時20分に帰ってきました。時差の関係と長旅で疲れたのに加え気温の違いで体力を消耗したのかブログの更新も遅れてしまいました。今回、行きに台北で仕事があったため台北経由で旅程を組み、まだ元気だった行きは良かったのですが、帰路は深夜に日本上空というか名古屋上空を飛んで2時間後に台北へ、台北での待ち時間と台北から [続きを読む]
  • 姪2號の結婚式 3 @第一大飯店壱品宴
  • この記事が自動でアップされる頃には約1ヶ月のバンクーバー滞在を終え太平洋上空を飛んでいるころだと思います。今回はカナディアンロッキー行などが大規模森林火災により行けなくなるなど残念な旅行になってしまいましたが、妹夫婦が次の機会にはと言ってくれてるので時間が合えば再び訪れたいと思います。ニュースでもよく聞く森林火災ですが、アメリカやカナダの森林火災は日本のそれとは規模が違い焼失面積・期間もけた違いで [続きを読む]
  • 庶民的な北投夜市へ 7 @新市街
  • 迷走台風5号が日本列島を直撃しましたが皆さんの地方は被害はありませんでしたか?こちらバンクーバーではいわゆる台風級の低気圧に襲われることは少なく、また地震の発生も少ないということですが、先日知り合った仙台出身の医療スタッフによるとカナダ太平洋岸も近い将来大地震が発生する可能性があると言われているものの、ビルや一般住宅の建築現場を見ていると耐震性は大丈夫かしらと思うような建築工法が多いそうで故郷が東 [続きを読む]