濱田アキ さん プロフィール

  •  
濱田アキさん: 月とのおしゃべり ♪
ハンドル名濱田アキ さん
ブログタイトル月とのおしゃべり ♪
ブログURLhttp://cocorotte.hatenablog.com/
サイト紹介文過敏でちょっぴり生き辛い40代(アラフィフ)の物語
自由文思春期の頃から「こころってなぁに?」と問いかける毎日。
産業カウンセラー・キャリアコンサルタント資格を持ち、『心』に関する様々な活動をしています。
感情・セクシュアリティ・日常のきらめきを表現するのが大好き!
日常に過敏に反応する40代(アラフィフ)の物語をどうぞお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/07/22 11:49

濱田アキ さんのブログ記事

  • 目に見えなくたって、存在している。
  • 小さい頃から、体験したことを言葉にして口から出すのが難しかった。大人になって、たくさんの言葉を扱えるようになりありとあらゆる言葉を駆使してコミュニケーションを取ろうと図るが・・・今度は「そんなこと考えちゃダメだよ」「そんなこと言っちゃダメだよ」「それって、こういうことなんだよ」******どうして人は確実に存在しているものをなかったことにしたりダメだダメだと言うんだろう。目に見えなくたって存在して [続きを読む]
  • 『京都っぽい』の定義とは何だ。
  • 朝一で京都国立博物館へ。「池大雅展」最終日に駆け込み!ぐずぐずして見逃しそうになっていたので、間に合って本当に良かった。そして展覧会を観終わるとちょうどお昼時となった。さてさてさてさて。展覧会に行くとぐったり疲れるので、いつも適当に食事を済ませてしまう。(ファストフード店とかチェーンのカフェとか)今日ももちろん疲れてはいるが、今日は何としても『京都っぽく』ランチしてみたいものだ、と思った。しかしや [続きを読む]
  • 障害物を越えるスキルを得るって。
  • 過敏に反応すると、その反応した対象がとてつもなく大きな障害物に思えてそこから一歩も前に進めないことが多い。「そういうことってある?」と、他の人からの情報収集を試みた。「あぁ、うんうん、あるある」あ、よかった・・・私だけじゃないんだ・・・しかし、他の人はそこからが私と異なっていた。「でもさ、考えても仕方ないじゃんって思う」派と「もう考えないようにしてる」派を発見しました!その方法、私の辞書になかった [続きを読む]
  • 美し過ぎると悩みも増える
  • 職場周りの大きな公園の新緑があまりにも美しいので、仕事後の夕方、「ふたりで散歩しよう」と誘いたいけれど。そうすると、家の冷蔵庫を思い出す。食材がわんさかと詰まっている。新緑の中ふたりで散歩もしてみたいし、まっすぐに家に帰ってあの食材でふたりで晩ご飯も食べたい。お散歩家ごはんお散歩家ごはんあぁお散歩家ごはん頭を抱えこんで悩みもちろん仕事どころじゃない。そんな新緑が美し過ぎる季節。 [続きを読む]
  • いつでもどこでも嘔吐感ー歯医者アトラクション
  • 歯の治療はクライマックスを迎えている。型取りだ。私は型取りがめちゃくちゃ苦手だ。あのミント風味のペーストがたっぷり乗った大きな金属を口の中に入れる。しかも、歯茎に密着させ数分間そのままにしておく。お、おおえぇぇぇえええ・・・・私は歯医者が苦手だ。口を開けたままにしておく。器具だの人の指だのが口に差し込まれる。水だの風だのが口の中に吹き付けられる。耳元でチュイーンとがギュイーンとかガギョガギョガギョ [続きを読む]
  • どぶ川と私
  • 夕方、左側から吹く、雨直前の曇って湿った風を受けながら歩いていた。左側の頭髪の先っちょが、私の鼻先を泳ぐ。今日は一日中、少量ではあるがじっとりとした汗をかいていた。鼻先の頭髪は汗と皮脂の混ざった匂いがした。「あぁ、くさいな・・・」と思いながら、髪を振り払う意味も込めて顔を左へ向けた。すると、左側に深緑色の川が見えた。湿った空気の中で川が悪臭を放っている。もはや、本当にニオイを放っているのは、川なの [続きを読む]
  • 私は汚れた排水溝
  • お昼ご飯の時。女性数名で話をしていた。話題は『キッチンの排水溝』数日で汚れるよね。ほっとくと大変なことになるよね。って。すると、大変。ものぐさな私は我が家の排水溝を思い出しまるでその排水溝と一体になったかのようにまるでお昼ご飯にその排水溝を食べているかのように映像・匂い・感触が一気に蘇って来た。感覚のスイッチをカチッと切った・・・なんてできればいいのに。。 [続きを読む]
  • 40歳代の嵐と変化。
  • 40代半ばで大学生になると、私の日常はすぐに嵐になった。今まで見ないようにしていたものは大声をあげるようになり、持ち過ぎていた荷物は、重さを感じるようになり・・・自分を根本的に変えなくては嵐はおさまらないと知った。とは言え、40代半ば。もう「力ずく」の変化は無理。長年培って来た「穏やかさを愛する」気持ち。指先一本でくるりと変化させなくてはいけないんだろう。 [続きを読む]
  • 日常に織り込まれたクリオネ
  • 魚売場。氷を敷いた桶(家庭用すし桶ほどの大きさ)に、水が入った透明の瓶が3つ置かれていた。手のひらに載せられるぐらいの瓶。説明があり、『クリオネです。 お手に取ってご覧ください。 (観賞用)』言われた通り、瓶を持ち上げて目の高さで見るとほんとだ、瓶の底で、体長2〜3ミリぐらいのクリオネが泳いでいる。透明に近い身体の中心部には、ごま粒ほどのオレンジ色器官が透けていて、灯りがともっているようで大変愛ら [続きを読む]
  • 目で見えるものに欲しいモノなんてない、本当は。
  • 昨年の今頃は、ちょうどジュエルっ子真っ只中でしたね。ひとりぼっち救済!「絵本・ジュエルっ子物語」の『対話型原画展』を全国へ - FAAVO滋賀ジュエルっ子期間中は夢中で気づかなかったのです。(いえ、何だかモヤモヤはしていた)期間が終わってから、ざわざわざわと危機感を感じ始めました。私、絵本のことも文章のことも物語のこともなぁんにも分かってない。それが何なんだ。そんなものどうでもいいじゃないか。好きなように [続きを読む]
  • 好き・嫌いを尊重しないと感性は仮死状態になっちゃう
  • 好きなものを否定される。嫌いなものを強要される。嫌がっても聞き入れてもらえない。そんなことを繰り返すうちに、感性は死んだように働かなくなって行く。感性の輝きは決して死んでしまうことはないのに、仮死状態にされる。感性を殺された!という思いは強い怒りとなって自分の人生に影響を与える。ここで、感性と感情はぐるぐるともつれあうけれど、感性は仮死状態なので、感情だけが際立つ。ここ、ここ。ここを何とか表現した [続きを読む]
  • 創りあげてみたい世界を持ちながらオトナになったあなたへ。
  • 大学は10か月目を迎えました。1年次最後の期!(気合!)せっかく学ぶ素地ができているのだからと申込んだ大阪労働大学講座は41回中の7回目。疲れと眠さの中での勉強は辛い。。。けれど、大学の教科書を肌身離さず(電子テキストだ...)持っています。今は、いつでもどこでも学べることが私の心の支え。私は子どもの頃から、言葉では表現できなかったけれど創りあげてみたい世界があって、そのイメージが頭の周りにいつもふわふわ [続きを読む]
  • cocorotte(こころって)を織り上げて行く
  • 〜だれひとり 心がエラーを起こさない社会へ〜あたしゃ本気だ。必ず織り上げて行く。cocorotteは、やはりワークショップ。そして表現。ずっと思っていたけれど、映像を扱う仲間が欲しい。勉強×表現を磨く×出会って行くこの3本柱で走ってみよう******織り上げるプロセスの1ページをご一緒に↓↓↓cocorotte(こころって)の心と感性が喜ぶワークショップ開催決定!「自分らしい明日」を今日創ってみるワークショップ8/20 [続きを読む]
  • 「完璧主義」さんは、理想の亡霊にとりつかれるクセがある。
  • 表面から見えることと、内面に起きていること。大きなギャップがありませんか?いえ、それどころか。私はどちらかと言うと、内面ばかり見つめてしまっていて、表面のことをすっかり忘れていることの方が多いかも知れません。ここ最近は特にそんな状況でした。その理由は、同時進行でこなさなくてはいけないことが複数ラインあり何かと気忙しいからでした。表面上は、穏やかで充実した時間が淡々と流れていました。でも、心の中では [続きを読む]
  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか(伊藤亜沙・著)
  • 私は数か月前、あるワークショップで、(短時間ですが)視覚を遮断して動き回る試みをしました。さぞかし不便でオタオタするだろうと思っていたのですが、実際は・・・・情報が少なくて何て静かでラクなんだろう・他人の視線が分からないから、自意識が薄まり自分自身でいられて心地いいこの意外な体験に興味を持っていました。その影響もあってか、あるミュージアムショップで目に留まった本をご紹介したいと思います。目の見えな [続きを読む]
  • cocorotte のワークショップ、大阪で開催決定(5/28)
  • この記事を5/28までトップに固定しています。新着記事は、この記事の下よりご覧ください。******cocorotte(こころって)はより良い明日を生きるための「心のスキル」を提供しています。ワークショップのお問い合せ・お申し込みはcontact.cocorotte@gmail.com までお気軽に******自分らしい明日を 今日創ってみる ワークショップ もう先延ばしにしないで。『今日』やってみましょう、一緒に。 誰もが自分らしい人生を [続きを読む]
  • LGBTを含む性的マイノリティの恋愛必勝法(一般の方々も対応)
  • 生まれてから1日も欠かさず恋愛のことばかり考えている濱田アキです(言い過ぎ)。結婚しても恋愛のことばかり考えている濱田アキです。コイバナが大好きな中年です(汗)LGBTを含む性的マイノリティの皆さん、またもちろんそれ以外の方々もお元気ですか。『どうしたらパートナーができるんですか?』と聞かれることが多いのでまとめてみました。↓↓↓1)ときめく場所に身を置く逆を言うと「ここは自分の意に染まぬ場所」という [続きを読む]
  • 「うん、生きていていい」と心から思えるためには
  • 人は、この社会で、本当に生きていていい存在なのでしょうか答えは『Yes』(当たり前ですよね)でも、私はずっと疑問に思っていました。◎この当たり前のことを自分のこととしては実感しにくいこと◎また、当たり前のことと逆行せざるを得ないような気持ちになること要は、自分のことについては・生きていていい存在と心の底からは思えないし、・時々生きていたくないと思っちゃうし・・・ということなのですよね・・・これって、 [続きを読む]