アン。 さん プロフィール

  •  
アン。さん: さくら紅葉の風がふく
ハンドル名アン。 さん
ブログタイトルさくら紅葉の風がふく
ブログURLhttp://sakuramomiji7.blog123.fc2.com/
サイト紹介文猫のさくらと人間アン。さんの写真と散文ブログ
自由文猫と写真と音楽が好きです。
好きな写真家はロバートメイプルソープ、岩合光昭


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/07/22 19:19

アン。 さんのブログ記事

  • グースカ ピー
  • いつも私の横で眠るさーちゃんむにゃむにゃーにゃーよく寝言言ってるさーちゃん猫パンチ炸裂だった、さーちゃんとは思えないくらい、べったり甘えてきます^^毎日、先住猫さくらを襲い、シャーシャー叱られてばかりのさーちゃんですが我が家が一番、落ち着くようです里親募集にだそうと思ってましたが避妊手術後に発情症状がでて、手術をした病院へ連れていったら首にカプセルを入れられ不安になって、かかりつけの病院に相談した [続きを読む]
  • 休日
  • 4月に入り、今まで以上に仕事も忙しくなってきました。仕事を家に持ち帰ってやっても追いつきません( ノД`)シクシク…ひとりで背負わないで〜って上司は言ってくれますが仕事量は増え続けてる有様(´;ω;`)ウゥゥこんな中でも楽しみはあるんです^^毎日、2にゃんの姿を見て幸せを感じ(最近、写真を撮ってなくて)週末、子供支援のボランティアで会う子供たちの元気な姿を見て幸せを感じ子供食堂でビビンバ丼とにら玉スープと杏仁豆 [続きを読む]
  • イースター
  • 今日はお世話になった教会へ行ってきました。礼拝後の愛餐会に参加みなさん持ち寄りの手料理をいただきました。野良猫問題を考えていると人と人とのつながりの大切さって大事だなと思います問題が起きているところほど、ないと感じます外国人への差別や偏見が根強く残っている地域でもありますその外国人の方へお手紙を書いています早く書かないと・・・ [続きを読む]
  • 餌やりさんがいなくなる 
  • 清水緑地の桜も散り始めました桜吹雪がとてもきれいでした新しい事業が始まり、今まで以上に超ハードになってきた仕事1時間早く出勤し、家に仕事を持ち帰る日々・・・のら猫たちのことで悩む毎日・・・TNRをやった地区では、以前より野良猫が増えていると、今年に入り、あちらこちらから話を聞くようになりました手術できなかった2匹と、15匹以上はいた仔猫を全部捕まえることができなかったことあれから半年、増えていてもお [続きを読む]
  • 休日
  • 駅前の桜は満開になりました。今週末あたりは、駅南側にある、清水緑地公園の桜も満開になるかな、と楽しみにしています。先週から仕事が忙しくなり、プライベートな時間がなかったこの頃今日は、小学生の女の子と折り紙を楽しんできました。兜、鯉のぼり、紫陽花、カタツムリ、桜、、、、楽しい休日でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ご近所さん
  • まだ、まだよく鳴くのだけどカプセルを入れたころのことを思えば、落ち着いてきました。鳴き声もいつもの鳴き声に変わってきました。おしりも上げなくなり頻回だったトイレも、だいぶん減って落ち着いてきました。急に食欲がなくなり、動き回っていましたが今は、食欲旺盛で、さくらのごはんも食べてしまうほどです。あとは、猫じゃらしに飛びついてくれるようになりました^^変わらないのは、窓のところから外に向かって、よく鳴 [続きを読む]
  • さーちゃんが鳴くとき
  • 昨夜、病院にさーちゃんを迎えに行ってきました。病院の奥のほうから、「にゃーーーーーーーーーー」とさーちゃんの鳴き声が聞こえてきました。先生からホルモンの値を見る限り、問題はないと説明がありました。4日間だけ精神薬を与えてくださったそうですが変わらなかったそうです。わが家へ帰ってからは、にゃーにゃーと大きな声で鳴きながら、あちこちを俳諧。今までにないくらい、たくさんご飯を食べて、少し落ち着きました。 [続きを読む]
  • さくらとさーちゃん
  • さーちゃんと我が家のさくらは同じ公園にいました。さくら 推定、6か月くらいの子猫で、保護されたときの体重は1、4キロしかありませんでした。保護されるのが、もう少し遅かったら死んでいたかもしれないと当時の獣医さんに言われたのを今でも覚えています。さーちゃんは昨年の8月ごろ生まれた仔です。夏生まれの仔はこの冬を乗り越えられないだろうと知った餌やりさんが保護された仔でした。真っ暗な公園の片隅でレジ袋の中 [続きを読む]
  • 分離不安
  • さーちゃんを預かってくださっている病院の先生から電話がありました。さーちゃん、人の顔を見れば、よく鳴きますが発情の鳴き方とは違うと言われました。ホルモンの値は問題がなかったそうです。アォーン、オーンと、こもったように鳴き喉を鳴らしながら、ウー、ウーと鳴きあちこちに顔をスリスリしだし、窓の下、玄関のドアのところでニャーオーと鳴きトイレの回数も多かったさーちゃん元々よく鳴く仔でしたが、夜から朝まで鳴き [続きを読む]
  • 避妊手術後の発情 その後4
  • 退院してきた夜から、元気に動きまわり窓の下から「にゃーおーにゃーおー」と鳴く部屋から出してあげれば、玄関で鳴いているさーちゃん。あちこちに、すりすりと顔をこすりつけ私にお尻を向けて突き出してきました^^翌朝会社へ行くときに、ぴたりと鳴き止み自分からケージに入っていきました。仕事から帰って数時間はケージの中で静かにしているのだけど夜10時を過ぎたあたりから、また鳴き始めます。この日は、猫じゃらしにも [続きを読む]
  • 保護猫 きーくん
  • 写真の仔猫は、TNR活動の現場にいた仔猫です。6月ごろには、いつも親猫のそばにいた仔猫たちですが、8月に入った途端、姿を見なくなりました。仔猫は生後2か月くらいで自立していくと聞いたことがあります。みんな何処かへ行ってしまったのかと心配していましたが夜、この辺りを見て回ったときです。なんとまぁ、5、6匹の仔猫達が、数百メーター離れた住宅街を我が物顔で駆け回ってるいるではありませんか!あの光景は今で [続きを読む]
  • 避妊手術後の発情 その後3
  • 先週月曜に入院、翌火曜に開腹検査をし、水曜に退院してきました。先生から、手術中の写真を見ながら説明を受けました。卵巣と子宮は全部取ってあり問題はないただ、反対側にホルモンを出しているかもしれない疑わしいものがあり、摘出したこと。それを検体検査にだしたこと手術前に採取した血液も検査に出したこと結果がわかるまでは、ホルモン剤のカプセルは入れたままにしておきますと説明を受けました。手術もすみ、我が家に帰 [続きを読む]
  • 避妊手術後の発情 その後避妊 2
  • 病院から帰ってきて大人しかったのは鎮静剤が効いていたからでした。夜には元気に部屋中、家中を走り回り、にゃおーんわおーんと大きな声でウロウロ俳諧。さーちゃんの気を紛らわせなきゃと、猫じゃらしで遊んでみたり、お布団の中で体をさすってあげたりそんなこんなで、ほとんど眠れず朝が来て会社へ行く前まで、ぎゃおぎゃお鳴いてた、さーちゃん。お願いだから眠らせておくれ〜ってことで、また病院に連れていきました。ホルモ [続きを読む]
  • 避妊手術後の発情 その後
  • 昨夜から朝にかけて、鳴きどおしで気を紛らわせるために、遊んであげると鳴き止むのだけど眠くて眠くて、体動けず心も体も折れました↓8時から病院を開けてくれるということで、さーちゃんを連れて行ってきました。先生の話では、非常に稀にこういうことがあるとか。先生はしっかりと卵巣と子宮を摘出したというしベテラン先生だし、その辺りは間違いないと思いましたが明らかに発情が来たのは確かでしかも、避妊手術をする前より [続きを読む]
  • 避妊手術後の発情
  • 2月の終り頃から、さーちゃんの様子がおかしいことに気づきました。「ぎゃおーん、わぉーん」夜、夜中、早朝によく鳴くようになり部屋の中をウロウロと歩きまわり窓の下で鳴いている、さーちゃん近所の動物病院に血液検査をした際に、このことを相談避妊手術をしてまだ2ヵ月余り、ホルモンが体内に残っていてそれが影響しているかもしれないと教えてくださいました。あとは、手術の際に全て摘出できていなかったか。結局、手術を [続きを読む]
  • あぐら好き
  • 毎朝、食事のときは必ずといっていいほど足の間に入れてくれ〜と手で合図してしてくる、さくらちゃん。12年前に保護したときから、あぐら好きな猫でした。納豆が落ちたときは、焦りました^^;にほんブログ村 [続きを読む]
  • RDD 2018 つながるちから
  • 毎年2月末日に行われるRDD、世界希少・難治性疾患の日(Rare Disease Day)3年前から岐阜県でもRDDのイベントが行われるようになりました。3年前のRDDでは、私も難病である「ベーチェット病」のお話しをさせていただきました。今年は、岐阜県難病連の主催で講演会と難病図書フェアーが行われます。2月24日(土)〜25日(日)難病図書フェアーでは、RDDや難病関係の本の展示。25日(日)12時45分〜、ぎふメディアコス [続きを読む]
  • 保護猫 みやこちゃん
  • 昨年8月、TNR活動中に保護した生後2か月くらい仔猫です。5日間我が家にいた時の名前は「ちびちゃん」初めて見たときは、大きな黒猫のそばにいましたが、保護したときは、また別の成猫たちといました。不安や恐怖心からか、保護されて2日目くらいから四六時中鳴くようになり私もちびちゃんも眠れない日が続きました。そんなこともあり、体調を崩してしまい仕事にも影響が出てしまったのである方に相談したところ、預かっていた [続きを読む]
  • さーちゃんが来て3か月が過ぎました
  • さーちゃんが我が家へ来て3か月が過ぎました。初めてわが家へ来た当時は、人に対して威嚇、猫パンチと素手では触れないほどでした。それでも、布で覆ってあげると、急におとなしくなり、ブルブルと怯えているのが私の手に伝わってきました。仕事から帰り、毎日30分ほど布で覆って抱っこをしながら、ひたすら頭を撫でてあげました。ゲージを開けても、怖がって出てこなかった、さーちゃんも今では、抱っこをすれば、手足はダラー [続きを読む]
  • 猫のいる生活
  • 年末から慌ただしい毎日を送っていますがさくらとさーちゃんは、いつもと変わらない毎日を過ごしています朝から夜まで、2にゃんはお留守番さーちゃんはゲージの中で、さくらは別の部屋で一日寝て過ごしているようですさくら〜さーちゃん、ただいま〜の声で眠そうな顔して私を迎えてくれます^^慌ただしい日々の中、さくらとさーちゃんのいる生活に幸せを感じています。さーちゃん、術後はますます元気になり、毎夜毎夜、運動会状 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 年末年始の連休も今日で終わり。あと1週間くらい休みがほしい気分ですね。昨年夏から始めた野良猫の避妊手術。毎日、現場へ通ったあの夏の日。突然目の前に現れた猫たち。私をエサやりさんと間違えて、近寄ってきたあの日。私の知らない世界がそこにはありました。何とかしたと思い、いろいろなところに相談。ひとりで保護猫活動をしている方を紹介してくださり新たな出会いもあったあの夏の日。あの頃は体調もよくなく、5キロも [続きを読む]
  • 避妊手術後の膀胱炎
  • さーちゃんの避妊手術も無事に終わり、予定より1日早く迎えに行きました。私の顔を見るなり、にゃーにゃーと大きな声で鳴かれました^^先生の話では入院中はとても静かだったらしい。自宅に帰り、パウチをおいしそうに食べる、さーちゃん。食欲もあり、元気でホッとしたのもつかの間しばらくしてから、トイレに入るも、なんだか辛そうおしっこがほとんど出ていない!何度もトイレに駆け込むけど、おしっこが出てこない。処方され [続きを読む]
  • ある日突然に
  • 先週末、さーちゃんの様子がおかしいことに気付く。今思えば、この2、3日前からおかしかったかな。普段もよく鳴くけど、いつも以上によく鳴く。この日は、夜中の4時過ぎくらいまで鳴いていたしいつもならゲージから出てこないのに、出たがるし元気なのに、食欲がない。トイレの後じゃないのにお尻のあたりを舐めてたり背中からお尻を撫でてあげたら、きゅんとお尻を上げた、さーちゃん。うーーーん。これは、ひょっとして、さか [続きを読む]