jun さん プロフィール

  •  
junさん: はるかのブログ
ハンドル名jun さん
ブログタイトルはるかのブログ
ブログURLhttps://www.jhhk-family.net
サイト紹介文主にLinux、WindowsServerの技術メモを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/07/23 00:41

jun さんのブログ記事

  • grafanaでワールドマップを利用する
  • grafanaでworld map プラグインを使ってみたので備忘録マッピングデータは、MaxMaindさんが提供してくれているものを使います。https://dev.maxmind.com/ja/geolite2/ElasticSearchを使う方法が一般的みたいですが、ざっくり国別データを集計したいだけなので、MySQLで行きます。また、アクセスログもInfluxDBではなくMySQLです。【環境】python3.4Mysql 5.7maxminddb 1.4.1まずはモジュールインストールと、マッピングデータの取 [続きを読む]
  • 「さんあ〜る」からゴミ捨てカレンダーをスクレイピングする
  • 4月に千葉県柏市のゴミ捨てアプリ「さんあ〜る」が、Web版としてリリースされました。ごみ分別アプリ「さんあ〜る」がインターネットでも利用できます!さんあ〜るのごみカレンダーをiframeとしてWPに引っ張ってこようと思ったけど拡縮の問題があり挫折。あと、画像がいらないな、と思ったのでpython3でスクレイピングしてみた。# coding: UTF-8import datetimeimport urllib.requestimport sslssl._create_default_https_context [続きを読む]
  • fluentdでMySQLにデータを入れる
  • https://github.com/tagomoris/fluent-plugin-mysqlを使って、fluentd-3.xでmysql 5.7にログを入れる方法のメモ同時にbigqueryに対してもログを入れているので、@type copyを使う。 @type copy # bigquery用 @type bigquery auth_method json_key json_key PATH/TO/FILE project GCP PROJECT dataset ${tag[0]} table ${tag[1]}_${tag[2]}_%Y%m [続きを読む]
  • ansibleでタスクをスキップしても同名のregisterが設定される
  • ansibleでデプロイするタスクを書いていて遭遇した仕様の話。やりたいことは、gitのtagやbranch名を引っ張ってきてslackに通知したい。ステージング環境でのデプロイでも使っているタスクなので、「masterブランチのtag」が入るか、「develop/test」などのブランチが入ってきても適切に通知したい。最初は、# branchがmasterの場合、gittagにtag名を入れる - name: git status shell: git status | head -1 | awk '{print $2}' [続きを読む]
  • pecoで遊んでみる
  • Twitterでやり取りさせて貰っているShu1さんの記事が面白かったので、GCEで再現してみたhttp://blog.ji
    coman.info/2018/04/ec2-ssh-using-peco/※ gcloudの設定が終わっている事前提pecoインストールwget https://github.c
    om/peco/peco/releases/download/v0.5.3/peco_linux_amd64.tar.gztar zxvf peco_linux_amd64.tar.gzmv peco_linux_amd64/peco /usr/local/b
    in/rm -rf peco_linux_amd64*関数設定vim ~/.bash_profile# ssh簡単 [続きを読む]
  • ドメイン移管のエラー対応
  • 他サービスで取得したドメインを、お名前.comに移管する際、一筋縄ではいかない。まず拒否理由の内容審査による拒否詳細は下記内容をご確認ください。拒否理由:[Whois情報に正確な情報の記載がございませんため、弊社審査において不受理とさせていただきました。  現ドメイン管理会社にて、Whois情報を正確な情報へご変更のうえ、再度お手続きをお願いいたします。]正しい情報を住所をローマ字読みで入力しているのに、なんで! [続きを読む]
  • pop2imapを使ってメールデータを移行する
  • お客さんの環境(さくらレンタルサーバー)から、自前で構築したIMAPSの環境にメールデータを移行したいと話があった。色々探して、perlのpop2imapってツールを見つけた。これならサーバーにSSHログイン出来ない環境でも、IMAPかPOP3が動いていればデータの移行が簡単に出来る。wget http://www.linux-france.org/prj/pop2imap/dist/pop2imap-1.27.tgztar zxvf pop2imap-1.27.tgzcd pop2imap-1.27/INSTALLを見ると、必要がモジュー [続きを読む]
  • EC2にswapを増やす
  • 訳あってEC2のt2.nano(メモリ 0.5GB)でCPAMを使いたいけど、CPAMだけで300MB近くメモリを食うので、isntall処理がAbortしてしまう。# perl -MCPAN -e shellTerminal does not support AddHistory.cpan shell -- CPAN exploration and modules installation (v2.16)Enter 'h' for help.cpan[1]> install Mail::IMAPClientReading '/root/.cpan/sources/authors/01mailrc.txt.gz'............................................... [続きを読む]
  • Google Cloud Storageを公開する
  • ACLの確認gsutil acl get gs://バケット名レスポンス[ { "entity": "project-owners-xxxxxxxxxxx", "projectTeam": { "projectNumber": "xxxxxxxxxxx", "team": "owners" }, "role": "OWNER" }, { "entity": "project-editors-xxxxxxxxxxx", "projectTeam": { "projectNumber": "xxxxxxxxxxx", "team": "editors" }, "role": "OWNER" }, { "entity": "project-viewers-xxxxxx [続きを読む]
  • SMTPSとIMAPSで安全なセキュアなメールサーバーを作る
  • AWSにメールサーバーを移設した際に、STARTSSLからSMTPSとIMAPSの環境に変更したので、そのメモ環境:AWS EC2 (Amazon Linux AMI 2017.09.1 (HVM), SSD Volume Type)セキュリティグループ:22/tcp , 25/tcp, 80/tcp(Let’s Encryptの認証用に一時的に開ける), 465/tcp, 993/tcp を開けておく。必要なパッケージをインストールyum install postfix dovecot cyrus-sasl cyrus-sasl-plainLetsEncryptでメールサーバー用の証明書を [続きを読む]
  • randomモジュールを使う
  • pythonのramdomモジュールを使って、20人を超える飲み会の座席を固めてみる。ramdomモジュールは、loop内で使っても、n個 ? 1とかには出来ないらしく、10枚のカードから1枚選んで、また10枚の中に戻す。と言った動きになる。member.yml※氏名は平成21年生まれの名前ランキングから抜粋[code]member: ? "佐藤 優衣" ? "田中 美羽" ? "佐藤 花音" ? "鈴木 大翔" ? "吉田 悠人" ? "田中 優衣" ? "高橋 美結" ? "佐藤 [続きを読む]
  • MySQL+EmbulkでBQにデータを送ってみる
  • MySQLのデータをBigqueryに転送する。固定のテーブルを送信する方法はhttps://qiita.com/tashiro_gaku/items/f7fa0f1a99c759d947a7とかに書いているけどけど、やりたかったのは1) ログ保存テーブルは、updateカラムを見て差分でBigqueryに送信する。2) 一部のテーブルは、全レコードBigqueryに送信する。3) 上記、1、2の対象テーブルはconfファイルを読んで動的に動かしたい(出来れば運用側で勝手に対象テーブルの追加、削除を [続きを読む]
  • ログシッピングの実行状態を確認する
  • SQLServerのログシッピングは、トランザクションバックアップの出力、コピー、リストアが別々のジョブで実行される。デフォルトでログシッピングを作成した場合、15分間隔でジョブが作成されるが、MasterとSlaveのデータ差異が15分とは限らない為、Slave機で以下のクエリを流して同期状態を確認する。[code]SET NOCOUNT ONUSE master/* DB名を入れる変数 */DECLARE @dbname varchar(80);/* DB一覧 */DECLARE DBnameList CURSOR F [続きを読む]
  • wordpressをELB+EC2でHTTPS通信させる
  • wordpressの移設に少し手間取ったのでメモwordpressやELB、EC2の動かし方は割愛するが、普通のやり方。ただ、以前に借りていたVPSでLets EncryptでHTTPS化していたブログを移設した。ハマった所1: wp-adminのリダイレクトループ管理画面での SSL 通信リンク先に書いているけど、wp-includes/default-constants.phpの、[code] if ( !defined( 'FORCE_SSL_ADMIN' ) ) { if ( 'https' === parse_url( get_opti [続きを読む]