*JY* さん プロフィール

  •  
*JY*さん: *JY*の海外転々暮らし ミャンマーよりボスニアへ
ハンドル名*JY* さん
ブログタイトル*JY*の海外転々暮らし ミャンマーよりボスニアへ
ブログURLhttps://ameblo.jp/suomi-magyarorszag/
サイト紹介文ハンガリー→日本→フィンランド→ハンガリー→ミャンマー→ボスニア・ヘルツェゴビナに引っ越しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2009/07/23 16:06

*JY* さんのブログ記事

  • サラエボからモスタル経由の電車&バスでスプリットへ 電車編
  • ボスニアの交通事情が悪すぎて、お隣のクロアチアがすっごく遠く感じます。 だいたい地元の人も車かバスだけど、自分で7時間とか運転する自信はないのでバスを選択。 サラエボから直接バスもあるけど、7時間とか乗り続けるのはおととしの年末のザグレブからの帰りで凝りているので、今回はモスタルまでは電車で、モスタルからバスに乗り換えるというルートに挑戦。電車でクロアチアまで行ければいいのに・・・。 ということでサラ [続きを読む]
  • サラエボ フィルム フェスティバル
  • 毎年恒例のサラエボ フィルム フェスティバルの季節がやってきました。今年は8月10日〜17日の1週間。1年で一番サラエボが盛り上がる1週間です。 国立劇場前がメイン会場。 レッドカーペットも敷かれています。 国立劇場前の通りは、サラエボ フィルム フェスティバルの赤い旗がいっぱい。 サラエボ文化センターがチケットオフィスになっています。 日本の作品は、カンヌ映画祭でパルム・ドール賞を獲得した是枝裕和監督の『 [続きを読む]
  • 歯科受診@サラエボ
  • 歯磨きをしていたら、すご〜い昔に詰めた小さな詰め物が取れました。しかも流れて行ってしまいました・・・。 友達が6月に同じく詰め物が取れて受診した歯科の予約を取って行ってきました。 普通のアパートの一室にあります。 木が覆い茂って看板が隠れていました。 こちらのアパートのブザーを押すと中から開けてくれます。Smile Dentは一番下の右側のボタン。 地上階の左側が歯科で、お向かいは弁護士事務所でした。 歯科女 [続きを読む]
  • イタリアンビストロ『Da Vincenzo』
  • 友達が新しいレストラン情報をゲットし、翌日にさっそく行ってきました。シチリア出身のシェフのイタリアンビストロ『Da Vincenzo』 オープン時間は月〜土の13:00〜22:00 水色を基調にしたかわいいお店でした。 メニューもかわいい〜♪と盛り上がりながら撮ったら、さかさまだったようです・・・。 イタリアの白ワインで乾杯! キッチンがフレームの中からちらっと見えます。かわいくって撮っていたら、フレンドリーな店員さ [続きを読む]
  • ミッション:インポッシブル フォールアウト
  • ボスニア語の先生のセリフから5センテンスピックアップというミッションで、映画ミッションインポッシブルフォールアウトを見に行ってきました。 日本より一足早く封切になっていて、すでに見に行った先生は、大迫力に感動で、ぜひ見てほしかったようです。 トム・クルーズのおかげか!?珍しくチケット売り場が混んでいました〜。 週間プログラムとチケット6.50KM≒3.25ユーロ サラエボでは、ハリウッド映画でも400円という安 [続きを読む]
  • レストラン『Milkman House』
  • 友達が気になるカフェがあるということで、ショッピングセンター『Importanne』に入っている『Milkman House』に行ってみました。 白い家具で明るく爽やかなイメージ。席と席の間も広々していて快適でした。 レストランからの眺め。すぐ近くに巨大なアメリカ大使館もあります。 右がボスニア語メニュー、左が英語メニュー。 ホームメイドエルダーフラワージュース。みかけがあっさりしすぎているけど、味はよかったです。 ホ [続きを読む]
  • 異常気象
  • 日本も酷暑の異常気象のようだけど、サラエボも異常気象です。 例年この時期は30℃を越える夏日で、雨はそんなに降らないのに、日本の梅雨のようなというか、東南アジアの雨季のような感じで、連日突然の雷雨の日が続いています。 [続きを読む]
  • ワインショップ&バー『Fonoteka』
  • 最近大聖堂につづく通りにあるワインショップによく行きます。 ワインショップ&バー『Fonoteka』 ヘルツェゴビナワインやほかのバルカン地方のワインが豊富です。 小さな店内で試飲もできます(有料) グラスワイン2.5〜3.5ユーロ この日は店員さんおすすめの赤ワインを試飲。 おいしかったので『Teuta Trnjak』を買って帰りました。エチケットのデザインもかなり好みです。 わたしたちが『Vinogradi Nuić(Vineyards Nui [続きを読む]
  • サラエボの先生
  • 最近大聖堂につづく通りにあるワインショップによく行きます。 ワインショップ&バー『Fonoteka』 ヘルツェゴビナワインやほかのバルカン地方のワインが豊富です。 小さな店内で試飲もできます(有料) グラスワイン2.5〜3.5ユーロ この日は店員さんおすすめの赤ワインを試飲。 おいしかったので『Teuta Trnjak』を買って帰りました。エチケットのデザインもかなり好みです。 わたしたちが『Vinogradi Nuić(Vineyards Nui [続きを読む]
  • レストラン『Amerikanac』
  • ボスニアは宗教上の理由で豚肉を置いているお店が少ないかわりにビーフはとってもおいしく、ビーフステーキを食べる機会が増えました。 ずいぶん前にステーキならここにも行ってみてと教えてもらっていたレストラン『Amerikanac』に週末に行ってきました。Amerikanac=アメリカ人(男性)というすごい名前のお店です。 テラス席がかなり広々。テーブルに置かれたメニューのノンアルコールカクテルがおいしそうだったので、頼んで [続きを読む]
  • ワルシャワで食べたモノ
  • 20数年ぶりに訪れたワルシャワ、ドイツのようなきれいな街に変わっていました〜。 昔食べておいしかった餃子のようなピエロギが食べたくって、初日はひとりでも入りやすいファミレスのようなポーランド料理のお店『Zapiecek』に行ってみました。 水餃子だけでなく焼き餃子も選べたので、焼き餃子にしてみました。 持っていた本『中世の街と小さな村めぐり ポーランドへ』の写真を見た時から行ってみみたかった『Odette Tea Room [続きを読む]
  • Burger & Coctail Bar『Blind Tiger』
  • 友達とのランチにイタリアン『Trattoria BOCCONE』に行こうと思ったら、なんと8月1日までお休み。おなじみのイタリアンビストロ『Bistro Duett』も改装中でお休みということで、ランチ難民に。 ずっと気になっていたBurger & Coctail Bar『Blind Tiger』へ行ってみることにしました。 1階がバーで、2階がレストランになっています。 25℃くらいだけど陽ざしが強く、もっと暑く感じます。ということで!?スッキリとノンアルコ [続きを読む]
  • Svrzina kuća/Svrzo’s House(スブルソの家)
  • オスマン帝国時代の典型的な裕福な家庭の住居を見学できるミュージアム『Svrzina kuća/Svrzo’s House(スブルソの家)』に行ってきました。 こちらは『スブルソの家』のある通りUlica Glođina左側の建物は、上の階のほうが出っ張っているバルカン地方の伝統的な家屋。 伝統的な木製の門やドアノッカーのある『スブルソの家』。屋根が日本の瓦のようにも見えます。 『スブルソの家』は、『selamluk』と 『haremluk』という2 [続きを読む]
  • チェコのお土産『MARLENKA』のMedovník
  • 先週、プラハから従姉妹が遊びに来ていて、かわいい&おいしいお土産を持ってきてくれました。 レトロかわいい女の子のマークの『MARLENKA』というメーカーのMedovník(メドヴニーク) Medovník(メドヴニーク)は、はちみつ、くるみ、練乳などで作られたチェコの伝統的なデザートだそうです。 甘すぎずおいしいのに、あまり注目されていないことを従姉妹は残念がっていました。 [続きを読む]
  • Čajdžinica Džirloでボスニアコーヒー
  • プラハからサラエボに遊びに来てくれた従姉妹と一緒に、人気のティーハウスに行ってきました。 仙人みたいな店主のやっている小さなカフェです。 ボスニアコーヒーだけでなく、さまざまなお茶も飲めます。 こちらの奥さん?が、ボスニアコーヒーの淹れ方を流ちょうな英語で説明してくれます。 フォトジェニックな店内で、一眼を持ったカメラ女子たちも店内をくまなく撮影していました。 sorbetというシナモン、レモン、グロ [続きを読む]
  • 20数年ぶりのバチカン市国
  • ローマから戻り、またちょっと出かけていました。ローマでは写真を撮りすぎてまだ整理できていません・・・。とりあえず世界一小さい独立国家バチカン市国からまとめました。 カトリックの総本山サンピエトロ・大聖堂へ。 入場無料だけど、セキュリティーチェックがあって朝一の7時過ぎに行ったけど、30分ほど並びました。これはまだいいほうみたいです。 聖ペテロの像。 持っていたガイドブックで見ていた写真は、どれも祭服! [続きを読む]