Lee さん プロフィール

  •  
Leeさん: Lee's Diary
ハンドル名Lee さん
ブログタイトルLee's Diary
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
サイト紹介文ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供489回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2009/07/25 15:28

Lee さんのブログ記事

  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第10話(最終回)  *感想*
  • 面白くない。さっぱり面白くない。8話も9話も面白くなかったから、全く期待はしてなかった最終回だったけど、予想通りの面白味のなさだったわ。ずっと思わせぶりに小出しにしてきて、散々引っ張ってきたものが、いざお披露目となったら全く面白くないというのが辛い。仕事との向き合い方、仕事との距離の取り方、、そういったものを、眞子が荒っぽいやり方で訴えていく、、という、このドラマのカタチ自体は面白いとは思うのだが [続きを読む]
  • 家政夫のミタゾノ(2) 第8話(最終回)  *感想*
  • 遊んでたねぇ。 遊びまくってたねぇ。ただ、、お遊びパートに力を注ぎ込み過ぎたためか、ストーリー自体はそこまで面白いとは感じず。結局、、セカンドシーズンのどの回も、 ファーストを上回ることなく終わってしまった印象。結局、、ファーストの方が面白かったような気がする。猛烈に力を注ぎ込んだ感のあるお遊びパート自体は好き。特に好きなのが、夕日に向かってミタゾノ走りをする三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)と、 [続きを読む]
  • ブラックペアン 第9話  *感想*
  • 西崎(市川猿之助)がウザくて萎える。回を重ねるごとにウザくなってないかね?西崎。このウザさを楽しめりゃぁいいのだろうが、残念なことに、私は、この手のキャラ描写を楽しめないんだよなぁ。半沢直樹から続く安直なキャラ描写にゃ飽き飽きしてるため、この手のお遊びには拒否反応の方が強いのよ。日曜劇場の大仰さ、、ホント嫌だわぁ。神様でも悪魔でも、何でも構わん!どうか教授を助けてください!的なコトを突然叫びだす黒 [続きを読む]
  • あなたには帰る家がある 第10話  *感想*
  • なるほど〜ここにきて、茄子田(ユースケ・サンタマリア)を上げてくるのか〜。何をしでかすやら分からぬ不気味さや、高圧的で、独断的で、粘着質な厭らしさを見せまくっていた茄子田のアゲアゲ大作戦を見せてくるのか〜。いやぁ、、人というのはホント多面的よねぇ。様々な面を持っているものよねぇ。そんなコトを改めて感じたわ。ぬかるみにはまった車を脱出させる様子や、葬儀で見せた対応や、真弓(中谷美紀)の前での吐露、、 [続きを読む]
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第9話  *感想*
  • 仄めかしたり、匂わせたりしながら、ず〜っと引っ張ってきたホテルの火災事故の真相が、やっと明らかになってきたけれど、、全く面白く感じられないのが辛い。この手の小出し感や仄めかし方は、真相が明かさられる頃には飽きてしまったり、明かされる真相が大して面白くなかったりする、、と、3話の感想で書いたんだけど、その通りのコトが起きてしまっている感じだわ。最終回の一つ前だというのに、ここまで面白味を感じないとい [続きを読む]
  • <ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第9話  *感想*
  • あら、、二週に渡って、晴(平野紫耀)にしてやられる天馬(中川大志)を見ることになろうとは。いつも穏やかで、優等生で、感情を表に出さない天馬なだけに、前回や今回のような、激しい心の揺れを見せられると、目に留まるんだよなぁ。前回は天馬に強く同情したのだけど、今回の天馬は、さすがにやらかした感があるよなぁ。いや、、音(杉咲花)の「天馬くんらしい答えだって思った」という心の声もあったし、あれも人格者の天馬 [続きを読む]
  • シグナル 長期未解決事件捜査班 第10話(最終回)  *感想*
  • なんかモヤっとする〜っ。モヤモヤっとするぞ〜っっ。煙に巻いたような終わり方も嫌いじゃないんだけど、このドラマでコレを見せられるとは思ってなかったもんで、この最終回、モヤモヤ度が急上昇よ。加藤亮太のことはあのカタチでも受け止められたものの、集団暴行事件はもっとスッキリと解決するものだと思っていたため、消化不良感が強い。過去が変わっても、一向に解決に向かっていかない展開に、あれ?今回って最終回じゃない [続きを読む]
  • コンフィデンスマンJP 第10話(最終回)  *感想*
  • * 「コンフィデンスマン編」 *面白かったわぁ。今までにない雰囲気に新鮮さを感じたし、限定された空間でお話が繰り広げられるカタチ、好きだし、かなり楽しかったよ。ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)のことだから、、何かしらあるのだろう、、何かしらが起こるのだろう、、などと思いながら観てはいたものの、その何かしらがサッパリ分からなかったもんで、コトの成り行きを食い入 [続きを読む]
  • ブラックペアン 第8話  *感想*
  • 東城大の医師たちが部屋の隅の方に追いやられたり、あげくは部屋から閉め出されたり、東城大と帝華大の医師たちが揉み合いになったり、、東城大学医学部付属病院vs帝華大学病院という構図を、分かり易〜く描いたエピソードに萎える。エンタメとして楽しめばいいのは分かっちゃいるけど、日曜劇場の香りが強すぎて萎える。ストーリーのほうも揺るぎない型通り感。でも、佐伯(内野聖陽)に関して大きな動きが見られたので、やっとの [続きを読む]
  • <ドラマ>花のち晴れー花男 Next Seasonー 第8話  *感想*
  • 天馬(中川大志)の表情が印象的。親を交えての会食に遅刻してきた音(杉咲花)と、音に付き添い、遅刻の理由を弁解した晴(平野紫耀)。そんな二人の様子を見守る際の天馬の表情が素晴らしかったわ。あれは辛いわ。ありゃあ切ないわ。晴の成長が前回から著しいからねぇ、、余計に辛くなっちゃうよねぇ。それにしても、、音と晴のなんと罪深いことよ。二人とも、、なんだもんなぁ。天然というか、、鈍感というか、、配慮が足りない [続きを読む]
  • あなたには帰る家がある 第9話  *感想*
  • 真弓(中谷美紀)、秀明(玉木宏)、、茄子田(ユースケ・サンタマリア)、綾子(木村多江)による4者会談は、あのように行われることになるのか。4者会談が行われることは、予告で見かけて知っていたんだけど、まさか、あそこでいきなり開催されることになるとは思わなかったわ。はた迷惑な人達だわ。4人が繰り広げる修羅場は、6話で既に見てしまっているし、、かなり壮絶な修羅場だったため、既にお腹一杯な感じも強いし、、 [続きを読む]
  • 限界団地 第1話  *感想* 
  • 「火の粉」の風味、たっぷりだね。この感じ、この雰囲気、好み。不気味で、得体が知れなくて、何が起こるか分からない感じを、初回から楽しんだよ。「火の粉」は原作を読んでいたので、話の流れは分かっての視聴だったのだけど、今回はオリジナルなのかな?先が分からぬ面白さがあるなぁ。「火の粉」もだいぶ脚色されていたので、原作を読んでいても楽しめたんだけどね。寺内(佐野史郎)がいいね。怖くっていい。アレは怖いわ。自 [続きを読む]
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第8話  *感想*
  • 面白くないなぁ。ホント、面白くない。あと何話で終わるのか知らないが、ストーリー的にはクライマックスに向かってるんだよね?それなのに、アレって、、、。博史(佐藤勝利)の研修先のエピソードは殆ど描かれないわ、、ホテルの火災事故の件は、殆ど進展が見られないわ、、ストーリーが薄っぺらくってゲンナリ。つうか、余計なコトを描きすぎなのよ。藤堂真冬(白石聖)の悩みに、博史(佐藤勝利)の妹・茜の家出、、なぜ、ここ [続きを読む]
  • モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐― 第8話  *感想*
  • あら、やっぱり、、なのね。ジャニーズ、、だもの、、そう簡単にはフェイドアウトしないのね。あそこで思い切ってフェイドアウトさせてしまったほうが、潔さがあったような気もするし、この後の幸男(大倉忠義)のエピソードのハードルが、かなり上がってしまったような気もするし、ちょっとモヤっとさせられる。最終回では、7話以上に面白くて納得できるエピソードを見せてくれるというコトかね?まあいいや、、そのおかげで、愛 [続きを読む]
  • <ドラマ>ラブリラン 第9話  *感想*
  • 杏子(大政絢)による邪魔立て、、そういうのは描かれないのな?などと思っていたら、ここにきて盛り込んできたか。しかも、かなりベタ。邪魔立てによってすれ違ってしまう、さやか(中村アン)と町田(古川雄輝)の様子や、ミスリードな演出はかなりベタだよね。恋愛ものだし、深夜枠だし、ベタでもいいのよ。さやかの切なげな感じは印象的だったしね。でもさ、、ストーリーがさ、、面白味がないのがチョイと辛い。前回も似通った [続きを読む]
  • 家政夫のミタゾノ(2) 第7話  *感想*
  • 幼稚な動きをする登場人物たちと、かなりムリヤリな展開にチョイと面食らう。深夜枠のドラマだしね、、ミタゾノだしさ、、そこまで抵抗はないものの、チョッと稚拙すぎるような気もしたよ。でも、、次々と明かされる真相自体は、皮肉さや、嫌らしさがあって、面白かったよ。お遊びもイロイロあったしさ。幼きメアリーを癒すのに、何故にカキフライとウニ??何故に妙ちくりんな取り合わせ??などと思いきや、ああいうコトだったの [続きを読む]
  • シグナル 長期未解決事件捜査班 第9話  *感想*
  • あら〜面白かったわぁ。最終回のひとつ前に相応しい高まりを感じさせるストーリーだったわ。大事なトコロは最終回までお預け状態だし、引き伸ばし感も無きにしも非ずな気もするけれど、そんなもんが気にならないくらい、興味深く視聴できたわ。大山(北村一輝)が幼き三枝に関与するとは思ってなかったので、前半は、このエピソードに引き込まれたよ。無線で繋がってきた大山と三枝(坂口健太郎)が、あのようなカタチで繋がってい [続きを読む]
  • おっさんずラブ 第7話(最終回)  *感想*
  • * 「Happy Happy Wedding!?」 *ああ、、、黒澤部長ったら、、、、。あれは切ないわ。あれは可哀想だわ。披露宴はキャンセルしているという黒澤(吉田鋼太郎)の言葉を、まんま信じちゃってたもんだからさ、、披露宴会場に単身乗り込む黒澤に、く〜っってなっちゃったよ。春田(田中圭)は優柔不断すぎるぞ〜っ。流され過ぎだぞ〜っ。まあねぇ、、アレだけ大がかかりなプロポーズを演出されたらねぇ、、その勢いに巻き込まれち [続きを読む]
  • コンフィデンスマンJP 第9話  *感想*
  • * 「スポーツ編」 *えっらい爽やかな後味。スポーツの力、凄いな。爽やかな方向へと、どんどん向かいつつある展開を見守りながらも、いやいや、、このドラマのコトだ、、最後のほうに嫌らしい皮肉が用意されているに違いない、、などと思ったりもしたのだが。スポーツの力、凄いな。最後の桂(小池徹平)のメッセージなんてさ、不覚にもグッとくるもんさえあったよ。スポーツの力、凄いわ。冒頭からお遊びがあって楽しい。「 [続きを読む]
  • ブラックペアン 第7話  *感想*
  • 前回と比べたら、ずっと楽しめたよ。前回と比べたら、、ね。東城大附属病院から帝華大学病院に場所を移しても、渡海(二宮和也)のスタンスに変わりはなく、その展開も似たり寄ったりなものなのだけど、、舞台が変わったことによる微か〜な新鮮味があったし、似たり寄ったりな展開から、スパイ問題へと話が広がっていく様子は、今までには見られなかった感じがあって、ワリと楽しめたよ。おいおい、、スパイ探しって、、何なんだ、 [続きを読む]
  • あなたには帰る家がある 第8話  *感想*
  • 麗奈(桜田ひより)は、お父さんのことも、お母さんのことも、大好きなんだねぇ。それがよく伝わってくる回だったわ。秀明(玉木宏)の浮気や、その浮気相手や、あの修羅場は、麗奈にとって衝撃的なコトだったと思うのだけど、それでも、それでも、、やっぱり好きなんだねぇ。そして、そんな麗奈の様子を見ていると、秀明のしてしまったことの大きさを改めて感じるよなぁ。そして、そして、、綾子(木村多江)の異様さは衰えること [続きを読む]
  • Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第7話  *感想*
  • 残業アジトって、、、縛って拘束って、、、(しかも二人も)そして乱闘って、、、どんな悪の組織だよ、、、などと、トンデモ展開にビビる。初回もかなりのトンデモ展開だったしさ、、その後も毎度毎度の眞子(菜々緒)のハイキックがあったしね、、トンデモに慣れたつもりだったけどなぁ。まあ、いいんだけどね。ラボのチーム感もあったしね。きょうあ君が動き出すとは思わなかったしさ。社内の働き方改革がアジトでの過重労働に拍 [続きを読む]
  • おっさんずラブ 第6話  *感想*
  • * 「息子さんを僕にください!」 *いやぁ、、盛りだくさんだったねぇ。春田(田中圭)のカミングアウトに対する牧(林遣都)の反応、牧の家族との対面、黒澤(吉田鋼太郎)の情熱アプローチに、牧と春田の母の対面に、蝶子(大塚寧々)、ちず(内田理央)、栗林(金子大地)らの想い、そして、牧が切り出す別れ、、などなど、今までになくてんこ盛りな印象。それぞれの想いが切なくってさ、、あら〜、なんかいいわぁ、、なんか [続きを読む]