Lee さん プロフィール

  •  
Leeさん: Lee's Diary
ハンドル名Lee さん
ブログタイトルLee's Diary
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
サイト紹介文ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供479回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2009/07/25 15:28

Lee さんのブログ記事

  • <ドラマ>中学聖日記 第11話(最終回)  *感想*
  • いやぁ、、、時間、かけたねぇ。時、過ぎたねぇ。禁断の恋には、、祝福されない恋には、、聖(有村架純)と晶(岡田健史)には、、あれだけの時が必要だったということなのねぇ。清々しいラストシーンだったわ。あれだけの時をかけても揺るがぬ想いを抱き続けた二人を、素直に凄いと思えたし、二人で逃避することなく、自分の立場や状況を見つめ直し、互いの人生を真に思い合って、あの場で引き下がった二人の決断を、立派だったと [続きを読む]
  • <ドラマ>昭和元禄落語心中 第10話(最終回)  *感想*
  • * 「八雲」 *「八雲」とサブタイトルがついているだけあって、八雲(岡田将生)が強く印象に残った最終回だったわ。現れた死神を見て、やっとお迎えが来たと安堵していた八雲が、最後の最後に「嫌だ。死にたくねぇ。」と呟くシーンが印象的。助六(山崎育三郎)とみよ吉(大政絢)が亡くなった後の八雲から漂う、生への執着の無さは、哀しくって仕方が無かったからさ、、ここで、その執着を見ることができたのは感慨深いもんが [続きを読む]
  • <ドラマ>下町ロケット ーヤタガラスー 第9話  *感想*
  • 前回は思いがけず面白味も感じられたというのに、今回は全く面白くない。平板で盛り上がりに欠けるしさ、、んなもんを描くのに時間割くなよ、、と思いたくなるようなパートが多いしさ、、、、あ〜あ、、こんなんが最終回のひとつ前のストーリーなのか、、などと、がっくりきちゃったよ。3話を観たときの感じと似てるわ。3話も、2話の充実感から一転のつまらなさにガッカリしたんだよねぇ。このドラマって、安定感ないななぁ、、 [続きを読む]
  • ドラマBiz「ハラスメントゲーム」 第9話(最終回)  *感想*
  • 気持ちのいい最終回だったわねぇ。秋津(唐沢寿明)の丸尾社長(滝藤賢一)への働きかけも、脇田(高嶋政宏)が見せた男気も、社長の最終決断も、秋津と妻の瑛子(石野真子)関係性も、秋津と真琴(広瀬アリス)の関係も、、どれもこれもが、観ているものを気持ち良くさせる感じで描かれていた印象。チョッと気持ちよくさせすぎなんじゃ、、色んなことが上手いこといきすぎなんじゃ、、などと思ったりもしたのだが、白けることなく [続きを読む]
  • 大恋愛ー僕を忘れる君と 第10話(最終回)  *感想*
  • 真司(ムロツヨシ)がとにかく魅力的だ。序盤では、尚(戸田恵梨香)の失踪期間の長さに驚くと共に、真司の恵一への接し方に惹かれたわ。真司らしい接し方だよねぇ。尚を笑わせる時と同じようなコトをやってるんだけどさ、、それが良かったよ。ああ、同じようなコトをして、恵一を楽しませてるんだなぁ、、と、なんだか嬉しくなったわ。真司が恵一についた嘘も、そんな嘘をつかなければならない状況に切なさを感じつつも、真司らし [続きを読む]
  • リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第9話(最終回)  *感想*
  • 海崎(向井理)の思惑や動きは見えてしまったけれど、裁判の行方は、それなりに楽しんで視聴できたよ。小鳥遊(米倉涼子)、海崎、天馬(小日向文世)らが、そろって法廷に立ったというのが見どころだと思うし、それぞれが、それぞれの思惑で、コトを進めていこうとする様を、興味深く見守ったわ。序盤のズッコケ演出のしょうもない感じやら、、そこまで生かし切れていないように思われる小鳥遊の趣味やら、同じく、設定は細かいの [続きを読む]
  • <ドラマ>中学聖日記 第10話  *感想*
  • てっきり今回が最終回なのかと思っていたわ。頑張ってるねぇ、、このドラマ。晶(岡田健史)が中学生の時に引き続き、今回もまた、、なのね。しかも、今回は二度も、、なのね。互いに気持ちを確かめ合う度に、周囲の人間に引き離される二人、、なのね。同じコトを三度も、、同じようなコトを一つの回で二度も、、などと、突っ込みたくなる気持ちもあるのだが、この二人の悲恋っぷりがしっかりと感じられて、興味深く見守ることがで [続きを読む]
  • 獣になれない私たち 第10話(最終回)  *感想*
  • 呉羽(菊地凛子)はやはり自由な人なんだねぇ。自由でいるための強さも持っている人だ。自由を奪われてしまった呉羽に、周囲の圧力に屈してしまった呉羽に、ああ、、あの呉羽までもが、、などと、虚しさを感じたのも束の間、呉羽らしいやり方で、己の自由を守り抜いく様子は、観ていてとても気持ちが良かったわ。そんな呉羽をまるっと受け止める橘カイジ(飯尾和樹)もスゴイよねぇ。なんちゅう包容力なんだ。呉羽が好きになっただ [続きを読む]
  • 黄昏流星群ー人生折り返し、恋をしたー 第9話  *感想*
  • 完治(佐々木蔵之介)仕事面で大きな動きがあって、最終回の一つ前の盛り上がりみたいなものは感じられた気はするわ。大人の恋愛を扱っているためか、恋愛パートの方は、じっくり、じっくり、、な雰囲気が強いため、仕事面で盛り上げてくる感じはアリだと思えたよ。恋愛パートにそこまで興味を持てないでいるため、余計にこういった印象を受けるのかもしれないわねぇ。井上(平山祐介)のことも驚かされたけど、真璃子(中山美穂) [続きを読む]
  • リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第8話  *感想*
  • 京極法律事務所の結束力が今回の見どころ、、かしらねぇ。それぞれが、それぞれに、力を尽くして情報を集めるというのは、いいことだしね、、良かったんじゃないの。でも、面白味は感じないし、惹かれる点も特にない。書いておきたい感想はない。 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪  <ドラマ感想>にほんブログ村リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第1話  *感想*リーガルVー元弁護士・小鳥遊翔子ー 第 [続きを読む]
  • SUITS/スーツ 第10話  *感想*
  • 國村隼さんに、市川海老蔵さん、、ゲストがえっらい豪華な印象。それだけでドラマの質がワンランク上がったような気にさせられるから不思議だ。ゲストマジックだ。ストーリーの方も、甲斐(織田裕二)の過去や柳(國村隼)の因縁を絡めたエピソードと、大輔(中島裕翔)と蟹江(小手伸也)の対決エピソードが、バランス良く描かれていた印象で、楽しめたよ。どちらも面白味が感じられるエピソードなため、もう少しじっくりと味わっ [続きを読む]
  • <ドラマ>下町ロケット ーヤタガラスー 第9話  *感想*
  • 前半は藤間劇場を楽しんだよ。 前作と比べると存在感がかなり薄くなっちゃってた藤間(杉良太郎)だけど、やっと、見せ場があったねぇ。しかも、えっらい美味しい見せ場だったねぇ。いやぁ、、かっこいいわぁ、、藤間社長。地位と権力と、知性と理性でもって、的場(神田正輝)と奥沢(福澤朗)をギャフン、ギャフンと言わしめる、、凄いよ、社長。カッコよすぎるよ、社長。思いがけず、藤間劇場を楽しむことができ、気を良くした [続きを読む]
  • ドラマBiz「ハラスメントゲーム」 第8話  *感想*
  • * 「会社を救え!最強の敵現る!!」 *最強の敵感よりも、最弱な社長感のほうが強いわぁ。丸尾社長(滝藤賢一)ったら、ホント、情けないわぁ。秋津(唐沢寿明)の喝の説得力、半端ないわぁ。今までの中で最も力のこもった喝だったよねぇ。瑛子(石野真子)の思わぬ形での内助の功っぷりや、水谷(佐野史郎)が見せた脇田常務への熱〜い愛なども印象的で、それなりに面白く視聴したものの、ストーリーの面白味はいまひとつに感 [続きを読む]
  • <ドラマ>昭和元禄落語心中 第9話  *感想*
  • * 「秘密」 *生きていくことに執着していないように見えた八雲(岡田将生)も寂しいものがあったけど、老いていく自分を恐れ、気弱になり、緊張して高座に上がる八雲も寂しいものがあるよなぁ。でも、どちらを見たいかって言ったら、断然、後者だよなぁ。老いていく寂しさや、過酷さと共に、落語と向き合い続ける八雲の姿勢がとても印象的だったわ。「師匠は本当に年をとっても、ちっとも衰えねぇ。」 などと、与太郎に思わ [続きを読む]
  • 大恋愛ー僕を忘れる君と 第9話  *感想*
  • あんまり興味を持てないでいた侑市(松岡昌宏)と薫(草刈民代)のパートは、思いがけず、楽しんで視聴。家に連れ込むなり、リビングルームとベットルームのどちらにするかを問う侑市の、合理的な感じも面白かったし、まさかの千賀子(夏樹陽子)の乱入と、ベッドルームで、めっちゃ楽しげに過ごしている薫に、思わず笑っちゃったし、ホント、思いがけない面白さがあったわ。真司(ムロツヨシ)と尚(戸田恵梨香)が二人のことを好 [続きを読む]
  • <ドラマ>昭和元禄落語心中 第8話  *感想*
  • * 「誕生」 *与太郎(竜星涼)の人となりが、しっかりと描かれていた回だったなぁ。回想シーンからは、与太郎の過去を少しだけ知ることができるし、与太郎と組長(中原丈雄)の因縁も分かるし、小夏(成海璃子)への恋心も感じられたし、師匠への恩義や、忠誠心、、落語への情熱も伝わってきたし、与太郎の魅力を感じることができたわ。やっぱり私は、助六(山崎育三郎)が生きていた時代のストーリーが好きなんだなぁ、、そん [続きを読む]
  • 獣になれない私たち 第9話  *感想*
  • ついに、、ついに、、、晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)が、、、。同じついに、、をやるのなら、前回の流れからの今回の冒頭という、あのいい感じの雰囲気の中に盛り込めばいいものを〜っ。そんなぬくぬく感を味あわせてはくれないのね。千春(田中美佐子)に何もかもを打ち明けて、晶と朱里(黒木華)と千春、女三人で盛り上がって、晶と朱里の関係性も深まって、朱里の社会復帰もいい感じに始まって、、そんな、ぬくぬくとした [続きを読む]
  • <ドラマ>中学聖日記 第9話  *感想*
  • なんて、なんて、、なんてドラマチックな展開なんでしょう。その気はないのに同じ船に乗り込み、その気はないのに島に滞在することになり、その気はないのに同じ屋根の下に一泊することになり、その気はないのに身動きできなくなって、その結果、二人っきりで小屋に避難し、冷えた体を休ませることに、、そして、、ああ、なんてドラマチックなんでしょう。めっちゃ古臭い展開なのにさ、、周囲との連絡も取れないようにして、その古 [続きを読む]
  • 僕らは奇跡でできている 第9話  *感想*
  • そうか、、ここにきて樫野木(要潤)の不満が爆発してしまうのか。一輝(高橋一生)のことや、一輝を特別視する鮫島(小林薫)に対して、樫野木先生が不満に思っていることは分かっていたけど、その不満をこんな形でぶつけてしまうとは微塵も思っていなかったため、かなり驚いちゃったよ。そうか、、樫野木先生が一輝のフィールドワークを手伝うエピソードだけで、一輝と樫野木先生の関係性を描くのは終わり、、というような簡単な [続きを読む]
  • SUITS/スーツ 第9話  *感想*
  • 蟹江(小手伸也)、聖沢(新木優子)、砂里(今田美桜)、玉井(中村アン)、、などなど、、サブキャラの描写が工夫されていた印象。それぞれのキャラクターの出番に違和感があまりなく、バランス良く盛り込まれていた印象を受けたよ。さして必要性を感じない砂里のパートも、大輔(中島裕翔)の情報収集活動に協力するカタチで描かれていたので、強い抵抗感はなかったしね。これだけ多いキャラクターを描いていかなくてはならない [続きを読む]
  • <ドラマ>中学聖日記 第8話  *感想*
  • そうか、、聖(有村架純)はあの場で告白してしまうのか。美和(村川絵梨)があそこまでしっかり謝罪したんだものね、、非は自分にあるのだと、他の保護者もいる前で認めたのだもの、、そこで聖がスルーしてしまってはさ、、そりゃあないよ、、聖ちゃん、、ってなるよね。などど、前向きに受け止める一方で、逆の意味で、そりゃあないよ、、聖ちゃん、、ってな思いもあったんだよなぁ。千鶴(友近)じゃないけど、あそこで、敢えて [続きを読む]
  • ドラマBiz「ハラスメントゲーム」 第7話  *感想*
  • * 「秋津大ピンチ!セクハラ疑惑でクビ!?」 *怪しげな人物だなぁ、、などと、小松美那子(市川由衣)については思っていたけど、なるほど、、背景になにかある設定だったのか。ただ単に気持ちの悪い女性なのかと思ってたわ。丸尾(滝藤賢一)に不穏な動きが見られたり、脇田(高嶋政宏)の人となりが感じられたり、社内の問題がさらに前面に押し出されてきた印象の今回。恒例の「クズ中のクズ」が役員全員に向けられ、「会社ぐ [続きを読む]
  • <ドラマ>下町ロケット ーヤタガラスー 第8話  *感想*
  • いったい私は何を見せられているのだ。そんな、冷めた気持ちにさせられてしまったわ。それにしても、、物凄い数だったわねぇ、、観客。めっちゃ力を入れてたわねぇ、、アグリジャパンのイベント演出に。人がウヨウヨしすぎていて、なんだか、チョッと気持ちが悪くなりそうだったわ。画面を通して観ているだけなのに、人酔いしそうになったわ。そして、何なのだろう、、あのイベントにおける演出が、イチイチ鼻につく感じは。群衆の [続きを読む]