Lee さん プロフィール

  •  
Leeさん: Lee's Diary
ハンドル名Lee さん
ブログタイトルLee's Diary
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
サイト紹介文ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供536回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2009/07/25 15:28

Lee さんのブログ記事

  • <ドラマ>海月姫 第6話  *感想* 
  • 番組HPん?ノムさん(安達祐実)はいつの間にやらフェードアウト?ノムさんって、一話限りのゲストキャラ?安達祐実さんは「主に泣いてます」繋がりのゲスト出演ってコト?あら、やだ、、「主に泣いてます」を観たくなってきちゃったよ。アレ、好きなドラマだったんだよねぇ。感想もノリノリで書きまくった記憶があるわ。このドラマも楽しんで視聴できるようになってきたけど、お気に入り度でいったら、今のところ、私は断然、「主 [続きを読む]
  • 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 第3話  *感想*
  • 柳瀬(遠藤憲一)はホントいい人なんだねぇ。元刑事・松枝(石丸謙二郎)も、柳瀬の弁護士だった津村も、柳瀬のことを気にかけていたので、そりゃあ、そういうコトなんだとは思っていたものの、柳瀬の元同僚たちまでもが、未だに柳瀬のことを信用し、柳瀬のことを案じているという状況に驚かされたわ。挟み込まれる柳瀬の回想シーンもさ、、柳瀬の人の良さや、柳瀬の哀愁を感じさせるものとなっていて、(遠藤憲一さんの超若作りに [続きを読む]
  • 隣の家族は青く見える 第5話  *感想*
  • 番組HP深雪(真飛聖)に焦点を当てた回。今までに色々なドラマで描かれてきた、チョッとエキセントリックなところのある主婦像や母親像と、この深雪のキャラクターには大差ないように感じられ、深雪に対して新鮮さや個性といったものを感じることができないでいるので、この深雪のエピソードに面白味を感じることはないんだよなぁ。真一郎(野間口徹)に、今まで以上に焦点が当たっていたのは良かったと思えたトコロ。野間口さんは [続きを読む]
  • アンナチュラル 第6話  *感想*
  • * 「友達じゃない」 * 番組HP「友達じゃない」というサブタイトルは、ああいう意味だったんだねぇ。今までとは雰囲気の違うサブタイトルだなぁ、、くだけた感じのサブタイトルねぇ、、、などと思いながら観ていれば、ストーリー自体が、今までとは異なる雰囲気、、軽めの感じ、、なんだね。あの軽さ、、あのキャッキャッとした感じ、、なんか、日テレの水曜10時枠のドラマのようだったわ。いつもいつも、重苦しい雰 [続きを読む]
  • 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 第2話  *感想*
  • 状況や、感情や、想い、、そういったものを、登場人物たちの台詞で噛み砕くように説明してくるドラマだなぁ。コレはアレかね?初回を見逃した視聴者でもついていけるようにする配慮なのかね?お蔭で、初回でも説明されていたのに忘れていた事柄を思い出したり、深く考えなくても状況が理解できたり、登場人物の感情がめっちゃ分かり易く伝わってきたり、、そんなメリットはあったわ。この説明体質、かなり野暮ったいように思うし、 [続きを読む]
  • BGー身辺警護人ー 第5話  *感想*
  • 島崎(木村拓哉)のヒーロー的扱いについては、コレは仕方のないコトなのだと諦めていたし、感想にも、そのようなコトを書いてきたんだけど、、、今回はそんな私の許容範囲を超えてきちゃってて、チョイとアレルギー症状出ちゃったよ。「クビ、、。私をクビにしてください、、、。」この、やたらとカッコつけたコトを言う島崎と、その後に見せられる、やたらと強い島崎に萎える。おかしいなぁ。今までは、こういう島崎のカッコつけ [続きを読む]
  • FINAL CUT 第6話  *感想*
  • 番組HP慶介(亀梨和也)の正体が明かされるクダリが、ドラマチックで良かったわ。慶介ったら、変装することもなく、ずっとフラフラしまくってるからさ、慶介が警察官であることは、その気になればすぐに分かっちゃうよなぁ、、などと思いながら、ずっと視聴してきてたんだけどさ、、こんな劇的なカタチで、その正体が明かされるコトになるとは思っていなかったので、その意外性に、面白味を感じることができたよ。慶介の母親の状況 [続きを読む]
  • anone 第6話  *感想*
  • 番組HP中世古(瑛太)に焦点を当てたストーリー。見応えあったわぁ。中世古に焦点を当ててるんだけど、中世古と玲(江口のりこ)、中世古と陽人、中世古と亜乃音(田中裕子)、中世古と京介(木場勝巳)、、などなど、中世古くんったら、イロイロ接点を持っているもんだから、接点を持ってるそれぞれの人物のエピソードとしても見るコトもできて、大満足だよ。いやいや、、それぞれのエピソードをしっかり描いていると言うべきだよ [続きを読む]
  • <ドラマ>きみが心に棲みついた 第5話  *感想*
  • 番組HP星名(向井理)の吉崎(桐谷健太)に対する感情は、かなり荒んでいる模様。吉崎と今日子(吉岡里帆)に激しくイラつく星名の様子は、凄みが増してきていて、インパクトはあったよ。今日子に対する異常な暴力性だけでなく、会社の同僚・一ノ?を精神的に追い詰めていた過去や、幼馴染の牧村の態度にキレる様子や、驚異的なインパクトの姉の登場、、などなど、星名の異様さを様々な方向から見られたのは良かったわ。バーベキュ [続きを読む]
  • 明日の君がもっと好き 第4話  *感想*
  • 番組HPやだ、、、珍妙っぷりがちょっとクセになる。なんか、今回、珍妙さが増してない?冒頭で見られたタクシー運転手絡みのコントだとか、突如現れる 「#嫉妬」 だとか、仕事中に興奮して、荒い息遣いで妻に電話してくる夫とか、、なんじゃこりゃ?が多すぎだわ。強烈な珍味だわ。珍味を味わう楽しさ以外にも、前回よりも動きが感じらるストーリーも楽しんだよ。香(森川葵)のカミングアウトや、それを受けての亮(市原隼人) [続きを読む]
  • <ドラマ>海月姫 第5話  *感想* 
  • 番組HP映画でも描かれていた、ファッションショーでのトラブル。ドラマでも同じく描かれているということは、原作にもあるエピソードってことかね?私、このエピソード、好きじゃなくってさ、、映画でこのクダリを観たときにゃあ、あまりのしょうもなさに、心底ゲンナリしちゃったんだよねぇ。なので、このドラマ版では、映画ほどには、そのエピソードに重点を置いていないコトに好印象を持ったよ。それでもやっぱり、、あのエピソ [続きを読む]
  • 99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 第5話  *感想*
  • 番組HPなるほど〜川上(笑福亭鶴瓶)の上にもまだいるのか。岡田事務総長なるキャラクターの登場に、上には上がいるものだと改めて思う。岡田事務総長に頭が上がらず、岡田事務総長からの嫌味に耐える川上を見られたのが良かったわ。川上のコトを食えない奴だ、恐ろしそうな奴だ、などと思っていたけど、岡田事務総長との関係性や、川上の過去の憤懣を感じることによって、川上のコトが、さらに厄介な人物に感じられ、それが面白味 [続きを読む]
  • もみ消して冬−わが家の問題なかったことにー 第5話  *感想
  • 番組HPあのオチは予想できなかったなぁ。いや、、その前も、そのまた前も、予想出来てなかったんだったわ、私。なんやかんやと、イロイロ予想外だったわ。くそ〜っ。思いがけず、ちょっといい感じのお話に変化していく流れに、う〜ん、、、思ってたんと違う、、、などと、ちょっと残念に感じていたので、その後の博文(小澤征悦)の語りには満足感があったわ。やっぱり博文はああでなくちゃねぇ。あの計算高さ、あのずる賢さ、あの [続きを読む]
  • アンナチュラル 第5話  *感想*
  • * 「死の報復」 * 番組HP鈴木(泉澤祐希)が果歩の死の真相を知って以降の、あの怒涛の展開に釘付けになっちゃったよ。あれは衝撃が大きったわ。1回目でも結構ショックだったのに、さらに、、なんだもの。インパクトがあったわ。鈴木の存在感が、とにかく素晴らしいんだけどさ、対するあの人も、あの僅かな時間で負けない存在感を出していて、それが、あのクダリの見応えとなっていると思ったわ。あの二人に、様々な [続きを読む]
  • 明日の君がもっと好き 第3話  *感想*
  • 番組HP登場人物がひととおり接点を持ったなぁ、、などと、前回、思っていれば、今回は、あっという間にガールズバーで勢ぞろい、、なのか〜。スゴイな。なんちゅう力技、荒技じゃ。チョイと強引がすぎる気もするが、ココから面白くなっていくのなら、それでもいいか。二人の唇の熱さを思い出し、嫉妬の対象を誰にするのか戸惑い、完全に自分の気持ちを理解できないでいる香(森川葵)の様子と、ゆっくり、ゆっくり、互いの距離を縮 [続きを読む]
  • 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男 第1話  *感想*
  • 思っていた以上に落ち着いていて、思っていた以上にゆっくりと展開されていくドラマという印象。予告映像から、そんな感じなのかなぁ、、と予想はしてたんだけどね、、予想していた以上の緩やかさがあったわ。軽快さや、軽妙さ、、煽りや、刺激や、テンポの良さ、、といったような、イマドキドラマのテイストは皆無といった感じ。かといって、特段の重厚さや、高尚さがあるワケでもなく、なんか、、少し前の時代のドラマといった印 [続きを読む]
  • BGー身辺警護人ー 第4話  *感想*
  • 前回よりは楽しめたよ。立原愛子(石田ゆり子) 絡みのストーリーだというコトを事前に知っていて、こりゃあ、、面白くなさそうだ、、と思っていたし、前回のつまらなさに、視聴意欲も下がっていたので、低い期待値で観たのが良かったか。ん?意外と楽しいぞ、、などと思いながら観るコトができたよ。立原愛子がお忍びで出かける目的が、二転三転するアタリが興味深く観るコトができたトコロ。章(木村拓哉)が最終確認した目的が [続きを読む]
  • 隣の家族は青く見える 第4話  *感想*
  • 番組HPく〜っ。大器(松山ケンイチ)がいい夫すぎる〜っっ。今までも、いい夫だなぁ、、とは思っていたけど、今回のいい夫っぷりにゃあ、く〜っってなるわ。つうか、ラストに見られた大器の言動に泣いたわ。まさか、このドラマで泣かされるとは思わなかったわ。それくらい、大器の振る舞いに感動を覚えたわ。ストーリーも面白かったよ。今までの中で最も面白く感じたし、最も見応えを感じる回でもあったよ。渉(眞島秀和)と朔(北 [続きを読む]
  • anone 第5話  *感想*
  • 番組HP舵(阿部サダヲ)とるい子(小林聡美)の動かし方のなんと強引なことよ。この二人に関しては、何でもありな感じ、あるね。でも、この二人が亜乃音(田中裕子)に謝罪に訪れるクダリから、私の好みの雰囲気で、自然と惹きこまれてしまったよ。ハリカ(広瀬すず)が亜乃音の言葉をるい子に伝える様子とか、珍しくツンケンした態度の亜乃音とか、焼うどんをひとくち食べて、おもむろに立ち上がる亜乃音とか、、ドッサリ紅しょう [続きを読む]
  • FINAL CUT 第5話  *感想*
  • 番組HP前回はホントつまんなくって、視聴意欲がかなり落ちちゃってたんだけど、今回は百々瀬(藤木直人)がターゲットなだけに、面白さがチョッと盛り返した感があるね。さすが百々瀬。すごいぞ百々瀬。やってくれるな百々瀬。あんな主張で切り抜けられるもんなのか?あんなんで封じられるもんなのか?などとも思ったりもするのだが、今までとは違い、慶介(亀梨和也)がしてやられるというカタチに、百々瀬の手強さを感じたし、今 [続きを読む]
  • <ドラマ>海月姫 第4話  *感想* 
  • 番組HP視聴するのがチョッと楽しくなってきたよ。一番いいなぁ、、と思えたのは、蔵之介(瀬戸康史)の尼〜ずに対する想い。尼〜ずの皆を友人として大切に思っていることが明確にされてきたコトと、月海(芳根京子)に対する意識の変化が大きく見られたコト。今までも、もちろん、感じてはいたけれど、これらが、よりハッキリとされてきたことで、萌え要素が生まれて、楽しめるようになってきたわ。残念ながら、修(工藤阿須加)に [続きを読む]
  • 隣の家族は青く見える 第3話  *感想*
  • 番組HP大器(松山ケンイチ)と奈々(深田恭子)はいい夫婦だねぇ。観ているだけで癒される感じがあるわ。二人の優しさや、穏やかさ、大らかな感じが好きよ。それぞれがそれぞれに、悩んだり、落ち込んだり、不安に思ったり、心配したり、、感情の揺れはあるのだけれど、根底に確かな優しさや、穏やかさや、大らかさが、どっしりと存在している感じがあって、そこが、この夫婦に癒される理由な気がするわ。朔(北村匠海)の件を、早 [続きを読む]
  • 99.9-刑事専門弁護士- SEASON II 第4話  *感想*
  • 番組HP弁護士の森本(近藤芳正)も、被害者の兄の幸次郎(永滝元太郎)も、えっらい幼稚な人物だったよねぇ。まあ、対する佐田(香川照之)も深山(松本潤)も、種類は違えども、幼稚さもある人物だしね、、好敵手と言えなくもないか。相手がしょうもない奴らとはいえ、相手を意のままに操り思惑どおりの証言を引き出し、狙いどおりの結果を導く様子は観ていて楽しめたよ。分かりやすく掌返しする佐田の様子や、佐田や舞子(木村文 [続きを読む]