きっしゃん さん プロフィール

  •  
きっしゃんさん: 弓好き
ハンドル名きっしゃん さん
ブログタイトル弓好き
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wbwqg875
サイト紹介文弓道の3大病癖のひとつ「早気」がついてしまった射手の克服への道程を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 293日(平均1.0回/週) - 参加 2009/07/26 08:37

きっしゃん さんのブログ記事

  • この違いは何か?
  • 久しぶりに、ホームに行けました。金曜日の午前中は、あまり混んでなく、顔なじみの人ばかりで、やっぱり「ホーム!」って感じ。人のつながりを感じます。前回、会での確認を「やる」と宣言しましたが、そんなに甘いものではありませんでした。  「やる」つもりなのに、「やれない」  「やってるつもり」なんて言えない。「全くやれてない」以前からやってるように、射場で、巻藁矢で、試してみると、会のはじめを乗り越えて、 [続きを読む]
  • 会で やるべきこと!
  • 仕事の関係で、2週間、弓が引けませんでしたので会での「やるべきこと」をまとめてみました。顔向け(を動かさない)胸弦頬付け口割り狙い(を合わせる。漠然と見る)引き尺弓と矢弓と押手の手の内弽の親指と弦胸の中筋と両肩の線首すじと矢両足―腰―両肩角見と右肘の張合い胸の中筋より左右に分かれる矢筋に力を流す体の狙いを感じる澄まし残身の形を意識する勝手拳から弦が抜けていくほとんど、引き分けの途中までに完了してい [続きを読む]
  • 「やっているつもり」から「やるかやらんか」
  • 先日の先生の指導の中の話で、月刊誌「武道」に早気の取り組みについての記事があったとおっしゃっていました。月刊誌「武道」は知ってはいましたが、買ってまで購読するとは思いもしませんでした。何月号のことか、調べたら、今月6月号だったので、早速、Amazonで購入しました。(バックナンバーも)京都の小牧教士が連載されていました。「死ぬまで弓道」の第6回「目から鱗」と「やるかやらんか」気になるところを抜粋すると体配 [続きを読む]
  • 力みをなくす!
  • 準ホームへ練習に行ってきました。なんと、以前、指導を受けていた先生に数年ぶりにお会いすることができました。たまたま、お見えになっていた時間が重なった偶然でした。行射の力みについて指摘されました。おそらく、会までの引分けを力で無理やり形にしていることを言われたのだと思います。また、離れも自然ではなく、自分のタイミングで拍子をとって強引に放しにかかっていることを、力みという表現を使われたのでしょう。昔 [続きを読む]
  • 離さない準備
  • 先週、会を長く・・・ ともがいていると、先生から、一言いただいた。「引分けで離す準備をしていませんか?」確かに、勝手の指には、極力、力が入らないように意識していました。取懸けのときから、離れに至るまで力を加えないで、引っかかったまま。力を入れるのは、薬指と小指だけ。会までは絶対に放してはいけないし、離れてもいけない。しっかり、中指に力を入れてみなさい!言われたとおりに、実践してみると、会に入る前の [続きを読む]
  • ファスナー付き弓巻きを購入しました!
  • 新しい弓巻きをネットで購入しました。どちらもファスナー付きの弓巻きで弦を張ったままでも、はずした状態でも、弓を収納できます。ファスナーを閉めるだけなのでとても簡単です。以前、弦を張ったまま収納できる弓袋をいただきましたが、どちららが良いかは別として、保管もし易く、持ち運びも簡単。ずぼらな私にはぴったり!-------------------------------------------------------------------     弓道注目記事ランキ [続きを読む]
  • 射法八節図解でふと気がついたこと
  • この2週間は18Kgを中心に練習しましたが、後半は息切れというか、十分に引くことが出来ず、目通りで止まったり、右肘が前だったり。それで、15Kgに抑えて練習します。それでも、的前がしんどくなったときは、巻き藁場で、ゆっくり、体力回復?がてら、調整します。巻き藁場の壁に、射法八節図解が張ってあるのが目に付いて、あちこち、見ていると、引分けは、「矢の線に、両肩を近づけるように引き分ける」旨のコメントが目に入 [続きを読む]
  • 準ホームでの始動
  • 昨日、準ホーム道場で久しぶりに、練習しました。ここでは、週2回くらいは通っていたのですが、引越しをして4年、全く顔出しもしないまま、弓そのものから遠ざかっていました。所属しているホームよりも練習時間が多く、実質、メインの道場でしたが、すでに、施設の利用登録の更新が切れていましたので、前日、会社を休んで更新手続きを済ませてきました。昨年末に再開して、どうしても、挨拶したかったので、行ってきました。車で [続きを読む]
  • 以前、よく練習させていただいた弓道場に行ってみたら・・・
  • 以前、ホームでの練習可能な時間とスケジュールが合わない場合は、別の市の弓道場を利用させていただいていたので、今日、どなたかいらっしゃったら挨拶でも と、様子を見に行ってきました。ネットの予約画面では、なぜか、使用禁止と表示されていました。   弓道場のある運動公園のネット環境がトラブっていて、   行けば問題ないだろうと思っていたらのですが、   到着すると、テニスコートの方は賑わっていましたが、 [続きを読む]
  • 初練習と今年の目標
  • 会社の休みは、年末から7連休、人によっては11連休なのですが、外資でもあり、私の部署は、日本のカレンダーはあまり考慮されません。それで6日から年始休みに入ります。弓三昧とは行きませんが、初練習をやりました。2週間ぶりです。最初は、的に対して、「会なし」で、ぜんぜんダメでしたが、安土に対しては、会はぴたりと止まります。維持できます。その後、的に向かうと、会を維持できることがあります。離し始めると会が保て [続きを読む]
  • 4年ぶりの納会。先輩の射で思ったこと・・・
  • 先週末に納会がありました。午前中は安土整備と大掃除。午後が納会。夜は忘年会。射会の出来は、ぜんぜんダメでしたが、やっと弓友会に戻ってきたことを実感できました。来年に向け、模索していきたいと思います。ところで、早気と同根ともいわれる「もたれ」についてですが、4年前、重症のもたれで苦労をされていた先輩が、克服されていました。どれだけ重度だったかというと、巻き藁でも的前でも会は30秒以上、最後は無理やり [続きを読む]
  • 早気対策STEP3・・・会の違和感がポイント
  • 今日は、早気対策STEP4 を目指してはじめてみました。4)的前で、的に向って、近的矢を離す目的で、会を充分に保つ。その後、離します。ところが、全く以って、保てません。会に入ったときの感覚が、巻き藁とは全く違います。早気対策STEP3 に切り替えて3)的前で、的に向って、近的矢を番えて会10秒。その後、引き戻します。それでも、出来ません。途方にくれて・・・(周りから、笑いながら、「悲壮感が漂っている」と言 [続きを読む]
  • 千里の道も一歩から!
  • ホームへ行きましたが、数名来ていただけでした。後で聞いたら、今日は府連の納会兼例会があったそうです。それで、みんな、そちらに参加しているとのことでした。課題は明確になっているので、トライしました。大三での矢の水平と会の頑張りだけを考え、的前の距離を意識しないように。  ローマは一日にして成らず!出だしから、会0.とにかく、会を保てなければ、次の手が打てない。目標を「出来るところまで持って、引き戻す」 [続きを読む]
  • 基礎は出来ていると思うが、基本がまだまだ出来ていない!
  • 動画を分析して、自分の射の足りないところを認識する。・足踏みの角度が左足が開き(65°)、右足が狭い(55°)。・胴造りがやや退き気味。左へ開いている?・打起し、大三で押手拳が低すぎるので、水平より水流れ度合いが大きい。・押手拳・肘・肩を決めてしまい、押手肩は低く、後ろに引け気味になり、 勝手肩は相対的に高めになりがち。・引分けでは、顔向けが、会に入る間際で、さらに深くなる。・会で、顔向けが深すぎる。 [続きを読む]
  • クリスマスツリーを飾りました。
  • 今日は午後から、クリスマスツリーの飾り付けを行いました。毎年、この時期に飾りつけをしますが、年々、参加者が増えています。ベビーブームというわけでは無いですが、この1〜2年、ベビーラッシュです。私の世代では、孫のためのお祝いって感じですが、まだまだ、私の子供たちは、仕事優先で、当分先になりそうです。子供はほんとに、かわいいですね。笑顔も泣き顔も、いたずらしたり、ダダをこねても、「ただ今、成長中」とい [続きを読む]
  • 久々に自分の射を動画で見ました!
  • 今日もMy巻き藁での練習です。弓を再開したので、備品整理。カメラと三脚が出てきたので、久しぶりに現状確認でもしようかと、カメラを設置しました。弓は18Kgです。胴造りがやや退いているように見えますね。着膨れ、肉膨れしていますが、おおむね、射形は戻っているように思えます。動画で見てみると、離れの癖が前のままです。左肩離れというか、まず押手肩が突き上げ気味に出て、それに連動して勝手拳がやや下向きに離れ、その [続きを読む]
  • 巻き藁と的前との違いは?
  • 今日は、会社が振替休日なので、朝から、ホームへ向かいました。通常は、40分程度で着くはずなんですが、先日は、1時間かかりました。なんと今日は、1時間45分もかかってしまいました。事故と工事と平日の業務車の多さのせいでした。道場について、巻き藁のあと、的前中心で練習することにしました。なかなかうまくいかず、会に入れません。会に入って、初めて「頑張る練習」ができるはずですが四苦八苦。ある先生との会話の中で、 [続きを読む]
  • 第7回大阪マラソンの応援
  • 今日は第7回大阪マラソンがありました。沿道で参加者の応援をしました。マラソン(42.195km)には、30,026名が参加、1,300,000名が沿道での応援者だったそうです。道路いっぱいのランナーと沿道いっぱいの応援者に数字以上の多さを感じました。これまでは、大阪国際女子マラソンを沿道からの応援していましたが、シティマラソンは、全然、雰囲気が違いました。参加のランナーと沿道の応援者の一体感が肌で感じられました。     [続きを読む]
  • えっ、持的坐射礼ですか?
  • 1時間ほど、車を走らせ、ホームへ行きました。今年最後の夜間練習です。道場に着くと、教士の先生5名、臨時審査に望む方たちが数名が残っておられました。残念ながら、拝見できませんでしたが、教士だけの立ちを組んでおられたようです。巻き藁を数本、普段どおりの会10秒ルーチンを済ませ、的前に向かいました。 的前で巻き藁矢、引き戻しOK。そうこうしていると、先生から、「持ち的やります。物見返しです」と声をかけられまし [続きを読む]
  • My巻き藁の今
  • 今日は、ホームが貸切のため、My巻き藁で練習をしました。4年ほど前に、実家の屋上に設置しましたが、一人で巻き藁を運び上げ、屋根を付け、・・・。とても大変でした。その後、ほとんど活用することも無く、ゲリラ豪雨や、台風の後に、倒れていないか確認する程度でした。今回、見比べてみると、左下が表面だけですが黒ずんでいることがよくわかります。昨年、台風は耐えられたものの、その後の強風雨で、倒れてしまいました。巻 [続きを読む]
  • 張子の虎
  • 11月22日・23日に 大阪・薬の町 道修町(どしょうまち)で神農祭をやっています。少彦名神社(通称 神農さん) のお祭りです。仕事の昼休みにのぞいてみました。「少彦名命」は古事記や日本書紀にも記されている日本医薬の祖神、「神農炎帝」は中国の中国医薬の祖神です。神農祭といえば、「張子の虎」江戸時代末期の1822年、コレラが日本へ入り、大阪でも多くの死者が出ました。コレラは、病にかかると2〜3日でコロリと死ぬこ [続きを読む]
  • 実家での巻き藁練習
  • 的前の実践トレーニングがしたいのですが、なかなか土日の練習時間が取れません。ホームは、平日は、午後5時まで、土曜日は午前中が教室なので、昼から5時まで、日曜日は、行事ごとが入りやすいので使えないことがあります。この時間帯とこちらの都合が合致して、初めて練習ができるのですが、何かと土日も忙しいので、休みが多くなってしまいます。そこで、実家の屋上に巻き藁が設置されていますので、最近は、そこで弓に触れてい [続きを読む]
  • 御堂筋イルミネーション
  • 11月12日にDREAMS COME TRUE WINTER FANTASIA 2017×中之島にぎわいの森』による「ドリカムツリー」の植樹がありました。シンボルツリー、通称「ドリカムツリー」は1本目は、八軒家浜、2本目は、中之島バンクス、3本目は、ほたるまち、4本目は、西天満若松浜の広場(中之島LOVE CENTRAL)今年は、5本目で、中之島公園芝生広場シンボルツリーの植樹を記念した点灯となる11月12日(日)のセレモニーはDREAMS COME TRUE中村正人が出演さ [続きを読む]
  • 5年前の早気対策に再挑戦!
  • 今日は、仕事をお休みして、午前中にホームへ行きました。早速、巻き藁で「会の納め方」を実践。まったく、問題なく引けました。的前に移って、行射。大三の段階で、むずむず、目通りで、ざわざわ。会に入れないで離してしまいました。同僚から、あれこれ、対策をアドバイスしてもらいましたがうまくいかず。「斜面で引いてみたら、気分が変わるかも!」と斜面の同僚。藁にもすがる思いで、一手。若干、違う感覚もありましたが、不 [続きを読む]
  • タカラヅカ雪組公演に行ってきました。
  • 昨日は、夫婦のメモリアルデイでしたが、一日後にずらして、宝塚へ行ってきました。タカラヅカの前に、近くの宝塚市立手塚治虫記念館を外観をパチリ。  個人の記念館かと思っていたら、宝塚市の運営だったんですね。今日は、特別S席の入場券と昼食のプランでしたので、まずは、コースの昼食をいただきました。その後、会場へ向う途中、あちこちで、行列が出来ていました。タカラヅカの練習入りのタカラジェンヌを待って入館まで [続きを読む]