ぶろぐ坊 さん プロフィール

  •  
ぶろぐ坊さん: 山寺のんびり日記
ハンドル名ぶろぐ坊 さん
ブログタイトル山寺のんびり日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/burogubou/
サイト紹介文関西花の寺第3番札所金剛院の副住職のブログです。都会での生活を捨てて5年前から山寺で暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2009/07/28 16:11

ぶろぐ坊 さんのブログ記事

  • ヤフオク事件
  • 先日、急な来客があり玄関横の客間をあわてて掃除。 床の間に妻がトルコ桔梗を生けてくれていたのだが、ふと気になったのは床の間に何もかかっていないこと。 『掛物の無い床の間は絶対ダメ』 というの何かで読んだことがあり、慌てて探すが 不動明王の画しかなかったのでそ [続きを読む]
  • 金縛り 夜間業務
  •  昨晩、異常な胸の苦しさで眼を覚ますと…娘の脚が胸の上に乗っていた寝室ではいわゆる“川の字”で寝ているのだが、娘はどういうわけかクルクル90度回転して“H”字になっていることが多い。というわけで時々金縛りが起こるのである。霊園の水桶を置いている小屋の天井にスズメバチが巣をしていると報告を受けた。「小さいスズメバチの巣」と聞いていたのに確認しにいったらドッジボールより大きい…「小さい」の基準間違ってま [続きを読む]
  • 台風一過 そのままでいい
  • 台風一過。昨日は予報に反して夕方までくもり空。夜半より強雨。午前中に法事が1件あり、もし強く雨が降ったら法事の後のお墓参りはどうなるか…と思っていたのだが予想外に無事に法事を終えることができた。施主さんもとても喜んでおられた。赤れんがパークでイベントがあり、飲食系のお店もたくさん出店するとHPで拝見。オムライス、たこ焼き、焼きそば、うどん、クレープなどなど…家族サービスと昼食を兼ねてでかけたが…いく [続きを読む]
  • 坊さんあるある
  •   台風接近中。本日は終日雨模様。午後から法務1件。そのあと大坂から来られた団体参拝への対応。ご住職とお話させて頂いたら本山の同期生の知り合いの方だった。前回、団体参拝の来られた三重のお坊さんにも共通の知り合いがあった。『お坊さんあるある』 初対面の知らないお坊さん同士なのに共通の知り合いがいる確率高し。【坊さんあるある】https://matome.naver.jp/odai/2143691310827274901にほんブログ村←いつもご訪問 [続きを読む]
  • 穏やかな時間 『3』 
  • 昨日、午後3時にキッチンの窓から裏手を見ると、午後の日差しが境内に差し込み静かな時間が流れていた。この感じが好きで庫裏の裏手に出て少したたずむ。酷暑も去り、秋の穏やかな時間が心地よかった。 学期末に子供の通知表を見たが3ばっかり…詳しいことはよくわからないが最近は3以外の成績を付けない傾向にあるらしい。(成績は2、3、4の三段階評価)子供にピアノを何年も習わせている知人がいて、全校生の前で堂々と演奏 [続きを読む]
  • セキュリティ画面 秋の田の
  • 諸般の事情により太極拳の代理教授を引き受けたが自信があるわけでもないので迷いながらの指導である。第3週を除く木曜日は太極拳のレッスンを行っている。本日も何か良いトレーニング方法はないか…とネットを検索していたら突然画面がフリーズし、『セキュリティ』と書かれた画面が現れた。この手の“セキュリティ”画面はフェイクで立派な詐欺行為なのだが、音声で警告文書までナレーションし始めたので少々うんざりである。一 [続きを読む]
  • パトピカ シンハレツ
  • monoqlo誌でセブンイレブンのスペシャリティコーヒーの記事が載っていたので試しに買ったらなかなか美味しさだった。本日は団体でのお参りがあり、宝物殿で仏像を説明し、その後三重塔へ向かう。久しぶりに境内の奥まで歩いたら…参道の両脇に青々と生えていた苔がほとんどめくられているではないか!辺り一面の荒らされ具合に眼が点になった。明らかにイノシシである。思いついて夜9時前に参道を車で走ってみるとウリ坊が1匹短 [続きを読む]
  • 運慶展がすごいらしい
  • 今月26日にから上野国立博物館で始まる特別展「運慶」がすごいらしい。まず公式サイトがすごいです。【特別展 運慶 公式サイト】http://unkei2017.jp/運慶ファンクラブサイト『運慶学園』とかさいとうたかを先生による「劇画で『運慶』」さいとう先生の描く運慶は…顔がちょいゴルゴ13似(笑) ゴルゴ13 185 天空の毒牙 (SPコミックス) 作者: さいとう・たかを 出版社/メーカー: リイド社 [続きを読む]
  • 雨男 珍しいお土産 丹田力
  • 昨日の朝、キッチンの窓から外を見ると10畳ほどのスペースがイノシシに掘り返されている。せっかく青々とした綺麗な苔が生えていたのに…と悔やまれる。小雨が降ろうがイノシシはおかまいなしにやってくる。檀家さんによれば雨の降る夜にイノシシの出没が多いらしく雨で電柵が漏電するのを知っているのではないかとのこと。本日は終日雨模様。時々強雨。午前中、法務1件。午後は団体参拝への応対。雨のなか兼務寺院に巡拝された団 [続きを読む]
  • 9月の便り 納豆バター 夜間業務
  • 8月のカレンダーをめくったら9月のカレンダーになった…みたいに先日までの暑さが秋の気候へとガラリと変わった。ここ数日は刈り入れ日和。爽やかな秋風のなかをコンバインが忙しく動いている。昨日は久ぶりに鹿の鳴き声(秋バージョン)を聴いた。鹿は秋になると長く鋭い鳴き声を発するようになる。(それまではリコーダーのような『ピイッ』というような短い鳴き方である)3度、4度と山に響く声を聴いていると秋の深まりを感じ [続きを読む]
  • キク科と戦う コード・ブルー
  •  空に色や雲の形にも秋を感じるようになった。午前中、檀家さんから相談1件。檀家さんが帰られるのといれちがいにいつも境内の奥に散歩に行かれるご近所の方から倒木があるとのお知らせ。親切なご近所さんがお手伝いしますよと申し出てくださったのでポール付きチェンソーで切り倒して処理した。やはりお手伝いがあると仕事が早く片付く。夕方は梅林の草刈り。6月に一通り刈ったはずだが、2か月ほどで胸ほどの高さに生い茂って [続きを読む]
  • 洗濯 一難去って 見学 ジェラート
  •  無線式のキーボードに埃がたまってきたのでイラッとして水洗いしたら…誤作動を起こすようになったので買い替え。ちなみに前回洗った時はなんともなかったのですよ。前回はビギナーズラックだったのですね。【こちらは空き家】兼務寺院の公衆トイレの屋根が雨漏りすると連絡があり、とりあえず現場確認と思って公衆トイレの屋根に上ろうと思ったのですが、屋根の上にでっかいスズメバチの巣がありひるんだら既に営巣をおえた空き [続きを読む]
  • 忍者印を結ぶ
  •  相変わらず残暑厳しい。それでも気温は確実に下がっているらしい。昨日夜半に蒸し暑いのでエアコンをいれていたが、窓を開けてみたら、エアコンより涼しい風がドッと室内に入ってきた。本日も気温は35度を上回った。お盆を過ぎて10日も過ぎているのにやや虚脱気味。21日にNHKの「歴史秘話ヒストリア」で忍者の特集(『新発見 そうだったのか!忍者の真実』)をやっていて少しだけ覗いたら印について取り上げられていた。三重大 [続きを読む]
  • 鹿の食べ残し お尋ね者
  •  鹿のおかげで境内の雑草は随分と無くなった。背の低い草木のほとんどを齧り、時には食べつくす。葉を食べつくされて枯れたアジサイやモミジの若木などは無数にある。ときどき<鹿の食べない>植物というのがある。白い小さなな花をさかせる雑草は食べないらしく。境内に随分と生えるようになった。画像検索で調べると「姫昔蓬(ヒメムカシヨモギ)」という名称が判明。(ちなみにヒメムカシヨモギに似た植物でオオアレチノギクと [続きを読む]
  • 幕末の仁和寺 ダライラマの偈文
  •  今年は不思議とハチの巣を見ていなかったが、勝手口に群生しているシュカイドウの葉の裏に小型の蜂が営巣しているのを見つけた。おそらく足長バチだろう。蜂の巣はあっという間に大きくなるし、分かりにくい場所なので家族が刺されないように除去することにした。昨晩、深夜3時頃物音で眼を覚ました。普段は少々の物音では眼が覚めないのだが、かなり大きな音だったので、一瞬泥棒か何かが侵入したのかと錯覚して眼が覚めてしま [続きを読む]
  • 実りの風景 「割れ窓」理論の反転
  •   本日も残暑厳しい1日。午前中はお仏壇の魂抜き。高齢で独居されていた檀家さんが転居されることになり5代にわたって使ったという立派なお仏壇を発遣させて頂いた。檀家さんも感無量の様子。私も感じ入るものがあった。午後からは兼務寺院にて留守番。雨の降る直前のような湿度が続くが雨は降らずじまい。田んぼの実りもいよいよ深まり、コンバインを見かけるようになった。農機をあやつっている檀家さんというのはなかなかか [続きを読む]
  • 御室のみほとけ ハマる人々 打ちのめされる本
  •  兼務寺院の本山である仁和寺からパンフレットが届いた。先日、文化庁の方から伺った上野国立博物館での仁和寺と御室派寺院による特別展の案内である。タイトルは『仁和寺と御室派のみほとけ』。〇 仁和寺創建当初の本尊である阿弥陀如来坐像(国宝)〇 大坂・葛井寺の千手観音菩薩(国宝)などを筆頭に福井中山寺の馬頭観音菩薩坐像(秘仏・重文)や福井明通寺の降三世明王立像も出展されるとのこと。関東でなければ足を運びた [続きを読む]
  • かきいれず バカボンの詩
  •  お盆前後に知人と話していると…「かきいれどきですね」みたいなことを何度か言われた。お盆のというのはお寺の収入?は増えるが今どきのお寺は大抵毎月の給与が決まっているのでお盆だからといって住職の給料が増えるわけではないのである。本日は兼務寺院にて留守番。午後から仏具屋さん来寺され、破損した仏像についてとりあえず仏像修理の見積もりを依頼。午後3時半ころより激しい雷雨が約1時間。夕方、薄暗くなった山道を [続きを読む]
  • ロボット導師 
  • ネットのニュースを見ていたらとかでロボットが葬儀の導師をするという…ソフトバンクの開発した人型ロボット「Pepper(ペッパー)」君がロボット導師として葬儀を行う“IT葬儀”なのだとか。【関連記事】https://robotstart.info/2017/08/14/robot-sogi.html葬儀の導師をするというのは戒律を与えて故人を仏弟子にするという作法が含まれる。だがロボットは戒律を受けているはずがない。戒律を受けていない者が戒律を授ける [続きを読む]
  • 最高の休息法
  • 昨日でお盆の法務が終了。お盆の翌日というのは“僧職系男子”としてはとても幸せな時間である。午後からは松尾寺の心空師の指導される静座の会に出席。お盆の慌ただしい時間のなかで少々心を見失いがちだったので心を落ち着けて座ることの大切さを実感。 人生往来手形 作者: 松尾心空 出版社/メーカー: 春秋社 発売日: 2015/10/15 [続きを読む]
  • 施餓鬼 
  • 本日、3カ寺の施餓鬼法要をもって今年のお盆の法務がすべて終了。一息つきたいところである。やれやれ…事務能力のないのが私の欠点で、山寺で供養した塔婆は10本もないのだがその僅かな塔婆が1本不明になり多いに反省。とりあえずは大きな失敗も無く?、今年のお盆を無事に終えることができた。お盆を手伝って下さった檀家さん、家族に感謝九拝。餓鬼という存在への供養が行われるのが施餓鬼法要である。餓鬼の絵図を見ると、腹 [続きを読む]
  • 来年の粗品 ゴーヤージュース
  • 昨日で棚経は無事終了。昨晩は昏々と10時間ほど眠りました。本日は市内の真言宗寺院の施餓鬼法要に出仕。こちらのお寺は庫裏を新築されたばかり。玄関に円相のデザインが施されてたので、禅宗風なのかと思いきや、実は庫裏全体が宇宙をテーマにしたグランドデザインで構成されていて銀河、太陽、月などがモチーフになっていました。もちろん<宇宙即大日如来>と捉えられるわけで実にモダンにして真言宗にふさわしいデザインである [続きを読む]