ぶろぐ坊 さん プロフィール

  •  
ぶろぐ坊さん: 山寺のんびり日記
ハンドル名ぶろぐ坊 さん
ブログタイトル山寺のんびり日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/burogubou/
サイト紹介文関西花の寺第3番札所金剛院の副住職のブログです。都会での生活を捨てて5年前から山寺で暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/07/28 16:11

ぶろぐ坊 さんのブログ記事

  • 台風接近中 居場所をつくる試み
  •    何気なく期日前投票に出かけたら…すごい混雑明日は大型台風の接近で外出を控える人が多いのだろう。大変な法力を有し今大師と言われた中村公隆師が若い頃、台風のニュースを聞いて自分のほうに来ませんようにと言ったら、その場に居合わせた皇族のある方が台風というのはどこに来てもこまりますよと言われて、こうした立場にある方々は国全体ことを考えておられることに改めて気づいたと著書に書いておられた。もっともなこ [続きを読む]
  • 聖徳太子の棺
  • 夜半から雨が降り始めた。日本列島直撃コースの台風も接近中で少し心配である。一昨日は私の留守中にサルの群れが3つも境内にやってきたそうである。総数約40頭。見たかった…昨日は娘が下校中に大きなサルが道路に出てきたらしい。するとどこからともなくサル追い用のロケットが発射され娘のいるほうに飛んできたらしい。とんだとばっちりである。先日見た運慶展の余韻を時々思い返す。やはり白眉は無著像であろうか。無著像はや [続きを読む]
  • トーハクにて運慶佛を拝す
  • 大学時代の友人から久しぶりに連絡があり、卒業25周年記念の行事があるので上京してはどうかという。25周年?そんなの聞いてない…私にも通知が届いたはずだというのだが、大学から届いた通知を他のダイレクトメールと一緒に処分してしまったらしかった。上京するとなるとお金も時間もかかるので躊躇していたのだが、上野の国立博物館で運慶展を開催中であることを思い出した。旧交も温められ、運慶佛のお顔も拝めるなら…と上京を [続きを読む]
  • 黄色い秋
  • 急に気温が下がりいよいよ紅葉の季節に近づく。奈良時代は紅葉ではなく黄葉を楽しんだものであるらしい。中国の陰陽五行思想では黄色が特に尊ばれたことが影響しているらしい。今年は空き地にセイタカワダチソウが繁茂しているのをよく見かける。時に一面黄色一色のこともあって圧倒される思いがする。にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!丹後の山寺の住職に応援の をポチッとおねがいします(^人^). [続きを読む]
  • 雨の音 太極
  •    終日雨模様。物干し場の上に桃の木が茂って屋根に落ち葉が積もっていたので桃の木の枝を伐採し、熊手で落ち葉を下した。1年以上そのままだったのでいい感じで腐葉土になっていたが、驚いたのは腐葉土の中に沢山のミミズがいたこと。どうやってミミズは屋根に登ってのだろうか?お寺の柿が実ったので一口食べたら…渋い(悲鳴)毎年美味しく食べていたのに急に渋くなるなどということがあるだろうか…ちなみに私は柔らかい柿 [続きを読む]
  • 紅葉 従容録ものがたり シャボン玉
  • 昨日に続き本日も好天。明日から雨模様にて気温も下がる見通し。雨が降る前に草刈りそのほかの外仕事少々。草刈りをしていると高い崖の上に赤い実を沢山付けた樹が目についた。気になってカメラの倍率を上げて覗くとハゼ系の植物が紅葉しているようだった。まだらに紅葉しているので遠目には沢山の果実をつけているように見えたらしかった。10月の半ばになって木々が僅かづつ紅葉し始めた。昨年のもみじは稀に見る綺麗な紅葉だった [続きを読む]
  • 鹿ぞ棲む 流々亭さん 世界平和の祈り
  • 仏像を拝観にこられたご夫婦がありご案内して建物を出ると、ご夫婦がじっと裏山を見ておられる…山肌に鹿が1頭。器用に首だけ後ろに向けてこちらを凝視している。首が…柔らかい(驚)双方凝視……って、まだ昼間なんですが(苦笑)わが庵は都の辰巳しかぞすむ世を宇治山と人はいふなり 喜撰 【「しかぞすむ」とは<鹿が棲む>と<然(しか)と住む>(このように住んでいる)が掛けられているらしい。作者の喜撰法師は架空の人 [続きを読む]
  • 美味しいゴマドレ 武蔵を描く 運動会
  •  妻が自家製の梅ジャムを差し上げたらお礼にゴマドレッシングを頂く。ちょっとしたわらしべ長者体験。これが滅法旨い!なかなか美味しいゴマドレッシングに出会えないでいたが、こちらのゴマドレは格別のお味でした。気になって調べたら販売元はごまの通販専門店だった。どうりで美味しいはずである。【関連記事】https://www.onizaki.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=16 剣術抄?五輪書・独行道? (2) (SPコミッ [続きを読む]
  • 目撃情報 「ひよっこ」ロス 
  • 昨日まで2日続いて終日雨模様。参拝者の来訪もなく静かな時間をすごす。こういう時間も良いものである。車で走っていると柿の実がたわわに実っているのを見かける。今年は柿が豊作のようである。枝が折れそうなくらい実っているが、柿の木にはちゃんとした加減があって実りすぎても枝が折れることはない。実によくできていると感心してしまう。柿が豊作になると熊の出没が頻繁になる。毎日のように農林課から熊のお知らせメールが [続きを読む]
  • 農業体験 爽やかな感動 法華経入門
  •  昨日は地元NPO主催の農業体験に家族で参加。まずは稲刈り、春の農業体験で植えた田んぼの稲刈りである。【刈り終えた稲を稲木にかけて記念撮影】昨日は日差しが思いのほか強く、炎天のなかでの稲刈りはなかなか重労働だった。その後は餅つき。昼食はついたばかりのお餅、新米で作ったおにぎりなど。搗き立てのお餅に新米とはある意味とても贅沢なメニューではないだろうか。搗き立てのお餅の美味しいことといったら…午後は芋ほ [続きを読む]
  • 夜間パトロール 中佐の死 コスモス 君に
  • 太極拳のレッスンが9時に終わり、帰山前に夜間パトロール少々。普段ほとんど遭遇しない雄鹿2頭に出会う。2頭とも体格が大きく立派な角をはやしている。1頭はいきなり車の横切ったので接触しそうになった。明日は厳しい冷え込みの予報。これから一雨ごとに寒さが増すのだろう。北朝鮮をめぐる緊張はいつまで続くのだろうか…大きな混乱を経ずに事態が収束する気配がない。数日前に元ソ連軍将校の死が小さく報じられていた。1983 [続きを読む]
  • 長良川鵜飼 信長のパワースポット もうひとつの虎屋
  •  おもしろうて やがてかなしき 鵜舟哉    芭蕉良いご縁を頂いて岐阜県岐阜市に行ってまいりました。宿泊は「十八楼」。「十八楼」の名称も芭蕉の命名によるという老舗旅館。当地は長良川温泉にあり、温泉に浸かりながら望む長良川の景色も眞に宜しく大いに疲れを癒して頂きました。当館のすぐそばに船着き場があり、有名な長良川の鵜飼いを楽しむことができる。昨日は時候も良く、初めての鵜飼いを堪能することができた。最 [続きを読む]
  • 彼岸中日 由良の戸を
  •  本日は彼岸の中日。彼岸の入りから続いた松尾寺の彼岸法要への出仕も本日で終わる。威容といって良い本堂の結構の素晴らしさ。霊山である青葉山に抱かれ、その霊気と一体になった観がある。松尾寺へのルートはいくつかあるが、今日は福井方面を経由して帰る。田んぼの縁に彼岸花が咲いていて穏やかな光景だった。 田辺聖子の小倉百人一首 (角川文庫) 作者: 田辺聖子 出版社/メーカー: 角川書店 [続きを読む]
  • 彼岸法要 「法華経」 量子コンピューター
  •  明日は彼岸の中日。彼岸の入りから続いた松尾寺の彼岸法要も明日まで。松尾寺には春秋の彼岸や施餓鬼の法要に出仕するが霊山としての雰囲気に包まれて心地よい。特に彼岸は時候も穏やかなので大勢の地元の方にお参りしていただきたいと思う。明日は11時より本堂でお勤め。地元の方はお参り頂ければ幸いである。松尾寺には当市唯一の国宝『絹本著色普賢延命像』が存している。兼務寺院にも普賢菩薩像があるがこれらは「法華経」に [続きを読む]
  • ヤフオク事件
  • 先日、急な来客があり玄関横の客間をあわてて掃除。床の間に妻がトルコ桔梗を生けてくれていたのだが、ふと気になったのは床の間に何もかかっていないこと。『掛物の無い床の間は絶対ダメ』というの何かで読んだことがあり、慌てて探すが不動明王の画しかなかったのでそれをかけることにした。玄関を入ると…いきなり不動明王の画って怖い…しかもお不動さんの足元にはトルコ桔梗思い切りミスマッチである…そのことがちょっと気に [続きを読む]
  • 金縛り 夜間業務
  •  昨晩、異常な胸の苦しさで眼を覚ますと…娘の脚が胸の上に乗っていた寝室ではいわゆる“川の字”で寝ているのだが、娘はどういうわけかクルクル90度回転して“H”字になっていることが多い。というわけで時々金縛りが起こるのである。霊園の水桶を置いている小屋の天井にスズメバチが巣をしていると報告を受けた。「小さいスズメバチの巣」と聞いていたのに確認しにいったらドッジボールより大きい…「小さい」の基準間違ってま [続きを読む]
  • 台風一過 そのままでいい
  • 台風一過。昨日は予報に反して夕方までくもり空。夜半より強雨。午前中に法事が1件あり、もし強く雨が降ったら法事の後のお墓参りはどうなるか…と思っていたのだが予想外に無事に法事を終えることができた。施主さんもとても喜んでおられた。赤れんがパークでイベントがあり、飲食系のお店もたくさん出店するとHPで拝見。オムライス、たこ焼き、焼きそば、うどん、クレープなどなど…家族サービスと昼食を兼ねてでかけたが…いく [続きを読む]
  • 坊さんあるある
  •   台風接近中。本日は終日雨模様。午後から法務1件。そのあと大坂から来られた団体参拝への対応。ご住職とお話させて頂いたら本山の同期生の知り合いの方だった。前回、団体参拝の来られた三重のお坊さんにも共通の知り合いがあった。『お坊さんあるある』 初対面の知らないお坊さん同士なのに共通の知り合いがいる確率高し。【坊さんあるある】https://matome.naver.jp/odai/2143691310827274901にほんブログ村←いつもご訪問 [続きを読む]
  • 穏やかな時間 『3』 
  • 昨日、午後3時にキッチンの窓から裏手を見ると、午後の日差しが境内に差し込み静かな時間が流れていた。この感じが好きで庫裏の裏手に出て少したたずむ。酷暑も去り、秋の穏やかな時間が心地よかった。 学期末に子供の通知表を見たが3ばっかり…詳しいことはよくわからないが最近は3以外の成績を付けない傾向にあるらしい。(成績は2、3、4の三段階評価)子供にピアノを何年も習わせている知人がいて、全校生の前で堂々と演奏 [続きを読む]
  • セキュリティ画面 秋の田の
  • 諸般の事情により太極拳の代理教授を引き受けたが自信があるわけでもないので迷いながらの指導である。第3週を除く木曜日は太極拳のレッスンを行っている。本日も何か良いトレーニング方法はないか…とネットを検索していたら突然画面がフリーズし、『セキュリティ』と書かれた画面が現れた。この手の“セキュリティ”画面はフェイクで立派な詐欺行為なのだが、音声で警告文書までナレーションし始めたので少々うんざりである。一 [続きを読む]
  • パトピカ シンハレツ
  • monoqlo誌でセブンイレブンのスペシャリティコーヒーの記事が載っていたので試しに買ったらなかなか美味しさだった。本日は団体でのお参りがあり、宝物殿で仏像を説明し、その後三重塔へ向かう。久しぶりに境内の奥まで歩いたら…参道の両脇に青々と生えていた苔がほとんどめくられているではないか!辺り一面の荒らされ具合に眼が点になった。明らかにイノシシである。思いついて夜9時前に参道を車で走ってみるとウリ坊が1匹短 [続きを読む]
  • 運慶展がすごいらしい
  • 今月26日にから上野国立博物館で始まる特別展「運慶」がすごいらしい。まず公式サイトがすごいです。【特別展 運慶 公式サイト】http://unkei2017.jp/運慶ファンクラブサイト『運慶学園』とかさいとうたかを先生による「劇画で『運慶』」さいとう先生の描く運慶は…顔がちょいゴルゴ13似(笑) ゴルゴ13 185 天空の毒牙 (SPコミックス) 作者: さいとう・たかを 出版社/メーカー: リイド社 [続きを読む]
  • 雨男 珍しいお土産 丹田力
  • 昨日の朝、キッチンの窓から外を見ると10畳ほどのスペースがイノシシに掘り返されている。せっかく青々とした綺麗な苔が生えていたのに…と悔やまれる。小雨が降ろうがイノシシはおかまいなしにやってくる。檀家さんによれば雨の降る夜にイノシシの出没が多いらしく雨で電柵が漏電するのを知っているのではないかとのこと。本日は終日雨模様。時々強雨。午前中、法務1件。午後は団体参拝への応対。雨のなか兼務寺院に巡拝された団 [続きを読む]