ぶろぐ坊 さん プロフィール

  •  
ぶろぐ坊さん: 山寺のんびり日記
ハンドル名ぶろぐ坊 さん
ブログタイトル山寺のんびり日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/burogubou/
サイト紹介文関西花の寺第3番札所金剛院の副住職のブログです。都会での生活を捨てて5年前から山寺で暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/07/28 16:11

ぶろぐ坊 さんのブログ記事

  • 雪化粧 危険なGoogle  名峰の滝
  • 水曜日は霊場会の年度末総会に参加。 毎回、開催地が変わるが今回は福知山だったので移動が楽なのはありがたかった。 出発前に吹雪はじめたので心配になってスコップ、長靴、滑り止めつき手袋という三種の神器を積み込むが結局、たいした降雪にならず一安心。 山寺に帰って [続きを読む]
  • おため 交差点 二番煎じ 歴史人
  •  明日から本格的に降雪の予報。風が強く落ち葉が風に吹かれて動くとかなり大きな物音になることがあって時々ギヨッとなることがある。来春、当地で大相撲の巡業が行われるのだが、先般の不祥事での引退力士がポスターに写っていたためにポスターを刷りなおしたとのこと。思わぬ余波である。この時期をお歳暮を持ってきてくださる方も多い。檀家さんの親子がお歳暮の包みを持ってきてくださったのでおためにタオルとドリップコーヒ [続きを読む]
  • 妖怪にあらず ともしび 挨拶言葉
  • 妖怪ウォッチの新作映画の広告を見ていたら。妖怪のなかに…『不動明王』というのがあった…お不動様は妖怪じゃありませんよ!【関連記事】http://www.youkai-watch.jp/busters2/topics/movie_rendou.html先日、トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたが。これは案外とんでもない事態を引き起こすのではないかと心配している。北朝鮮問題に匹敵するくらいの厄災の火種となる可能性があると思う。宗教というのは激し [続きを読む]
  • お寺仕様
  • 午後からみぞれまじりの雨が降る残っていた住吉団子の残りをレンジで温めて頂く。美味なり。寒い日に温かい団子とお茶。善哉善哉。リビングに来年のカレンダーを掛けるといよいよ今年もあと僅かという気になる。この時期いろいろな方からカレンダーを頂くが、お寺で土日の欄が小さくなっているカレンダーが時々あるがこれはお寺ではあまり歓迎されない。お寺では法事をはじめ土日の案件がたくさんあるので土日の欄が平日と同じよう [続きを読む]
  • みたらし団子 いびつなジャガイモ 合掌
  •  昨日は霊場会の会議で大坂へ。帰りになんばウォークで『住吉団子本舗』というお店のみたらし団子をお土産に購入。1本76円だが味は本格的。レンジで温めると家族にも大変に好評である。さすがは安くてうまいが求められる大坂である。次回のリピート確実。【関連記事】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27015026/10年ほど使っているガラケーは殆ど絶滅危惧種。先月、液晶のなかにいびつなジャガイモのようなものが浮かび上 [続きを読む]
  • 会議 青葉山
  • 本日は霊場会の事務局会議のため大阪へ。私はスーツが苦手なので移動中はジャージの上着を着て会議中だけジャケットを着用しているのだが、本日はジャケットをカバンに入れるのを忘れジャージ姿で会議に…相変わらず御朱印ブームでその応対についても議題のぼった。そういえば最近は御朱印帖も実にバリエーションがあって感心してしまう。11月にかなり高齢の男性がパンダの絵柄の御朱印帖を持ってこられたことがあって少し面白かっ [続きを読む]
  • 悪夢二本立て ザッツ・エンターテインメント 不滅の言葉
  • 12月に入り忘年会の通知が届き始めた。いよいよ年末である。昨日で繁忙期の大きな区切りがつき、早めに寝て身心の回復を…と思ったのだが、夢見が悪かった。昼間、録画していた脳梗塞の番組を見たのがよくなかったらしく、夢の中で届いたばかりの「不滅の言葉」5巻を読もうとするのだがどうしても頭に文字が入ってこない…脳梗塞になると考えがまとまらなかったり、言語関係に障害が出るという話が頭に残っていたのだろう。もうひ [続きを読む]
  • 山寺雑感 トンボの目
  •  何年か前まで毎年、“消火器の詰め替え”という名目で巡回している業者があった。しかも実際には“詰め替え”と称しているだけで預かった消火器に『点検』と書いたシールを貼って返却するだけという何とも荒っぽい手口だったが、ここしばらく見なくなった。本日は“消火器の交換”という連絡があり、念のために立ち会ったがこちらは正真正銘、古文化保存協会というところから派遣された正規の業者さんに無償で消火器の交換をして [続きを読む]
  • すっぱいミカン ブラフマン
  •   昨日、電話に出ると「NTTから電話しております」という電話がかかってきた。NTTから???以前に老僧がリース電話の契約をしていたのでユーザーの名簿に名前が残っているらしく、時々、リース会社から電話がかかってくる。大抵NTTと錯覚させるようなことをわざわざ言うので少々うんざりである。ウチは光電話ですというとすぐに切れるので面倒ではないが電話が鳴ったらとらないわけにはいかない。夕方、町へ買い物に。インター [続きを読む]
  • 御拝観ください
  • 本日は大阪からの団体参拝を案内。高齢者が多いのでバスのなかで話をしてほしいとリクエストがあり駐車場のバスの中で簡単に法話する。ここひと月の疲れが出てきたのか話しているうちにだんだん活舌が悪くなり…話の締めくくりに「境内を御拝観ください」というところを舌が回らなくなって「御ハイカイ下さい」ハイカイでは「徘徊」になってしまうではないか…知人が京都の観光寺院へ紅葉を見に出かけたが大変な混雑で疲れて帰って [続きを読む]
  • まもなく終了 ガルパン&落語
  • 今年はもみじの落葉もやや早く山寺のささやかな繁忙期がようやく終わりへ。テレビでは東福寺など京都の紅葉がよくとりあげられるが、北部の紅葉は京都市内よりもやや早い。紅葉を楽しみに訪れてくださった方々には少々もうしわけない。この時期は謝ったり、いいわけしたりという場面がやたらと多い。なかなか大変なのである。11月限定のおぜんざいも昨日で終了。思い起こすと今年はおぜんざいを一杯も頂いていないことに気が付いた [続きを読む]
  • 謎のラーメン
  • 地元の飲食店を検索していたときに駅のそばにある某中華料理店『M』が目についた。子供の頃は駅の近くに借家に住んでいたのだが来客や会合があると子供は2階に追いやられ、夕食にこの中華料理店からラーメンを出前してもらえることがあった。ネットの画像に何十年も前に食べたラーメンの記憶そのままの写真があって思わず見入ってしまった。その店のラーメンにはチャーシューではなく焼いた豚肉(焼き豚?)がのっている。さらに [続きを読む]
  • 旅ねこ住職写真集
  • 紅葉シーズンもようやく終盤。いくつか想定外の事態も重なり…満身創痍…先日は猫猫寺(にゃんにゃんじ)初代猫住職である小雪様が山寺にお越し頂きましたが、小雪様のお世話をされているとおる様から写真集を頂きました。【バックのもみじは山寺のもみじだそうです】ちなみに小雪様もとおる様も舞鶴のご出身です。【ご立派な僧衣姿です】写真集のタイトルは…『旅ねこ住職小雪さん写真集』この写真集で癒して頂きました。私も住職 [続きを読む]
  • 猫住職様
  •  昨日は八瀬のにある寺院型テーマパーク“猫猫寺”(にゃんにゃんじ)からご住職の小雪様にお越し頂きました。ちなみに小雪住職様は舞鶴のご出身とのこと。【猫猫寺】http://www.nyannyanji.com/紅葉もいよいよ終盤へ。おぜんざいは26日まで行う予定。(完売終了)18、19、22、23日は大根炊きの予定。(開始時間未定)にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!丹後の山寺の住職に応援の をポチッとおねがいしま [続きを読む]
  • うらにし 毛筆
  • “うらにし”とは秋に吹く北西風のこととされるが変わりやすく雨がちの天候を指す場合も多い。『弁当忘れても傘忘れるな』などと言われる。本日は予報では曇りだったが一日中断続的に雨。新潟から北近畿各地の紅葉を見にこられた一団があったが、バスから降りて境内を歩き出した途端に激しく雨に降られてのはかわいそうだった。当方としてはいかんともしがたいいのだが。17時からキャンドルイルミネーションが開始され、本日と明日 [続きを読む]
  • ツンツン 謎の言葉 家康の健康法 錦秋
  •  本日は曇り。参拝少なし。寺務所で仕事にいそしんでいると後ろから頭をツンツンと…振り返ると娘が手に持ったマムシグサ私の頭をつついていた。裏山から採ってきたらしいが…有毒植物ですよ!梅干しを川に流すと悪いことが起こる…亡くなった祖母が言っていたらしいが、一体どういう意味だろうかと長年気になっていたのだが、ふと思いついた。梅のなかの仁(天神)が天神(菅原道真)とも呼ばれるところから流す(配流)ことは縁 [続きを読む]
  • 断末魔?  家康の漢方 ウルトラ級の破壊力
  •    本日も気持ちの良い秋晴れ。午後からやや曇り。全国的に紅葉のペースが早いようである。境内の紅葉も良い感じなので時々写真を撮りたいと思うのだがバタバタしていて写真も撮れない。老僧の古い知人がおぜんざいを食べに来てくださったので老僧と少し談笑して帰られた。寝込みがちな老僧だが来客があると元気になる。夕方、台所で「ヒュ〜ヒュ〜」と不気味な音がするので、隣室の老僧がものすごく苦しそうにせき込んでいるの [続きを読む]
  • 漫画家の面目
  • 【川辺のもみじが次第に色づく】【ピラカンサもいよいよ赤く色づく】本日は誠に気持ちの良い快晴。11月の紅葉シーズンのうちで2、3日ほどしかない好天。平日のためか人手は少ない。紅葉もいよいよ本格化しているようである。 無面目・太公望伝 (潮漫画文庫) 作者: 諸星大二郎 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 2001/12/01 [続きを読む]
  • もみじ祭り 武装? 志の輔さん
  •  紅葉シーズンが始まり慌ただしい時間が流れ始めた。普段は僅かしかお参りのないお寺で急に大勢の方がこられるので受け入れるこちらはドタバタ、ジタバタ、メチャクチャ…最後にぐったりである。一昨日は好天。おぜんざいもはじまり多くの参拝の方がこられたが、本日は一転して終日雨模様。雨には雨の良さがあって、雨で格段に人出がなくなるとちょっと一息つける。これが連日忙しいと心も体ももたないだろう。雨もまたよしなので [続きを読む]
  • どんぐりと仏様
  • 昨日は松尾寺の大祭である観音講が行われた。台風の影響で日程が日延べされる事態となったが、昨日は好天にめぐまれ素晴らしい秋晴れの1日。本堂でお勤めの後、境内にて柴燈護摩を厳修。任された配役もなんとかこなしましたが、忙しくて殆ど写真をとれなかったのが少々心残り。本日も昨日に引き続き好天。近くの幼稚園の年中さんたちがどんぐり拾いにきてくれました。そばにいくと手にもったビニール袋一杯のどんぐりを見せにきて [続きを読む]
  • 大祭準備 倒木処理 ILoveKyoto
  •  今年は柿が豊作である。枝がたわむほど実っている姿も秋の風情である。【松尾寺山門。標高が高いせいか紅葉も鮮やか。】本日は秋晴れ。台風の影響で松尾寺の大祭が明日に延期になり、本日は明日の準備のため松尾寺へ。【明日は護摩を焚きます。開始は10時前後。ご都合のつく方はご参集くださいませ。】11時からは京都府の自然環境保全課が来寺されるので中抜けして山寺に戻り、被害状況の説明。歴史的自然環境保全地域に指定され [続きを読む]
  • 不穏な音 撮り鉄にあらず
  • 台風一過の夜に鹿の写真を撮りにゆき、いつも鹿に遭遇する堰堤の下に乗り入れたら今まで聞いたことにないなにやら不穏な音が車体からし始めた。翌朝車を見ると泥だらけである…車を動かすと車体からしたたった泥がうずたかく積もる…台風で増水した川底の泥が川岸まで広がっていてその上を走ってしまったらしい。11月は毎年駐車スペースしているが今年は使えそうにない。境内で鹿の被害が相変わらず多い。北海道では鹿が列車に接触 [続きを読む]
  • 出品継続中 ぎっくり背中 おんな城主直虎
  •  ヤフオクに老僧の色紙が出品されていたのが先月。その色紙がいつまでも落札されないために毎週のように入札締め切りの通知が来る…かなりイタい感じであるが致し方ない。そのうち衝動的に落札してしまうかも。一昨日は突然の激痛に見舞われ、少し不可解なのでネットで調べたら…「ぎっくり背中」という症状に酷似していた。もっとも一晩寝たら殆ど治ってしまったがそんなに簡単に治るものなのか定かではない。再発しないことを願 [続きを読む]
  • 湿布薬は大事です
  •  気功やヨガのトレーニングの一環として自分の体に意識を向けることがある。頭、腕、胸、腹部…身体のいろんな部分に意識を集中するのだが、ここほど右の下腹部に軽い痛みがあることに気が付いた。ごく軽い痛みだが、自分の感覚ではごく軽い炎症を起こしているようなのである。11月の繁忙期前に病院にいっておこうと思い、行きつけの内科へ。医師は丁寧に診察したうえで特に異常はないと診断。そして湿布薬を処方してくれた。自分 [続きを読む]