ぶろぐ坊 さん プロフィール

  •  
ぶろぐ坊さん: 山寺のんびり日記
ハンドル名ぶろぐ坊 さん
ブログタイトル山寺のんびり日記
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/burogubou/
サイト紹介文関西花の寺第3番札所金剛院の副住職のブログです。都会での生活を捨てて5年前から山寺で暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/07/28 16:11

ぶろぐ坊 さんのブログ記事

  • 晩秋 アニソン 質問 貝と羊 
  • 昨日、妻に質問しました。「今日は何の日でしょうか?」しばらくして…「いい夫婦(11月22日)」正解!…さすが良い妻です。京都府南部の紅葉は盛りの様子。渡月橋を渡るのに25分かかったとか…混みすぎですね。当地の紅葉は晩秋の風情である。(ここ数日写真をアップできなくなっている。原因は不明。)娘の小学校では給食時間に生徒からリクエストの多かった音楽が流れるそうだが、6年生と5年生の2学年でリクエストが最も多かっ [続きを読む]
  • ヒューズの件 着信アリ 謎多き深沙大将
  • 素人考えで車のヒューズをいじっているうちにヒューズを無くしてしまい、車が誤作動するようになった…翌朝には密林から待望のヒューズが到着が…アンペアは合っていたがヒューズのサイズが違っていた!(涙)本日になってようやくヒューズをセットし復旧。土日は人手も多く猫の手も借りたいところ。そういう時に限って全然関係のない勧誘とか意味不明の電話がかかってくる。本日も携帯に見知らぬところから着信があった。「大阪の [続きを読む]
  • ヒューズ様
  • 11月の繁忙期も半ばを過ぎる。毎年ならこの時期は疲れを感じるのだが今年は不思議と元気である。ひとつには漢方薬のおかげらしい。「補中益気湯」「八味地黄丸」を適宜服用しているのが効奏している気がする。もうひとつは、10月に老僧が亡くなり、その直後に25年に1回という大きな法要が重なり、さすがにしんどい!と思う日が続いたのだが、法要を終えてみえれば。その後のことは「これまでのことにくらべればなんとかなる」と思 [続きを読む]
  • 雨の功徳 法話の出前
  • 明日から古文書の調査があるので兼務寺院に該当の文書を取りに行く。兼務寺院はいずれも標高が高いせいかハッとするほど鮮やかな紅葉を見かける。山寺に帰り、向かいの鹿原公園に行くと早くも晩秋の風情。本日は終日雨模様。明日も同じく天候不順の予報である。観光寺院にとって雨は大敵である。好天なら多くの参拝者の訪れるが、雨が降れば参拝者は激減する。もっとも悪いことばかりではない。年に2週間ほどの繁忙期であるが慣れ [続きを読む]
  • 猫住職様 帽子 結婚式
  •   紅葉シーズンもいよいよ中盤。土日は好天に恵まれ大勢の参拝者に来て頂きました。土曜日にはなんと…猫猫寺の小雪住職までお越しいただきました(歓喜)【猫住職とおっさんブログ(ねこ地蔵とおる)】https://ameblo.jp/nekojizo/entry-12261805826.htmlお世話になっているお寺の副住職さんの結婚披露宴に招待して頂きました。紅葉シーズンでひたすら雑事に追われて少々疲れがたまっていたのですが、公用ですから堂々と外出でき [続きを読む]
  • もみじ日和
  •  本日は好天也。朝方境内で雑用をしていると2回も御リス様を目撃。もみじの紅葉も進み拝観、御朱印、おぜんざい…大勢のご訪問の応対に追われる。夕方5時からは向かいの鹿原公園でライトアップが開始。明日も好天の予報。しばらく忙しい日々が続きそうである。  にほんブログ村←いつもご訪問ありがとうございます!丹後の山寺の住職に応援の をポチッとおねがいします(^人^) [続きを読む]
  • スーツ 削りどころ 鹿原公園
  •  終日好天。気温高し。参拝やや多い1日。織田裕二がキレ者弁護士を演じる「スーツ」を見ていた娘が一言。「お父さんスーツが全然似合わへんな」住職は改良服がスーツみたいなもんなのですよ!終日、来客や電話の応対に追われる。境内向かいの鹿原公園の紅葉の様子も見たいと思いつつ、公園に足を向けたのはやや陽の陰った4時過ぎだった。10日、11日はライトアップが行われるので既に準備が整っていた。紅葉もかなり色づいている。 [続きを読む]
  • 花法要
  •  11月4日に当山で『関西の寺二十五ヶ所霊場会』の花法要が開かれた。【関西の寺二十五ヶ所霊場会】http://hana25.jp/霊場会に参加している25ヶ寺が年1回どこかのお寺に集まって法要を営むというのが法要の趣旨である。名刹大刹の御住職が集われるというので尻込みしているうちに既に20余りのお寺で花法要が行われ、覚悟を決めて花法要を当山で開催することにきめ、10月は法要の準備に専念するつもりだったのだが、10月初旬に老僧 [続きを読む]
  • 謎の商品 最も画数の多い漢字 
  • 檀家さんに依頼を受けて仏具を買おうと仏具店のサイトを見ていた。そこに…いつも疑問に思う謎の一品が。それは何かというと“ローソク”である。故人の好物をかたどったというローソクなのである。焼酎のカップとかおはぎとかタバコとか実に多種多様である。地元の仏具店でも見かけるからよく売れる商品なのだろう。しかし…故人が好物なら“そのもの”を供えてあげればいいと思うのである(笑)なんでローソクなのか?いつも疑問 [続きを読む]
  • 鹿ときつね
  • 細川幽斎作庭という伝承をもつ小さな庭があり真ん中が池になっているが、拝観に来られた方から鹿の溺死体があるという指摘をうけた。恐る恐る確認すると…浮いてます…来月の法要の準備でいそがしく放置していたが、今日も奉仕作業に来てくださっていた檀家さんが「鹿がいるよ!見に行こう!」などと話している声が聞こえてきたので、作業着に着替え、鳶口を持って作業にかかろうとすると山門から若い男女が入ってこられた。既に紅 [続きを読む]
  • 指摘あり 陰と陽
  •  昨日、今年最初の紅葉拝観の団体バスを迎えた。流石にまだ紅葉見物には早いと思うのだが、気がつけばわずか1日で紅葉が進みつつある。今年の紅葉のスピードが早いのかもしれない。相変わらず鹿の鳴き声をよく聴く。鋭く、長い悲鳴のような鳴き声は秋空には寂しく聞こえる。昨日こられたバスの団体のお客意さんから「池の中で鹿が死んでますよ」という指摘を受けた。鹿が池に浮かんでいるのは今年で2回めである。後始末を考える [続きを読む]
  • 三逮夜 さて問題は
  •   檀家さんの家の前を通ったら袋詰にした柿が100円で売られていたので購入。次郎柿と書かれてあったが素朴な味わいがあった。柔らかい柿は苦手だが、固い柿は好物である。当分、柿には不自由しないだろう。沢田研二氏がコンサートをドタキャンしたとかでインタビューを受けていたが、その写真が記事の隅っこに小さく載っていたのだが、白髪でヒゲを伸ばし、恰幅のいい(太った?)スーツ姿で、一瞬、カーネルサンダースの人形に [続きを読む]
  • 秋の色 かすり傷 キレキレ映画 健康寿命の秘訣
  •  車で走っているとセイタカアワダチソウの黄色が目立つ。強健ではびこる植物だが年によって目立つ年とそうでない年があり、今年は繁茂している年のようである。一面黄色に染まった原野に出くわすこともあるが、秋の色として定着しつつある気がする。今日はお墓の移転の手伝いに行き、作業が一段落ついて小休止していると、カサコソと物音がした。傍らに大きな柿の木があり、柿の樹から落ち葉の落ちる音だった。柿の葉の紅葉は美し [続きを読む]
  • 運動会 楽しきセブン
  •  本日は終日雨模様。今年の秋は天候不順である。老僧の初七日が子供の運動会の日であった。さすがにテンション上がらず…前日の深夜に予報に無かった雨がふり、PTA役員の務めで早めに学校に行くと校庭には無数の水たまりが…そういう場合どうするか知ってますか?手のひらよりちよっと大きいくらいのスポンジで吸い取るのですよ。PTA役員やお手伝いのお父さん方がしゃがんで延々と吸い取り続ける…校庭というのは相当な広さなので [続きを読む]
  • 待合室にて 漢方ライフ Mrメタリック
  • 午前中は葬儀に関しての挨拶回り。昼前に帰山し時計を見ると11時45分。車で10分ほどのところにあるN内科が土曜日は午前中まで開業をしていることを思いだし、車を飛ばす。家族親族がお世話になっているお医者さんだが、非常に紳士的で親身で丁寧な診察が身上である。亡くなった老僧もとても慕っていたので一言御礼を言いたくなったのである。もうひとつの目的はこの病院では漢方も処方されているので補中益気湯という漢方薬を処方 [続きを読む]
  • チコちゃんに叱られる!
  • 娘は暇があればテレビを見てダラダラしている。まるでまるで…子供の頃の私みたいに(苦笑)最近のお気に入りはNHKの「チコちゃんに叱られる!」。なかなかの人気番組らしい。キメセリフが『ボーっと生きてんじゃねえよ!』これって法語に使えるのでは?と気づいた。山門の掲示板に…『ボーっと生きてんじゃねえよ!』なかなかよろしい。閑話休題。老僧が亡くなり、葬儀そのほかの忙しさで更新も滞りがちである。真言宗の結集寺院、法 [続きを読む]
  • 台風 メン・イン・ブラック 朝ドラ
  •  勢力の強い台風24号が明日にも近畿地方に接近するとの予報。本日から雨模様となり土日の台風襲来で沢山の行事が中止や延期を余儀なくされている。明日は法事1件が延期に。それ以外にも法事1件の依頼を受けているが無事に帰れるか…困ったことにすでに次の台風25号が発生し日本にむかっているとのこと。子供の運動会ももうじきである。この台風に脅かされるのか…と少々嫌な予感。運動会が無事に終えられるように久々にてるてる坊 [続きを読む]
  • ファスティング
  • 友人がファスティングにチャレンジするというので資料を見せてもらった。一定の栄養素を摂りながら行う断食と要約できそうである。1日だけでの絶食は何百回も行ったが、ここ数ヶ月行っていなかったので、友人から刺激を受けて、1日絶食を2回行った。3日以上の絶食だと復食にも時間がかかるし、絶食中は普通に仕事をすることが難しいが、1日の絶食だと普通に生活をし、仕事をしながら行える。絶食をした後は明らかに体が軽い。 [続きを読む]
  • 生きているか
  •   本日は彼岸の中日。彼岸の入りから始まった松尾寺の彼岸供養への出仕も本日で最後である。彼岸の入りから天候不順が続いたが、本日はようやく天候が回復し、中日と重なって松尾寺は例年にも増して参拝者が多かった。毎年のことだが、彼岸と前後して野山に彼岸花の鮮やかなな色が目立つようになった。今年も猛暑や長雨など天候不順が続いたがどのように地下で時を刻んだのか彼岸花は同じように咲いている。当たり前といえば当た [続きを読む]
  • 彼岸の入  細胞美人 和菓子屋さん
  • 本日は彼岸の入り。本日から中日まで松尾寺の彼岸法要に出仕する。暑さ寒さも彼岸までというがここ数日めっきり寒さを感じるようになった。青葉山は標高が高いので外界よりも一層気温が低かった。天候不順でお参りはやや少なかったが、松尾寺の大きな本堂でお勤めをしていると、毎回、有り難いという感動がある。青葉山と松尾寺にはこの地の深い歴史や信仰の積み重ねを最も感じる場所のひとつである。地元の方にもっともっとこのお [続きを読む]
  • セコムさん バターナッツかぼちゃ 青の世界
  • 兼務寺院と頻繁に往来しているが、先の豪雨により参道が崩落し、これまで通ることのなかった市道が唯一の通行路となった。管理が不自由分なため、道路の両側は雑木、雑草が生い茂っている。軽いジャングル状態である。これまでは動物が自由に往来していたのだろう。この道路を走っていると頻繁に動物に出会う。鹿、イノシシ、キジ…キジはとっさには飛べないらしく。人間に遭遇すると全力で走って逃げる。丸い目を大きく開いて、体 [続きを読む]
  • 冬のひまわり
  • てっぱん 完全版 DVD-BOX3<完>【DVD】 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2011/07/21 メディア: DVD : 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る プライム・ビデオ(アマゾン会員向けの動画サービス)で朝ドラの「てっぱん」を見つけて視聴しはじめた。今から8年前(2010年)放映の作品だ [続きを読む]
  • 全画面 破船 日本の地名
  • 1日に1回は気持ちよく笑いたいと思う。笑うというのは心と体の健康のためにもとても大切なことだと思うのである。ネットには笑いのネタになる動画が無数にあるので有り難い。動画のなかにはお笑い系以外にも瞑想に使えそうな音楽や宗教書の朗読があってこちらも重宝している。動画の音声を聴きながら瞑想したりヨガをやったりするのもなかなか良いものである。瞑想している時に動画以外の表示の部分が眩しくて邪魔なのでダンボー [続きを読む]