ドナパパ さん プロフィール

  •  
ドナパパさん: ドナパパ DP Factory
ハンドル名ドナパパ さん
ブログタイトルドナパパ DP Factory
ブログURLhttp://donalspapa.blog34.fc2.com/
サイト紹介文オリジナル電装品の製作販売(DP Factory)、電子工作
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/07/29 10:59

ドナパパ さんのブログ記事

  • 半田クリーナー
  • 100均で見つけたキッチン用品と半田クリーナーう〜ん、どう見ても同じだよね半田クリーナーの方はフラックスが塗ってあるらしい使ってみた感想・・・半田クリーナーよりいいかな価格は約1/5! [続きを読む]
  • Buell XB MOSレギュレーターを試す その3
  • レギュレーターを純正からヤマハ(新電元)に替えてから2年になります。これといった不具合は発生していません。純正の時はアイドリング時にファンが回り出すと12.5V位まで落ちていましたが、替えてからはファンが回っても13.5V程度、通常は14Vです。アイドリングの時に頻繁にエンジンがストールする事も無くなり、とても安定しています。レギュレーターの発熱も殆ど無く、仮で設置した左のシュラウド内でも問題は無さそうです。海 [続きを読む]
  • ISDS-205X
  • 通信データーの解析の仕事で、以前から使っていたUSBeeの互換品にないプロトコルな事がわかりました。秋月でも売っているISDS-205シリーズの最上位機種ISDS-205Xなら対応しているようなので隣の国からお取り寄せ。どうせなので分解オシロ部分とDDSは今回関係ないんですけど。DDSはMAX-IIから直接R-2Rラダーをドライブしています。意外としっかりした作りです。半田付けは雑ですけどね。ベタアースの基板の淵はアルミのケースに接触 [続きを読む]
  • キャラクタ液晶表示器
  • キャラクタ液晶表示器の表示が文字化けしたり、画面が表示されなくなったり、よくある事ですね。普段はあまり気にしないのですが、客先が神経質で・・・この基板、パスコンが一つもないんです!これもない。COBになる前の昔のもないんです。電源周りのパターンもとても貧弱!取りあえず電源のところに104のチップコンと10uの電解コンを付けときました。あとはソフト側は表示の度に初期化してあげました。 [続きを読む]
  • Xintest HT-02 サーマルイメージカメラ
  • 最近サーマルイメージカメラの価格が手頃になったので購入しました。中国メーカーXintestのHT-02というモデルです。サーマルの解像度は60x60です。このカメラにはサーマル以外に実画像用のカメラがついていてサーマルと重ねて表示が出来るのでとても便利です。microSDカードに画像も保存できます。しばらく使っていて、時計が止まったり、リセットされたり変な動作をしました。画像モニター側を開けると時計用のバックアップ電池 [続きを読む]
  • PSoC1 DIP品
  • PSoC1のDIP品が気が付けばディスコンになって、fusionが日本向けにセールしてたので300mil⇔600milの変換基板を作りました。aitendoでもあるはずなんですが、いくら店舗で探しても見つからず店員さんに聞いても見つからない。28ピンSOP→DIP変換基板は秋月のです。 [続きを読む]
  • Buell XB ヘッドライトLED化
  • 10月の初め頃にヘッドライトのバルブが切れたのでLEDにしてみました。S7という最近出回っているLEDバルブです。2個入りでEbayで¥3,000程度で購入できます。消費電流は13Vで1.5Aも流れないので純正ハロゲンバルブの1/3程度です。リボンを広げます。Low側は何とかゴムカバーが掛かりますが、Hi側はLowより出っ張ってるのでしまりません。発熱は殆どありません。問題は車検通るか。 [続きを読む]
  • 久しぶりのFUSION(基板の話)
  • FUSIONの発送がシンガポール経由になってからElecrowばかり使ってたんですが、いつの間にか基板サイズが50x50から100x100に、価格が$9.8から$4.9に、Elecrowだと別料金が発生する同一デザインの面付の最小寸法が20x20から15x15に、急ぐ基板でもないので久しぶりにFUSIONに頼んでみました。出図してから届くまで、ちょうど2週間でした。おまけのステッカーも入ってました。シルクのかすれ、パターンのずれも無く、一時期3週間 [続きを読む]
  • 電子負荷装置 ARRAY 3710A
  • 中華製の電子負荷装置が使い物にならないので、某オークションサイトでポチッタやつです。この機種、古いファームだと放電終止電圧の設定が出来ない事が発覚!メーカーのホームページには放電試験用のソフトがあり、これを使えば何とかなりそうです。しかし、専用の高い通信ケーブルがいるらしい。ちょうどブルーツースの基板があったのでこれが使えないかと。無事に使えました。 [続きを読む]
  • 中華製自称150W電子負荷装置
  • 中華製自称150W電子負荷装置です。30Vで5Aの定格負荷を加えたところ10分程度で昇天されました。CPUクーラーを使うという発想はいいのですが、ファンが静音タイプで全く効きません。使っているFETがIRFP250Nですが、明らかにSOAの範囲に入っていません。(図では直流動作が出ていません。)放熱グリスもきちんと塗られていません。このタイプは最近出た物です。取りあえずFETを変えて、ファンも変えます。FET一つで150Wは無理があり [続きを読む]
  • バッテリー・デサルフェーター、サンプルNo.1
  • 1年程前に市販品の調査目的で購入した物です。はっきり言ってパルス、出ません。噂のボリュームを回して赤いLEDが点灯しても出ません。FETにはパルスが来ていて、きちんとスイッチングしています。作ったパルスはコンデンサで吸収されちゃいます。D10をポリスイッチにしてC1 470u/35Vを外した波形C5 0.1uを外した波形もう少しチューニングすればしっかり出るかもしれません。パルスが出てないのにも関わらず、効いているという方 [続きを読む]
  • バッテリー・デサルフェーター、Nの罠
  • CouperさんのDesalfatorです。最近、あまり効果がないのがあるそうです。確かにリンギングの周波数が高い。オリジナルの通りのはずが・・・Q1のFET、オリジナルではIRF9Z34ですが、こちらはIRF9Z34Nが付いています。大した違いはない?オリジナル通りにIRF9Z34に取り換えます。全く違いますね。これでオリジナルの通りになりました。それではIRF9Z34とIRF9Z34Nでは何が違うのか。Nが付いただけでこんなにも違います。Nが付いてFET [続きを読む]
  • コテ先温度計
  • 国産品の1/10以下の値段で売っていたので買ってみました。見ての通り、まず箱からして怪しい。某社の箱を一旦ばらして、裏返して再度箱に組み上げてます。説明書は日本語、英語、中国語とあるようですが、日本語のみありません。メーカー名と型番の所が抜けています。本物はMax Holdなんですが、こちらはただのHoldです。中身はいかにもって感じの作りです。本物の基板を見た事がないのでなんとも。こんな物が1万円くらいで売られ [続きを読む]
  • 黒い基板
  • お客様からのご依頼品です。簡単な回路なので試作も無しにいきなり基板にしました。表は殆ど何もありませんが、裏はびっしりって程でもありません。 [続きを読む]
  • バッテリー・デサルフェーター(ミニパル6)結果
  • デサルフェーターでパルスを掛ける前が青、1回目が緑、2回目が橙です。1回目は0.1Cで10.5Vまで放電してからパルス掛け20時間。2回目は0.1Cで10.5Vまで放電後通常充電で最後に5時間程度パルス掛け。パルス掛け前は0.1C負荷でも12Vまで低下していますが、パルス掛け後は徐々に改善されています。この部分が実際にはCCAの変化として現れる部分です。ただし、実際の容量は減っていますね。つまりCCAだけ測ってもわからないって事です。 [続きを読む]
  • Buell XB 故障原因 その13 あああ
  • 最近、エンジン温度センサーのエラーが始動時に出るようになりました。走り出せば出なくなるのであまり気にせず、12か月点検に出しました。点検が終わって店長さんから。「結構濃い目にしていますか?、エンジン掛けてすぐはそう感じます。走り出すと調子は良いです。」との指摘を頂きました。症状としては完全に冷えた状態でエンジンを掛けると「ボッボッボッボッ」って感じで温まるとまともになります。ECMが本当に温度が低いと [続きを読む]
  • 充電機能付きバッテリー・デサルフェーター(ミニパル5+) I-V特性
  • 過充電にならないのかとか、充電終了の検出はどうしているのかなどの質問が多いので、DPF-05のI-V特性です。基本的にはフローティング充電なので充電終了の検出はありません。最大で14.2Vくらいですが、これは無負荷の時です。バッテリーを接続時は13.6V〜13.8Vくらいまでになります。電子負荷の定抵抗モードで1KΩから1Ωまで振って出力の電圧と電流をグラフにしてあります。30年くらい前のユアサの充電器、フの字特性になってい [続きを読む]